「白が生まれる場所。」白い器の工房より

酒井崇全(さかい・たかまさ)が生みだす、白磁の器たち。


テーマ:

僕にとって、大切な人の訃報。9/22大学の後輩くんから連絡有り。

 

僕が今、白磁をやっているのは、その人が居たから。その人は、大学で陶芸を専攻して、一番最初に指導してくれた川原龍美先生。学生時代先生の工房に何度も通ったし、卒業後も、何度も通った。時には、先生のお仕事も手伝った。そして、実は、まだ頼まれた仕事があったのに…

 

(2012年10月29日月曜日 彩窯’KAWAHARA’工房)

 

 

山形県長井市。映画『スウィングガールズ』でも有名になった、山形鉄道フラワー長井線が走るのどかな場所。

 

 

その長井市の伊佐沢地区に先生の工房『彩窯’KAWAHARA’工房』(あかりがま)がある。先生というより、お兄さん的な存在。

 

僕の就職(学芸員)が決まった時は、スポーツ新聞に包んだ自作の鉢を「これ、前の展覧会のとき、欲しいって言ってたべ!これよ、就職祝いだっけっから〜」とプレゼントしてくれたり。。。就職先の酒田の美術館にまで来てくれて「布団いらねっけからよ〜泊めてけろな」と、僕の部屋で、Tシャツとパンツ姿で寝てたりと、そんな先生です。

 

(2003年3月29日月曜日 彩窯’KAWAHARA’工房 車は昔乗ってた僕の車)

 

陶芸教室用に、プレハブを買ったと連絡があったので(写真右端の建物)まず、そこで2人で飲み会を(笑)

 



先生、自宅からおつまみを持ってきてくれて、酒盛り〜!(奥様お手製のおつまみを持って来てくれた)そして、その晩はひとりプレハブに宿泊させていただきました〜(って、まわりに何もない場所だから、獣に襲われそうで怖かった〜w)

翌朝

 

 

男2人での宴の跡ww

 

(2003年3月30日火曜日)

 

そして、お酒残ってるんじゃないの?的なムクんだ顔の酒井と、困り顔?の先生。

 

そうそう、この伊佐沢には、国指定の天然記念物『久保桜』があります。

 

 

(2000年5月1日月曜日 撮影)

 

この桜も、何度か先生と観に行きました。当時ニュースステーションの夜桜中継なんかもあって、一気に人気スポットになってしまったんです。

 

この桜の下で『伊佐沢念仏踊り』が4月末に行われて、この踊りも先生と2回観に行きましたね。全員男性が踊るんだけど、女装してたり、ちょっと面白い踊りなんですよ。

 

 

(2000年4月29日土曜日 撮影)

 

毎年白鷹で、ゴールデンウィークに出店していた時も、毎年先生の邪魔をしに行きました。

 

(2000年5月5日金曜日 白鷹町「深山焼」工房にて)

『白鷹伝統工芸まつり』

※深山焼は、故 梅村正芳氏によって再興された焼物で、梅村先生は川原先生の小学校の時の先生だって言ってたと記憶しています。このころは、梅村先生もご在命で、川原先生とご一緒に雑談を何度かしました。

 

工房では、コーヒーを何杯も入れてくれて、いつの間にか真っ暗な夜になっちゃったことも幾度もありました。

 

(2000年4月23日日曜日 彩窯’KAWAHARA’工房)

 

長井市の名物「馬肉ラーメン」を先生によく奢ってもらいました。(新来軒の支那そば)そろそろ馬肉ラーメン恋しくなってきたから、食べにいこうかな〜!!

 

先生と電話でお話したのは、今年4月30日10時ごろ。近くに居たけど、スケジュールの都合で会えませんでした。あのとき「また近いうちに行きますね〜」と電話を切った。

 

だから、会いに行きます。決めました。

 

 

 

先生の作品を、引っ張り出してきました。左の鉢が、就職祝いにいただいた作品。手前の魚模様のは、学生の頃気に入って買い求めたもので、ずっと部屋に飾っていた作品。

 

僕のコレクションの中で一番新しいのは、この器。とってもキレイ。先生の白磁は、うちと同じ粘土屋さんだけど、釉薬の違いで、僕の作品より青みがかっています。

 

(2000年4月23日日曜日 彩窯’KAWAHARA’工房 ショールーム)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかり秋ですね〜。台風が来るとか、来ないとか。。。相変わらずの放置ブログ(;´▽`A``

 

夏の御茶ノ水のでの個展の後、名古屋での大きなグループ展(一応、実行委員長)を無事終え、その後ドタバタといろいろなことがあり、あっという間に好きな季節が走り去ってしまいましたε- (´ー`*)フッ

 

という、個展後のこの夏のことは後ほど画像でサーーーっと報告しまして、まずは年内の展覧会の予定です。。。

 

まず、始まってますが韓国の清州(チョンジュ)というところで開催されています、工芸ビエンナーレのグローバルパビリオンに、私の照明作品が展示されています。日本ブースのテーマは『Resonance (共鳴)』です。

 

 

『2017 10th CHEONJU CRAFT BIENNALE 』(Korea)
- Hands+ embrace -

2017年9月13日〜10月22日まで
The Old Cheongju Tobacco Processing Plant

Global Pavilion
http://www.okcj.org/bbs/content.php?co_id=menu01010202

入場料:大人10,000 (KRW)

 

ーーーーー

 

年内は、今のところ。。。

 

12/8.9 東海美術作家展 東海テレビ 愛の鈴チャリティ(名古屋 栄 丸栄本館8階)

12/13 - 18 『贈る クラフト』展 クラフトデザイナー中部(名古屋 国際デザインセンター)

詳細は、近くなりましたら各SNSにアップします。

 

ーーーーー

 

さて、画像でサーーっと前回ブログ更新から、今日までを振り返ります(誰も興味ないかと思いますが、自分自身の記録の為に)

 

まずは、実行委員長を8回目?ぐらいやっている、夏のクラフトデザイナー中部(CDC)のグループ展『ゆるくら』(私が創った造語です「ゆるやかで、ゆるぎないクラフトの略語)

 

 

今回も、カルディコーヒーや、ユーミンのコンサートグッズのイラストでも有名な井上リエさんにDMのイラストを手掛けていただきました〜!大好評!!

 

 

↑展示はこんな感じで、43名の賑やかな展覧会です。

 

 

私、酒井のはテーマの『夏祭り』を意識して、お面を屋台風に展示しました〜!

 

ーーーー

 

そして〜豊田市美術館では『奈良美智』展を観に。。。

学校の夏休みに入ると激混みだと思って、慌てて夏休み前に!

 

 

やっぱり、すごく空いていて、ゆ〜っくり堪能

後日、奈良さんご本人の、アーティストトークの抽選にも見事当選して、奈良さんご本人のルーツを知ることができて、とても楽しかったです。

 

奈良さんの「犬」のブックエンド、うちにもあるのですが、あの「犬」ルーツは奈良さん自身がした、オムツの柄だったようですо(ж>▽<)y ☆

 

 

この7月は、ホテル宿泊が10日ほどでしたので、3分の1は家にいなかったことになります。そんな7月でした〜。。。

 

ーーーーー

 

ここから8月ですが…

 

 

 

思いっきり、地元で夏!

名古屋城の城フェスで飲んだり〜

 

 

シャコ好きが疼きだし、お魚市場までシャコを買いに行ったり〜

 

 

 

パラダイス熱(いわゆるB級スポット)がこれまた疼いたり〜

 

 

それなりに、満喫。。。。

 

締めは、高校時代の美術予備校のスケッチ会の日、思いっきり台風でスケッチどころじゃなかった『博物館 明治村』の浴衣イベントに行ったりと〜

 

 

 

ちなみに、今年新調した浴衣。。。

 

 

一目惚れして買った浴衣なんですが、なんとY!mobileのCMで斎藤工さんが着ているものと被ってしまったと言う…ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙

(友人に教えていただきました〜私はテレビを視ないので知りませんでした〜)

 

なんかな〜〜

↓これ。。。(*_*)

 

 

 

ズキュン!

 

それでは、また〜!

芸術の秋を楽しみましょ〜〜〜!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

酒井崇全個展『白化け』も、残すところ3日となりました。連日、猛暑の中多くの方に足をお運びいただき、本当にありがとうございますm(_ _ )m 私、酒井崇全は本日7/13木曜日はお休みをいただき、7/14.15に再び在廊しますので、よろしくお願いします!

 

 

ギャラリーF分の1さんは、陽が射すギャラリーですので、朝、昼、夕と違った雰囲気になります。ぜひ2度、3度と時間を変えて再びいらしてください(-^□^-)

 

特に、ジキメン(磁器面)は表情がぐっと変わります。照明作品も色味が違ってきますよ!

 

 

今回『ジキカブリ』と題した、被り物も是非被ってみてくださ〜い(´0ノ`*)

 

 

↑画像は、ファッションドール界の “ネ申” 本多淑人さんと!!

 

 

今回の個展では、新聞記事の切り抜きを持って来られる、初めまして〜のお客様が多く大変嬉しいです。感謝感激でございますヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

(読売新聞/上・朝日新聞/下)

 

各種、フリーペーパーにも掲載いただきまして、ペーパーレスの時代と言いますが、まだまだ紙媒体の力を思い知りました。

 

 

 

【個展・東京】白磁 酒井崇全 「白化け」

2017年7月5日(水)~15日(土)


11:00~18:30 (最終日は17:00まで)
在廊日:7/14・15

ギャラリーf分の1

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5-6 コトー駿河台
tel & fax 03-329308756
 

 

『白化け』は、「わざとありのまま」や、「そらぞらしく化ける、とぼける」の意味の言葉。
磁土の素材をそのままに、白磁の魅力を最大限に引き出す表現をし続けているが、今回はその白磁作品で「化けて」みる。
酒井崇全の制作ラインの1つである白磁のお面『ジキメン』を中心に、そこから派生したオブジェも展開する。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやぁ〜始まっちゃってます。御茶ノ水のギャラリーF分の1さんでの個展は、3年ぶり3度目です。

 



今回は、ジキメン(磁器面)20面でぐるっと囲みました!



シンプルだけど、とっても濃ゆい展示になっております(。・ω・)ノ゙



是非、白磁の世界をご覧ください。

初日、二日目を終えましたが、懇意にさせていただいている、クリエイター仲間が次々と会場に来てくださり、いろいろなお話で盛り上がっております(*´艸`*)



一緒に団扇を作ったJIROさんや。。。



ファッションデザイナーの、ごあきうえさんや。。。



テキスタイルデザイナーのタローさん。。。

他にも、お暑い中たくさんの皆さんにご覧いただき、話が尽きません。そんな空間に是非いらしてくださいませ〜!

 

 

【個展・東京】白磁 酒井崇全 「白化け」

2017年7月5日(水)~15日(土)  (7/10休廊)


11:00~18:30 (初日13:00から。日曜、最終日は17:00まで)
在廊日:7/5~9・14・15

ギャラリーf分の1

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5-6 コトー駿河台
tel & fax 03-329308756
 

 

『白化け』は、「わざとありのまま」や、「そらぞらしく化ける、とぼける」の意味の言葉。
磁土の素材をそのままに、白磁の魅力を最大限に引き出す表現をし続けているが、今回はその白磁作品で「化けて」みる。
酒井崇全の制作ラインの1つである白磁のお面『ジキメン』を中心に、そこから派生したオブジェも展開する。

 

 

今回は、全期間会場にはおりませんが、7/5~9・14・15におりますので、ぜひお会いできることを楽しみにしております!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。