1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年11月28日(月) 00時11分13秒

普通の日記だ。。。

テーマ:日記

大江戸温泉

注)写真は僕が撮影したものではないです

大江戸温泉物語に行ってまいりました!!
江戸時代を意識した温泉施設です。施設内では、
全員浴衣着用が義務付けられていて、飲食店、
休憩所などすべて江戸時代意識した作りです。
まぁ、欲をいうならもうちょっとこだわってくれよって
思うとこもありますが、なかなか面白かったです♪



温泉も割と広くて良い感じ。東京に住んでれば、
台場の近くにあるので、そんなに交通の便も悪く
ないのでオススメです。



公園でブラブラのんびり散歩したり、DVD見たり、
本屋さんに行ったり、早朝ジョギングしたり、飲んだり、
食べたり、クリスマスのイルミネーション見たりとなかなか

充実しすぎるぐらい充実していた週末でした。



また、明日からがんばろっ。
あっ、ほんまにたわいもない日記だ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年11月26日(土) 09時49分05秒

『相対性理論』

テーマ:日記

最近、『相対性理論』にはまってます。
大学時代に少し勉強したことがあり、最近
改めて当時の本を読み直したりしています。



タイムマシンの原理とかでよく出てくるやつです。
かの有名なアルバート=アインシュタイン
構築した理論です。



一見、難しそうに感じますが、導入部分はそんなに
難しくないです。数式などから正確に学ぼうと
思えばたぶんかなりしんどいですが、どんな内容か
を簡単に理解するのは割と容易です。



進めば全然わからないんですけどね^^
世の中には自分の知らない世界があるんだなぁと
感じます。



不変だと思っている時間の流れが実は不変でなく、
絶対なのは光の速さだけなんです。光の速さは
どんな場所で、どんな状態でもずっと一定なんです。
実は僕らが住んでいるこの世界でも動いている人の
方が時間の流れは遅く、静止している人の方が
時間の流れは速いんです。光の速さが早すぎて
全くもって影響ないですが。それに重力(!?)で、
空間が曲がったりするんです。



なんのことかチンプンカンプンですよね。
でも、これだけでなんとなくワクワクしませんか?
もし、こういった世界に興味があれば一度『相対性理論』
に触れてみて下さい^^


佐藤 勝彦
「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界

今日はこんなところで。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年11月20日(日) 21時49分19秒

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語

テーマ:日記
大島 かおり, ミヒャエル・エンデ, Michael Ende
モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語

前々から気になっていた『モモ』という物語を
読みました。小学校の教科書や、英語の教科書に
使われたりするので、結構有名です。でも、英語の
授業の時は、全然話を聞いていなかったので正直
話しを全く覚えてませんでした^^



モモとはミヒャエルエンデという方が、1970年代に
執筆した物語です。ミヒャエルエンデは『はてしない
物語』を書いた人です。『ネバーエンディングストーリー』
っていった方が分かりやすいですかね。



時間泥棒から、時間を取り返すために様々な冒険を
する女の子の話です。



一般的には小学生対象なんですが、むしろ大人が
読むべきだという内容です。非常に深いです。
形のない「時間」というものを上手く具現化させ、
現代社会に本当に大切なモノの重要性を訴えかけて
います。



豊かになる為に、時間を消費し、その結果物質的には
豊かになっても、心はどんどん貧しくなる。
その原理が
ある意味リアルに描かれています。



なんとなく、日々の生活に違和感を感じる人は、読んで
みると何か感じるかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月20日(日) 02時23分32秒

暴君ハバネロ

テーマ:日記

ハバネロ


東ハトの『暴君ハバネロ』を久々に食べた。以前、
食したことがあり、辛すぎておけつがいたくなった
記憶が若干残っていたが、ついつい商品に手を
伸ばしてしまった。



改めて食べてみると、やはり・・・


辛い!尋常じゃなく辛い!!



おそらく、あれはお菓子という優しい名で包まれた、
悪の権化だ。



しかも、ネーミングを改めて見直すと、『暴君』とある。
ハバネロを表現したつけた形容詞とと思われるが、
もはや『暴君』という言葉は前にはいらない。



これからは『暴君』と書いて、『ハバネロ』と読む
ことにしよう。



商品名『暴君』

ハバネロ②



うん、この方がしっくりくる。
万が一、東ハトの商品担当の方がこの分を見て
おられるなら、一度商品変更のご検討をお願いしたい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年11月14日(月) 00時18分26秒

第2回レンタルビデオパーティ

テーマ:日記

地元の友達と飲んだり、友達の家に飯を食べに
行ったり、第2回レンタルビデオパーティを開催
したりと、なかなか充実した週末でした♪



レンタルビデオパーティでは、また3本ビデオを
見ました。今回は「SAW」「猟奇的な彼女」「詩
-05-TOUR」の3本をチョイス。また失敗無し^^



●SAW


 結末にやられました。「友人にこの映画は絶対に
 最後やられるからっ!」って聞いていたので、
 やられやんとこうって姿勢で慎重に見たんですが、
 やっぱりやられました。洋画はあんまし好きじゃ
 ないんですが、この手の映画は結構好きです。
 「CUBE」より分かりやすいし、さらに「セブン」より
 ビックリするって感じですかね。


●猟奇的な彼女


 周りのいろんな人に勧められて、今更見ました。
 幸せになる素敵な映画ですね。主人公はそんなに
 かっこいいわけではないのですが、優しさがにじみ
 出ていてなかなか素敵な感じでした。韓流って感じ。

 「縁さえあればどうなろうが再開する」って考えは、
 ほんとにそうだなぁと思います。偶然であり必然。
 うーん、深いっすねぇ。


●詩 -05-TOUR


 千原浩史が作成したおもしろ詩集を、ただただ朗読
 するだけのTOURライブのDVD。ツッコミもなく、映像も
 なく、本当にただただジュニアが詩を朗読するだけ
 である。
 
 久々に深い笑いを感じる事が出来た。人間の五感の
 一つである聴覚のみから繰り広げられる想像。著書
 を見たが、読むのと、聞くのとでこんなに違うのかと
 驚いた。合間合間でジュニアを含めたスタッフの日常が
 映し出されるが、ほんとに楽しそうだ。笑いのツボが
 同じ人たちといる彼らはほんとに幸せだ。
 


と、まぁこうやってまたレンタルビデオパーティは幕を
閉じました。念のため、断っておきますが暇なわけじゃ
ないですよ。暇なわけじゃ・・・。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年11月13日(日) 01時12分15秒

プロフィール追加しました♪

テーマ:日記

一番最初の記事の上にあるトップページのコメント

に「プロフィール」を追加しました!最近、頻繁に書く

自分の嗜好性についてまとめてみました♪


僕という人間が、どんな人間なのか、実際にお会いした

ことのない方でも、ある程度理解していただけるかもです。


こうやって文字にすると、だんだん自分という人間が

分かってきます。あとは、じっくり慎重に動くだけです^^

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月09日(水) 00時25分54秒

自分が大切にしたいもの

テーマ:生き方

いろいろと今後のライフスタイルを考える最近。
考えて、話して、もっと考えて、さらに話して、ってのを
繰り返しています。そんな中、自分がこれは大事に
しよう!って思う軸はだんだん分かってきました。



●環境
 どんな人が働いているか?その人たちはやっている事を
 どれくらい楽しんでいるか?その人たちのためにという
 想いで自分がいろいろ動けるか?その組織をどのくらい
 愛せるか?どんな風土か?

 こういったものを全部含めて環境って一まとめにしちゃい
 ました(^^)でも、これはどうしても外せない。



●やることそのもの
 実際にやる仕事内容。もともと理系っていうこともあり、
 頭を使って戦略を練る、分析する、考えるのは割と得意!
 そういう事をしている間は、時間が経つのを忘れるくらい
 楽しんでいます。昔、数学の勉強してると気付けば朝に
 なっているあの感じ。「とにかく動け~」ってのはあんまし
 得意じゃないですね。。。PUSH系はあまり自分には気持ち
 よくできないなぁ。それ以外は、割と楽しんでできそう^^
 PULL営業とかも得意かもですね。



この2つは絶対に外せないかなぁ。
他に自分にとって大切なのは・・・



●お金
 そんなに裕福な暮らしをしたいわけじゃありませんが、
 ある程度困らないくらいは勿論ほしいですね。これから、
 結婚もしたいし、子供もほしいのでその際に幸せな家庭が
 築けるくらいはできるだけ早いタイミングでほしいなぁっ
 てのが本音。でも、ほんとにそんなに大金持ちになりたい
 訳じゃないんですけどね。



●時間
 やっぱりこれも重要ですね。日々の業務に追われていっぱい
 いっぱいになってしまうと、おそらく良い家庭は築けないと
 思います。自分に余裕を持てるくらいが良いですね。



●自然
 やっぱり人間の原点は自然ですね。大地と共に生きるって
 感覚がとっても大切。これも大切にしたいです。



こうやって優先順位をつけて、いろいろ選択をしたいですね。
一見、わがままに見えます?でも、これを全部完全に満たさないと

嫌だ!ってわけじゃないですよ^^



勿論、全部を満たすものなんて少ないかもしれませんが、
ちゃんとトータルで考えたいですね。あー、だんだん明確に
なってきた!がんばろい!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年11月06日(日) 22時52分57秒

スローな一日に乾杯!!

テーマ:日記

今日は朝からほのぼのした一日。
「いま、会いにゆきます」「パッチギ」「プロペラを止めた、
僕の声を聞くために。」と一気に3本レンタルビデオを見ました。
正にレンタルビデオパーティー。



掃除、洗濯、自炊もきっちりやって、非常に充実した一日
でした。レンタルビデオ3本とも、僕個人的には、はずれが
なく、かなり面白かった。



●いま、会いにゆきます
 久々に泣きました。正直、最近この手の映画が多いなぁと
 感じていたので、あまり期待してませんでした。まぁ、1回
 くらい見とく必要あるかなぁというくらい。けれど、実際見ると
 そんなただの感動映画ではありませんでした。

 絵、ストーリー、キャスティング、雰囲気、テンポどれも素敵な
 ものでした。日本にもあんなに素敵な場所があるんですね。
 ストーリーもシンプルで奥深い。ただ単なる不思議現象で
 死者が蘇るような感じではなく、夫婦愛、親子愛を深く感じる
 事ができました。素敵な素敵な物語です。



●パッチギ
 深く考えさせられる内容です。実は、僕の実家の隣に
 朝鮮小学校と朝鮮中学校があります。僕の行っていた小学校、
 中学校も近くにあるので、この映画で表現されていた日本人と
 朝鮮人の関係性はなんとなく想像できます。


 因縁に因縁が重なって戦争が繰り返されます。それは国と国
 だけではなく、人と人の関係も同じです。その戦争の縮図が
 この映画で表現されています。みんな協力し合って暮らせない
 んだろうか。生まれた国、肌の色、言葉が違うだけなのになんで
 人は争い合い、支配し合うのだろうか。こんな人類の永遠の

 テーマを改めて考えさせられる映画でした。



●プロペラを止めた、僕の声を聞くために。
 千原兄弟、渡辺鐘で繰り広げられる笑いのパラダイス。まぁ、
 パラダイスというほど一般ウケするものではないですが(笑)
 でもやっぱり、僕はこういう笑いが好きです。考え尽くされた天性
 の笑い、千原も渡辺鐘も天才だ。そう感じさせられる作品でした。
 見れば分かります。



こうしたスローな日常を、日々過ごしていけたらいいなぁと感じ
ました。梅酒片手に、スローな夜に乾杯!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月06日(日) 12時44分59秒

結論からは良い?悪い?

テーマ:日記

久々にゆったり一日空いている日曜日。
レンタルビデオパーティーでもして、のんびり
過ごそうと思います。



さて、最近感じる「結論から話すこと」について。
今、いろいろな人に「結論から話すこと」についての
考え方を聞いています。まぁ、賛否両論。



僕個人的には、何も無理に結論から話す必要は無いと
いう風に思います。
それは時間が限られているビジネス
という世界でも。あー、反対意見がいっぱい来そうだ…。
でも、本心。反対意見は優しく伝えてください^^



なんでそう思うか?
幼少時代からそんな考え方なんです。



昔から、型にそるのが嫌いで、捻くれものの子供でした。
みんな同じ事をさせる、みんな同じ事を感じさせる、みたいな
ものに素直に取り組んだことはありません。今考えても捻くれ
てます(笑)



徒競走とかかけっことかで、1番になっても納得しません。
「なんで、フォームが綺麗とかでの順位はないねん!」とか
「ゴールまでの歩数が少ないから1番でもええやん!」とか
本気で思ってました。速さで1番になったことは素直に喜んで
ましたが、なんで俺だけやねん大人ども!って本気で考えて
ました。



勉強だけがすべてじゃない、遊びの上手さ、笑いを取る
上手さとか、ほかにもあるんやから、通知表にその項目を
作れよ!って小学校の低学年くらいから思ってました。
今考えるとほんまに気持ち悪い^^



物事をひとつの側面からみる事とかが何故か昔から嫌なんです。
人それぞれ個性あるし、いいとこだけで評価した方がいいと
思っていたし、今でも思うのです。



だから、順位付けとかあんまし好きじゃない。だから、M-1
グランプリとかはあんまし好きじゃない。見ますけど(どない
やねん!)。お笑いそのものを見るのは大好きです。だけど、
順位付けする意味があんまし分からない。それぞれ色々な
種類の面白さがあるのにって感じ。あー、これも反対意見が
来そうだ・・・。



こういう考え方から来るのだと思いますが、結論から伝えると
いう行為は、画一的過ぎて僕には気持ち悪くうつるんです。
なんでみんな同じ言い方やねん。気持ち悪いってなるんです。
それはビジネスという場所であっても。



誤解して欲しくないのが、結論から話すことに慣れている人
や、結論から話すことが好きな人が嫌なわけではありません。
ビジネスは結論から話さないといけないという考え方があまり
好きじゃないのです。



必要なのは結論から話すという能力よりも、結論から話せない
人、話すことが得意じゃないに対して、相手のペースで話しを
聞いて上げれる度量や懐の深さを実につけた方が良いと思う
のです。



しかも、自分の話しやすい言い方で話した方が伝わると思い
ます。僕のお客さんの麺製造会社の社長さんなんかは、
結論から言わないから全然何言ってるか分かりませんが、
『麺が大好きなんやなぁ』ってのは充分すぎるくらい伝わって
きます。おそらく、この社長さんが人とに「結論から話せ」って
言われて、結論から話すようになると、あまりその好きさは
伝わらないような気がします。あくまでも予想ですが…。



だから、僕は人それぞれ気持ちの良い振る舞いをするのが
幸せで、大きなキャパシティーをそれぞれの人が持ったら
いいんじゃないかなぁと思うのでした。



めちゃくちゃ長くなりましたが終ります。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年11月03日(木) 17時37分48秒

それでも人に自分の想いを伝えるのは大事

テーマ:日記

最近、自分のこれからのライフスタイルについて
考えます。元々、僕は本をひたすら読んで、信頼している人の
意見を聞き、それを元に自分の価値観を当てはめ、そして
頭の中をフル回転させて最終的に自分で答えを出すタイプ。



最近、その作業が行き詰まり、なんとなく自分のイメージしている
フィールドはあるけれども、なかなか言葉で言い表せないという
事態に陥っていました。



ただ、そういう中で改めて感じたのは、「それでも人に自分の想いを
伝えるのは大事」
って事。イメージでも、バラバラでも、ロジックが
無くても、人に自分の想いを伝えているうちに、だんだんだんだん、
明確になり、整理されます。その作業は結構しんどいが、自分1人では
なかなかできません。



人に想いを伝えて、突っ込まれ、考え、答え、つじつまが合って

いなく、突っ込まれ、考え、答える・・・



その作業の繰り返しでだんだん明確になってきました。いろんな人に
感謝しないとですが、朝方まで話を聞いてもらったりもした。
そのおかげで今では自分の求めるライフスタイルが明確に
なってきました。自分が感覚で持っていたイメージは決して
間違っていなかったんだと、改めて気付きました。



そういった信頼ができる人が自分の周りにたくさんいることに

非常に感謝。ほんとに心の底から感謝です。



また時間があるときにゆっくり自分の求めるライフスタイルを書いて
みようと思います。まずは信頼している人に発信する事はほんとに
オススメです♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。