福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」

西日本最大規模の在庫台数を誇る福祉車両専門店「坂出自動車のブログ」中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。

西日本最大規模在庫台数を誇る福祉車両専門店 坂出自動車ブログ


私たちは香川県坂出市「福祉車両専門店」の坂出自動車です。
中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。
多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。

福祉車両専門店をはじめて10年以上、北は北海道から南は沖縄まで、福祉車両の販売台数は1,000台を超えます。介助者や要介護者さまに寄り添ってきた経験豊かな福祉車両の専門家が、数多くの在庫の中からあなたの家族にとって最適な1台との出会いをお手伝い致します 。あなたが抱える介護の不満や不安は、数多くの経験を持つ私たちが必ず解決してみせます。

テーマ:

あなたの会社、有名ですよ。

 

大分県別府市からご来店のお客様から嬉しい言葉を頂きました。

当店のエリシオン助手席リフトアップシートを購入しようかどうか検討していた頃、近所の介護タクシー事業者さんに相談したそうです。

そうすると、力強い言葉が。

 

坂出自動車は、福祉車両では有名ですよ。

うちも、介護タクシーの導入を検討しています。

 

ということで、購入を決意して頂きました。

そして、本当は私が納車に伺う予定でしたが・・・・・・。

せっかくの機会だから、四国へ行ってみたい。

ということで、ご夫婦でご来店して頂きました。

 

 

大分県別府市でも当店の名前が知られていることに感謝です。

とっても嬉しいです!!!

これからも福祉車両の専門家としてまい進します。

いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

全席にシートベルトは付いていますか?

 

大阪市の放課後デイサービス事業者様からのお問い合わせ。

オーテックジャパンさんから仕入れさせてもらった車いすが4台同時の乗ることが出来るNV350キャラバンD仕様のデモカーについて。

もちろん、付いています。

最新モデルのデモカーですから。

 

 

なぜ、このような問い合わせがあったのかというと・・・・・。

お客様が現在使っているキャラバンの補助席にはシートベルトが付いていません。

実は10年前くらいは、これが普通でした。

もちろん、通常のシートにはシートベルトはあります。

車いすの方が乗るスペースにも。

しかし、介助者(職員)が乗る補助席にはシートベルトは付いていませんでした。

これは10年くらい前のことです。

今は違います!!!

補助席にもシートベルトは付いています。

 

ということで、すぐにご成約。

大阪市へ納車しました。

大阪城近くの繁華街なので、運転には相当気を使いました。

道は狭いし、クルマは多いし。

それに、路上で取り扱いの説明をすることに。

都会ならではですね。

 

これから放課後デイサービスの送迎で活躍します。

 

いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

手動運転装置レンタカーは、すぐに借りれますか?

 

保険会社からの緊急TEL。

手動運転装置を使っているお客様が事故。

修理期間は、約2週間。

その間、どこにも出かけられません。

これは困った・・・・。

お客様は保険会社へ代車を用意してくれと頼みました。

そして、保険会社から当店へ。

 

 

電話があったのは高知県から。

ということで、高知県いの町まで持っていきました。

 

 

現在のところ、手動運転装置付きのレンタカーを保有しているのは四国では当店だけ。

なので、四国中から引き合いがあります。

イザという時、頼りになります!!!

是非、ご活用ください。

いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月、オーテックジャパンさんから入荷したデモカーですが・・・・・。

4台中、3台がすぐにご成約。

デモカーの売れ行きの良さに、私自身が驚いています。

こんなことなら、もっとたくさん仕入れとけば良かった~。(苦笑)

 

ということでNV350キャラバンを泉大津市の医療法人様の元へ納車しました。

新設の介護施設なので、ピッカピカ。

先月末にオープンしたばかりだそうです。

デイサービスの送迎用として使われるそうです。

職員さんに車両の取り扱い説明祖したところ・・・・。

この機能を気に入ってくれました。

レバーを引くだけで、出てくる手すり。

これは、とっても便利。

私の知る限り、新型キャラバンだけの装備です。

福祉車両は日々、進化していますからね。

どんどん便利な機能が付いてきます。

 

さて、デモカーも残すところ1台のみ。

NV200バネットだけです。

これもすぐに売れちゃうと思います。(笑)

次、デモカーを仕入れるチャンスがあれば、もっとたくさん仕入れますね。

乞うご期待を。

 

いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福祉車両の購入は初めてなので、色々と相談させて下さい。


兵庫県川西市にお住いの方が、河辺郡猪名川町に住むご両親のために福祉車両を検討していました。

WEBで当店のことを知り、お問い合わせを頂きました。

お客様の相談したいことは、減免のことでした。

今乗っているクルマは既に減免済み。

今回購入するクルマも減免申請したいとのことでした。


もちろん、可能です。

しかし、この場合は今乗っているクルマを抹消してから、新しく登録するクルマを申請しないといけません。

つまり、身障者手帳で減免できるのは1台のみ。

同時に2台は不可能。

まずは、今乗っているクルマを抹消しないといけません。

これって、かなり手間なのです。

でも、当店は福祉車両の専門家。

過去に多くの実績があります。


通常であれば、陸運局にて登録してナンバープレートを交付してもらってからお客様の元へ伺います。

しかし、今回の場合は先に今乗っているクルマを抹消しないといけません。

ですので、陸運局にて待ち合わせします。

そして、乗ってきてもらったクルマを抹消してから新規登録へ。

月末なので、神戸陸運局はかなり混んでいました。





登録完了後、お客様と一緒に猪名川町へ。

というのも、今回は下取り車が2台。

1台は陸運局に乗ってきてもらったので、もう1台を引き取りに行ってきました。




のどかな良い場所でしたよ。

もうすぐ田植えシーズンなので、今はその下準備しているそうです。

田に水を張っているので、夜はカエルの鳴き声が五月蠅いんだそうです。(笑)

昼食までご馳走になってしまいました。

ありがとうございました!!!


当店は、福祉車両の減免申請について実績がございます。

何度も経験していますので、自信があります。

是非、お申し付けください。

いいね!(38)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、オーテックジャパンさんから仕入れさせてもらったデモカー4台をご紹介しました。

その中のキューブが、WEBに掲載してたった12時間で売れちゃいました。

 

 

お買い上げ頂いたのは、大阪府堺市の介護タクシー事業者様です。

実は、こちらのお客様には6か月前にノアのスローパーをお買い上げ頂いています。

その時の記事はこちら

つまり、増車。

増車してくれるということは、私たちの商品とサービスに満足して頂けているということです。

すっごく嬉しいのです。

自慢ですが、このような案件は少なくありません。

むしろ多いのです。(笑)

 

ということで、以前と同じように和泉陸運支局にて登録後にお客様宅へ。

前回は、少し迷ってしまいましたが・・・・・。

2回目なので、すぐに到着。

 

 

「新車みたいだね。」

デモカーならではの程度の良さにとっても喜んで頂きました。

その後、職員の方たちに使い方をじっくりとご説明いたしました。

半年前に納車させてもらったノアのスローパーも大活躍しているそうです。

このように当店は増車の案件にもすぐに対応致します。

是非、ご活用ください。

 

なお、デモカーですが今回のキューブ以外にもNV350キャラバンが売れちゃいました。

なので、残り2台。

NV350キャラバンとNV200バネットがございます。

是非、お早目に!!!

 

いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リクライニング車いすは、乗せられますか?


宮崎県のお客様からメールでお問い合わせがありました。

検討しているのは、ラクティスのスローパー。


残念ですが、ラクティススローパーにはリクライニング車いすは乗ることが出来ません。

単純にスペースの問題です。

コンパクトカーや軽自動車では、どうしてもスペースに制限があるのです。

背もたれを倒すとどうしても車いすの全長が長くなりますから。

なので、こんなメールを返信しました。


ラクティスにはリクライニング車いすは乗ることが出来ません。
コンパクトカーなので、どうしても室内スペースに制限があるのです。
誠に申し訳ありません。
もし、リクライング車いすを乗せようとするなら、一回り大きいノアやヴォクシー、セレナ、NV200バネットになります。
これぐらいのサイズになりますと、リクライニング車いすが余裕で乗ることが出来て快適に移動して頂けます。
がしかし、価格もそれなりに高くなってしまいます。
今、当店の在庫車両の中でオススメなのが元デモカーのNV200バネットとなります。
これならリクライング式の車いすの方が快適に移動して頂けます。

それと、軽自動車の箱バンタイプ(アトレーワゴン、ハイゼットバン、エヴリィワゴン)はリクライニング車いすを乗せることが出来ます。

がしかし、あまり大きいタイプだと乗せられないのと、リクライングの角度に制限がありますことをどうぞご理解下さい。


そうしたところ、お礼のメールを頂きました。


お教え頂きましてありがとうございました。
これで対象の車種が判り、とても参考になりました。
障害の重さのために移動出来るか判らないのですが、もし可能ならと思っています。
実は、クルマ屋さんや車いす屋さんの両方に聞いてもはっきりとして答えをしてくれなくて困っていました。


私たちは福祉車両の専門家です。

日々、このように困っているお客様からの相談があります。

私たちは、そのご相談に真摯に向き合い丁寧にお答えします。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

いいね!(21)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

1か月前、福祉車両のデモカーを買取りしたことはお話ししました。

その時の記事は、こちら


そのデモカーが入荷しました、

オーテックジャパン本社のある神奈川県茅ケ崎市から届いたのです。


☆キャラバン チェアキャブ M仕様


☆キャラバン チェアキャブ D仕様

☆NV200バネット チェアキャブ スローパー 3人掛けリアシート

☆キューブ チェアキャブ スローパー&助手席スライドアップシート


どの車両もとっても良い状態です。

走行が最も多い車両で2000キロ。

最も少ない車両は、200キロです。


実は、メーカー様からデモカーを譲って頂ける機会は、とっても少ないのが現状です。
それに、通常であれば地方のクルマ屋さんには卸してくれません。
ディーラーさんを通さないといけないですから。
でもね、当店は特別。
メーカーさんから直接卸して頂けるのです。
これも長年に渡る友好な関係と、当店の福祉車両に懸ける熱い情熱の賜物です。
こんなチャンスは、そうそうあるものではございません。
是非、お早目に!!!


【緊急速報】

キューブは売約済みとなりました。

WEBに掲載して、たったの12時間で。

デモカーの反響のスゴさに、驚いています。

いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、介護タクシーの登録に失敗した話です。

本来なら、恥ずかしいので知られたくないのですが、お客様へのお詫びと自分への戒めのために書きます。


約1年前に当店にて介護タクシーを購入して頂いたお客様。

1年間事業をやってきて色々思うことがあって、代替えすることを決断。

そのことを私に相談してくれました。

今までは、8ナンバーの車いす仕様車でしたが、3ナンバーのセダンタイプへ。

介護タクシーの代替えは、今まで何台も経験しています。

そこに油断が出たんでしょうね。


というのも、私が今まで行ってきたのは、3ナンバーのセダンから8ナンバーの車いす仕様車への代替えや8ナンバーから8ナンバーへの代替えばかり。

念のため、陸運局の輸送課に確認すると、乗車定員も変わらないので、通常通りの手続きでオッケーとのこと。


ということで早速、お客様のご要望の車両を仕入れました。

そして、ナビや後席モニターなどオプション部品を色々と取り付けて、車検整備。

予備検査を通して、いざ神戸陸運局へ。






介護タクシーの代替えの場合は、現在の営業車両を抹消すると同時に新規に営業登録する必要があります。

そのため、お客様と陸運局で待ち合せ。

今使っている営業車両に乗ってきてもらわないといけないですから。


そして、まずは輸送課へ。

ここで営業登録連絡書をもらいます。

がしかし、ここで大問題が発生。

係官いわく、8ナンバーの10乗りと3ナンバーの10人乗りは料金体系が異なると。

現在の届け出は大型。

8ナンバーの10人乗りは大型ですから。

でもね、3ナンバーの10人乗りは大型ではないのです。

特定大型になるのだそうです。

今は、その届け出がないので、営業登録は出来ないとのこと。

その変更届は、受理してから約3ヶ月もかかるそうです。

とりあえず、すぐに変更届出書を提出しました。



私の無知が引き起こした大問題です。

油断ですよ。

お客様には本当に申し訳ありません。

お客様には事業計画があったのに・・・・・。

それを大幅に遅らすことになってしまいました。

お詫びのしようがありません。


そんな私にお客様は優しく接してくれました。

善後策を講じるため、色々とシュミレーションしましたが・・・・。

やはり、変更届の認可が下りてから再度登録しましょうということになりました。

つまり、納車は3か月後。


今回の失態は、私の責任です。

もっと周到に調べておくべきでした。

にもかかわらず、乗車定員の変更が無いことに油断してしまいました。

本当に申し訳ありませんでした。

深く反省しています。

2度とこのようなミスは致しません。

いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今まで役に立ってくれました。

私のように困っている人の元で活用してもらって下さい。


約5年前、当店にて購入された福祉車両。

足腰が不自由なお客様、クルマの乗り降りに苦労していました。

腰を屈めたり、足を持ち上げたり・・・・・。

降りる時には、腕力も必要になります。

そのため、介助が不可欠。

お出かけするのにかなりの苦労を強いられていました。

そこで、当店にて助手席リフトアップシートを購入して下さいました。



これなら乗り降りがとてもラクにおこなえるのです。

お出かけがラクになったと、とても喜んでくださいました。

約5年間、活用して下さいました。


がしかし・・・・・。

もう今では、出かけることも少なくなったそうで。

月に1回使うかどうか。

そんな状況になったので、売却をすることにしたのでした。

残念ですが仕方がありません。

私たちが責任をもって、クルマの乗り降りに困っているお客様へお届けします。


当店で購入して、当店へ売却。


理想的な循環。

私たちなら、福祉車両を使って介護生活を劇変させることが出来ますから。

福祉車両のある生活をご提案しています。

ですので、全国から福祉車両を買取りしています。

査定は簡単。


・車検証をメール及びファックス
・必要書類をメール及びファックス
・電話及びメールでヒアリング
・出来れば詳細な画像をメール
・査定価格を算出
・ご成約


簡単でしょ!?

その時に、その福祉車両との思い出やストーリーを語って頂ければ嬉しいです。

そのストーリーを次のお客様へと紡ぎますから。

福祉車両の買取りは私たちにお任せください!!!

いいね!(33)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)