1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年07月31日(日) 21時57分08秒

平凡な日曜の夜

テーマ:日記

とある近所のモスバーガー。


リリーフランキーの「東京タワー」を読みながら僕は一人。


隣には別れ話に明け暮れるカップル。
向かいには、片やストロー2つで1つのドリンクを飲むラブ×2なカップル。
逆にはPCと向き合いながらカタカタとキーボードと格闘するビジネスマン。
少し向こうには、ゲイチックなマッチョ二人。


こんな光景を見て、「あー、平和だなぁ」と感じています。


リアルタイムでご報告です。


リリー・フランキー
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年07月31日(日) 02時56分49秒

地球儀を見て想う

テーマ:サステナブル

今日は風邪なのに、土曜日なのに、仕事が
残ってたから出社してしまった。。。やばい!!
このままでは僕の嫌いな仕事人間になってしまう。
なんとかせねばですね!!



よしっ!とにかく、まず風邪を治そう^^
さてさて、気を取り直していきましょ。



突然ですが、昔から僕は「地球儀」をが好きです。
日ごろ何気なく暮らしてても気づかないような事でも
地球儀を見てたらきづくことってあるんです。



地球儀を見てると良くこんなことを考えてしまいます。



「あー、思ってるより地球って小さいなぁ」
「この辺の人たちは、今頃なにしてんねんやろな。」
「カンボジアの人たちは元気かなぁ。」
「こんなに小さな限られたスペースで、戦争とか環境破壊
とかなんかあほらしいな。」



っていう事を考えてしまいます。僕だけかもしれませんが。。。
でも、少なからず日々何気なく生活しているよりも、世界を
小さく感じ、他の国が身近に感じると思います。



石油、石炭、天然ガスのような化石燃料は一生存在する
わけではありません。ゴミを捨てる事ができる場所もどこに
でもあるわけではありません。土地も、エネルギーもすべて
有限なんです。



江戸時代は、持続可能な社会として長年繁栄しつづけたという
話は有名です。おそらく、当時の人たちは鎖国をしていたのも
手伝って、何事も有限だという事を自然と意識していたのでしょう。
だから、持続可能な生活の知恵が豊富にあったと思うのです。



日本人を始め、多くの人々がこの有限という事実を忘れている
と思います。物は溢れるほどある。資源も、エネルギーもすべて
輸入しているから豊富にあるように錯覚してしまいます。
今目の前にある物やエネルギーは、一生無限に存在すると
思ってしまいます。



こういった忘れた何もかも有限であるという心を、地球儀は
思い出させてくれると思うのです。世界地図ではダメなんです。
地球儀なんです。どの国も、大地を通じて、海を通じて、

繋がっています。



この星にいる人間は皆、地球というたった一つの星に生まれたと
いう想いを忘れてはいけないと思います。



久しぶりに地球儀を眺めながら、改めてそう感じた日曜日の
昼下がりでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月30日(土) 03時35分40秒

「八百万の神」という概念を世界に発信しよう!!

テーマ:生き方

働きすぎて風邪をひいてしまった。。。
ここ数週間ほとんど寝てないのがさすがに
ひびいた。。。治さないと!



さて、今日は「八百万の神」について書いてみようと
思います。僕が好きな石田衣良さんが「R25」のコラムで
また素敵な事を書いてました。



ここ最近、テロ、戦争、報復など物騒なニュースがない日は
ほとんどありません。付き合いたてのカップルのケンカのように
もはや戦争のきっかけは複雑すぎてわかりません。どっちが
悪いとかいう以前の問題になってます。



まぁ、良くあるのが宗教としての考え方の違いが大きな原因
だったりします。



こういった物騒な世界の中で、石田衣良さんはこういった夢を
見るそうだ、



「世界にもし100人の神様がいるなら」



これはもちろん「世界が100人の村だったら」という、最近流行った
ベストセラーをもじったものです。。



一神教という考え方が、こういった戦争を起こすのだから、いっその
こと100人の神様がいるという世界ならどうだということです。
「キリストもマホメットも仏陀もみんな神様の1人でみんな偉い。」
という世界で、お互いを認め合えばいいのではないだろうかという
事です。



この石田さんの考える世界を実現させるのは、そんなに難しい
ことなんだろうか?



いや、そうではないと僕は思います。現に日本には古くから
八百万の神がいるという考え方があります。このように、日本には
昔からお互いを認め合う文化があるのだと思うのです。



「いっぱい神様がいてどの神様を信じればいいかわかりません、
だから私は全部を認めます。みんな素敵です!」



たぶん、昔の人はこういう考え方だったのだろう。ほんとに勝手な
解釈ですけどね^^いいじゃないですか日本人らしくて。スパッと
決めれない優柔不断なところとか正に美徳だと思います。
こういった良い文化(!?)はもっともっと世界に発信するべきですね!!



最後は石田さんの、妙に静かで、非常に強みのあるメッセージを
そのまま引用して終りたいと思います。



本音を言えば、神様などいなければいいと心の底では思う。そうなった
ら、どんなに世界は平和になるものかと、ジョン・レノンの「イマジン」の
ように想像するのだ。宗教などいらない。天国も地獄もいらない。

宗教差別も誘導ミサイルもいらない。ネオコンもテロリストのスカウトも

いらない。


そうでなくても、事故や病気や自殺で人々は日々死んでいくのだ。

よりよい生を求めるために人間が生み出した宗教によって、死者の

数を増やすなど、どんな宗教の教祖でも望まないはずである。



ほんとその通り!!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年07月27日(水) 02時35分22秒

日本独自の素敵な概念「もったいない」

テーマ:サステナブル

大変だぁ~。
会社に行って、帰って、寝て、起きて、会社に行って
っていうローテーションになってしまってる。
えらいこっちゃ。。。いくら忙しいとはいえこれでは
いくらなんでも単調すぎる(><)
なんとかしないと~!!



なので、なんとかがんばって更新!!



最近少し話題になっている「もったいない」という言葉に
関して、少し書いてみたいと思います。「もったいない」
という言葉は、ノーベル平和賞受賞者でケニア副環境相の
ワンガリ・マータイさんを中心として広がっています。
著書もいくつか出されていますね。



そもそも何故「もったいない」なのか?



もったいないという概念って日本独特の言葉だそうです。
英語には”What a waste!”って言葉があるそうなんですが、
ちょっとニュアンスが異なるそうです。なので、「もったいない」
は日本独特の概念らしい。



「もったいない」って言葉は、一般的には結構貧乏臭いとか、ケチ臭い

という印象が強いかもしれません。でも「もったいない」という言葉には
そもそも「大切にするべき」という言葉が隠されていて、江戸時代
の持続可能な社会において、「限りある資源を大切にして生活
しましょう。」という意味も含まれているそうです。



物質的に非常に豊かになった現在の日本では、なかなか注目され
にくい概念の「もったいない」。しかし、他の国の人たちからすれば、

新鮮で素敵な言葉に感じるそうです。物があるのが当たりな世界に

存在するから、なかなか僕達には見えにくいのかもしれないですね。



そもそも、地球という大きな世界で考えると、資源、自然、食糧、
土地、エネルギーはすべて限りあるものです。
最近忘れがちな
「もったいない」という素敵な概念を、もう一度見直す必要が僕ら
日本人にはあるかもしれません。



こうやって、世界的な著名人の方が持続可能な社会に向けて
動いているのは非常に励みになります。これからも、無理せずに
前向きにいろいろ取り組んでいこうと強く感じる今日この頃です。

がんばろっ!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月24日(日) 19時46分06秒

ホワイトバンドで世界を変える!!

テーマ:サステナブル

今日、ずっと気になっていたホワイトバンドを買いました。
最近、マスコミなどにも頻繁に取り上げられているので
ご存知の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?


知らない人の為にちょっと説明。



ホワイトバンドは「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」
という活動で販売されているリストバンドです。この活動は
世界中の貧しい国々を支援する為に、世界で一斉に始まり
ました。日本でも様々な団体が賛同団体としてプロモーションや
販売に加わっています。



この活動で何を実現したいのか?



①援助を増やし、より良い援助をする。

 断片的な支援ではなく、きちんと長い目で見て、持続して
 発展途上国の人々が生活していけるような支援に変える。



②借金を帳消しにする。

 発展途上国の人々は借金で一杯です。
 先進国に援助金をもらうのですが、その援助は一時的な
 金銭的な支援だけです。そして、借金が膨らみ、返済が
 追いつかないという現状があります。勿論、借金を自国の
 力で返すことも大切ですが、こういった状況に陥ったのは
 借金をさせた先進国にも責任があるので帳消しにしたい
 のです。



③貿易をフェアにする。

 このブログでも何度か説明しているフェアトレードです。
 先進国の都合の良いように貿易価格を決めているのが
 現状です。発展途上国の人々が自立して、生活できるように
 貿易を平等に行う必要があります。



もちろん、このホワイトバンドのお金は発展途上国の国々を
支援する為に使われます。しかし、買うこと以上にもっと大切な
事があるのです。まずは、この現状を知り、「自分もこの活動に
賛同します」というメッセージを日本に、世界に発信することが
大切なのです。



1人1人の独立した力ではもしかしたら変えることができなくても、
みんなで力を合わせれば変えられるかもしれません。日本だけ
でなく、世界の人々が変えようと本気で思っています。



こういった活動がもっともっともっともっと広がれば、素敵な世界に
なるだろうな。是非、賛同する人たちは購入してみてください。
タワレコとか、紀伊国屋とかに売ってますよ♪

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年07月24日(日) 01時57分07秒

自分ができることは何か?

テーマ:生き方

サイバーの藤田社長が離婚されたそうですね。
いろいろな事があるんですね。



ブログで発表されていたので、コメントとか荒れたり
するのかなぁと思って見てみると、ほとんど荒れて
ませんでした。むしろ、「2人を応援します。がんばって
下さい。」的な答えが多かったです。



やっぱり、ブログを立ち上げている人に悪い人は
いないですね。皆さん素敵な方々ばかりですね♪
とりあえずお二方とも、幸せになってほしですね。。。
あんまり、他人は干渉するところでないですね。



さて、今日はイーココロ というサイトのイベントで、
ハイチで写真を取りつづけているフォトジャーナリストの
佐藤文則さんのスライドトークショーにいってきました!



ハイチはカリブ海に浮ぶエスパニョーラ島という島の
3分の1に位置する国です。主に、ヴードゥー教とう宗教を
信仰していて、日本にはなかなか馴染みの無い国です。
ここ数十年間政治が安定していなくて、治安、経済は安定して
いなく、現在、北・南米地域の最貧国だそうです。



写真を通して、ハイチの文化、生活、宗教を語って下さいました。
日本との生活の違い、価値観の違い、宗教に対する考え方の違いを
知りました。当たり前の話ですが、まだまだ僕自身知らないことが
たくさんありますね。ハイチという国自体、今日このイベントに
参加しないと知らなかったかもしれません。



もっといろいろ動いて、様々な事を知り、その上で自分ができること
をやろうと改めて思いました!



これからも、イベントを企画されるそうなので、良かったら参加して
みて下さい!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年07月19日(火) 01時19分47秒

誰も無理をしない世界

テーマ:サステナブル

最近、「無理をしない」って事の大切さを感じます。
例えば、フェアトレードで貿易をフェアにという取り組みが
増えてきています。



フェアトレードとは、相手国の生活水準に合わせて、貿易を
できるだけ平等に行って品物を仕入れる事です。



例えば、フェアトレードで雑貨を購入する場合、



「あんまし品物は良くて、金額的にも痛いけど、フェアトレード
だから買おう。」



などで買ってしまうと、長続きはしないと思うのです。
要するに、一方が無理をしてしまっているんです。
もっと持続可能な素敵な社会になる為には、お互いが無理を
しない事が大切
だと思います。



先程のフェアトレードで例えると、



「あっすごくお洒落!!あっ、しかもフェアトレードだ!質も
いいし。よしっ買おう!!」



って流れが大切だと思うのです。これだと、誰も無理をして
いません。これがWIN×WINだと思うんです。どっちかがLOSEに
なってしまうと、どうしても長くは続かないと思うのです。



これは何もフェアトレードだけでなく、NPO、NGO、ボランディア、
企業の取り組みでも同じだと思います。誰も無理をしない世界。
実現は勿論簡単ではないですが、きっとできると思います。



環境問題、貧困問題、地域の問題、いろいろ社会問題って
ありますが、誰も無理することなく解決するにはどうしたらいいかを
考えたいと思う今日この頃です。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年07月18日(月) 11時51分14秒

エコはお洒落で、カッコイイ!!!

テーマ:サステナブル

行って参りました『ap bank fes05』!!
ほんまにほんまに良かった~。やっぱり
音楽って素敵ですね。



櫻井さんも4時間ずっとステージに立ちっぱなしで、
Bank Bandとして、Mr childrenとして、コーラスとしてと
いろいろな姿を見せてくれました。



音楽的にも勿論素敵なのですが、それ以上に心に
残ったのが、このイベントの趣旨である「eco-reso」。
「eco-reso」とは環境への優しさを共に感じ、共鳴、
共振するという意味です。要するに、押し付けがましくなく、
みんなで環境に優しい生活を
しようという事です。
この「eco-reso」をテーマにこのfesは運営されていました。



例えばゴミの分別。ゴミは9分別で、それぞれのゴミ箱の
前に分別のスタッフがたくさんいました。若者、おっちゃん、
おばちゃん、家族、子供、といろいろな人が参加していたの
ですが、みんなちゃんと一生懸命ゴミを分別していました。
ゴミもほとんど落ちてなくて、ゴミを拾っている人もたくさん
いました。



「なんや、できるんやん!」

(えらそう??)



って感じです。これを家に帰ってもできるようになるともっと
もっと素敵な世の中になりますね♪



フードエリア、他のイベント、トークセッション、すべてがエコ
関係の内容のものばかり。この日を堺に、エコをお洒落に、
そして身近に感じた人もいるのではないでしょうか。



こうやって、何かのきっかけを通じで環境に少しずつ優しく
なっていくことができればいいな。全然押し付けでなく、エコを

感じる事ができました。



ほんとにほんとに素敵なfesでした!!
エコは洒落で、カッコイイ!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年07月17日(日) 01時21分06秒

久々にのんびり♪

テーマ:日記

この1週間はほんとに忙しかった。。。
なかなかコメントの返事ができなくてごめんなさい。
やっと3連休がやってきた^^



今日はほんとにのんびり過ごしました。この1週間の
疲れを充分に癒しました♪



ずっと見たかった、

バンダイビジュアル
スチームボーイ 通常版

をレンタルで見ました。
なかなか面白かった。



現代社会の縮図が表現されていて、非常にメッセージ性のある
内容でした。人間が戦争を何故してしまうのか、戦争をすることで
誰が得をして、誰が損をするのか。独特の世界観で、平和を
訴えている
深みのある作品だと感じました。絵も勿論美しかった。



是非、一度見てみて下さい^^
久々に見たビデオが面白くて良かった♪



明日は待ちにに待った「ap bank fes '05」です!!
運良く一番前のブロックが当たったので、近くで聞けそう。。。
今から楽しみです!!また感想をブログに書きます!!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年07月12日(火) 00時41分49秒

夢の国 「ジブリ美術館」

テーマ:日記

ほんとに忙しいので、今日はなんと会社から
更新しちゃいます。もちタイムカードはさっき押しました^^
なかなか更新できていなかったので。



昨日「三鷹の森 ジブリ美術館」に行って来ました!
1ヶ月半前くらいから予約をして、やっと行くことが出来ました。



あそこは、ほんとうに夢の国です♪ディズニーランドには
行ったことがないので比較はできないですが、相当夢溢れて
いると思います♪



もののけ姫、魔女の宅急便、ナウシカ、トトロなどの作品が
どのようにしてできたのか。作品ができるまでにどんなストーリーが
あったのか。様々な形で表現されています。



改めてジブリって素敵だなぁって感じました。
もっと詳細に書きたいですが、疲れてきたのでまた後日。。。
ではでは。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。