着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物を中心に、私・彩詠(さえ)の日々の生活での 和 なお気に入りと、美味しいモノ を 徒然なるままにご紹介します。
昔から大切なキモノを収納してきた葛籠(つづら)の箱のように、日本の大切なモノを詰め込んでいます!


テーマ:


着物の葛籠-ゆかた.jpg


先週7/16に放送されました NHKの 美の壺ゆかた


あらためまして、メールやコメントをたくさん頂きまして、御礼申し上げます。

そして、自分の反省点は多々ありますが、人気の「美の壺」という番組に関われたことにあらためて感謝です。

自分の反省点はしっかりと受け止めて、次に繋げます!

ちなみにお仕事させて頂いた内容は、インタビューの他に、全編で絡んでいる草刈正雄さんと 岡明子さん のスタイリングと着付を。

草刈さんの着てらしたゆかたは、麻。

放送でも取材を受けていました竺仙さんのもの。

岡さんの藍の長板中型のものも、竺仙さん です。

ゆかたに関しては、番組からの指定でしたので、用意された何枚かのモノの中からチョイスさせて頂きました。

それに合わせて帯はawai さんにご協力をお願いしてお借りしました。

夢二のゆかたは、竹久夢二美術館 から。

ユニクロで何年か前に発売されていたものです。

これに合わせて夢二風の着付けをリクエストされたので、くるり さんのファブリック帯をお借りして、幼くもうら寂しげなアンニュイな雰囲気が出るように、帯結びを立矢のような矢の字のようなちょっと変わった感じに結んでみました。

夢二風の着付ですが、画そのものではなくって、私が思う現代のお出かけゆかたに合う夢二雰囲気の着こなしにまとめています。

ガバッと胸元広げての着付では、外でおしゃれ着として着るためのゆかたでNGだと思いますから。

帯留は欠かせないアイテムなので、黒い石の帯留を合わせて、ゆかたと着物の中間のような着こなしです。

夢二ゆかたの画は、もっと素敵な部屋内で撮ったものがあったのですが、外の画しか使われ無くって残念。

帯がより見える画もなかったので、帯の素敵さが伝わらなかったのも残念ですが、全体の雰囲気が肝心なのでご了承を…といったところでしょう。
実は、後ろ姿がとても艶っぽくてまさに夢二。

見惚れました。

後ろ姿を撮らせて頂いた写真もあるのですが、やはり勝手に載せるわけにはいかないので、ひとり眺めております。

小物類はすべて私物。


見逃した!というお声も聞きましたので、再放送情報をこちらに。


NHK教育 7/19(月)午前0時15分~0時40分(日曜日の深夜)

NHK BS2 7/20(火)午後3時25分~3時50分

NHK総合 7/24(土)午前5時15分~5時40分

NHK BSハイビジョン 7/24(土)午前7時~7時27分


アップが遅くなってしまって、すでに終わってしまっているものもありますが、まだこの土曜日に総合の放送には間に合います。

逃された方、ちょい早起きをして、ぜひ見て頂ければと思います。

この季節の朝の5時、とても清々しく気持ちがいいです!


そして今週の放送内容は、夏の和菓子。

これまた外せない内容です!

楽しみ。


梅雨も明けて一気に猛暑がやってきたような暑さの毎日。

そして本日7/20~8/7までは、土用の期間。

モヤモヤ、イライラと自然も人も負のエネルギーにひっぱられて、何かと殺伐としやすい時。

湯上がりにさらっと浴衣を着て、一日の疲れをぜひ癒してくださいませ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

美の壺

初代、谷啓さんがナビゲートしていた放送最初の頃から、欠かさずに録画している番組です。

観るのは全く追いついておらず、溜まりに溜まっておりますが…。


そんな「美の壺」のお話を頂いた時には、かなりドキドキでした。

ドキドキのまま撮影を済ませて、ドキドキして放送日を待つ日々。

本日7/16、テーマは「ゆかた」にて、22時より放送です。


全くどんな風に編集されているか分からないので、これまたドキドキなのですが、素敵な 岡明子さん という女優さんとも出会うことが出来ました。

岡さんもblogで書かれていますが、三重出身の岡さん、愛知出身の岡さんのマネージャーさんとヘアメイクさん、そして岐阜の私、東海三県大集合です(笑)

地元ネタでいろいろ盛り上がりました!

スタッフも職人的なプロフェッショナルな方々とご一緒させて頂けたことは、大きな宝物です。

30分の番組ですが、撮るのはものすごい量。

そこから編集されていくわけなので、正直、自分が伝えたかったことなどが上手くひとつの番組にまとまったときに伝えられているか、というのはTVに限らず微妙なところなのですが、「美の壺」的ゆかたの考察のひとつとして、楽しんで頂ければと思います。

浴衣や着物など、コレという教本とか文献とかがすべてあるわけではなく、曖昧な部分、ニュアンスで伝わっている部分が非常に多いテーマの場合、観ている方の感じ方、観ている方の今までの考えや思いときっと違う部分が多々あるかもしれません。

美の壺は、「鑑賞マニュアル」とうたってますけど、やっぱりとらえ方は千差万別。

こういう見方もあるんだな、と思って頂けば嬉しいです。


さてさて、審判の日を待つかのように、今晩をドキドキ。

でも、リアルタイムでは観ないかな。

ちょっと後に、ひとりこっそりと観るでしょう。

まだまだ自分を客観的に映っている姿を見ることが照れちゃってできない私でした。

成長しなきゃね、です。


そして、周りの方がいろいろと宣伝してくださることにとても感謝です。

撮影前の準備から、撮影時、いろいろとご助力頂いた方々にちゃんと届けることが出来て嬉しいです。

ご期待に応えられていることを願って。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、番組表をすっかりチェックしてなかったので、見落としてました(泣)


先週、金曜プレステージで放送の

剣客商売の新作 『春の嵐』


去年、時代劇専門チャンネル祭りでこの新作と、鬼平の新作の先行上映会があったのですが、見事に外れて、いつ地上派に乗るのかなぁと、半分忘れ、半分待っていたのに~!


早く、時代劇専門チャンネルでやらないかしらん。

はぁ。


次、鬼平スペシャルをやるときには、逃さないようにしないと!



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の大河は結局観てない我が家ですが…。

幕末って、あまり好きじゃないのよねん。

戦国武将に惚れてる我が家です。


来年の大河の主役が、ちょこっと前に発表されましたね~。

妻夫木くんか…微妙。


来年の大河は、天地人。

愛の前立の男(兜の前立に、愛の文字を掲げていたのよね~)直江兼続のお話ですが、なんか妻夫木くんじゃちょっと優しすぎる感じかも。

もうちょっとクールで熱いイメージなんだなぁ。

ま、でも直江兼続は結構好きなので、楽しみでっす。

誰が、上杉景勝をやるのかなぁ。

絶対ないとは思うけど、これでまたガクトが謙信役で出てきたら笑えるかも。


やっぱり大河の時代劇は、骨太にどっしりと作って欲しいわ~。


原作は、火坂雅志 氏の 天地人。

読んだこと、ありません。


そのうち、図書館ででも借りてみよっと。


+++++


どっぷり使った去年の大河、風林火山。

もう、DVDが出てるんですね。

最近は、なんでもDVDになるのが早いですね。

4月には、日生劇場で舞台化 されますし…しかも亀ちゃん、お館さまと勘助の二役って。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おーれは、ジャック・バウアー!

(なぜかうちではジャイアン風になってしまうんだな)


24


今、我が家でツボなCMです(笑)

コレ、初めて見たとき、釘付けになりました。

良くできてるわ~。

キーファー・サザーランドは、怒らないのかしらんねぇ(爆)


一番のお気に入りは、巻き添え男 編

ほんと、あんた何人巻き添えにして、自分だけ生きてるのよ~。


んで、続く 死なない男 編 は、ほんといっつも勝手に窮地に陥ちいって、自分はちゃっかり生き残ってるのよねぇ。

はい、周りの人がみんな引き受けてくれるので…。


しかし、24-TWENTY FOUR- もシーズン5までいくと、だいぶんとマンネリになってる?ようですね。

展開が一緒とか。

シーズン6は、どうなるんでしょう。


って、私は飛び飛びでしか見てないんですけど~。

旦那が今、シーズン4を見終わったところで、私もなにげに合間合間に見聞きしちゃって、ちょっと気になり始めてます~。


+++++

うちはTSUTAYA DISCAS に入ってるので、予約しておくと順に届くわけです。

鬼平から始まって、シリーズものの海外ドラマにもいろいろはまってる人が我が家にはいるので、今じゃすっかりDVDコレクション作ってます…。


海外ドラマは、ナイト・ライダー から始まって、X-FILESロズウェルボーンズトゥルー・コーリングチャーリー・ジェイド 、と気になるものをチェックしていき、今はお約束のように、プリズン・ブレイク にもはまってる旦那。
あんまし、TVにのめり込まないので、それをツマミ観してる私です~。


海外ドラマなら、ぜひ、パトリシア・コーンウェル の 検死官 シリーズをやってほしいなぁと思ったりも。

そういえば、ジョディ・フォスター主演で映画化されるっていう話があったはずなんだけど、どうなったのかなぁ。

その前には、デミ・ムーアでの話も。

やっぱり映像化するには難しいのかなぁ。

ベントンが死んじゃったとされた 業火 は、一番ショックな巻でした…。

コーンウェルの新作は、今月出た 捜査官 ガラーノ

ニューヨーク・タイムズ・マガジン に連載されていたこの話は、変わらず冴える筆で、ぐいぐいと読んじゃいました!
ベントンも復活してる検屍官シリーズ。

早く続きがでないのか、待ち遠しですわん。



ついでに…コーンウェル作品では、食事シーンもとっても美味しそうなんですよね。

スカーぺッタの作る料理はどれも本格的で、とっても食べたくなります。

そんなレシピをまとめたコレ。

今は、売り切れなんだなぁ。

んでもって、Amazonのユーズドじゃ、¥1000ぐらい高く出てるし!

やっぱりレアなのか…見つけた時に買っておくべきだったよ~。



+++++


ドラマといえば、8/27の時代劇専門チャンネルファン感謝祭 は、外れたようねぇ(泣)

新作の鬼平犯科帳と剣客商売が、観れるのに…。

地上波まで、待つしかないです~。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。