皆様、ご無沙汰しています。

一月に独立起業をし、どたばたしてました。

久々に自分のブログを見たら、『九州ジャーナル?』なるページに(T_T)


ためしに更新してみています。


もう少し落ち着いたらブログまた再開します<m(__)m>

AD
先週はながながとアームレスリング話をひっぱってすみませんでした(^^ゞ

ユーチューブに決勝の模様がアップされていたので、良かったら見て下さい(^o^)




怪我した左手とメダルです(^^ゞ

$中田竜馬のお伝えしたいこと



まだアームレスリングは出来そうもありませんが、だいぶ良くなりました(^^ゞ



早く怪我を治して全日本に向けて、がんばります(^o^)丿


AD
昨日は書ききろうと思ったのに、一時間パソコンに向かってたら疲れてしまい、続きにしちゃいました、すみませんm(__)m

さてさて、いよいよ最後です(^^ゞ

決勝戦に敗者復活戦から勝ち上がった私は二勝しなければ逆転優勝となりません…あとひとつ

アーム台のサイドを入れ替わり
いよいよ最終決戦!
子供たちの声援が聞こえる
負けられない
集中だ

「ドントムーブ・ゴー!」

スタート互角!
小田島選手もかなり疲れている

ほぼセンターで力がぶつかり合う
引くな、攻めろ!

ぬおおおおおっ

傾くか、
いや止められる
簡単には倒れてくれない
負けるな、攻めろ!

バン!!

外れた、ストラップ!

よしストラップで一本取っている!
二本目も行ける!!

互いにエルボーパットに肘を置き、
合わせた手にストラップが巻かれる

レフリーの親指から握るの指示

互いにゆっくり握りあう

違う、さっきのストラップ戦の握りとは明らかに違う

並々ならぬ気合いが伝わってくる

気持ちで負けるな
握りのプレッシャーを押し返す!

行くぞ行くぞ行くぞ!!!

「ドントムーブ・ゴー!」

おおおっ、来た(*_*)
完全にスタート取られた
止めろ止めろ止めろ(*_*)

しかしうまくストロークを入れられる慌てるな、親指から立てろ

いやダメだ、体重を乗せられた、
耐えろ…………

着いた(-_-;)
負けた(T-T)
関東チャンピオンの称号に手は掛かっていたのに(T_T)

自身三度目の逆転優勝しそこね(>_<)
最後の最後の勝負弱さ
最大の課題が見つかりました(-_-)

しかし左も右も、とても良い経験の出来た関東大会となりました(^-^)
この悔しさや経験を元に、来年の全日本選手権に向け精進して、一回りも二回りも大きく成長をし、「日本一の親父の背中」を見せられるその日まで、がんばり続けます(^-^)

その日まで応援よろしくお願いいたします(^-^)/

長い長い話にお付き合い頂き本当にありがとうございましたm(__)m

関東大会結果報告はこれで以上です(^-^)

大会関係者の皆様、大会運営ありがとうございましたm(__)m




AD

続きです!


さあ、いよいよ結果報告最後です!

レフトハンドの結果です!


レフトハンドは正直な話、実は4人しか出ていませんでした(^^ゞ

しかし、私以外はすごいメンバーでした(>_<)


飯塚館から私と山下さん!

練習では全然勝てない山下さんが出ているので、正直何とか一勝してメダルをもらって帰りたい!

って思ってました(^^ゞ

その山下さんと一勝一敗という真青同盟所属の小田島さん!

そして、前島道場の福室さん(2011全日本-80クラス3位)というすごいメンバーガーン


しかし、そんなメンバーの中で、どこまで通用するかを楽しもうと挑みましたメラメラ


中田竜馬のお伝えしたいこと


一回戦、真青同盟の小田島さん!

あっさり吊られて何とか止めたら左手首からグリグリっていうやな感触がショック!

慌てて抵抗をやめて落とされる・・・あっさり敗北ガーン

やっぱり勝てないか・・・


そして敗者復活で福室選手と対戦!

ストラップになってなんと勝利目

体重差が活かせました(^^ゞ

やった!これでメダルゲットチョキ


そしておもしろいことがおきましたビックリマーク

本戦決勝で飯塚館山下選手と小田島選手がものすごいもみ合いをみせ、

何分戦っていたのだろうと思うほどの消耗戦!

小田島選手が勝利し決勝へ


敗れた山下選手と私の敗活決勝!

完全にあがってしまった山下選手にあっさりと勝ち、なんと私が決勝へニコニコ

まさに『漁夫の利』にひひ


いやいや、こんなこともあるんですね(゜.゜)

本当に練習では全く勝てない山下さんに公式戦初勝利にひひ


そして決勝戦を迎えました!

中田竜馬のお伝えしたいこと


とは言え、関東大会の決勝戦!

漁夫の利とは、あまりにみすぼらしい試合はしたくないあせる

子供たちも応援してくれている・・・

しかし、予選で痛めた左手が時間と共にひどくなっているあせる

でも良いとこ少しは見せたい・・・


覚悟は決まった!

小田島選手も本戦での疲れがあるはず・・・

勝機はあるはずドンッ

アーム台の前に立ち握る・・・

やっぱりごつい手だ・・・

しかし気持ちで負けるな!

予選とは違う場所で当てるんだ!


『ドントムーブ・ゴー!』


来た!やっぱりスタート早い


しかし止めた


やっぱり疲れは抜けきっていないようだ!


いつもならここで俺も引いてしまい体制を崩すが、

落ち着いて止めている

体をさらに持ち上げ、自分の体制を維持する


うわ、来たさらに激しい攻めが・・・

耐えろ耐えろ耐えろ


よし耐えたプンプン

今度は攻める!

少し傾いたが止められる!

しまった、攻めた分握りがずれた

そのまま攻めろ


外れた!ストラップ!・・・いや私の肘が出たファールを取られたガーン


気持ちを切り替えろ

予選の時ほど一方的ではないし、アドレナリンが分泌され

手首のいたみも消えている!

集中・・・・・


『ドントムーブ・ゴー』


よし、スタート取った!

わずかに私の方へ傾く・・・

しかしそれ以上動かない

攻めろ攻めろ攻めろ!

振る、振る、振る、

よし、傾いてきた

このまま・・・


おおおっ、来た攻め返される

この状態からものすごいトップロール

抑える、耐えろ

握りがずれる

外れるか

いや離してくれない

しまった、外れかけたところ指だけ取られたショック!

このままでは負ける

やっぱり負けてしまうのか・・・


いやだ!あきらめたくないメラメラ

ぬおおおおおおおおおメラメラ

負けるかぁぁぁぁぁぁぁドンッ


指を握られたままデットロックの体制でこっちが攻めるビックリマーク

外れた!

ストラップ!


集中、集中、集中


『ドントムーブ・ゴー!』


良し、わずかにストローク入った!


行け攻めろ


倒れた!


勝った!一本取り返したぞ!



すみません、長くなったんでやっぱり続きます(-_-)

関東大会結果報告その4

テーマ:
続きです(^-^)/
車の移動中に携帯で書いてます(^-^ゞ
さあ、敗者復活2回戦!
相手は今年の腕腕道場杯スペシャルクラス準優勝の猛者、堀金選手!
とてもスタートの速い吊り手の選手!気を付けないと抵抗する間もなく落とされる(((・・;)
スタート集中だ!

「ドントムーブ・ゴー!」

おわっ(>.<)
来た!
完全にスタート取られた(>_<)
止めろ、
パット直前、「ぬおっ!」
よし止めた!
さあどうする?
上げろ!上げろ!
上がった!
でも来た(*_*)
落とされる、
少し戻したところで止まる!
よし振るぞ!
体を固めて振れ!
一回、二回!
よし上がってきた!
三回、四回!
よしオーバーザトップだ(*_*)
この勢いで振り落とせ!
んんっ、レフリーストップ(・・;)
あああっ、俺の肘が上がってた(>_<)
ワンファール取られた(>_<)
ヤバイ

でも、スタート止めたぞ!
行くぞ行くぞ!
再スタート!

「ドントムーブ・ゴー!」

やっぱり速い(>_<)
でも止めた!
攻めるぞ!
上げろ!
んんっ、さっきより抑えが厳しい(>.<)
だったらめくれ!
握りがずれる…
しまった、外れる
ええええい、外してストラップ勝負だ!
おおおっ、離してくれない(>_<)
親指をしっかり握られた
んんんんん、外せない(>_<)
引っ張られる
いや、耐えられない
あああ(>_<)
落とされた(-_-)

悔しい、外そうと思った弱い心が出て負けたことが悔しい(-_-;)
気持ちが逃げたらそれだけで敗けだ(-_-)

私のライトハンドチャレンジはこれで終わった(>_<)

しかしレフトハンドは決勝に残っている!
気持ちを切り替えてガンバるぞ!

すみません、
まだ続きます(^_^ゞ