着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物を中心に、私・彩詠(さえ)の日々の生活での 和 なお気に入りと、美味しいモノ を 徒然なるままにご紹介します。
昔から大切なキモノを収納してきた葛籠(つづら)の箱のように、日本の大切なモノを詰め込んでいます!


テーマ:
{087807B9-ADE0-49D1-ADE6-72BCA37A7299:01}

4/19・20 「一欅庵 和の暮らし展」にてお披露目した今年の「季節が待ち遠しくなる草履」

{9E98A702-9542-475E-BEDE-2973AEC8B831:01}


綺麗に写真を撮ってもらって、コトホギ屋web にて受注開始となっております。

先ずは 6/10 までのお申し込みで、8月初旬 お盆前ぐらいのお届けになります。

{3AB092DE-618B-4A8F-BE35-D3BE050D824A:01}

粒々な粒らビーズを施した鼻緒。

{D7A8F577-8ABD-4E25-98A7-99E08EAF4907:01}

一見派手なデコに見えますが、そこは長く大人が履く草履。
綺麗に、上品に、可愛さとノーブル感を意識して、ギリギリのところで仕上げいます。

そんなこと、こんなのことなどなど、コトホギ屋blog に書き留めております。

{83A995CB-2E2E-4D70-9FA0-FBD159886342:01}

次回、実物をご覧頂けるのは、7/7 開催のワークショップイベント「深川リズム vol.1」

「和の暮らし展」メンバーの作り手でありワークショップチームが、芸事の上達を願う乞巧奠(きっこうでん)七夕の日に、一日限りで送るスペシャルイベントです。

{03472B48-5917-4CFC-9E7A-86762ED5795F:01}

ワークショップチームは、こちら。
・うずまき堂/鈴木万由香(メディカルハーブセラピスト)
・こうのゆみ(手組紐作り手)
・富士商会/ペタコ(イラストレーター)
・落雁と季節の会/鳴海彩詠(着物スタイリスト)

{89A4876C-D205-4750-9532-9C912BEB153E:01}

2時間毎のタイムスケジュールで色々なワークショップを開催しますが、ワークショップ開催時間ではない時、作り手はこの夏から秋に向けての商品をお披露目します。
この時に、彩詠は「季節が待ち遠しくなる草履」もお持ちしますので、オーダー会を行います。
webだけでは不安な方は、ぜひ実物を見にいらして下さいませ。
サイズのことやお手入れのこと、また、今までお手にして頂いた「季節が待ち遠しくなる草履」のお手入れや鼻緒調整なども承ります。

来年は同じ価格、同じオーダーが受けられるどうか分からない職人の技のもの、次へ繋げるためにもどうぞよろしくお願い致します。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
水無月が終わり、文月に入りました!
2015年も後半戦でっす。

{C8430312-11C1-439F-B367-860FA5BCD2BB:01}

先月からお披露目しておりました 2015年の春夏「季節が待ち遠しくなる草履」いよいよ本日、先ずは〆切になります。
今回は、私にとっても念願の「畳表」が人気のようです!
皆さま、やっぱりいつかは欲しいと思いつつ、待ってたんだなぁと( ´艸`)

{A2AC23CD-5739-4FD5-BE8C-69ED871ED545:01}

リボンをしっかりと組み上げたこちらも、自信作です!
ビニールコーティングが艶っつやで、煌めいてます。
鼻緒は他にはない極太ですが、シンプルなので脱いだ時に、お!っと嬉しくなるお草履です。

{0B6DBAAB-01C6-47CE-8EE5-FB00B73270F8:01}

裾先、つま先からチラリと見える艶ピンクグラデーション。
こんな雪駄を履いたキリッと着物を着た男性が横を通ったら、思わず振り返りついていってしまう…そんな色っぽさを目指して作りました。
シンプルな着物に艶っぽい雪駄。
こんな雪駄が出掛けた先に揃えてあったら、どんな方が履くのか、待っちゃう。
そう女性から思って貰えるような雰囲気を目指しました。

そんな熱々に込めた想いや草履に仕立てる話などを、コトホギ屋Blogに綴ってらおります。


迷われてらっしゃる方、ぜひご一読下さいませ。
お申し込みは、7/1 本日まで。
明日の朝まででしたら、大丈夫かと。

お手元に来るまでに少々お時間頂きますが、全て手仕事で大切に作らせて頂いてます。
皆さまを佳きところへ導いてくれる一足になりましたら嬉しいです。

お申し込み、詳細はこちら。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5BF2C43B-021F-4881-9EF0-6837E6AD6DC8:01}

2015年 春夏のお草履が、コトホギ屋web shop にUPされました!
今回も美しい佇まいの写真でお披露目して下さり、有難いです。
嬉しい ( ´艸`)


{6AA00680-1C2E-44F1-A990-3AE49EA9D6FD:01}

今回のテーマは「花喰鳥」
正倉院文様のひとつで、私の大好きな文様。
web でちょっと検索してみて下さい。
優美で愛らしい鳥の姿が見えるかと思います。

シルクロード渡りの代表的な意匠の一つに 「含綬鳥(がんじゅちょう)」 という 真珠や綬帯(じゅたい)と呼ばれるリボンをくわえる鳥の文様があります。
かつて砂漠の国では王の象徴として、はちまき状のものを冠に用いたため、綬帯(リボン)をくわえる鳥の姿は高貴で神聖なものでした。
その意匠が唐の文化と融合し「花喰鳥(はなくいどり)」 という草花や樹枝をくわえた鳥の姿となり、鳥が幸せを運ぶという縁起の良い吉祥文様となりました。
鳥の姿はないですがリボンの目にその気配を織り込みました。

{26DDD2D6-6F80-47B2-9C78-EE4FBC308C46:01}

春夏は瑞鳥の羽ばたきから生まれる煌めきの色と咲きほころぶ花びらの重なりを掛けて、今年のフォロー色であるピンクのグラデーションで表しました。
淡い桜など次々と開花する花々の色の重なりをたっぷり施した春色の草履。

{CFE47F79-DCC0-46E2-83AE-88A2D3EA138D:01}

夏への移り変わりには竹皮の生成りを添えてさっぱりと色を控え目にした畳表の草履、春と夏にはそんな履き変えも綺麗でオススメです。

着物を纏う時の憧れだった草履、畳表。
鼻緒で格が決まるものですが、なかなかコレ!というものに出会えなくて、ようよう今回、洒落着からフォーマルまでいける愛くるしい鼻緒が出来上がりました。
大満足(๑•̀ㅂ•́)و✧

{CCA4D417-B4E9-4578-A563-66A9616AD295:01}

畳表もランクと種類があります。
これは「南部畳表」と一般的に言われる一番丁寧な手仕事のもの。
竹皮を細く裂き、細やかに丁寧に編み上げ、昔ながらの手縫いで仕上げられています。
今回出会った畳表のこの竹皮を編んでいるのは、高知県南国で一人で編んでいるおばあちゃんの手によるもの。
もちろん外国で編まれていたり、接着で仕上げられているものも廉価で出てきていますが、昔ながら丁寧な手仕事のものは職人の高齢化で、あと何年か市場に出回るか…と言われているものです。

履物は、結界。
自分の身を守ってくれ、佳きところへ導いてくれるもの。

鼻緒をすげ替えれば、また新しい姿になり、着物や帯同様に末永く、愛おしめる日本の大切な履物かと。
オトナの女性が大切に楽しみたい、そんな履物をお届けしたいと思っています。

基本的にオーダー後の製作になりますので、お時間を頂くことになります。
今からですと、秋の麗しのお出掛けには間に合います。
春夏の季節を意識はしていますが、基本は通年気持ち良く履いて頂けることを目指しています。
コーディネートに合わせて、また、この履物の為のコーディネートを考えるのも、オトナの楽しみだと思います。
末永く、皆様の足元に寄り添えますよう☆

またこれらの商品は、滋賀県は近江八幡にあるコトホギ屋のリアルショップでもある ギャラリー蔵座敷-春夏冬二升五合 では、実際にお手に取って見て頂くことが出来ます。

ぜひ、関西方面の方はお出掛け下さいませ。
近江八幡は、着物でお散歩するのに、とても気持ちがいいところです⑅◡̈*

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
{68D47C36-6A34-4DC3-934F-6C1649F337D5:01}

春夏秋冬を草履で現してきました 「季節が待ち遠しくなる草履」もいよいよ最後の冬がやってきて、4足出揃いました!

年の瀬になる前、新しい年に向けて色々準備することを「年用意」と言います。
晴れ着に始まり、お箸や器、足袋、履物など普段毎日使いものも、新しい気持ちで年の始めに新しいモノをおろして、一年大切に使う。
ハレとケがしっかり区別されていた昔からの気が引き締る新年を迎える大切な準備です。
特に履物は、足元の結界。
次の年も無事に過ごせますように、佳きところへ運んでくれますように、そんな願いを込めて選びました。

{E60F3FE7-AABC-42A2-882D-BD94A3029C70:01}

そんな履物。
年用意に相応しく、2015年の吉祥色を組んだ草履を仕立てました。

{7517CB4E-FC97-4B58-AB39-11A6005ED4E3:01}

フォーマルよりな三枚台を少しトーンを落として普段のお洒落にも履いて頂けるように。
片側には、常緑の松。

{A503DD1F-B90F-4D4F-810D-B8C740C6DE5A:01}

鼻緒も二石(にこく)という特別感あるもの。
細い二本の鼻緒が一組で挿げられています。
仕立てるのも挿げるのも職人技がいる仕事。
スカイブルーのベルベットの生地は、毛並みの方向によって、左右で色味が変化して見える他にはないもの。

足元が美しいと、気分も軽やかに上がります( ´ ▽ ` )ノ
色や鼻緒、台に込めた想いは、ぜひこちらをご覧下さい。

11/11 17時までのご予約で、年内のお届けが可能です。
少しクラシカルで軽やかな2015年を駆けるお草履を、ぜひ。

{C22D886D-3D57-4D0C-8156-FC9D483127D8:01}

そして今回、月刊アレコレ の巻頭に載せて頂いております(#^.^#)
コトホギ屋の毬詠氏が、素敵な言葉を添えて下さいました。

良い履物を選びなさい。
大事にされた履物が良い場所へ導いてくれるから。

この一年、この草履たちでお出掛けすると、本当に佳いご縁を頂きました。
段々、素敵な輪が広がっていっている気がします。
ありがとうございます☆

{7AE5AA38-D92E-47BB-BFB5-7052F6B40F34:01}


そしてそして、実際に見て頂けるのが、今日から始まる きものサローネin日本橋 の 後半 11/11~13 開催の 100人コーディネート展 で新年に向けてコーディネートとアイテムとして使っていますので、実物をご覧頂けます。
ぺたこさんとの連作で和キッチュの新作半衿から広がる2体の連作で参加してます。
こちらも合わせてご覧頂ければと思います!
和キッチュ ぺたこさんは、今日から3日間、展示即売ブースで参加ちゅう。
ぜひお運び下さいませ (#^.^#)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{10089F43-B463-47A5-A30B-EC759793A39C:01}

今年は春夏秋冬で、他にはない履物を作っています。
先ずは、自分が履きたくなるもの。
季節とシチュエーションを妄想し、履いてお出掛けしたくなる気分を存分に盛り上げてくれるもの。
日本の職人さんの手によって、キチンと仕立てられたもの。
春夏秋冬、4バリエーションが出揃いました!

**

履物は、靴であれ、草履であれ、外へ出るための結界です。
足を守り、佳きところへ導いてくれる機能性と願いを備えたもの。
そして昔から、新しい年も無事に過ごし、佳きところへ運んでくれるように、年の瀬には新しい履物を用意したものでした。

2015年の吉祥色
空が澄み渡り、錦の雲に乗って佳きコトが舞い降り、地に足をつけて一年過ごせますように、そんな思いを込めて市松を組み、台を仕立てました。

10/24 金曜日 11:00~19:00
10/25 土曜日 11:00~18:00

一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展
「冬を楽しむ、冬を包む」
にて、実際に手にとってご覧頂け、ご予約お受け致します!

{0ED2BA0E-0DA3-40DF-A053-641B2D11F09F:01}

あっという間に、今週の金曜日から…と迫ってきました!

ガシガシと参加作家さんたちの新作の様子なども上がってきてますっ。
ぜひチェックしてみて下さいませ。
状態の良い、しつけ付けのビンテージ着物や帯なども、ドドンと揃います!

袋帯の帯結び講座もまだまだ受付中ですので、この冬こそは綺麗に楽に帯を結びたい、と思ってらっしゃる方、必見です。
ご参加予約、お待ちしております^^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。