まぐのモノローグ

同情のモンスターである、まぐの日々や思想、批評などを書いています。


テーマ:
 毎日やはり何か書かないと頭も使わなくて眠りも浅くなると思ったので、何か書こうと。書きたいこともあって。エニアグラムを教わったのが、たくみさんという人で、俺が説明するより彼のブログのほうが圧倒的に面白いのでリブログさせてもらいます(クソブログがリブログしてすまそw)。だいぶ昔に一回札幌で会ったことがあって、わたくしは尊敬しているのです。




 やはり面白い。

>ボクは人の「肉体」を3×3の9つに分けている。
>この「肉体」がすなわち思考=頭、感情=心、本能=体である。
そしてこの「肉体」が織りなす現象を「性格」と呼ぶことにする。
>「肉体という習慣性(=性格)」

 性格は肉体の織りなす現象、肉体という習慣性だと。これは今読んだらすごく適切な表現だと思う。となれば、

>ちなみに、顔、というのは重要です。
ボクはまず顔、というか「表情」で判断しますよ。
(つまりそれは「脳」ということかもしれない。
「脳」を表すもっとも表層が「表情」なのではないだろうか)

 というのにも頷ける。性格というから一般的な「性格」の意味と混合して分からなくなるのだ。肉体が織りなす現象、肉体という習慣性、といえばより適切だ。


 で、俺はタイプ4。感情=心に属する。

>◉タイプ4(空想家・特別な存在でありたい人)
 「内的にナルシスティックなメランコリー」
 <長所> 独創的で感受性豊か
 <短所> 鬱的な被害者意識
 
 北野武・松本人志・千原ジュニア・イチロー・太田光・藤井隆・岡村隆史・
 堂本剛・小林よしのり・江川達也・小泉純一郎・本木雅弘・尾崎豊・椎名林檎・
 エレカシ宮本・平井堅・チバユウスケ・オダギリジョー・ユースケサンタマリア・
 町田康・田代まさし・鳥居みゆき・江頭2:50・鉄拳・劇団ひとり・森達也・・・
 芸術家・・・的な人に多数かな。



 昨日書いたいずみちゃん。
 それと一昨年に仲良くしてキャンプ行った女。まりちゃんという。
 彼女らがタイプ6。思考=頭に属する。

 下に、オタク的な人に多数、と書いてあるが、いずみちゃんはそういえば、ジャニオタだな。出会い系で三年前に会った奴は文房具とかラッピング用品などのオタクで、こないだ100均で3000円くらい使って後悔したと言っていた。

 読み返したらまりちゃんはマジなタイプ6なんだな。
 疲れたw
 アメブロこそ居場所w


>◎タイプ6(疑念者・慎重で忠実な人)
 「アンビバレンツな従順」
 <長所> 正直で人なつっこく慎重or大胆
 <短所> 卑屈で疑心暗鬼

 香取慎吾・江原啓之・麻原彰晃・石破茂・マツコデラックス・伊集院光・
 バナナマン日村・土田晃之・柳原可奈子・西原理恵子・ナンシー関・叶美香・
 さくらももこ・東浩紀・岡田斗司夫・森永卓郎・小籔千豊・プチ鹿島・・・
 漫画家・作家、オタク・・・的な人に多数多数と言ってよいかな。


 いずみちゃんにも、昨年に「俺、この子に食い物にされるんじゃないか?」って直感したことがあるんだ。表現悪いけど。
 一昨年の子、まりちゃんも、こいつはデンジャラスすぎた。
 他にも、タイプ6の子は女性の友人なんだけど、恐ろしさを感じたことがある。
 まあ、まりちゃんは仲良くなった男は多くの人が恐怖を抱くかもしれないレベルなんだけれども。
 しかし、俺は特にタイプ6の女性に恐怖を感じやすいと思う。他の人は、タイプ6と仲良くなってもそう恐怖を感じないみたいだ、どうやら。

 本を読んだら、「タイプ6は、信頼するパートナーにもさまざまな質問をし、問いつめるような姿勢を見せることが多いのですが、それを否定ととらえず、愛情表現として対応するといいでしょう」とあった。つまりタイプ6の最大の関心事は「信頼できるのは誰か?」らしい。

 なるほど、この部分と、それと似た部分が怖いんだな、と。

 今日、いずみちゃんからビックリするLINEが来た。
「まぐさん、一人暮らしってどんくらいかかる?笑 私、多分、旦那と離婚すると思うのねwww金借りるとことか知ってたら教えてwwwいきなりごめんwww」と。
「一秒でも早く家出たいwまぐさん私どうしたら良い?ww」とも。

 どうやら旦那が浮気疑惑あるらしい。今まで言ってくれなかったんだけど、以前にも浮気や未遂があったらしくて、今日、浮気疑ったら逆ギレされてメンタルやばいらしい。

 怖いだろ、つい先日、ほぼ告して、これだぞwwまさか俺に乗り換えるとかそういう発想はないと思うが、わざわざ俺に聞いてくるとか、俺のこないだの発言が本当なのかどっか試してる部分あるだろ絶対にww

 俺だってもちろん色々と応えたいんだが、こういうこと言われると「応えなければならない」とものすごいプレッシャーを自分で感じるようになって、一人でどうすれば良いのかと疲れ果てる。すでに今日、どうしようかと疲れ果てた。「誰か家から連れ出して」とつぶやいてたから「今から話聞きに行こうか?」と言わなければならないのか、とプレッシャーになるだろうww言わなかったけれども。

 特に恋愛序盤って応えようと頑張るから、それをはじめにやってしまっては後々同じようにしなければ、となるから疲れ果てる。

 こういう恐怖やプレッシャーを自分が今後も感じ続けてたら、これはどうしようもない。どうにかやり過ごしながら上手く応える能力が必要だ。

 自分で「面倒臭いと言われる」「わがまま」と言っているけれども、自分で「面倒臭い」を自認している人は本当に面倒臭いという二つの例がある。

 しかしまりちゃんが俺にかなり尽くしたように、彼女もそういうタイプなんだろうな。俺の過去ブログにも「俺に尽くしてくれる」と書いてあるし、こないだたくみさんからも「タイプ6は尽くすよ」と言っていたから。
 口が悪かったりして誤解されやすいけれども彼女はすごく良い人だ。
 昔の不倫相手と連絡取れるらしいんだが、向こうにフラれて、それでも連絡は取れるらしいんだけど、自分から送れないらしい。ということは、そこまで変にこじれないのかな?
 ちょっと分からないんだが、取りあえず、これはデンジャラスを感じた。


 本読んでたら、このタイプが俺に魅力感じるのは「話をしっかり聞いてくれる」「安心して会話ができる」ことだと思うんだよね。
 面白くて引用ばかりになるんだけど。
「タイプ6は、理屈っぽさをもっていますが、相手にも論理性を求めます。意思を伝えるには、なるべく筋道を立てて語るほうがタイプ6の信頼を得ることになります。タイプ6は、理屈っぽい物言いを面倒臭がることはなく、逆をそれを評価します」と。

 これはいずみちゃんもまりちゃんも他の子もそんな感じで、長文LINEに普通付き合ってくるし、このタイプの女性は学歴などよりも喋ってて頭が良く感じる。出会い系で三年前に会って惚れた女性もタイプ6だと思うんだが(彼女はこの二人とは全然違って怖さがないんだけど)、彼女からも頭の良さを感じる。

 うむ、こうやって書いていると、エニアグラムを適当に使って書いているが、人に説明するような使い方ではなくて、単に自分で理解して満足するだけになっているなwwたくみさんの文章は個人的に大好きで、たまに出してくるユーモアが大好きでパクったりしている。


P.S.取りあえず記事をあげるだけで満足なので、内容が粗雑なのは分かっております。時間もないから寝ますw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。