1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008年01月29日(火) 22時37分41秒

逆転の発想

テーマ:日記

逆転の発想っていいなって思う。



何回かテレビでやっていたので、知っている人も
多いだろうが、青森県のりんご農家でこんな話があった。



平成3年に青森県を台風が襲い、多くのりんご農家が
多大な被害を受けた。たくさんのりんごが風の影響で
落ちてしまった中、若干だが落ちずに残っているりんごが
あったそうだ。



どのりんご農家の人も、
「残ったりんごの数では、到底生活はできない。」
と思った。



しかし、逆転の発想でこのピンチを乗り越えた人がいた。



この台風でも落ちないりんごは逆に考えるととっても縁起が
良い。「落ちない」という言葉に敏感な受験生向けに、
「落ちなかった」という付加価値をつけてりんごを販売すれば
売れるのではないか、そう考える人がいた。



そして、めでたく大ヒット。
逆転の発想で、ピンチをチャンスに切り替えて、
乗り越えたっていう話。



今現在も法人となってこの落ちないりんごの販売を続けている
らしい。



有限会社落ちないりんご
http://www.jomon.jp/~ochinai/index.html



こういう逆転の発想ってほんとに素晴らしいと思う。
少しくらい無理やりでも、自分に言い聞かせてポジティブに
なるっていうやり方もあるけど、この逆転の発想は具体的な
結果に結びつくのでいい。



雨の日に、



「あー、雨や。通勤嫌やなぁ。」



と思うよりも、



「俺は雨が好きだ、雨バンザイ!今日も元気にバイトに行くぞ!」



って思う方がいい。
けど、それよりも



「今日は雨か。雨だからこそお客さんが喜ぶサービスは何かな?
濡れたカバンを拭いて差し上げたりしたら良いかも!」



って思う方が良い。



どんな時でも、こう考えるクセが付くと、自然と身の回りに
起こることが変わっていくかもわからないですね。
逆転の発想できるようにがんばろ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年01月28日(月) 08時42分41秒

アースを見た

テーマ:日記
久々に映画館で映画を見た。


アースという映画。


http://earth.gyao.jp/


地球上で起こっている様々な出来事を、
北から南へと順番に紹介していき、
地球という星を改めて感じて、改めて
考えてみようというメッセージが入った
壮大なドキュメンタリー映画。


CMで流れているのを見て、これは映画館の
大きなスクリーンで見るべきだと思っていて、
今日たまたま時間が空いたので見てみた。


これは、映画館で見るのをオススメします。


自然界の様々な出来事を、こんなに綺麗に
写してる映像は、他にないんじゃないだろうか。
音楽も迫力満点。


アル・ゴアさんの不都合な真実は、
論理的に地球環境の危機を訴えかけていたが、
この映画は、論理的にというよりは、まずは
一度この地球のことを考えてみようという感じで、
感情的に地球環境の危機を訴えかけている。


ドキュメンタリーが苦手じゃない人には
オススメです。興味のある方は是非。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年01月25日(金) 00時05分25秒

3兆円って大きい?小さい?

テーマ:日記

シティバンクが3兆円の赤字を出したっていうことで、
世間は大騒ぎしているけど、総資産額から見たら
たったの1.6%に過ぎないらしい。



http://jmseul.cocolog-nifty.com/jiji/2008/01/3_17b3.html



びっくりや。
総資産額202兆円って!
世界の66億人に1人30000円ずつ渡してもお釣りくるやん。



今日、明日をどうやって生きるかで困ってる人がいる
一方で、こんな裕福な会社があるのって、なんか複雑。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年01月22日(火) 00時31分06秒

クレームと賞賛

テーマ:日記

最近よく言われているけど、日本はクレーム社会に
なっていらしい。



http://diamond.jp/series/newdw/01_26_001/



自分も勤めている会社が、B to Cなのでこれは
特に良く分かる。



そして、どこの会社も同じだと思うが、クレーム対応に
必死。お客様の声をすべて拾おうということで、
いろいろシステムや人を投入している。



そうやってお客様に耳を傾けることは大事だと思うけど、
こんなにクレームを言いやすい社会になっているので、
クレームの捕らえ方をもうちょっと変えた方が良いのでは

ないかと個人的に思う。



つまり、クレームよりも賞賛の言葉に注目した方が良いと

思うのです。内容にもよるが、例えば10個のクレームと

1個の賞賛の言葉を同じ重さで見ても良いのではないだろうか。



今はモノやサービスがあって当たり前の世の中。
そのため、褒めたり賞賛する機会が少なくなっている。



例えば、電化製品一つとっても、昔は故障して当たり前
だったから、修理して直したら感謝されていたが、
今では壊れないのが当たり前だから、少し不具合があると
すぐにクレームになる。要するに、褒める機会が単純に
少なくなったんだと思う。



あって当たり前、できて当たり前の、この褒めにくい世の中で
それでも褒めてもらえるということは、とっても良いサービスや
モノなんだと思う。そこに注目した方が、最終的にはお客様の
ためになるのではないか。



そんなことを、クレーム社会っていうキーワードのニュースを見て、
ふと思った。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年01月19日(土) 10時21分25秒

マイペース肯定論

テーマ:日記
道幅の狭い道路を飛ばしている車を見て、
教習所で習ったトリビアを思い出した。


車線変更を繰り返して急いでも、制限速度どおり
進んだ車との差はさほどない。リスクの方が大きい。


免許持ってる人なら、誰でも聞いたことがあると
思うが、こんなのをふと思い出した。


よく考えるとこれは人生でも同じことが言えそうだ。


他人よりも早くゴールに着こうと思って急いでも、
車が赤信号でつかまるのとと同じように、人生も
止まらざるを得ないトラブルがあったり、
車がオーバーヒートするのと同じように、人も体調を
崩してしまう。その結果、結局、マイペースで進んで
いる人に追いつかれたりする。


逆に、車を車庫に入れたまま、使ってないと錆びてきて、
動けなくなったりするのと同じように、人も前に少しずつ
でも進んでいなければ、いつになってもゴールに
到着できない。


この辺りのスピードのバランスが絶妙で人生と似てるなぁと。


ただ、とにかく今は世界的に、みんな急ぎすぎだ。
周りがビュンビュン飛ばしてるから、俺も飛ばさないと
置いていかれると思ってしまい、競争に参加してしまう。
その結果なのか分からないが、オーバーヒートしてしまい
うつ病や心の病にかかってしまう人が続出している。


もちろん、スピードを出してゴールに一直線に進むことが、
幸せだという人もたくさんいるし、全然間違っていないと思う。
けど、他に目指すべきゴールがある人もたくさんいると思う。
置いていかれないようにしようと必死になってゴールを
見失っている人がたくさんいる。


その時々の目標に合わせて、マイペースで、時には道路の脇に
咲いている花にもいちいち感動したりしながら進む。
そうやっていろいろな価値観を持って、世界中のみんなが
道路に出れば、もうちょっと過ごしやすい街になるのになぁと、
思った。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年01月17日(木) 01時42分59秒

刺激の多い年に

テーマ:日記

前も書いたけど、昨日友達と話してて
改めて感じたので、自分のために
もう一度書いておこう。



今年は刺激の多い年にしようと思う。



仕事にも慣れ、ある程度安定した生活は
歩めるようになってきた。仕事もやりたいと
思ってたことが、どんどんできるようになり
順調なくらい順調だ。



でも、最近仕事以外の刺激が少ない。
一昨年くらいまでは、いろいろなイベントに出て、
いろいろな人の話を聞いて、いろいろ感じてた。
そういうのが少ないことに改めて感じた。



やっぱり動いたり、話したり、読んだりしないと、
忘れてしまう。イカンイカン。



今日、ap bank fes'07のDVDも発売され、
ap bank fes'08の開催も発表された。
なんだか、今年は良い年になる予感がする。
っていうか、良い年にするぞ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年01月14日(月) 23時35分34秒

オフィシャルとプライベート

テーマ:日記

この3連休は家でずーっとおりました。

昇格試験関係で論文をいくつか提出する必要が

あったから。



本番で提出する論文ではなく、好意で直属の上司が

見てくれるとのことで、急遽3テーマ各2000文字ずつ

書くことになった。



学生時代にろくに論文も書いたことなく、ほとんど初めて

だったので、予想以上に大変だった。結構ブログ書いてる

から文章はいけるかと思っていたのだが、やっぱり

オフィシャルとプライベートは全然違った。



自分の力のなさを感じた3連休でした。

かなりダメだしされると思うので、がんばろっ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年01月13日(日) 06時57分17秒

準備は大事

テーマ:日記

今日、年明け初めて美容院に行った。
美容院といえば、この間ブログでも書いたが、
ジーパン事件を思い出す。



ちょっとした見栄
http://ameblo.jp/saiyou/entry-10057229843.html



そして、僕は今日もまた同じジーパンを履いて行った。



何十人もスタッフの人がいる結構大き目のとこなので、
さすがに同じ人に頭洗われるわきゃないやろうと
思っていたが、びっくり、あの時のジーパンの人が
洗髪担当だった。



さすがにジーパンの事は言ってこうへんやろうと
思っていたが、またまたびっくり、ジーパンの
兄ちゃんは、今回も、


「もしかして、それリーバイスですか?」



おー!
キター!



前に僕にジーパンのことを話したことを忘れてはる・・・。



心の準備ができてた僕は、



「そうなんですよ!」



自信を持ってこたえた。
そして、ジーパンにーちゃんは、
さらに、



「もしかして、レッド・・・」



と言い掛けたので、前回このにーちゃんのおかげで
自分の履いているジーパンがリーバイスのレッドだと
知ったため、



「そうなんです。レッドです!」



ちょっと喰い気味で答えてやった。
ちっちゃいぜ。俺!



そこからは、ジーパンの話題で盛り上がる盛り上がる。
前回とは大きく違う洗髪タイムとなりました。



結局、何が言いたいかと言うと、
人間は準備が大事だよっていうことね(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年01月08日(火) 23時34分09秒

テレビとネット

テーマ:日記

なんとスウェーデンでは今年、イギリスでは来年

ネット広告市場がテレビ広告市場を超えるらしい。



スウェーデンでは2008年、英では2009年にネット広告がTV広告を超える

http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2008/01/20082009.html



ちなみに2006年の日本とイギリスの広告費比較はコレ。



http://zen.seesaa.net/article/37300956.html



日英の主要媒体の2006年広告費を,以下に示す。

日本の広告費は電通調査より。

    TV広告費   新聞広告費  インターネット広告費 

日本  2兆161億円   9,986億円   3,630億円

英国  39億ポンド   19億ポンド   20億ポンド
    (9,000億円)  (4,400億円)  (4,600億円)



市場規模日本って大きいねっていう部分は置いといて、

圧倒的にテレビ広告が力を持っている日本の状況は

いずれ変わりそう。イギリスではこの3年で4000億円の

差が縮まってるし。



文化や国民性が違うので、同じことが起こるとは思えないが、

状況としては近くはなるやろう。



何はともあれ、今のマスメディアへの広告費集中化が少しでも

解消されるのは良いことやね。テレビや新聞での情報操作や

巨大スポンサーの不利益になるニュースは流さなかったりとか

っていうことが少しは少なくだろう。



あとは、どのくらいのスピードで分散するかが興味深いところだ。



松下とgoogleも提携したし、

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080108AT1D070D807012008.html



テレビとPCの垣根もなくなってきて、意外とネット業界に

とっては追い風になってきているのではないかと思います。

しばし注目。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年01月08日(火) 02時50分33秒

おもちゃって大事

テーマ:日記

先週末は前々から行きたいと思っていた
鎌倉のおもちゃ屋カフェに行った。



ここ。
http://www.asahi-net.or.jp/~sf2a-iin/



いろいろなおもちゃがあるんだが、
おもちゃとはいえ全然侮れないなぁと感心。
大人の僕らがいじっていても、創造性を刺激
されている気がした。



どこが、どうやって動いているのかが見えるよう、
シンプルに作られているので、なぜこのおもちゃが
楽しいのかが分かるようになっている。



ほんまにいろいろな種類のおもちゃがあった。
http://www.asahi-net.or.jp/~sf2a-iin/index3.html



僕らの時代もそうだったけど、テレビゲームは
子供の間で流行っている。やっていて思うけど、
あれもやっぱり楽しい。



けど、どっちが創造性溢れる感性豊かな子供が
育つかというと、やっぱりアナログのおもちゃや
外で遊ぶことには、到底かなわないだろうな。



テレビゲームはあれで面白さがほぼ完結してるけど、
こういうおもちゃや外で遊ぶことには確実に工夫が
必要だから、どうやったら面白いか、どうやったら
楽しいかを考えることができるからね。



この年になって、テレビゲームを規制しようとして
いた自分の親の気持ちが分かってきた。
自分に子供が生まれたときに、どうやって
テレビゲーム以外の物に興味を持ってもらうか、
それは親の力の見せ所である。



今からちょっとずつ準備してみようか。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。