1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年01月31日(水) 12時46分39秒

これがジェネレーションギャップ?

テーマ:日記
昨日、知り合いを通じて、学生さんと
お会いした。といっても面接とかじゃなく、
たまたま知り合いと会うときにいただけ
だけど。


たまたまウチの会社を希望してたとかで、
ちょっと驚いたのだが、そんなことよりも
もっと驚いたことがある。


何気なく、場が歌手の批評話になり、
その時にこんなことを言っていたのだ。


「僕もミスチルリアルタイムで聞きたかったなぁ。」


いやいや!今もおるし!
リアルタイムで聞けるし!


聞けば、物心ついたときにはすでにinnocent worldとか
tomorrow never knowsがあったから、それを
リアルタイムで聞きたかったとのこと。


大学3年生だから21歳。


4歳でそんなに違うのか。
これが下の年代に感じるジェネレーションギャップなのか。
びつくりだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年01月30日(火) 02時35分14秒

受け手になって初めて気づく

テーマ:日記

今、仕事でもブログを書いている。
採用を担当してるから、学生向けのブログ。
一人出ではなくて、人事みんなで分担を
している。



コメント欄は設けていないが、たまーに、
学生さんからメールに感想が送られてきたり
するとやっぱり嬉しい。



どこの企業にも送ってるんちゃうかという
ような感想もあるが、中には温かみのある
メッセージもある。



なにげなーい、感謝のメールが、割と大きな
仕事のモチベーションになったりする。



こう思うと、採用に限らず、世の中のいろいろな
サービスって、ちょっと感謝の気持ちを伝えたり
するだけでも、思っている以上に人に良い影響を
与えれるかもしれない。



受け手になって初めて気づいた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月28日(日) 23時44分36秒

昔からずっと一緒

テーマ:日記

地元から共に東京に出てきている
友人と飲みに行った。



めっちゃ男前やのに、「やっぱ、どんだけ
考えても彼女いらんわー」とか、言ってる
今だ女性と交際したことがない不思議なI君。



さらに、「俺も絶対結婚せーへん。オトンの
血は俺が途絶えさせる!」と言って、子孫を
増やすという動物のそもそもの生きる目的を
見失い始めているが、エコの意識は非常に
高いN君。



そんなへんてこな3人で、カラオケ&飲みに。



そして、飲みながら、いつも通り大阪の地元の
ツレに電話をし、互いに近況報告。ま、東京組みの
報告事項は、I君に彼女がまだできてないってこと
だけだったが。



なんか、小中学校の頃から、やってることと
話してること変わってないような気がする。
同じようなことを話し、同じような事で笑ってる。



でも、こんなのが一生続いたらええなと思う。
ほんまおもろいわ。おめぇら。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年01月28日(日) 02時14分56秒

仲良しの2人が

テーマ:日記

親友がもうすぐ結婚する。
新郎新婦ともに、一緒に旅行に行ったり
するくらい、良く知っていて、仲が良いので、
なんとも感慨深い。



最近、少しずつではあるが、周囲で
結婚する人が増えてきた。



その度に結婚について考える。



その度に複雑な感じになる。



早く結婚したいなぁと思う反面、
まだ結婚したくないなぁとも思う。



結婚したら、なんやかんやゆうても、
自分の時間がちょっとなくなるんかなぁ
とか思ったり、でも、その分自分ひとり
では味わえへん何かが得られるの
かなぁとかも思う。



たぶん、その自分ひとりでは味わえへん
何かは、そのときになってみないと
わからんのだろう。



だから、きっとずっと葛藤はあるん
やろうなと思う。



きっとこんなおセンチな気分になるのは、
仲良しのその2人が結婚し、関西に帰る

からだろう。



2人とも幸せにな!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年01月26日(金) 09時11分52秒

楽しみで仕方がない

テーマ:笑い

朝ニュースを見たらびっくり!

まっちゃんが映画を作ったらしい。

大日本人

http://www.dainipponjin.com/index.html

記者会見では、内容などほとんどオープンにされていなかった。

「1人ごっつ」や「ごっつ」のコント、「ビジュアルアルバム」など、

まっちゃんの作品は、見れば見るほど味が出てくる。

この作品もそうなんだろうか。

北野たけしとの違いについて、記者に聞かれていたが、

まっちゃんの答えはこうだった。

「たけしさんは、テレビと映画が全く別だと思うが、僕は

 テレビでやっていることの延長線上にある。」

ということは、どうことだ?お笑いなのか?

ちょっと前に、第2日本テレビで「zassa」というコントを発表

したが、コント的な感じなのだろうか?

それども、ごっつであった「とかげのおっさん」のような

ヒューマンお笑いドラマみたいな感じなのだろうか?

それとも、割と一般ウケする「ダウンタウンDX」とか「HEY」

とか「リンカーン」みたいな感じなのだろうか?

それとも、結構コアな「1人ごっつ」や「働くおっさん劇場」

みたいな感じなのだろうか?

延長線上といっても、まっちゃんが手がけているお笑いの範囲は

広く深いので、なるほどこういう感じかというのが分かりにくい。

ま、なんにせよ楽しみなものは楽しみだ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年01月25日(木) 08時34分03秒

ネットのがんばりに期待

テーマ:日記

2年前にウェブ業界の展望を予想していたと、
前にブログに書いた。結果は微妙ではあったけども(笑)


というわけで、今年も数年後の予想を。
ウェブに限らず、何でもかんでも予想をして
みようと思う。


数年後に見て、笑いが出てまうかもわからんが、
予想自体はおもろいのでやってみよう。


●ウェブ業界(広告業界)
 広告費の比率とかは大きく変わるだろうな。
 2005年末時点での日本の総広告費が5兆9625億円で、
 内訳がテレビ34.2%、新聞17.4%、雑誌6.6%、
 ネット4.7%、ラジオ3.0%。その中で、伸びている
 のはネット広告くらいだ。


 youtubeやらそれらに付随したサービスが出てきたことで、
 これからテレビの広告費が大幅に落ちそう。今でも、
 見たい番組を見逃しても、次の日に検索したら人気の番組
 なら見れる。去年のM-1は、見逃したけどその日の夜には
 既にアップされていた。しかも、CMがないのでとっても快適。


 5年やそこらじゃ、逆転はないと思うがテレビが30%に落ち、
 ネットは10%とう状況にはすぐになりそうだな。ネット広告費が
 ラジオ広告費を抜いたということで、前に話題になったが、この分
 だとすぐに雑誌も抜きそうだ。


 個人的な希望としては、このネット広告のがんばりにより、今の
 マスコミ業界上層部だけで動いている多額な広告費を、もっと
 均等に配分してほしいなぁと思うし、さらに、スポンサーの情報
 操作などもなくなったらいいのになぁと思ったりする。


 ちなみに、この場合の均等は、全員が同額をという意味ではなく、
 社会に与える価値と同等の報酬を得てほしいという意味。
 今はほぼ3社(特にそのうちのD社)で独占状態だし、政治界、
 経済界への癒着などもありそう。(テレビではもちろん放送され
 ないが、ネットには多数情報あり。記事下の参考資料参照)


 要するに大げさに言うとこんな構図になってしまっているのだ。


 大手スポンサーが媒体に多額の広告費を出す ⇒ スポンサーに
 不都合のない放送内容 ⇒ 公平性・公共性がなくなる ⇒
 さらにスポンサーが広告費を出す ⇒ ますます事実と異なる
 報道になってしまう


 こういう広告業界の裏の部分を整えてもらうために、ネット業界の
 がんばりに期待している。


 ユーザー(一般の人)参加型のウェブサービスなどが伸びてきたら、
 この部分は大きく覆るよ。


 ユーザー同士が選んだ記事を共有する「はてなブックマーク」や
 「del.icio.us」、「newsing」などのソーシャルブックマークや
 ソーシャルニュース。ユーザーが動画を投稿するyoutubeや
 google video。もちろん、ミクシィなどのSNSも同様だ。

 
 これらに共通するのは、ウェブサービス企業はあくまでも場所や
 空間を提供するだけで、コンテンツ作成はユーザーがするため、
 スポンサーの意図がコンテンツに反映されない。つまり、より
 公平・公正に近い内容になるということだ。


 スポンサーに都合の悪い記事や動画がコンテンツの中に
 入っても、サービス提供側は「一切弊社とは関係ありません。
 あくまでも、一般の人が考えていることです。だから、そんな
 嫌なことを書かれるようなことはやめましょう。」と言える。
 ま、実際はこんなこと言えないと思うけど、少なくともご機嫌をとる
 必要はなくなる。


 というわけで、僕はウェブ業界にとっても期待していて、伸びて
 もっと素敵な社会になると予想するのだ。


 なんか、予想というか、希望というか、批評というか
 よくわからない内容になってしまった。


 続きはまた今度


2005年の日本のインターネット総広告費は2808億円~電通調査
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/20/10943.html



電通、「2005年日本の広告費」発表--インターネット広告は155%の高成長
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20096854,00.htm


森田実 日記
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02024.HTML


森田実 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%94%B0%E5%AE%9F


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月24日(水) 08時21分37秒

興味のある3つのこと

テーマ:日記

最近、自分の興味ってめちゃ大きく分けると3つくらい

なのかなぁって思った。

●eco-reso(押し付けがましくないエコ、ap bankの造語)

●お笑い

●インターネット(Web)

我ながら、なんて単純な頭かと驚いた(笑)

ほんまに、大体このどれかにカテゴライズされる。

音楽や写真や絵などのアートが好きなのも、結局は、

eco-resoととっても相性が良いし、ピースフルやから。

というより、ピースフルなアートが好きっていう方が正しいのかな?

僕の頭の中では、eco-reso=ピースフル=アートって感じで

これらは同カテゴリー。

政治とかに関しても、もっとピースフルな世の中になればと

いうことで、eco-resoに繋がるから政策には興味がある。

これも僕の頭の中では、eco-reso=ピースフル=良い政策

って感じでこれらは同カテゴリー。

地元大阪が好きとか書いてるのも、やっぱりお笑い文化があるから

やし、おもろい地元のやつらがおるからやし。

インターネット(Web)への興味は、言葉のままやから

説明いらんし。

しかも、改めてよく考えたら、自分がここ数年で買ってる本って

全部このジャンルのどれかに入る。数十冊って買うのに、ほぼ

全部どれかにジャンル分けされるって逆に凄い。

ってことは・・・

大阪で、お笑いやアーティストを巻き込んで、インターネット

(Web)を使って、eco-reso的なことを広めていくのが、

もしかしたら、自分にとって一番幸せなのかもしれない。

いかん、いかん、

想像したら楽しそう過ぎてヨダレがでる。

今はその通過点って感じだな。

まぁ、マイペースで頑張ろう!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年01月23日(火) 01時54分48秒

経られる前に経ろ!

テーマ:笑い

今日、ふとあの動画が見たくなった。
理由はない。ただ、見たくなった。
それだけだ。



あえて理由を言うなら、あの名言を
聞きたかったから。



「経られる前に経ろ!」



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年01月21日(日) 23時11分36秒

昔、こんな予想をしていたらしい

テーマ:日記

自分が過去に書いてきたブログの記事を
なんとなーく読み返していると、2年前くらいに
こんな内容のことを書いていた。



インターネットの将来性
http://ameblo.jp/saiyou/entry-10000520234.html



5年後のインターネットってどうなっているんだろう?
って記事。で、自分でも予想をしていて、その内容は



>●インターネット動画配信が今よりも普及し、テレビ業界が大打撃を受ける。

>●ブログとSNS(ソーシャルネットワークサービス)とが今以上に密接な関係に

>●今よりもインターネットショッピングが当たりに!



割とええせん行ってた?
ええせん行ってるの1個目くらいかな?
インターネット動画、確かに普及している。
Gyaoやyoutubeがなかった時代にしては、よう予想したと
誉めてあげたい。



2個目は微妙やね。
まだこのころは、ミクシィの会員も20万人くらいやったからなぁ。
いま900万人くらいおるけど、この頃からちょっと伸びていきそうな
気配あったような気もする。んで、結局ブログと密接な関係になって
いるかどうかも良く分からん。



3個目はあいまい過ぎて微妙だ。
今よりもの、今がどのくらいの普及率なのかがわからん。
たぶん、この頃よりも当たり前になってきているのだろうが、
っていってもあいまい過ぎる。



うん、全体的にあいまいすぎる(笑)



次に予想するときは、もうちと具体的に予想しようと思う。



近々、これからの予想をしたいと思う。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年01月20日(土) 20時03分15秒

エコ貯金ってなに?

テーマ:日記

今日は寒いねぇ。
外に出るのがおっくうなので、
家でゆっくり本でも読んでいよう。



さて、最近エコ貯金について調べる機会があり、
めっちゃよくわかるサイトがあったので、
それを紹介。



もともとエコ貯金は知っていたのだが、
それを人に説明しようと思っても、まじめな
話になりすぎてなかなか話しずらかった。
(ふだん、そんなまじめじゃないもんで(笑))



全部読むのでもそんなに時間がかからないから、
ぜひ知らない人は読んでみてくださいな。



一番効果的で、一番簡単な世界を変える方法
だと思う。



エコ貯金ナビ
http://www.aseed.org/ecocho/lets/index.html

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。