フランス産のワインの話で、よく耳にする単語として

グランバン」というものがあります。
この「グランバン」、フランス語で直訳すると

偉大なワイン」という意味になるのですが、

もっと奥深い意味があるようです。


フランスでは「グランバン」のみの表示が

禁止されているとのこと。
該当する最も広い地域の原産地名称を

伴わなければいけないという、決まりがあるそうです。
さらには、同じシャトーで何点かのワインをつくっている場合、

下位のワインと区別するのに使うこともあるそうです。


偉大なワイン」とされる「グランバン」は、

値段が高いというイメージが持たれがちですが、

値段はピンからキリまであるそうです。
数千円単位で買えるものから数十万円するものまで、

値段も様々だそうです。

「まだグランバンを飲んだことがない」という方も、

数千円単位で買えるものから楽しむことができるので、

一度グランバンを試してみてはどうでしょうか?

AD