2007年02月12日(月) 16時04分49秒

たくさんの人が知ったらええなぁ

テーマ:日記

六ヶ所村ラプソディーを見た。



見てみて思う第一の感想は、
たくさんの人が見た方が良い映画だなぁ
って思う。



実は映画を見たのは初めてだったけど、
六ヶ所村については、田中優さんの講演会で
知ってから、自分なりにネットで情報収集して
いたので、どんなことかはよく知っていた。



六ヶ所村がなんでこんなに取り上げられてるん?
再処理工場ってなに?そもそも何が問題なん?
っていう場合にももちろんこの映画はいいんだけど、
それよりも、映画の作り方が中立的なところを見る
価値があると感じた。



再処理工場の問題はもちろん説明されているが、
同じくらいのボリュームで、村の人の現実問題も
たくさん出ていた。再処理工場を受け入れないと
仕事がないってことも。



はっきり言って、再処理工場反対!って叫び、
再処理工場が悪いっていう映画を作ったり、
再処理工場反対!って主張をするのは簡単だ。
作ることが良くないっていう情報はたくさんあるからね。
実際、客観的に見てもはっきりいって害以外の
なんでもない。



でも、そんなの分かりきっていながら、お金で動く
政府がいる。そして、政府がお金を出すからって
動く企業がいる。さらに、働く場所がないから、
その企業で働く人がいる。


その両方をしった上で、どうかんがえるかが重要だと
思うのだ。



そういう意味で、この映画は本当に良くできた映画だと
思う。



僕個人は、この映画を見て一番問題なのは、
六ヶ所村に再処理工場を受け入れる以外の仕事が無い
っていうのが問題だって感じた。



ってことは、六ヶ所村反対っていう運動よりも、
六ヶ所村に仕事を!雇用を!補助を!っていう
言葉の方がよっぽど効果があるなって感じた。



そのあたりをどうするべきか、六ヶ所村に限らず、
自分なりに感じることを今度書いてみたいと思う。
長くなるからまた今度。



六ヶ所村ラプソディー上映スケジュール
http://www.rokkasho-rhapsody.com/_schedule/calender



知らない人のために豆知識♪



再処理工場とは?


原発で使用した使用済み核燃料から、再度ウランや
プルトニウムを取り出す工場のこと。核燃料リサイクル
って感じかな。


中国やらロシアやらアメリカやらいろいろあるが、
外国から使用済み核燃料を受け入れて再処理している
工場はイギリスとフランスのみ。だが、イギリスの再処理
工場は事故のため、2010年までに閉鎖。



なんで再処理工場が必要なの?


もともと東海処理場ってのがあり、そこで使用済み核燃料を
処理するからって、日本では原発をたくさん建設した。
使用した核燃料を取り出さないと原発は次の発電をできない
からね。でも、事故が相次ぎ東海処理場の建設が大幅に
遅れてしまった。


で、どうしたかたというと、イギリスとフランスに処理をお願い
したんだ。世界ではこの2つの国しか、外国の使用済み
核燃料を受け入れていないからね。


で、イギリスとフランスにお願いしてた使用済み核燃料は、
もうすぐプルトニウムとして、数十年かけて日本に戻ってくる。


で、それを受け入れるのが東海再処理場なんだけど、
規模が小さくて、受け入れるキャパシティがない。


ってことで、青森県六ヵ所村に白羽の矢がたったのだ。



で、何が問題なの?


ズバリ放射能。イギリスの報告だと、セラフィールドの再処理場を
建ててから白血病の子供が10倍に増えた。それに、
食べ物にも放射能がかかってしまい、それを食べた人も
被爆してしまう。さらに、再処理工場で出た放射能つき
廃棄水を海に流すのだが、その近海の魚介類は被爆するし、
海流に流されてその海水が南に流れる。



じゃあなんで六ヶ所村はOKするの?


前述したが、まず建てるのをOKするだけで、莫大な費用が
国からもらえるのだ。だって国は、日本には資源がないって
いう理由で、原子力推進しちゃってるんだから。


原発たくさんたてちゃったから、そこからでるゴミの置き場所
がないんだもんね。いままでは、他の国に捨ててたってか
一時的に置かせてもらってたけど、それができなくなるから。



なんとなくわかったかな?
ちょっと興味が出たぞって方は、是非六ヶ所村ラプソディーを
見に行こう♪



では

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。