けんた部 活動ノート

けんた(植物狂いのソーシャルワーカー)とあっくん(筋肉質な塾講師)のアラサー男子2人のルームシェア。彼女ができたら解散と約束して早5年、ささやかな日常です。


テーマ:

新しく移り住んだ家は、窓の結露がすごて、朝が少し憂鬱です。何度目かのアラームで目が覚めて、リビングで眠るあっくんのいびきを聞きながら、自分の体温で温まった毛布をかき抱く日々が続いています。


{4AF4902F-1C1F-413E-9DBF-E28BFBB58012}


ともすれば固く閉じようとする目を薄く開くと、ベッド脇のエバーフレッシュも目覚めるところでした。夜は眠るように閉じる葉が、朝日を浴びてゆっくりと開いています。エバーフレッシュもまた、朝はグズグズとしていたいのだといいな。

たくさんの植物に囲まれた、今の生活を気に入っています。実家では庭にいくらでも木が生えてるので気づかなかったのですが、大阪市の端っこは植物が恋しくなります。


{43C7CA9D-11C4-4DA3-AB5F-9567B437B55C}


そこに植物が息づいていると思うと、優しいぬくもりを感じて、仕事でフル回転していた頭の中がほどけていくみたいです。

早く春になって、ベランダで日光浴をさせてあげたいなー。ウンベラータは何枚も葉が黄色くなって落ちてしまったし、シェフレラも具合が悪そう。でも、まだまだ気温は低いんですよね。


{A807663A-C6D6-45F3-A566-4526B540C869}


お気に入りのお店で一目惚れしたパキポディウム。「この子、今日お店にデビューしたばかりなんですよー」と教えてくれた店員さんを思い出します。丁寧に育てられて、鉢や化粧石でおめかしして、お披露目の瞬間を待っていた…。お店ではディスプレイされた植物をまじまじと見ながら、そこに置かれるまでを想像するのが好きです。

買う、という感覚でなく、連れて帰るという感覚だなんて、共感してもらえますでしょうか。単なる物質ではない。生き物だから。

この植物をあそこに配置したら、毎日どんな気持ちになるだろう。そこを通るたびに、そこに目をやるたびに、うれしい、幸せな気持ちになるかな。そんなことを思います。

だから、植物たちにも「この家で良かった」と思ってほしいです。


{E9B87DBE-95CF-44D4-982A-CED89F381077}


スクイージーで窓の結露をとる作業に追われながら、朝日を浴びてきらきら輝く植物たちを眺めていると、気持ちが落ち着きます。

休み明けの月曜日はしんどいけれど、春を待ちつつ、室内で息づく植物たちとの生活を楽しみたいと思います。春が来たら、ベランダに出しちゃうからね。


オマケです

梅が咲くと、春が近いことを実感します。
清楚な花弁がいくつもほころんで、春を呼んでいるみたいです。

{53F53A79-ED62-47F8-B8D6-4B7DCCFCD1DE}


山田池公園の梅が咲いていました。先々週の写メなので、もう散ってるかもしれません。凍えるように寒い日だったけど、梅を見上げている瞬間は暖かかったように思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はウンベラータのハダニの話です。

大阪市も雪が積もりました。
寒いねーと言いながら、あっくんとイオンに行き、お気に入りの植物のお店を堪能した休日でした。

このままうつらうつらしながら寝落ちできるかなー、なんて思いながら、何気なくウンベラータを見上げていました。

なんか最近、ウンベラータの調子悪いなって思ってたんですよね。葉が黄色くなって落ちてしまって、全体的にくたってなってるんです。

あのお店のウンベラータたちはピーンと葉が上を向いてステキだったな、でも冬だから自宅で育ててる個体は仕方ないよね。ああいうお店の個体は温室で綺麗に育てられて出荷されるんだから、比べちゃダメなんだ…とか思ってた訳です。

で、ほんとになんとなく、葉をまじまじとと見つめたところ、1mmにも満たない小さな赤い点がたくさんあることに気づいたんです。

それが何か、最初はわかりませんでした。でも、ある予感にかられてネットで調べてみたところ、ハダニであることを知りました。

この5年程度、植物を育ててコナカイガラムシだとかハダニだとか、気にしたことなかったんです。でも、気づいてしまったらなんとかしないと。ガバッと起き上がって、お風呂場まで持って行って霧吹きで飛ばしたんですけど、切りがないので、シャワーでじゃぶじゃぶ洗い流すことにしました。

めっちゃ寒い…。水が冷たい…。

その甲斐あって、とりあえずハダニは見当たらなくなりました。受け皿も洗い流して、葉を拭いてもとのところに戻します。


{1E25991F-DBB6-443D-B90F-D8A22973C48A}


今ここ。

エバーフレッシュについていたコナカイガラムシとの戦いは長期に渡り、最近ようやく駆除できたかなと思っていた矢先なので、気持ちが落ち込みました。

でも、普段からよくよく観察することの大切さを改めて感じることができました。洗い流せたしね。

しばらくは注意して見守って、何度かシャワーでじゃぶじゃぶする日々を覚悟しておこうと思います。


オマケ

{AEFC0A06-73D2-4AB3-80A0-DD814C517F8E}


すっきりリフレッシュできたかな。
暖房つけることが増えて乾燥していたので、良い機会だったかもしれません。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年もどうぞよろしくお願いします。


僕は今年も穏やかなお正月を過ごすことができました。実家でゆく年くる年を観ながらぼんやり新年となり、あっくんと伏見稲荷大社に初詣に行き、機物神社でお守りを買いました。


{E82DEA98-3097-4503-BF91-4C4740D78C38}

今日は風が爽やかで、柔らかな日差しが差し込んで優しい気持ちのまま植物を眺めていました。ただそんな中、心中穏やかでないことがひとつ。


年始早々になにをモヤモヤしているかというと、昨年の12月30日に迎え入れたベンガレンシスの「土」についてです。


{603F3C37-9A91-4B56-9B20-2F148E44302A}

お気に入りのお店に夏からずっと売れ残っていたこの子が段々と愛おしくなって、うちの子にするべく連れ帰ったのです。

かなりホクホクと喜んでいたのですが、ハタと目がとまってしまいました。


{A45BF078-DD9D-44D2-ADE3-9DEEE5956EE0}


フィカス…ゴムの木たちって、こんな粘土質な土でいいの?
てゆうか、この幹どうなってんの?

購入する前に10分ほどお店で吟味したはずなのですが、土質なんて気にしていませんでした。湿ってるので(水やりしたばかりなんだな。しばらく水はやらなくていいな)なんて思っていたのですが、一度気になってしまったらダメですね。

幹も、なんとなくブヨブヨして黒くなってるところがある気がして、(この子、根腐れしてる…!?)と脳内ではさっそく植え替えの要否を審議していました。


{66D87256-5ACF-4189-BD0E-680620FC932A}


今日で迎え入れて5日、まだ全然土は乾きません。

少なくとも僕が育てているゴムの木は、こんな粘土質の土で育てられていません。本当にこの土でいいの?


このブログを始めたばかりの頃、雪の降った日にアボカドの鉢を植え替えたことがあります。その後も問題なく葉が出ていたので、今の時期に植え替えをした経験はあると言えます。

ネットを見ると「やめたほうがいい」という意見から「時期は関係ない、やり手の技術とアフターフォロー」という意見もありました。

もし本当に根腐れが生じているなら、一刻も早く清潔な土に植え替える必要があります。


{EEABC8C6-B66F-458A-98E1-63C3CD4E7769}

元気よく育ってるように見えて、その幹は侵食が進んでいるんじゃないかという不安が尽きません。

ただ、僕が覚えてる限り8月くらいから売れ残ってた子なので、この土で育っていたことに変わりはないのです。ここはもう少し信じてみようか…と、植え替えは行わないことにしました。

さて、どうなるでしょう。では新年初のオマケをどうぞ。


{66F4AE20-B0A5-4CEC-B7F4-E18003FA712E}

前述の通り、今年もあっくんと伏見稲荷大社に初詣に行きました。昨年の縁起物をお返しして、新しい印の杉と船を迎えます。上の画像はお返ししたものですが、杉は一年でここまで色が変わります。青々とした印の杉と船を今年も飾って、今年一年またがんばれますように。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。