2009年09月25日(金) 08時39分55秒

韓国旅行に行ってみて

テーマ:日記
久々の更新。


プロジェクトが今月いっぱいで終わるため、なかなかのドタバタ。
最終日に経営陣にプレゼンをしないといけないので、
せっせ資料作成中。もう終わりやしがんばろっ。


さて、そんな忙しいさなかではあるが、5連休は嫁と嫁両親、
嫁祖父母という大所帯で韓国旅行に行ってきた。幸いにも嫁が仕事で
韓国法人とやりとりがあり、韓国語ができたので助かった。


アルファベットや漢字なら、がんばったらなんか読めそうな感じが
するのだが、ハングルは見た感じは全く検討もつかず暗号みたいなので
何がなんだかわからず、予想以上に困った。


嫁曰く、韓国語は英語と比べたら簡単ですぐに話せるようになる
らしいが、第一印象は「全く読める気と話せる気がせん」って感じですw


韓国に行ってみて改めて感じたのは、国境があれど韓国と日本って
距離的にも心的にも近いねってこと。


移動中タクシーの運ちゃんや飲食店のおばちゃんと話したりしてみると、
日本に行った事があるって言う人が結構いて、中には普通に大阪、奈良、
箱根やらこれまで20回くらいは日本に旅行しているっていう人もいた。
タクの運ちゃんだからかだと思うけど、みんな日本語上手やしね。


反日感情とかもしかしたらあるのかなって若干心配してたら、
全くそんなことなかったし。
(嫁いわく、おじいちゃん、おばあちゃん世代はやはりまだ反日感情が
ある人もいるみたいですが。)


愛国心はかなり強いようやけど、それは大阪人や関西人も他の県の
人も同じ。住んでる土地や国、もっと大きかったら星に対して愛を
持つのは当たり前のことやね。


海外旅行に行く度に思うけど、国境なんてあってないようなもの
やねって思う。(ちょっとおおげさw?)人が便宜上定めたラインに
そんな大きな隔たりはないよなぁ。


グローバル経済は世界が画一的になってしまいそうで、正直あまり
好きではないけど、良い面としては人の行き来が増えて、交流が
増えていくことで国境っていう垣根が低くなり、同じ星に住む人
という大きなくくりで世界を見ることができるようになるってこと。


旅行に行って改めて感じるのではなく、常日頃からそんな感覚で
いたいなぁと思う。


というわけで、旅行が終わる頃には、第一印象「読める気と
話せる気がせん」って言ってた韓国語を嫁に習ってもう少し覚えて
みようかと思った。


ちなみに来月は1年遅れの新婚旅行でハワイに行ってまいります。


ではでは
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。