2009年06月23日(火) 00時45分49秒

刺激的な出来事

テーマ:仕事

今日、久々に社長と飲みに行った。

最近社長も忙しくて全然コミュニケーションが取れていなかったので、

駄目もとで誘ってみたら、すんなりOKという返事をもらえたのだ♪



会社にポジティブな問題意識を持ってそうな若手社員を何人か

ピックアップして飲んでたのだが、やっぱりポジティブな問題定義は

なかなか気持ちが良い。



「ここが○○なんで、もっと○○しましょうよ!」

「○○だと思うんで、一緒に変えていきましょうよ。」



愚痴ではなく、責任転嫁でもなく、こんなポジティブなアプローチが

やっぱり好きだ。で、こうやって気軽に社長に問題定義できる環境に

いるのは喜ばしいことだと思った。もちろん、軽い気持ちで主張している

わけではないけどね。



月曜日ながら刺激的な一日だった。



あっそうそう、刺激的繋がりでもう一つ出来事があったのだが、

なんと、7月から期間限定で異動することになった。突然の出来事なので、

正直ビックリしているのですが、新しいプロジェクトが始まるらしく、

そのメンバーに専任で入るようです。



何やらえらい大変なプロジェクトのようで、経営陣などの上層部と一緒に

進めていくらしい。。。雲をもつかむような規模の大きな話なので、

想像できないけど、とにかく新しい刺激をもらえそうな気がすることは確か。



きっと社会人生のターニングポイントになるような仕事なような気がする。



偶然ではあるが、そんなタイミングでここ数年を振り返ることになったのは、

良かった。これまでの勉強を生かして、これからの仕事に繋げていきたい。



さぁ、明日からもがんばろ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年06月17日(水) 00時36分06秒

この5年をふりかえる④

テーマ:日記

なんとなくニュースを見ていたら驚くべきフレーズが聞こえてきた。



「空からおたまじゃくしが・・・」



?!



おたまじゃくし?!



そんなバカと思いきやよくよく聞いてみると、石川県でおたまじゃくしが

落ちてくるという出来事が起こっているらしく、しかも原因不明なのだ

そうだ。ネットニュースでも取り上げられていた。



http://www.asahi.com/national/update/0609/OSK200906090072.html

ニュースを聞いて、昔「はれときどきぶた」っていう話があったのをふと

思い出した。確か、小学生が日記帳にうその出来事を書くとそれが本当に

起こって、世間は大騒ぎするっていうストーリーだったと思うが、どこかの

小学生も日記におたまじゃくしのことでも書いたのだろうかとかアホなことが

頭を横切った。しかし、不思議なことが起こるものだ(笑)



さてさて、ふりかえるシリーズもそろそろ終わりにしたいものですが、

まだ残ってるので、書きます。



■落ち着いて今後のことを考えた時期(2006年2月~) 後半

転職して自分の芝生を青くするってことが大切ってことを前回書いた。

それ以外にも、もうひとつ大きな気付きがあった。それは、やってみないと

分からない、若いうちはいろいろやってみたら良いといこと。



どういうことかというと、、、



転職して人事系の仕事を手がけることになったのだが、いかんせん最初は

人事系の仕事はやりたくなかった。人事=採用担当というイメージが強く

営業で2年間採用に携わってきたので、また採用に関わるのは正直乗り気

ではなかった。



けれど、いきなり畑違いの仕事をするのは難しいので、早めに採用で結果を

出して他の部署に異動申請を出そうと思っていた。



で、実際入社してみて仕事を始めると、、、これが面白い面白い。

入社前に見えていた人事部の仕事内容は、正直10%くらいしか理解して

いなくて、その10%の部分で嫌がっていたのだった。なんてもったいない。



3年経過した今では、できるだけ長く今の職種でいたいし、もし異動になっても

最終的なキャリアは人事にしたいとすら思っている。



子供に食べ物の食わず嫌いは良くないとは良く言うけれど、仕事においても

同じで、やらず嫌いは特に若いうちはしない方が良いなぁと思った。

失敗できるのは若いうちやしね。



僕も人事が良いとは思いつつも、このような経験があったから他の仕事を

担当したとしても凹むことはきっとないと思う。きっと楽しめる要素はどんな

仕事であれあると思うし。これもまた転職して始めて知れたことだ。



という感じで、転職したこと感想が長くなったが、幸いにも良い転職をする

ことができ、あっという間に3年間が経過した。この3年間、現在進行形や

けども、仕事が楽しくて楽しくて人間関係も良いので、めちゃくちゃ充実した

毎日を過ごせている。



で、めでたしめでたし。。。かというとそうではないのが、人生の難しいところ。



ある程度安定感を持てて、仕事の幅も広がってきて、どんどん楽しくなって

きているのだけれど、ここ数年モヤモヤしていることがあって、今までも少し

書いたことがあるが、仕事以外にも情熱を持って取り組めることがほしい

のです。別に現状に不満というわけではないんですけどね。



この5年をふりかえってみて、改めて気付いたのだけど、これまでの軌跡は

通るべくして通ってきた道のように思う。きっとどの時期が抜けても、

今の自分はいなかったと思うし、今のように充実した日々を過ごす事は

できなかったと思う。



結婚生活も良い意味で落ち着いてきて、会社にも慣れ、仕事も少しは余裕を

持てるようになったこのタイミングでこの5年をふりかえろうと思ったっていう

ことは必然のような気がしてならない。



きっとそろそろまた新しい世界に一歩目を踏み出し始める頃なのかなぁと思う。

(別に転職するとか、出世するとかそういう意味じゃなくね(笑))



これまでもそうやけども、変化の最中には自分が変化していることなど

気付かず、過ぎ去ってみて始めて変化していたことに気付くのだと思う。

今、自分の状況としてもそれほど大きな変化はないように感じるが、

後々思えば2009年の6月が変化のタイミングの時期だったなと思えるように、

これからまたいろいろ考えて動いていきたいと、こうやって振り返りながら思った。



まだまだ、自分の中で振り返りもこれからの事もまとまっていないのだけれど、

あせらずゆっくりやっていこうと思う。



長くなりましたが、自分ふりかえりこれで終了っす。

自己満足にお付き合いいただきましてありがとうございました。

また、次回から普通に更新していきます。よろしくどうぞ。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年06月10日(水) 02時12分59秒

この5年をふりかえる③

テーマ:日記
今年もいよいよap bank fesが開催される。

まだ必要分のチケット数は揃ってないけど、がんばって3日間分
チケット集めるぞ。



ただ、なぜか今年はap bank fesの露出が多く、駅構内にポスターが
貼られていたり、googleアドセンスに入っていたりして驚いている。



もしかしたら、今年は新規参加者を増やして、よりecoresoを広める
っていうのがテーマなのかもしれない。企業で言えば、新規顧客の
獲得って感じかな。だって、会場キャパは変わらないし、人は毎年
溢れるほど集まってチケットも争奪戦になるっていう中で、積極的に
広報しているということは何か狙いがあるのだろう。



リピーターにとっては、競争が激しくなってチケットを取るのが
大変だが、あの雰囲気はより多くの人に味わってもらいたいので、
なかなか複雑な気分(笑)



まぁ、なるようになるさ。
がんばってチケット獲得トライしよ。



さて、今日はシリーズ第三弾、落ち着いて今後のことを考えた時期に
ついて書いてみる。



■落ち着いて今後のことを考えた時期(2006年2月~) 前半



前の会社を退職し、運良く3日後に今の会社への転職が確定した。
2006年1月に退職し、2月には働きに来てほしいということに
なったので、あまり退職して休憩するまもなく、また社会復帰する
ことになった。



こうやって過去を振り返ってみて、改めて思うのだが、自分の人生での
一番大きなターニングポイントは、今の会社に入社したことだと思う。
ただそれは、「自分に合う会社に入れたバンザーイ」的な単純なこと
ではない。「自分に合った環境は見つけるものではなく作るもの」と
いうことに気付けたから。



転職する前は、自分の思い通りにならないことを環境のせいにして
しまっている事が多く、自ら環境を変えようという努力はほとんど
していなかったと思う。今考えると恥ずかしいけど。。。



実際転職してみると、良くなった部分ももちろんあるが、逆に悪く
なった部分もあった。例えば、収入面や安定性、仕事内容は格段に
良くなったが、仕事に対しての熱さ、元気さ、勢いなどは前職の
経験からか物足りない部分もあった。あんなに熟考して入社した
にもかかわらずだ。



要は隣の芝生はうんちゃらかんちゃら的な要素はどこにでもあって、
隣の芝生を見続けても自分の世界は変わらないってことなんよね。
この気付きは、この先生きていく上でとっても重要なことだと思う。
この先もずっと肝に命じておくつもりだ。



そんな良い意味でも悪い意味でもカルチャーショックを感じながら
働き始めた・・・



ここまで書いてて、なんか長くなりそうなので、また次回にします。
そろそろ自分振り返り終了っす。ご辛抱を(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年06月02日(火) 22時03分11秒

この5年をふりかえる②

テーマ:日記

またまた久々の更新^^



ようやく新しい家でネット環境が整った。
約1ヶ月ネットなしで過ごしたのだけど、
思ってたよりも不便しなかった。



むしろ、ダラダラとネットサーフィンする時間がなく
寝る時間も早くなり健康的な生活ができた。ネット環境が
整ったけど、必要最小限の使用にとどめよっと♪



さて、半月以上前になるが、これまでのブログの歴史を
自分なりに振り返っていて、それが途中だったので
またボチボチ続きを書いていこっと。



■なにやら動きたかった時期(2005年4月~2006年2月)



この時期は自分の人生の中で一番密度の濃かった時期だった。
とにかく一杯本を読んで、友達と朝まで熱く語ってた。本屋で
偶然手に取ったてんつくマンの本に感動し、テンつくマンが
作った映画があると知り見に行った。



その映画のテーマが「動けば変わる」



不可能か可能かなんてやってみないと分からない。
自分が信じた道に向かってとにかく動いていけば何かが変わる。
逆を返せば、動かなければ何も変わらないっていうメッセージが
当時の自分にはグッと響いてたくさん影響を受けた。



この頃、自分がブログにてんつくマンの映画で感動したっていう
ことを書いたら「僕も感動した」というメッセージをもらい、
個人的なメールのやり取りが広がって、その人と一緒に映画会を
原宿で開催しようということになり、勢いで映画会を開いたりもした。



しかも、その人は今、誰でも知ってる某有名企業で取締役として
活躍されたりするから驚きだ。今の自分からしたら恐れ多い話やけど、
当時はまったく気後れすることなかった(驚)



そして、この頃からだんだんともっと自分らしく働ける場所に
行ってみたいという気持ちが大きくなり、転職を意識し始める。
今思えば、すごく未熟で甘い考えもあったけど、当時は仕事が
なくなることなんて全然怖くなかった。



で、新卒で入社して約2年間働いた会社を退職。
それが2006年1月。



この辺で第二幕終了って感じ。
次は、落ち着いて今後のことを考え始めた時期について書こうと思う。



ではでは

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。