着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物を中心に、私・彩詠(さえ)の日々の生活での 和 なお気に入りと、美味しいモノ を 徒然なるままにご紹介します。
昔から大切なキモノを収納してきた葛籠(つづら)の箱のように、日本の大切なモノを詰め込んでいます!

お寄りくださり、ありがとうございます!

彩詠の徒然なる着物生活。

ごゆるりと、お楽しみ頂ければ。


リアルタイムのつぶやきは、Facebook から → https://www.facebook.com/sae.e.naru


+++


鳴海彩詠web site が出来ました。

イベントやレッスンのスケジュールなどは、event カレンダー をご確認くださいませ。


+++++


2013/01/23 2冊目の本を出させて頂きました!


はじめて着物を着る人のための41のステップ [ 鳴海彩詠 ]

¥1,470 楽天
はじめて着物を着る人のための41のステップ/河出書房新社

¥1,470 Amazon.co.jp

レビュー等、合わせてよろしくお願い致します!

サポートblogを、ボチボチ更新中 → はじめて着物を着る人のための41のステップblog


+++++


着物着付をベースとした 和の寺子屋*榮堂 を主宰しています。

2時間のレッスン時間の中で、着物を着ることはもちろん、和の事いろいろ、美味しいモノから歌舞伎や茶道などの伝統文化のこと、いろいろ織り交ぜながらお伝えしています!


音譜 『落雁と季節の会』 始まりまってます!→こちら


+++++


NEW 2010・04・12 debut!

着物に合わせる洋小物 (by.楽天)

 
レビューも書き込んでくださると、とっても嬉しいです。
よろしくお願いします!
 

 

 

 

 
 




テーマ:
{F1131147-481C-44BE-920E-1ADF965837D0}

.

今日の一服 珈琲編

瀧の水 / 和三盆恵菓 


「歌舞伎・勧進帳」と「珈琲」と「和菓子」のコンテストがあったようで。

今日から全国一斉に御開帳のようで、フライングして昨日行っちゃいましたが、本日無事に入手。


{86747B51-CC97-441A-8B92-24B0C7A04667}


本日出来立ての先ずは練切製の「瀧の水」をオススメの「煎・淡麗澄味」で頂きました。

練切は、餡次第。

基本、美味しい練切って見目麗しいのはもちろんですが、どれだけ単調にならないか、だと個人的に思っています。

この「瀧の水」は、中央に忍んでいる恵菓さんオリジナルの「うらごし餡」が小豆の風味をしっかりと残しつつ、練切の滑らかさと和三盆のコクが珈琲の高い香りと酸味に負けずに生きてます!

抹茶の場合は、お菓子→お抹茶 という瞬間のルートですが、珈琲の場合はお菓子→珈琲→お菓子→と、行ったり来たりが多分基本なので、珈琲の華やかな香りと舌にしっかり残る余韻の間で、どれだけ甘さではなく餡の風味が生きるか、がきっと練切と珈琲と合わせると時のバランスのポイントだと、あらためて感じました!

「うらごし餡」すごいなっ。


「瀧の水」は、勧進帳の最後、弁慶が「延年の舞」を舞う躍動感ある扇を表現しているそう。


さて、あと3種残っているので、今日中のモノを夜のオヤツに、他は明日またゆっくりと。

因みに他の受賞一覧は、こちら。

http://sen.agf.jp/sp/wagashibanashi/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{599BE41B-5C37-424B-8AC2-CAB036191FA6}

* 墨絵絞り梅柄訪問着
* 白半衿
* 華吉祥紋袋帯
* ローズピンク暈し帯揚
* 笹波型組帯〆

{DCC00765-262D-491F-8575-DD50132644DF}


社中の初釜、無事にお開き。

総勢11名、近年では最多数のお仲間さんになり、点心が色々間に合わずの反省点も多々多々でしたが、10代から70代までの揃いは華やかでした^^


{2AC650EF-8BF8-4E75-B260-97F746BDD531}

墨絵に絞り、赤と墨色の具合がたまらなく好みです (≧∀≦)

先生から「梅」のと指令を受けたので、今年はこの梅の訪問着。

木曜日からの茶事教室でもコレにするか、地紋の梅で、色も先生とお揃いにするか、とても悩み中。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{ECF10E2E-CB08-474D-9408-0DE9187C05E6}

.

今日の一服

ひょうたん最中 / 和三盆恵菓


年明けの振る舞いで頂いた春最中 ひょうたん最中。

香ばしい種と食感良い粒餡に、暫し疲れが癒されましたぁ。


明日1/9 から1/13 土曜日まで、「歌舞伎と和菓子との出会い」コンテストで優秀賞に輝いたセットが、一日限定5セットで販売されるそうですょ。

楽しみ〜。


バランスのとれた雑味のない素材が生きる和菓子を生み出す 正統派な新しい和菓子屋さんですが、普段 生菓子の販売は土曜日だけ。

ジューシーな和三盆のお菓子が基本なので、土曜日以外の生菓子getはチャンスです!

予約必須。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{6E1ADFED-7C64-4EC2-A405-376E3D336EB4}

.

今日の一服

相生の松 / 和三盆恵菓


{163D637F-96B3-40FD-83CA-823CD9ED5011}


土曜日恒例の生菓子の日。

出来たてを頂ける幸せ。

柔らかな求肥を芯に、2種のきんとん。

すくっと伸びる2本の松が、ピタッと寄り添う美しい姿が想像出来、今回も自然薯の香りがとても豊かに広がりながら口の中でほどけるきんとんに、唸りました (๑´ڡ`๑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月の「霞始靆 かすみたなびく」日に、同郷の中国茶藝師の森一華 氏とガラス作家 一條朋子 氏と共に、中国茶と抹茶の茶会をさせて頂きます。

{78FCF2B2-6E70-472B-AC02-8BDB35788976}

雫語りの茶会 〜和と華のきざはし〜 霞始靆


一滴のお茶は心にしみる感動のひと雫。

お茶は『雫』が饒舌に『語る』飲み物と言えるでしょう。

すべての茶の始まりは、華(か)の国、中国。

脈々と作り続けられる中国茶と、日本で独自の発達をした抹茶。

茶を淹れ、茶を点てる、2つの茶の姿。

日中茶文化の懸け橋となるべく一席を催します。


中国茶:森一華 

https://m.facebook.com/yoshiko.mori.982

抹茶:鳴海彩詠

https://m.facebook.com/sae.e.naru

ガラス:一條朋子

https://m.facebook.com/glassonionichi/


今回は、雫を受け止め霞たなびく幽玄なガラスの茶器などと共に取り合わせ、展示即売致します。



市中山居

和点華淹

茶遊茶酔


亭主と客が茶に酔い遊ぶ庵は、市中にあるけれども、一歩踏み入れれば喧噪を忘れ、山の中に迷い込んだかのような錯覚を覚える。

その時だけは、非日常の住人となり、一杯一服の茶を介しながら心を静かに開いて時を過ごす。


そんなお時間を体感出来る、西荻窪の古民家でお待ちしております。


【場所】

有形文化財 古民家 一欅庵(いっきょあん)

(東京都杉並区松庵2-8-22)

西荻窪駅 南口 徒歩8分


【開催日】

2018/02/24(土)11:00〜19:00

11:00〜19:00 の間は、茶会に予約されていない方でも、一條朋子 氏の 「ガラスの茶器展」をご自由にご覧頂けます。


【茶席 時間】

①11:00〜13:00 

②14:00〜16:00 

③17:00〜19:00

開始10分前には、お越しくださいませ。


【内容】

一席2時間、中国茶と抹茶の両方をお楽しみ頂きます。(予約制)

中国茶:森一華(中国茶藝師)

    抹茶:鳴海彩詠(裏千家)

    茶器:一條朋子(ガラス)

    菓子:菓子屋ここのつ


【参加費】

7,000 円(事前振込制)

準備がありますので、基本的には2/17以降のキャンセルによる返金は承れません。


【申し込み方法】


下記アドレスへ内容をお書き込みください。

こちらから、振込先などをご連絡致します。

振込完了をもって、正式な受付完了とさせて頂きます。



loverakugan@gmail.com

件名:雫語りの茶会

1・お名前

2・人数(お連れ様がいる場合は、人数とお名前を明記ください)

・参加ご希望の時間帯(①11:00〜13:00 ②14:00〜16:00 ③17:00〜19:00)

3・当時連絡可能な電話番号


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。