1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年10月31日(火) 23時32分10秒

おそるべしガチャピン

テーマ:日記

こんなん見つけました。



ガチャピン日記
http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/



誰もが知っているあの伝説の生き物
ガチャピンが、なんとブログを書いて
いたのだ。



スポーツ万能なのは結構有名な話だが、
まさか文書まで巧みにあやつるとは。
どこまで不思議な生き物なんだか。



しかも「本気」と書いて「マジ」と読む、
みたいな感じで「日記」を「ブログ」って
読んでるしっ!



疑問だらけだ。。。
他にも、



中に入ってる人は、スポーツとの時と
ブログの時とは違うのか?



とか



12月にブログが本になるらしいが、
誰がどういう配分で印税をもらうのか?



とか



実はほんまにこんな生き物がいるの
ではないか?



とかそんな疑問ばかり浮かんでくる。
おそるべしガチャピン。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年10月31日(火) 00時52分41秒

危機一髪!ありがとう森永乳業!

テーマ:日記

突然だが、今日は感謝の気持ちを
あらわしたいと思う。誰にその気持ちを
伝えるか。それは、森永乳業さんにである。



こんなことがあった…



会社の帰りによくコンビニによる。
よく立ち読みしてアイスを買って帰る。
甘いものは嫌いだが、なぜかアイスだけは
昔から好きだ。



その日もいつも通り、帰りにコンビニに立ち
寄りアイスを買った。最近は、環境を意識し
始めたこともあり、袋やスプーンはもらわず
ダイレクトでアイスをカバンに入れる。
その日入れたのは“mow(モウ)”だ。



しかし、



帰宅途中に電話がかかってきた。
帰宅しても会話が続き、さらに盛り上がりをみせる。
アイスを買ったことなどとっくの昔に頭から
放り出されてしまった。電話をきったそのころには、
頭の中に、アイスのアの字もなくなっていた。



そして、時間は経過し次の日。



同じようにコンビニに入る。アイスが入っている
クーラーボックスの前を通りかかり、突然体が
凍りついた。そう、思い出したのだ。
前日にアイスを購入し、カバンに入れたままって
ことを。



その日は、違うカバンを使っていて、前日のカバンは
家にあったので、コンビニから急いで出て、ダッシュで
家に戻った。ダッシュしている間「もう、あかんやろ」と
思いながら・・・。



家に着いた。急いでカバンの中を確認。



すると、、、



なんと、無事だったのだ!!!!
中のアイスは溶けてチャポチャポ状態だったが、
なんと外には一切漏れておらず、完全な無傷だった。
なんと素敵な商品設計。スバラスィ!!!!



液体になっても漏れない作りになっているのだ、
少なくとも、僕が購入した“mow(モウ)”はそういう
構造だ。



アイスにとって不必要なその構造。
おそらく商品開発者はこんな感じだったに違いない。



商品開発者A
「Bさん、今開発中の“mow(モウ)”ですが、もう一つ
商品設計に付け加えたい内容があるので、少し完成を
待っていただけませんか?」



その上司B
「何を言っているんだA!来週までに完成させ
なければならないんだぞA!ちなみに、その付け加え
たい設計って言うのはどんな内容だ?」



商品開発者A
「それは、中身が液体になっても外に漏れない設計です。」



その上司B
「バカモン!!!アイスにそんな機能を付けた所で、
全く役にたたんだろうが!!凍っているアイスにそんなのは
いらん!ほっといて早く仕上げるんだ!」



商品開発者A
「お言葉ですがBさん。商品ってのは、お客様のありえない
くらいのミスを想定して、作らなければならないんです。
たとえ100万人のお客様が、ちゃんとアイスを凍らせて
食べても、誰か1人がアイスをついつい溶かしてしまうかも
分からない。その1人のためにも、僕はこの設計にこだわり
たいんです!」



その上司B
「A・・・。お前そこまで・・・。よしっ、わかった、お前がそこまで
いうなら認めよう!だが、来週までには完成できるように
するんだぞ。」



商品開発者A
「Bさん・・・。あ、ありがとうございます。」



とまぁ、こんなドラマが隠されているのではないかと感じる
わけです。そんくらいあんまし必要ない設計やからね。
この機能のおかげで、その日はとてもハッピーな気持ちに
なれました。カバンがアイスでベトベトは思っているより
へこむからね。



ありがとう森永乳業さん
ありがとう“mow(モウ)”
ありがとう商品開発者Aさん



というわけで、気づけばめっちゃ長くなってました。
さよならさよなら。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年10月30日(月) 02時38分32秒

2つともごちそうさまでした♪

テーマ:日記

今日はアースガーデンに行ってきた。



http://www.earth-garden.jp/en_about/concept.html



オーガニックな食べ物や、雑貨、エコ系NPOや団体
などが集まって屋台を開いたりブースを開いたり
しているイベントだ。あちこちで音楽ライブも一緒に
開催されている。ま、プチアースデイみたいな感じの
イベント。



参加者の年齢層が若くていつも驚かされる。
結構、意識の高い若い人たちっているんやね。
日本も捨てたもんやないね。



いろいろ勉強になりました。



さてさて、今日はもうひとつ。



「The 有頂天ホテル」を見た。



東宝
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション



早くレンタル安くならへんかなーと待っていたら、
とうとうレンタルが安くなっていて、しかも、最後の
1本。即レンタル。



内容はというと。。。



さすが三谷幸喜!面白かった!!
やっぱり限られた一つの場所での脚本は右に
出る人いないね。



笑い、涙、感動、すべてがバランス良く詰まっていて、
しかものっけからいろいろな複線が用意されている。
ストーリーやシチュエーションにも無駄ひとつない。
三谷幸喜の作品全部に言えるが、これは映画という
よりは芸術作品だと思う。



まだ見てない人は是非!
おススメです♪



「The 有頂天ホテル」ごちそうさまでした。
アースガーデンもごちそうさまでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年10月29日(日) 00時20分58秒

久々に映画を見た

テーマ:日記

今日は久々に映画に行ってきた。
しかも、行き当たりばったり。
なんとなく友達と街を歩いていて、
「涙そうそう」の看板が見えて、
「そうそういつか見たかってん」
「行く?」「行っとく?」となり、急遽
映画館へ。



そんなno planな休日は好きだ。



そういうわけで、「涙そうそう」を見た。



感想はどうやったかというと。。。
うーん、微妙。感動っちゃ感動やけど、
やっぱり単調かなって感じ。10点満点で
5点くらいかな。



沖縄が舞台ってこともあり、過度の期待を
していたからかもしれないけどね。
ちょっと泣かそうとし過ぎている感があった。
しかも、沖縄を舞台にしているんやから、
テンポとか絵とかで、もっと沖縄らしさを
出してほしかったなぁ。



沖縄映画ならやっぱり、「ナビィの恋」や
「ホテルハイビスカス」の方が1枚も2枚も
上手だと思った。



一杯映画やDVDを見すぎて、最近ちょっとや
そっとじゃ満足しなくなってきた。それが
ちょっぴり寂しかったりする。その分、自分に
合っている作品に会った時はうれしさ倍増
やけど。



そんなこんなで、久々の土曜日は終了した。
明日は、アースガーデンというイベントの
手伝いに行く予定。どんな一日になるんだろう。
ワクワクドキドキ♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月26日(木) 01時22分28秒

ポカポカ温かい気持ち♪

テーマ:日記

昨日の夜、というか夜中に
ap bank fes'06の地上波放送が
やっていた!



起きとこうと思ってたのだが、
寝てしまった。しかーし、ちゃんと
録画をしておいたのでちゃんと
見れた^^



ダイジェストでダーっと3日間の
各アーティストを紹介していった
だけだが、それでもあの感動が蘇る。



ポカポカ温かい気持ちになれる。



見れば分かる。
行けばもっと分かる。



DVDがもっと楽しみになった♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年10月25日(水) 00時16分18秒

吉と出るか、凶と出るか

テーマ:日記

昨日も書いたが、いよいよ冬が
やってきた。うっかり寝てしまったり
すると、即効で風邪を引く季節だ。
気をつけよう。



さて、とうとう動き出したね。
ソフトバンク。



ソフトバンク新料金プランは本当におトク? 3キャリアの料金を徹底検証!【前編】


上記のリンク先が結構、料金体系を分かりやすく
説明してくれていた。ま、要は同じソフトバンク同士だと
かなりお得だが、他社との通話はそんなに違いない感じだ。



とはいえ、これまでの携帯市場の中では、
やっぱり新しくて予想外なサービスだろう。



ADSLのときは、で業界に殴り込みをかけて
価格破壊を行い、当初はサービス面などが悪く、
結構たたかれたが、今となっては、日本のインターネット
普及率を大幅に上げ、世界トップクラスまで持っていった
立役者として、結構評価されている。サービスもだんだんと
良くなって来て、今ではADSL市場ではNo.1。(だったかな?)



さぁ携帯では吉と出るか、凶と出るか。
これからが楽しみだ。



個人的には手続きとかめんどくさいので、今のドコモが
刺激されて安くなることを期待。しばらくは様子を見よう。
ワクワク♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年10月24日(火) 00時46分59秒

とってもハッピーなニュース♪

テーマ:日記

そろそろ寒くなってきた。
冬の到来も近いのだろうか。
ちゃんと冬を乗り越えれるように
今から準備しておこう。
東京の冬は寒い。



さてさて、ハッピーなニュースがいくつか。
どちらもap bank関連。



まず1つ



お待ちかねap bank fes'06のDVDの発売が
決定!!3日間の内容がぎっしり詰まった
300分、12月20日に発売が決定!
イェイ♪



こんなに早く発売してくれるなんてスタッフさん
ありがとうございます。もっと多くの人たちに
この素敵なfesを知ってほしいので、行って
ない人は是非DVDをご覧あれ!
買って損は絶対しない!



http://www.apbank.jp/info.html



そして、もう1つ。



そのDVDを購入する前に、なんと地上波で
ap bank fesが放送される。1時間なので、
ほとんどダイジェストだと思うが、これでも
一度見る価値ありだ。



東京だけかも分からないですが、
10月24日(火) 26:48~27:48 フジテレビ
に放送です。要するに明日の深夜だ。



是非是非ご覧あれ~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年10月22日(日) 23時56分02秒

とっても幸せな時間

テーマ:サステナブル

行ってきましたkurkku workshop!


http://www.kurkku.jp/workshop/reserve_alicia.html#2day



地球の上に生きる 』という本の著者であり、シンガー
ソングライターのアリシア・ベイ=ローレルさん一緒に
工作をしたり、おいしい自然のご飯を食べたり、
歌を聴いたり、山を散歩したりというなんとも
素敵なworkshop。


ちなみにアリシアさんのブログはコチラ(英語)
http://www.aliciabaylaurel.com/japantour



どんな人たちが、どのくらい参加するのか、
どんな雰囲気なのか全く分からないまま、
とりあえず友人を誘ってみて参加。



ま、kurkkuが主催やし、きっと繋がりとかエコとかを
大事にしてる人らがたくさん来るんだろうと思って
いたんやけども、やっぱりその通りでした!
ナイス直感♪



参加されてる皆さん、ほんと穏やかで、優しくて、
笑顔が多くて、自然を愛している人ばかりだった。
アリシアもとてもエネルギッシュで、紫の似合う
かわいい人だった。



祭壇を作ったり

左がわいの。

テーマは「森で踊る動物達」(笑)



祭壇



料理を作ったり


米




歌を聴いたり



アリシア




焚き火を囲んで話したり



焚き火




川で遊んだり



川




ヨガをしたり



自然を身近に感じることができ、ほんとにほんとに
素敵な時間、空間だった。



このworkshopでとっても素敵だなぁと思ったポイントは
たくさんあるんだが、大きく2つある。



1つは、思いのままに自主参加
workshopなので、プログラムとかがもちろん決まって
いるのだが、参加などは本人の思うままに。参加したい
人はして、何か違うことがしたい人は、それをしても
良いですよというスタンス。



結果的には、みんなプログラム通りのことをするのだが、
それをどのプログラムでも、始まる前に「強制ではない
ですよ~」って言ってた。とても印象的で、新しいな~
いいな~って思った。



2つ目は、やっぱり人と人との繋がり
このworkshopを通じて、いろいろな人と繋がることが
できた。職業とか、住んでいる所はみんな違うんだけど、
思っていることや、考えていること、大事にしたいことは
とっても似ている。



krukkuが媒介となり、人と人とを繋ぐ。そして、そこから
またいろいろ広がっていく。こういったことが増えていく
ことで、きっと日本や地球がもっと素敵な場所になる
んだろうと思う。



このworkshopで会った人たちとは、きっとまたどこかで
会えると思う。根拠はないが、強くそう感じる。
あー、幸せだった。また次も行こうと思う。



krukkuの皆さん、ap bankの皆さん、参加者の皆さん、
アリシアさん、地球さんありがとうございました~♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月21日(土) 00時30分09秒

これを知ってどう活かそうかな?

テーマ:日記

今読んでいる本。


クリス アンダーソン, Chris Anderson, 篠森 ゆりこ
ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略


なんで今ごろロングテール?
ドンと本屋に並べられてる理由を知るために、
とりあえず買ってみた。



なるほど、ロングテールの教科書のように、
分かりやすく、いろんな事例が出ていて
わかりやすい。なんとなく、理解している
ロングテールをよりきちんと落とし込むとき
には良い本だ。



ちなみにロングテールとは、今ネットを中心に
話題になっている現象(?)で、ウィキで調べて
みると、『あまり売れない「死に筋」商品が
ネット店舗での欠かせない収益源になるとする
考え方。』とある。



結構言葉だと分かりにくい。



ロングテール


グラフで書くとこんな感じ。
商品ごとに売上げランキングで左から並べた
グラフ。この黄色の部分が、一般的に売れない
商品達の売上げ。赤の部分がいわゆるヒット商品。



しかし、この黄色の部分はズーッと伸びていって、
赤の合計と黄色の部分が同じくらいの売上げに
なっている。この黄色の部分がロングテール。
黄色の部分をテールっていうの。



このロングテールでポイントはまず2つ。



ひとつは、このテールの部分にこそ自分が必要としている
情報や商品がある。そして、テールの中からそれを探し
出すためにいろいろ工夫が必要だということ。



要するに、グラフの赤の部分はだいたいみんなが
気に入る情報や商品なので、大はずれはないが、
大当たりでもない。自分にとってのみ重要なニッチな
情報や商品はテールの部分にあるってこと。



そのテールから真のほしい情報を探すために、
googleやリコメンデーション技術が役立つんやってさ。
リコメンデーションっていうのは、その人にあった情報を
探して提案してくれるやつね。よくアマゾンとかである、
「○○を選んだ人は、○○も選んでいます」ってやつ。



あかん、説明がうまくできひん。
気になる人は本を是非!
結構おもしろいよ。



で、こんなのを勉強するのは興味があるし、おもしろい
のだが、これを理解してどうやって普段の生活に
活かそうかと、思っているこのごろ(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年10月20日(金) 00時11分36秒

満員電車だからこそ

テーマ:日記

朝の満員電車。
たぶん、都会ならどこでも同じだと思うが、
ほとんどサラリーマン、OLの人たちで
埋め尽くされている。



なぜか、みんなイライラ。
しかめっ面や舌打ちは当然のこと、
中には文句の言いあいなどもあったりする。



満員だから、足を踏んだり、よっかかったり
するのは、ある程度は致し方ない部分もある。
でも、みんなイライラ。



昔はその雰囲気につられてイライラしていた
かもしれない。



でも、ここ数年でそんなことはなくなった。



そんなのにイライラしていることが、
もったいない。自分の大事な感情をこんなので
使ってはバチが当たる。そう思った。



プラスの感情もマイナスの感情も、感情が発する
だけでエネルギーが生じる。エネルギーを出し
すぎると時には疲れることもある。そんな大事な
エネルギーをこんなのに使ってはもったいないね。



朝だからこそ、ゆっくり、ゆったり、おおらかな心で
やっていこう。そうすれば、その一日が変わる。



朝、どんよりした車内を見て思ったので書いてみました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。