「白が生まれる場所。」白い器の工房より

酒井崇全(さかい・たかまさ)が生みだす、白磁の器たち。

酒井 崇全(さかい・たかまさ) 情報 ★

☆酒井崇全 公式ホームページwww.sobrothers.com
☆酒井崇全 Facebook Page →www.facebook.com/sakaitakamasaofficial
☆酒井崇全 Instagram →instagram.com/white.por
☆陶芸教室 Facebook Page →www.facebook.com/takatakastudio

☆2017.1.7-15 日本クラフト展/東京ミッドタウン デザインハブ
☆2017.1/20-22・1/23-29 豆皿展/
名古屋 AALTO・BO-STYLE
☆2017.2/21-26 個展/名古屋 ノリタケの森 ギャラリー
☆2017.2/18-26・3/10-18 手の中の宝物展/伊丹市立工芸センターORIE ART GALLERY
☆2017.5 個展/静岡 伊豆高原 ギャラリーZERO
☆2017.5.31-6.6 白い器ともっこう展/三越栄店 ジャパネスクコート

テーマ:

遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _ )m

 

 

当工房の白磁干支シリーズも、ひと回りしてしまいました。12年、早いものです。。。

 

 

↑12年前のデザインですが、ご注文を何件かいただきましたので、再制作しました。それと同時に、新しいシリーズをスタートさせました!

 

 

じゃじゃ〜ん!「鶏冠(トサカ)」です( ´艸`)

こんな感じで、これから毎年、不思議な干支シリーズを生み出していこうと思いま〜す!!(ちなみにご用意させていただいた分は完売しました。ありがとうございます!)

 

今年のお正月は、珍しくお正月らしいことをしました!

 

 

新作の豆皿に、一口盛り付けです♪

 

 

1月20日からの、名古屋での「豆皿」展で展示販売しますよ(●‘∀‘●)ノ"

そして〜「年明けうどん」を打ちました!!

 

 

年末に「日清どん兵衛」から発売されていた、手打ちうどんセット!!お正月の楽しみに取っておきました!やっぱり楽しかったですし、美味しかったですよんо(ж>▽<)y ☆

 

 

普段粘土を練っているので、手際よくできました!

 

 

本格的なのに、器は即席麺のままなので、このギャップがいい感じです(*≧m≦*)ププッ

 

 

ちょっとだけ、トッピングを加え、美味しく良いただきました。

 

 

お正月のお料理つづきだと飽きてしまうので、夜はシャンパンでカンパーイ!!ふぅ〜いいお正月でした(*゜▽゜ノノ゛☆皆様は、いかがお過ごしになられましたでしょうか??

 

さて、そんな浮かれた話は置いておきまして、実は展覧会が始まっております(`・ω・´)ゞ

 

酒井が所属しております「日本クラフトデザイン協会」の主催『日本クラフト展』が六本木の東京ミッドタウンで開催中です。

 

 

『東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
第56回 日本クラフト展 ーくらし心地ー』

2017年1月7日(土)~15日(日)
11:00-19:00(最終日17:00まで)
会期中無休/入場無料
東京ミッドタウン・デザインハブ
東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
tel:03-6743-3776

 

わたくし、酒井は鍾乳石をイメージした、照明作品を出品しております。

 


 

1/10の夕方は、会場に居る予定ですので、見かけましたらお声がけくださいませ!!もれなく、作品解説をさせていただきます(え、迷惑ですって?)でも、お声がけくださいませませ〜(*^ー^)ノ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつの間にやら年末で、いつの間にやら寒さ厳しくなりました(;´Д`)ノ

今年の神楽坂の個展から継続中の〝毎月どこかで展覧会〟は、まだまだ継続中です。

 

工房の猫の額ほどの庭のモミジは真っ赤になりましたが、1週間ほどで落葉。桜と同じく、一番美しい時は一瞬ですね。その名残惜しさが、美しさをさらに際立たせるのでしょうか。

 

 

12/20までは、静岡市の Gallery POP UP studio さんで、クラフトデザイナー中部の皆様と『お正月のしつらえ展』出品中です。2016年まるっと1年にわたり「クラフトデザイナー中部創立20周年記念」展が各地で開催されてきましたが、その締めくくりです。

 

2016年12月10日(土)〜20日(火)

11:00 - 17:00(最終日は16:00まで)

静岡市駿河区大坪町1-28

tel:054-374-0706

 

 

そして、歳末のチャリティで3年目になりましたが、12/17-18は、名古屋・栄の「丸栄」で、東海テレビ主催『東海美術作家展』にも少々出品しております。

 

 

2016年12月17日(土)・18日(日)

17日/10:00〜19:00

18日/10:00〜18:00

17日は、8:30から丸栄1階東玄関で入場整理券を配布

名古屋市中区栄3-3-1  丸栄8階大催事場

 

 

ここ最近は、工房に引きこもっていますが、先月11月は、教室の生徒さん方と、伊豆へ遠足に行ってきました。


 

 

いろいろなモノに触れ合って、英気を養ってきました。さ〜てどんな作品が生まれてくることやら〜♪

 

ーーーーー

 

☆2016.12.17-18 東海美術家作家展 愛の鈴チャリティー/名古屋 丸栄本館 8F
☆2016.12.10-20 クラフトデザイナー中部20th展@静岡/静岡 Gallery POP UP studio
☆2017.1.7-15 日本クラフト展/東京ミッドタウン デザインハブ
☆2017.1/20-22・1/23-29 豆皿展/
名古屋 AALTO・BO-STYLE
☆2017.2/21-26 個展/名古屋 ノリタケの森 ギャラリー
☆2017.2/18-26・3/10-18 手の中の宝物展/伊丹市立工芸センターORIE ART GALLERY
☆2017.5 個展/伊豆高原ギャラリーZERO
☆2017.5.31-6.6 白い器ともっこう展/三越栄店 ジャパネスクコート

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

急に寒さが厳しくなり、苦手な季節になってきました。山形で暮らしていた時は、どうやって越冬していたのか不思議なぐらいですσ(^_^;)トウミン?

 

さて、先日11/21日本を代表するインテリアデザイナーの内田繁さんの訃報をニュースで知りました。大学生の頃、自分が刺激を受けた方のお一人です。

 

 

幸いにも、内田さんの代表作でもある茶室の展覧会が大学のギャラリーで開催され、お話しする機会も何度かありましたヽ(*´∀`)ノ 16年前、2000年のお話です。

 



この茶室の展覧会は、すごく印象に残るもので、今自分が展覧会をするときに、空間を意識するのは、この時の影響もあるのだと思います。

 

 

茶室「受庵」「想庵」「行庵」の周りには、木材チップが敷き詰められ、露地が作られていました。

 

 

「行庵」の手水鉢(ちょうずばち)は、會田雄亮先生の作品。

 

 

露地の木々は、スクリーンに映し出されていました。なんともアバンギャルドなお茶会ですε- (´ー`*)

 

 

「受庵」のお軸は、な、なんとノートパソコン!ここに、世界の情景がリアルタイムに映し出されるという(゚Ω゚;)

 

 

「想庵」の花入れは、トランスミッションですねΣ(=°ω°=;ノ)ノ

 

 

「行庵」の葉蓋の水指は、小山泰之くんの金属の作品です∵ゞ(´ε`●)

 

 

う〜ん、やっぱりアバンギャルドですね〜о(ж>▽<)y ☆

 

アバンギャルドな茶会といえば、岡本太郎さんが昭和30年に「実験茶会」というのをやったんですよね。それに比べれば、これはちゃんとしたお茶会ですけどね。

 

 

内田さんのことを思い出していたら、柳宗理さんの事も思い出しました。柳さんが亡くなられて、あと1ヶ月で5年です。柳さんの仕事にも刺激うけまくりでした。柳さんには大学でお会いした事はなかったのですが、講演会に2回ほど行き、2回目は講演後ご本人をお呼出しいただいちゃって、すぐ横のカフェでしばしお話のお時間をいただきました。

 

すごく緊張してしまって、何話したか全く覚えておりません(^_^;)ただ、抱えていた柳さんの本にサインをもらって帰ってきたことは覚えております(笑)

 

 

大学入学から20年の月日が流れ、その実感はなかったのですが、ここ数年の間にあの頃目標や、憧れていた偉大な方々が去っていかれました。そのことを考えると、確実に時は流れているようです。

 

さ、仕事、仕事!!

 

 

☆2016.11/21-27 えんぎもの展/名古屋 BO-STYLE
☆2016.12.17-18 東海美術家作家展 愛の鈴チャリティー/名古屋 丸栄本館 8F
☆2016.12.10-20 クラフトデザイナー中部20th展@静岡/静岡 Gallery POP UP studio
☆2017.1.7-15 日本クラフト展/東京ミッドタウン デザインハブ
☆2017.1/20-22・1/23-29 豆皿展/
名古屋 AALTO・BO-STYLE
★2017.2/21-26 個展/名古屋 ノリタケの森  ギャラリー
☆2017.5.31-6.6 白い器ともっこう展/三越栄店 ジャパネスクコート

★2017.5 個展/伊豆高原 ギャラリーZERO

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日11月12日は、恩師 會田雄亮先生のお誕生日です。とてもいい天気です(*^ー^)ノ

透き通った空の上から、何を見ていらっしゃいますか?
 

【昨年逝去された、會田雄亮先生との思い出を綴っています】
第1話「會田先生、ありがとうございました。
第2話「ユースケサンタクロース!?
第3話「優秀となっ!?

第4話「えーっ!入賞!?

第5話「早くも1年が経ち、その日に…
ー それ以前に綴ったお話し ー
→「ダバダーの違いがわかる男が先生
→「カラオケの画面に映し出された映像は…

 

 

大学院修士課程2年、指導教官でもあり、学長であった會田先生と、いつものように、学長室でコーヒーを飲みながらお話をしていた時…

 

「うち(大学が用意したお宅)で、大学院生集めてパーティーやるか!」と。。。

 

そんな会話から、山形の先生のお宅で芸術の研究領域の修士2年生を集めてパーティーをやることになりました。

 

以前ブログで綴ったように、学長になられてから、学生との交流の場を積極的に設けようとされていましたので、このパーティーもそのようなお気持ちからだったと思います。

 

(先生の器で、山形の知り合いからいただいたLa Franceを食べながら。)

 

いざ当日。。。

 

「ひとりで住むには広いだろ〜だから奥の部屋は使ってないんだよ」とおっしゃる通り、奥の部屋はホコリをかぶっていて、全く踏み入れていない感じでした。そのお部屋を掃除したりで、パーティーの準備は始まりました。

 

玄関には、先生お気に入りの「ワヤン・クリ(影絵芝居の人形)」が壁面に飾ってありました。「これ何か知ってるか?」とおっしゃってましたが、以前から影絵の人形の話をされることはあったので、もちろん知ってましたし、先生のコレクション展を大学のギャラリーで開催された時、お手伝いをしたことがあって、東南アジアのコレクションが多いのは存じておりました。(コレクション展では、かぼちゃ形の「蒟醤(キンマ)」がたくさん展示され可愛かった)

 

パーティーが始まって、気分が盛り上がってこられたんでしょうか、私を呼んで「そこにピザのカタログあるだろ?頼んでいいぞ!」と。。。

 

(このピザは、SOブラザーズの相方小山さんご夫妻のカフェ「SNORK」のピザ 先週11/6行ってきた時のもの。)

 

もちろんピザを頼んだのですが、そのサイドメニューにカップアイスがあったんです。誰かが「アイスが食べたい」となったら、各々食べたいと言い出し、参加者の人数分の発注となりました(^▽^;)

 

そして、ピザ屋さん到着。。。。。

 

先生がお支払いくださったのですが「アイス頼んだのか?」と何度もおっしゃる…

 

(;´▽`A``

 

ピザだけでもいいお値段なのに、予想もしなかったアイスクリームのお代が加算されたので、先生びっくりの図。。。ヽ(;´ω`)ノ

 

その後、パーティーが終わっても、しばらくは…

 

「今度はピザだけだぞっ!」

 

あの時は、すみませんでした。。。。m(_ _ )m

 

注文中、ちょっと気にしてたんですけど、勢いで注文しちゃいました(^^ゞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いもので、本日10/28は、恩師 會田雄亮先生の一周忌です。

 

(先生の回顧展 2016.11/2-8 伊勢丹 新宿

 

昨年、このブログで先生との思い出を綴っている最中に「この話は、先生と自分だけの思い出としてしまっておこうかな」と考え始めてしまい、それから止まってしまいました。

 

そして1年。やはり続きを書こうか?と思い始めています。それでも、これは自分の中だけに大切にしまっておこうという事は整理して、書き進めたいと思います。

 

【昨年逝去された、會田雄亮先生との思い出を綴っています】
第1話「會田先生、ありがとうございました。
第2話「ユースケサンタクロース!?
第3話「優秀となっ!?

第4話「えーっ!入賞!?
ー それ以前に綴ったお話し ー
→「ダバダーの違いがわかる男が先生
→「カラオケの画面に映し出された映像は…

 

偶然なのか、會田先生の屋外作品の撮影をされていた、建築写真を得意とする写真家 村井修さんが先週10/23 逝去され、本日28日がお通夜となってしまいました。會田先生のホームページのトップ画像は、村井さんの撮影です。

 

(先生のウェブサイトよりスクリーンショットです。)

 

村井修さんのことは、會田先生の作品集や、丹下健三さんの建築写真とともにお名前が記載されているので、有名な写真家というのは以前から存じ上げておりました。

 

それが数年前不思議なご縁で、村井さんのご親戚の方と親しくさせていただき、村井さんの写真集もじっくり拝見させていただきました。

 

そして1年前、會田先生のお通夜の会場で、その村井さんのお姿が見えましたので、お声がけさせていただきました。

 

そのような、會田先生のお引き合わせもあったのですが、その1年後の突然の訃報でした。

 

ちょうど、村井さんの故郷、愛知県半田市で大規模な個展が開催され、その展覧会の会期終了とともに、全てを見届けて旅立たれました。

 

 

 

半田市の赤レンガ建物を主会場に、市内全5か所で開催されました。

 

 


このような、偉大な方々と同じ時代を生きて、一瞬でもお話しできたことが嬉しいです。自分も、最期まで自分の仕事と向き合って、見届けていきたいものです。

 

 

 

今頃お二人、あちらで久々にお会いしているのでしょうか?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。