自分で在る、人生を創る〜玉響・はみ出し系の心理学

自分を縛り付けてしまっているものー親や周りの意見、常識や「普通は〜」などの固定観念、或いは自分自身など、そういったあらゆるものから自由になり、自分で「在る」こと。そして自分の人生を創り、同じように生きる人たちと響き合う、そんな人たちの為に活動しています。

◆提供メニュー
「あ~~、なんか幸せ!」
存在しているだけで
幸福感が湧いてくるようになる。
生きづらさを卒業し、
人生を創っていくためのカウンセリング
詳しいご案内はこちら
 
申込みはこちら

テーマ:
障がいを持った兄がいる、というと、
「障がいを持った人は清らかだ」
などと言われることがある。

 
そんなことはない。

普通の人間ですよ。
 
 
彼らも「健常者」と呼ばれる私たちと何ら変わらない。
 
怒りもすれば、
ドロドロしたものを抱えている人もいるし、
性欲もある。

自分のことを
周りが違った目で見ていることも感じてるし、
意思の疎通が上手く出来ないことに
葛藤もしている。

 
生まれた時から兄が側にいて、
20年弱一緒に暮らして感じたことは、

「なんでこんなに
(私たちと)何も変わらないのに、
なんでこんなに
違う様に扱われるんだろう」

ということだった。

 

清らかだ、と言う人は、
その多くが
良かれと思って言ってるのだろうけど、
それこそが差別であるということを
知っておいて欲しい。
 

障がいとは何か?
どこからが障がいなのか?

そして、それは
私とあなたが違うということと
一体何が違うのだろうか。

 

ちなみに、
医師の診断を受けることや
手帳の交付はまた別ね。

それ自体は
コンタクト作るのに
視力検査するのと一緒だから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「私はバカにされる」
「私は非難される」

よくある思い込みの1つです。

先日、この思い込みを書き換えました。

こういう思い込みって、
子供の頃に作られた、
子供の頃に自分で決めた(決めつけた)ものが多いのだけど、
それを大人になっても持ち続けている、っていうのは
この思い込みがあることで自分にメリットがあるからなんですね。

例えばそれは自分を守るためだったり
自分の成長のためだったりします。

  

じゃあ、今回のこの
「私はバカにされる」
「私は非難される」
という思い込みは?っていうと、

私の場合、
「完璧であろうとすることで成長できる」
というメリットがあったようです。

  
でもこの思い込みって、
人の目が氣になって自分が出せない、
あと、成長出来たとしても、楽しくないの。

  
なのでこれらをキャンセルして手放すことにします(^-^)
そして、以下の思い込みに書き換えます。

  
「承認される(ことを自分に許可する)」
「喜びと共に成長する」
「達成感を味わう」
「敵意や怒りなしで向上心を保つ」

 
承認されること、達成感を味わうことが
自分に可能だとも思っていなかったし
そうなることを許可してもいなかったんだな。

それを、許可します。

あと、「バカにされたくない!」という思いで
頑張るっていうのは、しんどいんですよ。
バカにされたくない為にバカにしていたりもするし(-_-#)

もっと自分のエネルギー楽しく使える方向があるよ。

  
というわけで書き換えたら…

すっごい眠い!!(*_*)

眠くてしょうがなくなって、4時間くらい寝てしまいました…。

あ、書き換えた後に受けた人の頭がぼーっとするのは、順調な証拠です。
なのでセッション直後の車の運転は避けて頂いた方が安全ですね(_ _).。o○

 
{275C0829-7E8D-4DB5-A413-71866001CAB7}


個人セッション受付中

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前に、Facebookに投稿していた内容です。

何か参考になれば。



ここしばらく、
自分を見つめなおしてました。

  
まだ、わたし、
自分を生きづらくさせている思い込みが、ある。

欲しいものを手にすることを
阻害している前提が、ある。
   
大分自分を癒すことについて
取り組んできたけど、
まだ根深く巣食っているものが、ある。

  
うすうす感じながらも、
正直、見て見ぬフリしてた時期がありました(ー ー;)

でも、
わたしがわたしを生きていくなら、
わたしの人生で
本当に望むものを手にしていく為に
見つめる必要があると感じた。

そして、
ひとと対峙していくなら、
そこを見つめなおしたかった。

   
わたしのセッションでは、
思い込みを書き換える、というセラピーを提供しています。

心理学とヒーリングが組み合わさった手法で、
サックリ書き換えられるのです。

(書き換える思い込みを
探すのに用いるのが主に心理学で、
書き換えそのものはヒーリングで書き換える、
という説明がわかりやすいかなー?)

過去の追体験はいらない。
ど根性(笑)もいらない。

その場で書き換わるので、
数ヶ月間言葉を唱え続ける必要もない。
  

必要なのは、
変わる、変えるというクライアントの意思。
 
  
今日、そのセラピーを、
自分で自分に行いました。

基本的な思い込みを
いくつか書き換えたのだけど、
それに加えて書き換えたのが
「愛」についての思い込み。

このセラピーを学びに行った時に
「愛するとはいがみ合うことだ」
という思い込みを持っていると指摘されたのです。
(その場で書き換えてもらいました)

そして、今回
「愛=怖い」
っていうのがあると氣づいたんです。

   
このセラピー、
割と淡々と書き換えるので、
号泣とか、その場でスッキリとか感動の渦!とかはないのだけど
(というか、わたしはそういうのはセラピーに必要ないと思っている。
まぁこの件についてはまた今度)、

愛についての
今まで持っていた上記の思い込みを手放し、
健全なものに書き換えていた時、
涙が止まらなくなりました。

  
愛は怖いものだと思うことで生きてこれた。

生きるのに、
「愛=怖い」
と定義づけることが必要だった。

いつかのわたしが、
必要としたこと。

生きていくために。

  
わたしを守るために、
必要だった。

  
わたしを守ってくれて、
ありがとう。

   
でも、もうその定義は必要ないよ。
さようなら。

  
これを手放した方が、
あなたをもっと大事に出来る。
  

泣きながら、
わたしの内側にそう語りかけた。

   

もう、わたしは本当に望むものを望んでいい。

本当に望むものを手にしていいんだ。

{F455D30B-63C3-4A5D-B96A-A7BC9A650052}


  
只今、モニター募集中↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、この時の文章の主に
お会いして来ました。

お礼を伝えに(^-^)

   

正確に言うと、
今年に入ってから何度かお会いしていたのですが、
この時のお礼を伝えられていなかったのです。

  

それが何故だか、
全く予想していなかった流れで
お時間いただけることになって。

   
いいのかなぁ、と思いつつ(笑)

   

    

今思うと、

何かでお会いしたついで

という感じで
伝えることではなかったのだろうな。

   
少なくとも、私にとっては。

   

    
アポが取れてから、
一体何をどう伝えようかなぁと思っていたのだけど、

   
この時の文章を
書いてくれたことに対してのお礼

   
というよりは、

  

   
その人がその人として
存在してくれていたこと

   

    

そのことへの感謝を伝えたくて。

   
それは、
去年、あの文章を読みながら
私が感じていたことでもあって。

   

    

    

     
{989BC416-5AE1-4796-8C5D-92C4584C68A6}



     

    

その人が辿ってきた道のり

   
影響を受けたもの
影響を受けなかったもの
知らず知らずのうちに影響を受けているもの

    
出会った人
すれ違った人

    
出会った言葉
忘れられた言葉や思い出

   
体験してきたこと

    
感じてきたこと

    
何を考えてきたのか
何を考えてこなかったのか

    
選んで来た道
選ばなかった道

    
誰にどんな言葉をかけられて来たのか
誰にどんな言葉をかけて来たのか

   

そういったことを全部含めて
その人だったからこそ
生み出された文章だから。

   

何か1つ違った経験をしていれば、
もしかしたらあの文章は
生み出されなかったのかもしれなくて。

或いは生み出されたとしても、
別の言葉だったかもしれなくて。

   

   

そしてそれは、
わたしも同じで。

   
何か1つ違った道を選んでいたら、

同じ言葉でも
あんなに響かなかったかもしれない

投稿を見つけた瞬間に涙が溢れる
そんな反応をしていなかったかもしれない。

あれが
転機にならなかったかもしれない。

    

   
だけど現実は、

あの文章は否応なしに
理解を超えたところで
わたしに響いた。

   
この世界で
わたしが体験したのはそれだった。

    

それは
わたしが
わたしだったから

    

その人が
その人だったから

    

    

だから、そうなった。

    


そうとしか言えない。

   

     

    

    

この世界のどこかで
その人として存在し続けてくれていたこと

   

   

    

大げさかなぁ、、、

    

でもやっぱり、
そこに感謝せずにはいられなくて。

   

   

{BA3C5B59-4AB4-4DCA-B6DA-BA8838C2A118}




   

    

    

そしてね、
その方も
何か色々感じて下さったみたいで

   
何度も何度もうなづいて
何度も何度もお礼を言って下さって。

   
お礼を伝えに行ったのはわたしの方なのに。

    
何度お礼を言っても
伝えきれないくらいなのですよ。

    

    
あの文章を
何度読んだだろう。

何度、噛み締めただろう。

それこそ、
覚えてしまうくらいに。

   
あの後も
度々読み返してきた。
     
    

どれだけ力をもらったか。
    

    

     

   

      

その方とお会いして
お礼を伝えていたあの時間

     
とても、愛おしい時間だったなぁ照れ

    

やっと、伝えられた
っていう
何だか感慨深い想いと

あぁ、伝えちゃったなぁ
っていう、
寂しさに似た感覚もどこかあったりして。

何だろうね、これ(笑)

    

    

     

    


伝わったのかな
伝えきれたのかな

伝えたくなったら
また伝えようかな(^-^)

何度でも

    
いくらでも湧いてくるような感謝と共に。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何か良いことを言おうとか、
勇氣づけようとか、
氣づきを与えようとか、

そんなことを全く意図せずに発した言葉

その言葉が誰かの力になることがある。

  
去年、わたしはそんな言葉に出会った。

  

1つは、その時はまだお会いしたことはなかったけれど
Facebookでお友達になって、

「この人の文章好きだなぁ」って
こまめに投稿をチェックしていた方の、
とある投稿。

  

いつもは全体公開で投稿されているのだけれど、
それは限定で公開されていて。

   

ずっと内に秘めてきた想い
それが溢れ出てきたような文章。

   

その投稿を見つけた途端、

もっと言うと
最初の一文を読む前から、

涙がとめどなく溢れ
止まらなくなった。

  

自分に何が起こっているのか
そんなことは理解できず

ただ、わたしはその文章を必要としている、
そのことだけは解った。

一語一句、噛みしめるように
その文章を読みすすむうちに

それまで
わたしの中に長いことあったしこりが
溶けていくのが解った。

    

    
「そっか。
わたし、こういう風に感じてたんだ」

   

そう氣づいたら、
また涙が溢れ出ました。

   
「やっと、わかった」

そう感じているようでもありました。

それまで、その感情のしこりを感じながらも、
ずっと言語化出来ないでいた想い。
   
その答えが、
その文章にあったのです。

   

そしてそれは、
わたしの転機となりました。

   

見えていることが変わるのは
もっと後なのだけれど、

その文章に出会ったことで、
内側が確かに変わっていきました。

   

その方はきっと、
そんなこと全く意図せず

ただ感じるままに
その言葉を発したのでしょう。

   
だけど、確かに
その言葉はわたしにとって
必要な言葉でした。

   

そんなことって、あるんだよね。

   
役に立とうと氣負わなくても
あなたがあなたを生きているだけで
誰かの役に立っている

    
そういうことって、あるのですよ。

たとえその事実を、あなたが知らなくても。

  
{BEC34AC9-1DAA-4657-869D-F59FEDD33D71}



もう1つ、
去年出会ったそんな言葉があるのだけど、
それは、また今度かな(^-^)






個人セッション↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。