船井総研 IT・ソフトハウス専門コンサルタント斉藤芳宜のブログ

経営コンサルタントの斉藤芳宜がコンサルティングの現場から業績アップの秘訣をお届けします!



テーマ:

 

最近、地方創生に関わることが増えてきました。
これも時代の流れでしょうか。

 

地方創生というと、地元の雇用を増やしたいということで、企業誘致の話が真っ先に出てきます。

 

昔は、工場を誘致し、ガバッと雇用を増やし、それに付随して地元にお金が落ちて、地方を活性化していました。

 

製造業が強かった頃の成功モデルだと思います。

 


しかし、これからは工場を誘致しても、雇用は増えません

 

これからの工場においては、働くのは人ではなく、ロボットだからです。

 

デジタルの時代においては、工場ではなく、「仕事」を誘致する必要があります。

 


では、どのような「仕事」を誘致すればよいか?

 


在宅ワーク、リモートワークできるような仕事がいいですね。

 

今の時代、インターネットにつながる環境があればどこにいてもできる仕事があります。

 

例えば、これらの仕事は在宅ワークに向いています。

 

・デザイン(ロゴ、バナー、イラスト)
・ホームページ作成
・ECサイト運営代行
・アプリ開発
・ライティング・記事作成
・データ入力
・写真加工、画像編集
・動画制作
・翻訳サービス
・経理代行、記帳代行

 

これらの仕事は、育児や介護などの理由でフルタイムで働けない方がスキマ時間にできる仕事です。

 

日本の労働生産性を上げるためには、生産年齢人口でありながら仕事ができていない人を
いかに労働参画してもらうかがポイント
になります。

 

そういう意味でも、在宅ワーク、リモートワークを増やすことは大事なことです。

 

ただ、在宅ワークをやろうと思っていても、上記のような仕事ができるスキルを持っていないと、なかなか仕事にありつけません。

 


そこで、地方創生でもう1つのキーになるのが、「教育」です。

 

在宅ワークやリモートワークに適した仕事に従事できるように教育する機会が必要となります。

 

できれば、この教育の機能を地元の自治体か民間企業が担うことができればと考えています。

 


デジタル時代の地方創生には、在宅ワークできる仕事の誘致と、それを支える教育が肝になってくると思われます。

 

在宅ワークできる人材の数が多い地方が、これからの地方創生の先頭を走ることになるのではないでしょうか。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。