1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年07月31日(火) 01時26分09秒

少しはバランスが取れるかな

テーマ:日記

選挙も無事終了。
民主単独で過半数という結果だが、まぁ大半の人に
とっては、予想通りって感じだろう。



だって消去法で考えるとやっぱり民主しかないもん。
巨大政党に対等にやりあえるのは、今のところは
民主しかないからなぁ。


民主に入れたいと思う人が票を入れたというよりも、
自民党に入れたくないって人がほとんどだと思う。


ただ、どんな形にせよ参議院の過半数を占めることが
できたので、なんとか与党に対抗しながら、慎重に
政策を進めてほしいものだ。ここ数年与党が力が強い
状態が続いたが、これで少しはバランスの取れた
議会になりそうだ。



この加速されつつある、格差社会化にブレーキを
かけれるのだろうか。まぁ、そもそもブレーキをかけたいと
思ってるのかがわからないが。。。



これからしばらく議会の動きは注目だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月29日(日) 00時57分48秒

安倍さんの軌跡 その2

テーマ:日記

日韓戦が歯がゆくてなんかムンムンするが、
明日は選挙なので、昨日の続きを書こうと思う。



昨日は、現在の与党が通してきた代表的な
政策の5つのうち3つについて書いた。
残りは2つ。



ちなみに昨日はコチラ

http://ameblo.jp/saiyou/entry-10041296167.html


④米軍再編特別措置法案に関して



この法案に関しては、肯定意見をいろいろ探してみたの
だが、探す中には一つも肯定意見はなかった。
法案を通したっていうニュースや反対意見は多かった
けども。



だから、反対意見だけになるが、、、
分かりやすかったサイトはこんな感じ。



世界にも例がない米軍特措法案
http://www.shinfujin.gr.jp/b_category/3_kempo/n_2007_04_26_beigun.html


再編特措法案 アメが露骨すぎないか
http://iitaizou.at.webry.info/200702/article_19.html


「米軍再編の本質と日本社会の変貌~日米軍事一体化と日本の最前線基地化」
http://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/beigunsaihen1



確かにこの法案はないな。
米軍基地を移すのになぜ日本の税金を投入する
必要がある?米軍基地を移すこと事態は個人的には
悪いことではないと思うが、であれば基地を移した後の
経済保障などもしせずに、お金ですべて解決してる。
いろいろと事情もあるのだろうけれど、これもアメリカの
言いなりになりすぎだ。



⑤社会保険庁改革法案



これは一番記憶に新しい。話題になってる年金問題ね。
肯定派の意見はコチラ



高森アイズ「年金問題の隠された構図」
http://jp.youtube.com/watch?v=keKH1zrIDY8


社保庁改革―民主党のプロパガンダに騙されるな!
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2007/06/25_f3f9.html



で、反対派はコチラ



社会保険庁改革法案成立に思う
http://www.matsuno-nobuo.jp/04_think.htm



この問題は与党の主張の方が全うな気がする。
今のマスコミが偏った報道をしているのもできた。
これまで見てきた与党の法案の中では一番賛成できる
法案だ。



というわけで、現与党のやりたいこと、やってきたことを、
一部紹介し、自分なりにいろいろ考えてみた。



5つのうち、与党が自発的に法案成立に動いたのは
①~④の4つ。その4つからは、明らかに今の与党が
アメリカの機嫌を伺っている傾向があるのが分かる。



⑤は自発的にというよりは、タイミング的になのか、
野党の戦略家は分からないが、対策を取らざるを
得ず致し方なくという感じがする。



やはりこうやって俯瞰的に見てみて、改めて思うが、
今の与党の政策にはちょっとも賛成できないな。



民主党もどうかと思うけどね。



まぁ、ここ数日いろいろと書いたが、とにかく明日は
選挙に行きましょうね。ではでは、選挙モードは
今日で終了です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月28日(土) 00時48分16秒

安倍さんの軌跡 その1

テーマ:日記

今日も選挙モード。



ちょっと前に「点ではなく、線や面で物事を見たい」っていう内容の
記事を書いた。じゃあ、線や面でどうやってどうやってみるかって
いう部分について書いてみようと思う。



具体的には、点で見るってことは、これまで成立してきた法案を
全体感でじっくりと検証してみて、与党の政策がどういう方向に
向かおうとしているのかを見極めるってこと。



全部書くとえらいことになるので、現在の政権がこれまで成立させて
きた法案の中で、大きな法案を一つずつみてみたいと思う。



この5つくらいかな。



①新教育基本法
②国民投票法案
③イラク特措法
④米軍再編特別措置法案
⑤社会保険庁改革法案



いずれにしても、複数の視点から見た方が判断しやすいと思うので、
与党派、野党派の両方から検証してみたいと思う。僕個人の考えも
入ってると思うので、全部、真に受けないようにしてね。
あくまでも、考えの参考になれば良いなと思うので。



①新教育基本法に関して



まずは、与党側の意見や主張はこれが分かりやすい。



新しい教育基本法について -文部科学省- (PDF)
http://www.mext.go.jp/b_menu/kihon/houan/siryo/07051111/001.pdf



正直、この内容を見るだけでは、なぜ改正したのかが分からない。
教育面での問題をいろいろ挙げているが、その問題がなぜ教育基本法が
原因ってことになっているのだろうか?なぜ、教育基本法を改正すると
その問題が解決するのか?ちっとも分からない。



主張として弱い気がするのは気のせいだろうか。もっと分かりやすく
改正した理由を説明しているサイトがあれば誰か教えて~。



一方、反対派からの意見や主張はコチラ



教育基本法はどう変えられたか ①
http://www5a.biglobe.ne.jp/~katsuaki/sesou98.html


教育基本法はどう変えられたか ①
http://www5a.biglobe.ne.jp/~katsuaki/sesou99.html



このサイトは非常に分かりやすい。内容としては、なぜ改正したら

ダメかということを語っているのではなく、タイトル通り、なぜ与党が

改正したのかが、わかりやすく書かれている。主張の比較だと、

このサイトの主張の方が圧勝だと思う。



個人的に一番、印象的なのは、ちょっと長いけど・・・



>ひとつは、「真理と平和を希求する」が「真理と正義を希求し」に変え
>られたことの危うさである。「平和」とは、消極的には戦争や武力紛争の
>ない
状態であり、より積極的には人々の基本的な人権が尊重され、
>憲法第25条が定めている「健康で文化的な最低限度の生活を営む
>権利」が保障されていることをいう。この点において、相反する解釈の
>違いが存在する余地はない。


>ところが「正義」となると、さまざまな価値観に基づいたさまざまな 

>「正義」が存在する。「正義」とはどのようなものかは百人百様なの
>である。
これまで、「正義」を名分にした大小の戦争が数かぎりなく

>繰り返されてきたことでもわかるとおり、「正義」はいとも簡単に

>プロパガンダに利用される。民主主義の実現を名分にしてベトナムを

>すさまじく空爆した米国の「正義」を、王道楽土の実現を名分にして

>中国を軍事侵略したかつての 軍国日本の「正義」を、戦火にさらされ、

>命や財産を奪われ侵略された側の人びとは認められるだろうか。

>「正義」を振りかざすことは、実はひどく危険なことなのである。



の部分と最後のまとめの部分。



>こんな教育が推し進められたらどういう社会が出現するだろうか。

>政治権力が一方的に定めた「道徳」や「態度」を身につけた国民は
>いい国民、そうでない国民はよくない国民とされる社会。教育の内容に、 

>人間の内心に、国家権力が介入する社会。国家が勝手に決めた

>道徳を、真理の追究よりも上位に置いて、教育で強制する社会。

>そんな社会に生きるわれわれは、自由な国家の主体であり、主権者で

>ある国民から、統治の対象としての国民に転落していくだろう。



こう見ると、確かに教育基本法の改正は、国民を思考停止の状態に

近づけて、コントロールしやすくするために作ったのではないかと感じる。



②国民投票法案に関して



まずは肯定派の主張から



国民投票法の成立 -安倍内閣メールマガジン-
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2007/0517.html


祝・国民投票法成立
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%B9%F1%CC%B1%C5%EA%C9%BC&sk=0



主張していることは分かる。確かに、国民の一定数が投票しない

場合は投票結果ってのはおかしいね。



じゃあ、次は反対意見。



不朽の汚名-国民投票法の成立
http://blog.livedoor.jp/morimuraseiichi/archives/50528209.html


「アンカー」国民投票法成立 安倍首相の真の狙い
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid293.html



ふむふむ。要するに、国民投票法ってのは、憲法を改正するための

外堀を埋めている感じなんだろう。正直、国民投票法の成立って

部分だけを見れば個人的にはアリだと思う。現状はフェアではないと

思うので。



でも、一番重要なのは、なぜ与党が憲法を改正したいかって部分だと
思うので、そこはちゃんと見極めたい。



③イラク特措法



まずはコチラも肯定意見



イラク特措法の延長について(自民党HP)
http://www.tokyo-jimin.jp/kobo/goikenban/goikenban65.html



で、これが反対意見



イラク特措法を2年間延長、安倍政権の愚策
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/22f8df99bb7b9cdf60982ce62b3aea70



このイラク特措法に関しては、僕は大反対。アメリカの機嫌を

伺っている様子が丸分かり。



イラク戦争は、完全にアメリカの過ち。むしろ陰謀に近い。自分達が

やってしまったから自分達がケツを拭くって言いながらイラクを

まとめようとしているが、日を追うごとに情勢がひどくなっているのは、

この報道規制がかかっている中でも一目瞭然。



武力で制圧しようとしても絶対に火に油をそそぐだけなのに、

アメリカは一向にやめようとしない。そのアメリカを支援しましょう

っていうのは、直接的ではないが、戦争に加担しているのと同じ。



完全に憲法違反。
ま、だから憲法を変えたいのだろうが…



なんとなく与党の政策の流れが分かってきた気がするぞ!



っていう感じで、まだ④⑤が残っているが、
それはまた明日更新したいと思う。
今日はこのぐらいで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月27日(金) 08時24分54秒

投票したいと思えない人はどうすりゃ良いか

テーマ:動けば変わる
もうすぐ参院選なので、
しばらくは選挙モードの内容を書こうと思う。


今日の内容は選挙でちゃんと投票しよう!ってことについて。


当たり前のことやだが、この混沌とした時だからこそ、
みんなの考えを反映させる政治にならんといかんと思うのです。


投票率が低いと、一般的には与党が有利だと言われている。
与党(自民、公明)は、組織票(この場合の組織とは、例えば、
労働組合、利益団体、宗教団体など。)が多いと言われていて、
組織票はその組織の団結が固いので得票率が非常に高い。


与党が投票日を夏休みとぶつかるようにズラしたことが、
作戦だって言われているのは、これが関係している。


つまり、夏休みだろうが、月末だろうが組織票は動かないが、
与党に不利と見られる無党派層や野党派層は、そこまで団結力が
ないため、夏休みのレジャーを優先させたりしてしまうのです。
そうなると確実に票を取れる与党が自然と押し上げられる状態に
なってしまい政策云々運でないとこで有利になるってこと。


だから、ちゃんと投票に行って自分の意思を表明しようって
思うのです。


しかーし、「俺、ええと思う政治家がおらんから投票せんよ」
っていうこんな意見も良く聞くのもまた事実。それはちゃんと
勉強して判断せえよとも思うが、魅力的な人がおらんっていう
意見も分かる。


そんな人はどうすれば良いか。


それは、今回に関しては与党以外に投票すればよい。


なぜならば、今衆議院で与党の力が強すぎて、話し合いもろくに
せずに強行採決する法案が多すぎるから。本来はどんな内容の
法案を決めるにしても、国会で揉んで、意見を出し合って、
長い時間をかけて決めるべき法案も、ほぼ与党の独断で決まって
しまう。


これは、どこの政党を応援するか以前に、決定のプロセスに
問題がありすぎる。


この現状を少しでも改善するためには、与党の力をできるだけ
弱くして、もっと意見を交換したり、議論できる状態にしないと
いかんのです。参院選で与党が圧勝とかいう状況になってしまうと、
反対意見や有効な意見を押し付けず、もうやりたい放題になっちゃう。


というわけで、選挙に関心がないとか、投票したい人がおらんと
いうアナタ。もし、どんな内容にしても話し合いをしっかりしようや
って思うのであれば、与党以外に票を投じよう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月25日(水) 02時26分23秒

点ではなく、面や線を見る。

テーマ:日記

今週の日曜日は選挙。
というわけで、一度考えをまとめた方が
良いと思い、ネットでいろいろと情報収集。



当たり前の事だが、同じ物事を見ても見方に
よっていろいろな解釈の仕方があり、一概に
どれが間違っている、合っているっていえない
のが、なかなか政治の難しいところ。



最近、こういう選挙があるときに心がけようと
思うことがある。



点ではなく、面や線を見て判断する。
ってこと。



よく「この選挙の争点は○○だ。」という言葉を
耳にする。数年前の小泉さん時代の「郵政
民営化を良しと思うか否か?」のようなやつね。
最近だと「年金問題」かな。



要するに、ポイントを絞ってそれに対してどう
感じるかで最終的に投票になるってこと。



でも、ちょっと待って。
それって確かに分かりやすいけどええん?
って思うのです。



政治って一つの事柄だけでなくって、いろいろな
要素が重なって最終的に日本としての国策に
なるのに、そんなに簡単に絞れるわけがない。



ちょっと極端だけど、企業で例えるなら、社長候補が
「僕はこの会社を良くするためには、販売方法を
直販ではなく、代理店営業にします!それに賛成
なら僕を社長に推薦して下さい。」って言っている
ようなものだ。



いやいや企業戦略は販売方法だけじゃなく、人事
制度や仕組み、商品企画のこととかいろいろTOTALで
判断して考えないと本当に良いかどうかは分からない。



選挙に話を戻すと、つまり争点を絞ることは、参考材料
にはなるが、決定材料にはならないってことだと
思うのです。



というわけで、点で見るのではなく、面と線で見て
判断するということを心がけている。これまで、どんな
プロセスで、どんな目的で、どんな法案を作ってきたのか、
これらを見ることで、今の政党がどういったビジョンを
描いて政策を進めているのかが大体分かる。



それを選挙までに見極めたいと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月22日(日) 20時08分21秒

3年目のap bank fes

テーマ:サステナブル

そろそろap bank fesの余韻もなくなってきた。

また次のfesまでの日常が始まる。そんな、

フラットになってきた今だからこそ、今年のfesを

一度振り返ろう。



今年で3回目のfes。

運良く1回目から参加できているので、今年で3年

連続の参加。



包み隠さずに自分が感じることを書くと、回数を重ねる

ごとに普通の音楽フェスに近づいてきている感はある。

好きだからこそ、きびしめに見てしまうところもあるけど。



ap bankという切り口でアプローチし、趣旨に賛同している

一部の人を集めるか、音楽という広い切り口でたくさんの人を

集め、ap bankやその他の環境の事を知らない人にも知って

もらうっていうやりかたがある中で、おそらく広くプロモーションを

していた2年目以降は後者で、1年目はap bankのHPくらいで

しかプロモしてなかったので、前者だろう。



こういったプロモーションの違いからだと思うが、参加してて

1年目は参加してて驚くくらい観客のマナーが良かったし、

ゴミ一つ落ちていなかった。



2年目以降、特に今年は顕著だったけど、列を乱す人がいたし、

ライブエリアが混んでるのにシートを必要以上に広げてる人も

たくさんいたし、ゴミも結構落ちていた。最終的にみんなが

拾うからゴミはなくなるのだけど、1年目はその拾うゴミさえ

なかった。



やはり広く人を集めるとこうなるっていうのが現状なんだろう。



だからと言って悲観的にはなっていない。

でも、こんなときだからこそap bank fesのようなイベントが

必要なのだとも思った。



これまで平気でゴミを捨ててた人が、もしかしたらこのこの

fesに来たことで、平気でゴミを捨てなくなったかもしれない。

これまで平気で環境のこととか全然考えてなかった人が、

fesに来たことで、少し環境のことを考えるかもしれない。



そんな人が年を追うごとにたくさん増えて、広くプロモーション

しても1年目の時のように、みんなが周りのことを考えながら

fesを楽しむっていう状況になるんだろう。



3回目にして改めて感じたのが、1年目のあの感じはap bankが

目指す理想の環境で、それは今はまだ当たり前の環境ではなく、

特別な環境だったんだと。



ちょっとずつの日常の積み重ねが大切なように、fesでも

1年1年の積み重ねが大切なんだろう。



来年も楽しみにしてます。

また行きます。ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月21日(土) 00時38分31秒

言いたいことは最後です。

テーマ:サステナブル

ちょっと時間空いたけど、まだまだap bank fesの

余韻モード。



今日はエコレゾノオトについて書こうと思う。



前回のブログにも書いたけれど、今年はエコレゾ

ノオトっていう企画のスタッフでfesに参加をした。



エコレゾノオトって何かというと、

ap bankが掲げているエコレゾっていうコンセプトを

応援するノオト。エコレゾっていうのは、気持ち良く

生きるってことを、押し付けがましくなく広げるって

いうこと。



ステージで歌うアーティストとそれを見に来る観客って

いうツナガリだけじゃなくて、それを見に来た観客同士の

ツナガリがあったらということで、企画されたのです。



内容は至ってシンプル。

会場でエコレゾノオトっていうノートを回して、それを受け取った

人が「fesの感想」や「自分が感じるエコ」や「次の人への質問」

などを書き込んで、書き終わったら近くにいる人にそれを回す。

ただそれだけ。



ノートを回すときに、「こんなノオトがあるみたいですよ」っていう

感じで話すきっかけになれば良いなということで、やっている。



実際にノートをいろいろな人に配って、そのノートをきっかけに

話している人たちを見るとなんかとっても幸せになった。

きっと自己満足な部分もたくさんあると思うけど(笑)

ノオトの企画メンバー数人は台風で中止が確定しているにも

関わらず、14日に静岡に入り16日までの時間を「あるのかなぁ?

ないのかなぁ?」などとソワソワしながら一緒に過ごした。



とっても不謹慎かもしれないっていうのを承知で書くけど、

僕はこの台風に感謝している部分がある。(もちろん、14日、

15日にしか来れなかった人は残念だと思うよ。)



なんで、そう思うかというと、この台風のおかげで、ノオトの

企画メンバーとゆっくり話すことができたし、僕個人としての

感想だが、一体感も芽生えたと思うから。特に僕は途中から

入ったので、ほとんどが1回くらいしか会っていない人ばかり

だったからなおさら。



この2日間があったからこそ、余計にまたこのメンバーで

やりたいなぁと思う。修学旅行の夜に急に仲良くなったり、

一体感が芽生えるあの感じかな。



結局、ここまでダラダラと書いたが、言いたかったのはこれで、

良くないことや嫌なことがあっても、見方によっては結構プラスに

感じれたりもするよねってことが言いたかったんです。

無理やりポジティブに考える必要はないと思うけど、感じ方の

ちょっとした工夫って結構大事やんねっていう結論です。

それはもちろん日常生活でも同じ。



というわけで、今読み返しても全然まとまっていない文だが、

このまま載せさせていただこうと思う。読み苦しいとは思うけど、

がんばって下さい。この文章を理解できたら大抵の文章は理解

できるようになるでしょう!(←感じ方の工夫♪)



というわけで、また来年も回すと思うので、fesでノオトを

見かけたら是非書いてみてくださいな。


3年目連続の参加で、fesに対して感じることとかもあるし。

次は、fes全体に対して書いてみようと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月18日(水) 01時12分52秒

心にポッカリ穴があく

テーマ:サステナブル

ap bank fes'07が終わってから一晩が経過した。
毎年のことだが、fesが終わった後は心に
ポッカリと穴があく。昨日の事なのに、遠い
昔のことのようだ。



空気が優しいって日本語は、ないかもしれない
んだけれど、ほんとにその表現がピッタリの
場所。



好きなアーティストの歌を聴きに来るというよりも、
アーティストだからとか、観客だから、スタッフ
だからといったくくりに関係なく、みんなで同じ想い
を共有するために集まっているような、ほんのりと
した会場全体の一体感。



やっぱり何度味わっても素敵だ。



これまでの2年間は観客という立場でap bank fes
に参加をしたが、今年はエコレゾノオトの運営
スタッフとして参加をした。



ライブレポートは公式サイトに上がるだろうし、
いろいろな人がブログなどでアップすると思うので、
僕はこのエコレゾノオトについて書いてみようと
思う。



遅いのでとりあえず今日はここまで、、、
続きはウェブで。



※嘘です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月17日(火) 01時19分19秒

ap bank fes'07

テーマ:サステナブル

この3日間更新していなかったのは、、、

何を隠そうap bank fes'07に向けて静岡に

行ってたから。



が、しかし、



本当は14日、15日、16日の3日間公演だった予定が、

マンニィの影響で、14日、15日は中止になっちゃたのです。

僕は3日間分のチケットを取っていたので、なんとか開催に

至った最終日には参加できたが、14日、15日しか取って

いなかった人のことを思うと残念でならない。



恐るべし自然の猛威台風



詳しくはまた明日以降に書きたいと思うが、今年も

とってもエコレゾな時間を過ごすことができた。

毎年言ってるが、いろいろなことに感謝をしたい気分。

アザーッス!



動き回って疲れたので、今日はすぐ寝よっとzzz

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月12日(木) 23時50分09秒

もう祈るしかない

テーマ:日記

もうすぐ3連休♪

1年で一番楽しみにしてる休日って言っても

過言ではない。



それは、ap bank fesがあるから。



もうすぐだ^^

楽しみ~★



でも、今年は台風がとても心配。

場合によっては中止ということもあるらしい。



とってもピースフルでエコなイベントなのだから、

中止になったら地球にとっても大損害やで。

だから、地球さん台風をどうにかして下さい。



ってな感じで、ここまで来たらもう祈るしかないな。

言ったらまたレポート書きます。

お楽しみに♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。