1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年09月28日(金) 22時20分37秒

ポジティブのススメ

テーマ:生き方

前にブログで書いたことがあるが、

一応、僕は社内や同僚の間ではポジティブな人

として通っているのだが、最近そのコツみたいなのが

分かったので、それを書いてみる。

ポジティブになるために必要なのは、いろいろな出来事の

ポジティブポイントを自然に見極めれるようにすることだと思う。

ちょっと前にこんなことがあった、、、

同僚と二人で食事に一緒に行くことになり、一緒にエレベーターに

乗ろうとした。でも、その日は天気がぐずついていたので、

傘を持っていくことにした。外でお昼を食べて、さぁ帰るぞっ!って

瞬間雨がザーッと降ってきた。

その時、同僚の反応としては

「やっぱり俺が昼飯終わったら雨が降ってきた…。運悪いなぁ。」

という感じ。

でも、こんな考え方もあると思う。

「あの時傘に気付いて良かった~。雨にぬれずにすんだ。

運良かったなぁ。」

という感じ。

同じことが起こってるのに、こんなにも世界観が変わる。

このケースは、同僚が特別で、大抵は「傘に気付いてよかった」派だと

思うけど、人生ではこのような思考の選択で、世界観が変わってる

ケースがあるんやろうな。

よくたとえ話として出るが、コップ半分に水が入っているのを見て、

半分も水が入ってると思うか、半分しか入ってないって思うかってい

のもそうやね。

自分の身の回りにおこる出来事に、もちろん運の良し悪しもあると思うが、

大抵は運が良いのではなく、ポジティブポイントを見つけるのが
うまいっていうだけだったり、運が悪いのではなく、ネガティブ
ポイントに目が行く
クセがあるっていうだけだったりするんだろうなと、

同僚と昼飯を食べている中で感じた。

ま、とは言っても思考に無理はしないのも大切だと思うけどね。

特に理由もなく、無理やり「運が良い!」とか「ありがとうございます」

とか言う人もいるが、個人的には人間やねんからもうちょっと正直に

生きたらええやんとも思う。どう考えても良くないときにはショック

うけたら良いし、どう考えても嫌なときは怒ったりしても良い。

コップに水が入ってなければ嘆いても良いと思うし、

コップが割れてれば悲しんでも良いと思う。

肝心なのは、どっちにも取れるときにポジティブポイントを

見つけるのがうまくなって、無理せず、自然に良いことに目が

いくようになれば良いと思うのだ。

というわけで、最近気付いたことを書いてみました。

ではでは

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2007年09月26日(水) 13時11分27秒

夢中に

テーマ:日記
最近ちょこちょこと仕事の合間をぬって続けていたHP作成の勉強も軌道に乗りはじめ、ある程度綺麗なコードでサイトを作れるようになってきた。


ある程度よ、ある程度。
専門家から見ればまだまだやと思うけどね。


ただ、少しずつだが形になってきたのは、うれしい限りだ。

あとはCGIとか組み込んで、双方向のやり取りなど表現に幅をもたせていきたい。まだまだやることは尽きない。


こうやって何かに夢中になってると、ほかのことが頭に入らなくなるからビビる。


飯食べるのも、寝るのも忘れてしまう。気付いたら朝方になってて、はよ寝なと思って布団に入っても、そのことばかり考えてる感じf^_^;だから最近寝不足。こりゃイカン。


もうちょっと体のことも考えようと思う今日この頃。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年09月23日(日) 23時03分34秒

どっちが民意?

テーマ:日記

自民党の総裁選が終わり、事実上福田首相が
誕生した。



今回の総裁選は面白かった。



マスコミとネットで、評価が全然違ったから。
それは、まるで「単一巨大勢力 VS 大衆」という
戦いかのように明らかに内容は違っていた。



安倍総理が辞任して、たった一瞬は麻生ヨイショ
だったテレビ報道が、少し時間が経つと、内容は
一変し福田ヨイショの報道に変わっていた。
「9派閥中8派閥は福田派だ!次は福田首相だ!」
という内容がどのテレビ、新聞、それぞれの
メディアで報道されていた。



テレビを見ていても、何でかよくわからないが、
なんとなく福田さん良いのかなぁという印象を
受けた人もいると思う。



ただ、一つのメディアは内容が違った。



そのメディアとはインターネットだ。
youtubeで麻生さんの演説がアップされたのが
きっかけで、麻生さんの人気がネット上でドンドン
高くなっていった。



きっかけとなった動画
↓↓

目頭が熱くなる麻生太郎渾身のスピーチ①
http://jp.youtube.com/watch?v=vrpxtL2kaYU


目頭が熱くなる麻生太郎渾身のスピーチ②
http://jp.youtube.com/watch?v=0l3DMRYN19k



この辺りから、マスコミとネットの2極化が加速して
いったように思う。



マスコミ報道とネットを両方見れば、一目瞭然だが、
説得性が高いのはネットだ。



マスコミの主張を簡単にまとめると、こんな感じ
だろう。



「麻生さんは安倍さんと一緒に政治をやってたん
だから政治責任があるのではないか、だから
福田さんの方が良いではないか。」



「9派閥中8派閥が福田さん。小泉総理も福田さんを
応援してる。街でアンケートをとっても福田さんを
応援する声が多い。次の首相は福田さんだ。」



それに対して、ネットの麻生さん派の主張は、
あくまでも麻生さんのプレゼンを聞いて、具体的な
政策と熱意を感じて支持している(コメント欄や
ブログなどを見て勝手にそう思った)。



個人的にも、麻生さんの演説はすばらしいと思った。
具体的で、熱意があって、何より誰よりも日本を
愛していると思った。こんなにわかりやすくプレゼン
できる人って、政治家ではそんなに見たことがない。
小泉さんは完全にイメージ先行やったし。



福田さんは中国や北朝鮮にヘコヘコして、相手国の
要望を鵜呑みにするから、その中国益を得たい
いくつかの勢力がマスコミに関与しているとか、
うわさも流れているが、実際はどうかわからない。



だけど、マスコミとネットのこの差は、どこから
来るんやろか?マスコミは民意を正確に、事実に
基づいて報道する必要があるのに、その役割を
本当に果たしているのだろうか?



ネットがすべてとは思わないが、ネットが極々一部の
民意だとも思わない。



もう福田さんに決まったので、これ以上とやかくは
言わないが、やはり情報は自分で判断して、
選ぶ必要があるなぁと感じた総裁選だった。



最後におまけ。



http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/51001999.html



行列ができる法律相談所の北村弁護士も
麻生さんにめちゃくちゃ熱いメッセージを送っています。
さすが弁護士というくらい、わかりやすく話しているので、
興味のあるかたは是非。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年09月22日(土) 00時39分29秒

誰目線やねんっ!

テーマ:日記

※今日の内容は冗談です。
 本気で怒ってないのであしからず(笑)



家の近所の居酒屋△△のところに、
こんな看板がデカデカと立っている。



「毎日行こう!みんなの△△!」



いやいや、どんだけずうずうしいねんっ!
って通るたびに思う。



毎日行くかどうかは俺が決めるし、
お店目線なら、せめて「来てね!」やろ!



しかも、自分はみんなに愛されてると何を
勝手に思っとんねん!



誰目線やねんっ!



「毎日」、「行こう!」、「みんなの」という
デリカシーのないこの3つの単語を、
少しも悪びれずに堂々と看板で謡って
いるのである。



今度行ってどなったんねん!(嘘)



もう1つ、なんて謙虚な気持ちが足りへん
ねんって思うのあって、それは、昔の
サークルKのCM。



「すぐ♪そこ♪サンクス!」



いやいや、どんだけずうずうしいねんっ!



すぐそこかどうかを判断するのは、店じゃなくて
客やし、すぐそこかどうかは、それぞれの
主観やん。しかも、圧倒的にセブンイレブンの
方が多いんやから、その時点ですぐそこじゃない
人がいっぱいおるやんけっ!



誰目線やねんっ!



今度、苦情の電話をかけたんねん!(嘘)



※冒頭にも書きましたが、今日の内容はほんまに
 怒ってるわけではありません。冗談です(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月20日(木) 01時01分08秒

何が一番大切か?

テーマ:生き方

今日、友人と飲みに行ったときに、生きるうえで、
「何が一番大切か?」という話になった。



100人いれば、100通りの答えがあるんやろう。



個人的には、お金と仕事と時間のバランス、
これが一番大切だと思った。それぞれの絶対量
よりも、むしろ3つのバランスが大切なのだと思う。



寝る間を惜しんで、バリバリ仕事をして、たくさん
お金をかせいでも、自分の時間や家族に当てる
時間がなければきっと幸せじゃないし、



言われるがままに受身で嫌々仕事をして、
ある程度のお金をもらえて、アフター5を楽しんでも、
きっと幸せじゃないし、



自分の好きな仕事をして、時間も確保できても、
生活するのに苦しいくらいのお金しかもらえ
なければきっと幸せじゃない。



受身ではなく、自発的に仕事をして、ある程度
自分の時間を確保でき、裕福ではないが、生活に
困らないくらいのお金をもらう。きっとこのくらいの
バランスが一番必要なんだと思う。



短絡的な利益を求めてしまって、このバランスを
見失うと、結局はどこかにひずみが出てしまい、
ほかに良くない影響を与えてしまうのだろう。



こうやって、人に話しながらでも、自分の大切に
したいことを確認することは大事だね。



こう見ると、意外と今の生活は理想かも。
隣の芝生じゃなく、まずは自分の芝生の良いとこを
探してみたいと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月17日(月) 23時41分49秒

盛りだくさんの3連休♪

テーマ:日記

3連休が終わったー。



盛りだくさんの3連休。



まず、朝から1日目はワンセグでフルブラウザでネットが

見れる今時の携帯を買いに行き、手続きを待ってる間に

美容院にGo、大事な用があったので夕方からは鎌倉へ。



で、2日目はお昼から前の会社の先輩の

結婚式&パーティ♪



これは、まじですごかった。

こりゃなんやと驚くくらい企画盛りだくさん。

手作りの馴れ初め再現VTRとか、新郎新婦ノリノリの

寸劇とか、後輩がターンテーブル回すとか、全部が全部

クオリティ高くてビックリ。



新郎も新婦の笑顔も清々しく、ほんまにとっても良い

パーティだった。末永く押し合わせに♪



で、3日目は大阪時代のバイトの友人と、早朝から海釣り。

しかも、26年間生きてきて、ちゃんと釣りするのは始めて。



炎天下の中、暑さに負けず挑戦した結果。

めでたく1匹だけ魚を釣ることができた。

ただ、その代償に時期はずれの日焼けというおみやげを

いただき、腕も顔も、尋常じゃないくらい赤みを帯びてしまい、

帰りの電車はめちゃくちゃ恥ずかしかった。



で、最後の極めつけは、夜に会社の人たちで集まって大崎で

フットサル♪めちゃしんどかったけど、良い汗をかけた^^



正直、体は疲れたが、盛りだくさんの3連休だった。

来週の3連休は休もうっと。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月16日(日) 02時01分56秒

携帯買うときに勉強になったこと

テーマ:日記

最近、携帯の調子がおかしく、
急に繋がらなくなったりするし、電池の減りも
異様に早い。(半年前くらいに変えたのに…)
というわけで、3年ぶりに携帯を買い換えた。



せっかく変えるなら、フルブラウザ対応で、
ワンセグとかあった方がええかなぁと
ちょっと目星をつけてヨドバシカメラに出発。



そのヨドバシカメラで、営業ってお客さんとの絶妙な
距離感とわかり易いな説明って大切やなぁと感じた。



最初は、ヨドバシカメラじゃないところに行って、
携帯をブラブラーっと見てたのだが、そこの
店員さんは、特に僕に何をどんなのがほしいか
というのを聞かずに、最新だからという理由で、
いきなり904iを勧めてきた。



「2in1っていう機能は、一つの携帯電話で、
2つのメールアドレスが持てますし、体感型
ゲームもできるんですよ!やってみますか?」



という感じ。



いやいや、どっちの機能も全然興味ないし(汗)



「今日は見に来ただけなんで」



と言い残し、何の気なしにヨドバシカメラに行った。
この時、購買意欲はほとんどなくなっていて、
テンションが下がり「まだ使えるしやめとこかな」
って思い始めていた。



でも、ヨドバシの店員さんは良かった。
たまたま良い人に当たったのかもしれないが、
こっちが何で買い物に来ていて、どのくらい機種変の
必要性があって、変えるとしたらどんな機能があれば
良いと思っているのか、そこに優先順位をつければ
どれが一番ほしい機能なのか?というのを的確に
聞き出し、パターン別に機種を紹介してくれた。



フルブラウザ◎、ワンセグ○、値段 高
フルブラウザ◎、ワンセグ×、値段 中
フルブラウザ×、ワンセグ◎、値段 高



という感じて、こちらの要望に沿って出してくれるから
さっきまでのテンションとは打って変わって「よしっ、
今日買おう!」ってなっていた。



一番絶妙だなぁと思ったのは、クロージングがなかった
ところ。「キャンペーンいつまでですよ。」とか「今なら
これがつきますよ。」とか「機種が残りわずかです。」
みたいなクロージングは一切なかった。
あったのは、沈黙というクロージング。



その沈黙の間で、頭でじっくり考え、納得して
買うことができた。



とっても良い気分で買い物できたわけだが、
ヨドバシの店員さんは、何が良かったのかなぁと
帰り道で考えてると、やっぱりプッシュなく、
クロージングもないけど、的確なタイミングでの情報提供。
そして、説明のわかり易さ。これの2つが良かったん
やなぁと改めて思った。



こういうのは営業だけじゃなく、人とのコミュニケーション
全般に必要なことだと思うので、自分も見習おうと
強く思った。




あ、それと余談やけど、ドコモの904のあの機能は、
どっちの説明聞いても、まったく魅力的ではなかった(笑)
あれは誰のニーズに答えた結果なんやろか?
そろそろ反撃してください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月13日(木) 23時57分31秒

日本が揺れてる

テーマ:日記

日本が揺れている。



安倍総理の突然の辞任、そして入院。
前代未聞の出来事に、辞任から一日過ぎた
今もかなりドタバタしている。



精神的にきつかったんやろうな。
小泉さんのような、精神的な図太さがあれば、
特に負担なく首相を続けれたのだろうが、
やっぱり、そこは2世の弱さか。



政治は顔とかで判断するべきではないが、
顔がいかんせん優しそうで、もの悲しそうなので、
やたらと気の毒に感じてしまう。



個人的に政策は支持していなかったので、
複雑な気持ちであるが、信頼していた仲間から
ボロが出たり、積もり積もったこれまでの社保庁の
膿が今頃出たり、構造改革の効果が今頃身に
しみてきた国民が怒り出したりと、安倍さんが
直接手がけていないことが原因で、支持が
どんどん落ちていたのは、正直かわいそう。



ま、それも含めて国を統率する器でなかった
といってしまえばそれだけだけど。
しばらく、安静にして元気になってほしいものだ。



というわけで、自民党は次期首相選びで
ドタバタしているが、福田氏と麻生氏の二人に
絞られそうだ。



まだ、勉強不足でどちらが良いのかわからないが、
ニュースによると福田さんが優勢らしい。



表面的な知識だけど、安倍さんも2世。
福田さんも2世。安倍さんは庶民の気持ちが
理解できていないと批判を受けたが、福田さんは
理解できるのだろうか。



庶民の意見を聞きすぎると国益が少なくなるし、
かといって無視し過ぎると選挙で選ばれないし、
政治って難しいね。



しばらく政治の動きに注目だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月11日(火) 01時05分12秒

自然と触れ合う

テーマ:サステナブル


shiga2




shiga



週末は、滋賀に住んでいる、前の会社の同期であり、

親友の家に遊びに行った。滋賀には、まだたくさんの

自然が残っていて、予想以上に素敵な街だった。



最近、環境教育っていうことで、環境問題に関しての

学問が増えている。それはとっても良いことだと思う。

ただ、ほんまに環境のことを理解するならまずは、

自然と触れ合うこと。



「~~が△△で○○だから、森を残そう!」



って感じで言葉で理解するよりも、



「目の前にある、この森を守ろう!」



って心で感じることの方が大切だ。



サーファーの中に、環境活動家が多いのと同じことやね。

自分達が海が好きだから、その海を守る活動をしている

っていう人がたくさんいる。



最近、自分自身環境の本ばっかリ読んで、理屈ばっかで

ちょっと頭でっかちになっていたような気がするぞ。

ちょっと反省。。。



環境問題は、頭で考えるのも大事だが、心で感じるのも大事。

2つのバランスを取りながら、あせらずゆっくりやっていこうと

改めて思った。



滋賀は琵琶湖だけじゃなく、それ以外にもたくさん自然が

残ってます。機会があればぜひ!



ではでは

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年09月07日(金) 23時44分01秒

はるまついぶき

テーマ:日記

Bank Bandの新曲が出た。



「はるまついぶき」



配信のみ期間限定とのこと。



まだ9月なのに春?!

その秘密は小林武史さんのメッセージに

書かれています。



http://www.apbank-ecoreso.jp/07/harumatsuibuki/index.html



ほんまにええ歌です。



希望を感じれる歌です。



是非、聞いてみて下さい。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。