2011-11-28

トライク体験教室@東京レポート 11月23日開催

テーマ:ハンドサイクル&トライクは超楽しい!
こんにちは!障害があっても乗れる自転車&三輪車の齊藤直です。

今日は11月23日(祝)に開催しました、年度内最後のトライク体験教室模様をお届けしましねー。

この日は文句なしの秋晴れ。

絶好のお天気の中、11人のお友達がトライクを楽しみましたー。



$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-1
朝10時、教室のスタートです。
まずは、ぼく齊藤直から、各トライクのご案内。


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-2
乗ってみたい1台が決まったら、早速トライクに挑戦だ!


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-3
この日初登場の三輪車「クークル160」もいきなり大活躍。^^


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-4
下肢内転緊張が強く、リハトライク(足だけで漕ぐトライク)は漕げないかと思いきや・・・。
わずか10分くらいの練習で、スイスイ漕げちゃうようになりました!


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-5
開放感ある多摩川で走る自転車は気持ちが良いね。^^


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-6
久しぶりに手漕ぎ足漕ぎ連動三輪車エイムトライクに乗りましたが・・・。
体が覚えていました!すぐにスイスイできちゃいましたよ!


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-7
麻痺の強いお友達も、フィッティングをして、手にグローブを付けて、出発!


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-8
「どぉ、僕、いけてるでしょ?!」
は、はい。いけてます。^^


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-9
●●2枚目をゲットすべく、練習に励みます。
さて、何をゲットしたいのか?!


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-10
5分、10分、15分とトライクを楽しんでいると、みんなどんどん上手になっちゃう!


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-11
見て-、この笑顔。
これから乗るのに、もう楽しそう。


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-12
男の子が集まって何だか相談中。
「オイ、この後レースやるらしいぜ!」


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-13
ということで、今日も開催「多摩川トライカーズカップ2011」
今日は第4戦です。^^


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-14
お気に入りのトライクで、みんな一生懸命走ります!


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-15
前回は難しかったターンも自分で決めて、最後の直線も全力疾走!


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-16
コソ練の成果、ありました!!
この日のチャンピオンは、なんと過去の優勝者。
2枚目のチャンピオンタオル、ゲットです!


$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-17
この日のみんなで記念撮影。^^
また、来春みんなで多摩川に集まっちゃいましょう!



●お客様からご感想をいただきました!

トライク体験教室に初参加してくれたW君のお母さまよりお寄せいただきました。
理解力の問題もあり、これまで特に自転車に乗りたいという希望を本人が持っていなかったので、参加前は息子が楽しんでくれるか、乗らないと言い出すのではないか、と心配していました。

体を固定されると不安を感じる子どもなので(小さい頃から苦しい検査の際に体を固定された経験を重ねているので・・・)、最初はトライクの座位保持に不安そうな顔をしていました。でも漕ぎ方の
感覚をつかんでからは「上手?」と聞きながらどんどん漕いでいるワクワクした表情が印象的でした。

普段、体を動かすことが少ないので体力をかなり使ったようですが、おやつを食べて元気が回復したあとは「また乗ってみる!」と自ら意欲満々に乗りたがったので嬉しかったです。

自転車がリハビリになるという認識がまったくなかったので、乗るに連れて背筋が伸び、顔を上げて乗っていたのには驚きました。

母が会社員で一緒にいる時間が少ないので、外遊びを楽しんだこの体験教室は素敵な親子時間にもなりました(^_^)



●この日ご参加下さった皆さんのブログ

Flying Kite @ Japan!

我が家のかわいい抱っこマン!



障害があっても乗れる自転車&三輪車は、高齢者の方にも「楽しみながらできるリハビリテーション」として、お楽しみいただけます。

施設さんにお伺いする「訪問体験会」も行っておりますので、お気軽にお声がけ下さい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

障害があっても楽しめるハンドサイクル&トライク:齊藤直さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

■僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車
メルマガ登録


アクセスランキング