着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物を中心に、私・彩詠(さえ)の日々の生活での 和 なお気に入りと、美味しいモノ を 徒然なるままにご紹介します。
昔から大切なキモノを収納してきた葛籠(つづら)の箱のように、日本の大切なモノを詰め込んでいます!


テーマ:
{5015EC50-3937-4689-9977-E0E7B240576B}

* 葡萄色綿麻無地着物
* 白絽半衿
* 萩柄紗名古屋帯
* 薄緑色絽帯揚
生成り新橋色レース組帯〆

{46B1A537-B031-431A-AD3E-8DA1FC0C98A1}

社中での稽古茶事の日。
ほぼ割烹着を着ている状態なので、綿麻の色無地で。
蒸し暑さmaxでヘロヘロでしたが、何ヶ月か準備したことがひとつカタチになった感じ。
何はともあれ、反省点も多々ですが、ひとつ自信もついた気分。

{4B45F11E-582D-4747-881B-0F4C99EF9AB3}


今回は水屋側で、濃茶担当。

暑気払いの趣向で、今年の残りの健康と平和を願って、岐阜県の養老の菊水泉系の水で、名水点てをさせて頂きました。

.

自分で縫った仕服も、ぶじにデビュー ^^

.

名水は本来は汲みに行くのが本筋ですが、ボトリングされたものをクロネコさんに運んで貰いました。

日本三大名水とも言われる養老の菊水泉は、この地を行幸した元正天皇は『醴泉は、美泉なり。もって老を養うべし。蓋し水の精なればなり。天下に大赦して、霊亀三年を改め養老元年と成すべし』と言い、元号を「養老」に改めた謂れの水。

そして今年はその養老と改元されて1300年の年でもあるそう。

人々には老いを養い、世を治める名水で、茶を点て、主菓子は「ひょうひょう」

御所言葉でかき氷を言い、銘水の氷と中に銘水で作った水まんじゅうを入れました。

もちろん銘水で白蜜を作り、仕上げはカタチが崩れないように粉砂糖で甘みを。

.

帰宅して、もう疲れ果てたので、残りモノの水まんじゅうと蜜で、ひとり ひょうひょう (๑´ڡ`๑)

.

それにしても今日は蒸し暑過ぎた… _| ̄|○

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{78355C42-9FA6-4912-875F-30C8C9CBDC46}

.

今日の一服

紅いもタルト / 御菓子御殿


到来物 (๑´ڡ`๑)

いつ食べても、優しい味だなぁとニコニコとなる。

ご馳走さまでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。