けんた部 活動ノート

けんた(植物狂いのソーシャルワーカー)とあっくん(筋肉質な塾講師)のアラサー男子2人のルームシェア。彼女ができたら解散と約束して早5年、ささやかな日常です。


テーマ:

昨年の秋に、こんな大きながじゅまるを購入していました。


{2B7D83C1-8A3D-4EAF-8278-C96F8202F76F}


とにかく大きくて、幹が太くて、ベランダに出すのも精一杯。来年にはあっくんの助けも借りて植え替えをしようと思っています。タイトルにあるがじゅまるの実は、この個体にいくつかなりました。

ところで、がじゅまるという植物を初めて知ったのは、僕の大好きなCoccoの歌でした。彼女のファーストアルバム「ブーゲンビリア」に、「がじゅまるの樹」という楽曲があるのです。

活動休止前の彼女のアルバムには、かならずリリカルというか童話のような楽曲が入っていて、この楽曲も彼女の吹くリコーダーが鳴ってたりとゆる〜い感じの曲調です。歌詞はかわいくないです。

がじゅまるは彼女の故郷である沖縄にたくさん植わっているらしく、それも巨木になるということを、高校生の時に知りました。沖縄限定発売のVHS(古いね、DVDじゃないんだぜ…)を買いに沖縄に行ったときは、「これががじゅまるなんだ…!」と感動もひとしおでした。


{F39C320C-9D33-4574-8B8D-A6EC220711A7}


話が逸れました。

こんな感じで宅配してもらいました。インターネットで植物を購入することには抵抗がありました。本当に画像通りの植物が届くの?と。

あ、まだ話が逸れてますね。


{93D7787A-6D80-4C4D-9A95-09FA4CBD7DA1}


これががじゅまるの結実です。少しずつ膨らんできています。食べるといちじくの甘い味がするらしいです。


{FD473DFE-3E64-4FEE-A755-8B68E7BB89E2}


引いて撮るとこんな感じです。
Coccoのインタビュー記事とか見てても結実の話はなかったし、それ以上調べてもいませんでした。植物はおもしろいです。

出荷されてるがじゅまるは小ぶりな個体が多いですが、大きい個体は知らないことを教えてくれるんですね。

細く伸びた枝を剪定すれば、もっと小枝が伸びて葉が茂るんでしょうけど…、もう少し自然なままに生長させてみたいです。


おまけです。


{8C835295-A366-4DE5-AF34-AE776B83BA1C}


まだ名前が決まってません。
次はこの子のことを書きたいな。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

風に揺れるオリーブの葉が好きです。
お気に入りのお店から、実つきのオリーブを連れ帰って初めての冬を越しました。ネバディロブロンコとルッカが同じ鉢に植わってて、この子たちはこの狭苦しい環境でほんとに育つの?と心配していました。

また新しい実をつけてくれるのでしょうか…と自問自答しつつ、やっぱり毎年のように結実したらとても素敵なことです。調べたところ、オリーブは冬の間に、ある程度の寒さに当てないと花がつかないことを知りました。それからは人知れず、ベランダに出したオリーブを「寒くないん?」とか思いながら、じーっと眺める日々が続いていたのです。


{EF3C9F4C-2B61-4F7B-973E-6957A6FD46E1}


春になって花芽が膨らみ、花が咲いて花粉が舞ったことに気づいた時は「あっくん、今夜は赤飯やで!」と口走りそうになるくらい感動しました。オリーブの花ってたくさんついて、たくさん花粉が舞って、それって…新しい花粉症に悩まされないのかしら…なんて、それはそれで気になってました。


{FFF39F6F-18AE-4C4E-8418-E4F89A969C59}


ただ単に冬の間にオリーブを外に出してただけですが、たくさん結実して嬉しいです。この実を食べたりするのは下処理がめんどすぎるので、しないんですけどね。水が切れないように葉水もがんばって、ぷっくり育った実が赤く色付くのを楽しみに観察していきたいです。

ところで、今年の春にはもうひと株オリーブを購入しました。大阪に住んでる人にはおなじみのコーナンですが、東淀川区のコーナンは他のコーナンと違って、観葉植物にめっちゃ力入れてる気がします。今なんか、2メートル以上あるヤシの木とか売られてて、晴れた日には植木市とかやってて、かなり立派な松の木が並んでたりします。パラダイスですね。


{C2EA18DF-2DC1-4B29-A0DF-89202BA6E3B3}


新しいオリーブはシプレシーノです。ほんとはミッションが欲しかったんですが、このシプレシーノの樹形が気に入ったので…。これくらいの大きさだと、お気に入りのお店ではかなり高価な値がつくよね…と思いつつ、そこは安定のコーナンプライス。推定価格の3分の1。東淀川区コーナンのポテンシャルが高すぎる。


{F6DD5BD4-73FB-462D-A69E-897B137F1299}


でも、なんかドングリみたいですね。


おまけは、新しい家族のお話です。


{5B77C7B8-3770-4E96-B40E-8D9C4785667E}


小さい、小さい猫。捨てネコでしたが、うまく育てられるかな…。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新しく移り住んだ家は、窓の結露がすごて、朝が少し憂鬱です。何度目かのアラームで目が覚めて、リビングで眠るあっくんのいびきを聞きながら、自分の体温で温まった毛布をかき抱く日々が続いています。


{4AF4902F-1C1F-413E-9DBF-E28BFBB58012}


ともすれば固く閉じようとする目を薄く開くと、ベッド脇のエバーフレッシュも目覚めるところでした。夜は眠るように閉じる葉が、朝日を浴びてゆっくりと開いています。エバーフレッシュもまた、朝はグズグズとしていたいのだといいな。

たくさんの植物に囲まれた、今の生活を気に入っています。実家では庭にいくらでも木が生えてるので気づかなかったのですが、大阪市の端っこは植物が恋しくなります。


{43C7CA9D-11C4-4DA3-AB5F-9567B437B55C}


そこに植物が息づいていると思うと、優しいぬくもりを感じて、仕事でフル回転していた頭の中がほどけていくみたいです。

早く春になって、ベランダで日光浴をさせてあげたいなー。ウンベラータは何枚も葉が黄色くなって落ちてしまったし、シェフレラも具合が悪そう。でも、まだまだ気温は低いんですよね。


{A807663A-C6D6-45F3-A566-4526B540C869}


お気に入りのお店で一目惚れしたパキポディウム。「この子、今日お店にデビューしたばかりなんですよー」と教えてくれた店員さんを思い出します。丁寧に育てられて、鉢や化粧石でおめかしして、お披露目の瞬間を待っていた…。お店ではディスプレイされた植物をまじまじと見ながら、そこに置かれるまでを想像するのが好きです。

買う、という感覚でなく、連れて帰るという感覚だなんて、共感してもらえますでしょうか。単なる物質ではない。生き物だから。

この植物をあそこに配置したら、毎日どんな気持ちになるだろう。そこを通るたびに、そこに目をやるたびに、うれしい、幸せな気持ちになるかな。そんなことを思います。

だから、植物たちにも「この家で良かった」と思ってほしいです。


{E9B87DBE-95CF-44D4-982A-CED89F381077}


スクイージーで窓の結露をとる作業に追われながら、朝日を浴びてきらきら輝く植物たちを眺めていると、気持ちが落ち着きます。

休み明けの月曜日はしんどいけれど、春を待ちつつ、室内で息づく植物たちとの生活を楽しみたいと思います。春が来たら、ベランダに出しちゃうからね。


オマケです

梅が咲くと、春が近いことを実感します。
清楚な花弁がいくつもほころんで、春を呼んでいるみたいです。

{53F53A79-ED62-47F8-B8D6-4B7DCCFCD1DE}


山田池公園の梅が咲いていました。先々週の写メなので、もう散ってるかもしれません。凍えるように寒い日だったけど、梅を見上げている瞬間は暖かかったように思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。