1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-24

【あと2席】障害があっても乗れる自転車・三輪車体験教室in尼崎の森中央緑地

テーマ:ハンドサイクル&トライクは超楽しい!
● 【あと2席】障害があっても乗れる自転車・三輪車体験教室in尼崎

こんにちは!障害があっても乗れる自転車&三輪車の齊藤直です。

2016年度秋の体験教室日程が決まりましたので、取り急ぎご紹介します。(`・ω・´)ゞ

今年春の体験教室は・・・11月13日(日)に尼崎(兵庫県)で開催しますよー!

$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車


手で漕ぐ自転車ハンドサイクルは、身体障害のある子ども(もちろん大人も)の人生を変えちゃいます!!

なんていうと、大げさに聞こえるかも知れませんが、実は大げさでも無いんです。

お父さん・お母さん、初めて自転車に乗れたときのこと、覚えていますか?

乗れた楽しさはもちろん、「なんだか、どこまでも行けちゃいそうな気がしましたよね。」

ハンドサイクル&トライク体験教室に参加した障害のあるお子さんは、お父さん・お母さんが(遠い)昔しに感じたあの感覚を、味わうことができるんです!

$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車


毎時、理学療法士や作業療法士といったリハビリテーションの先生が多数駆けつけて下さるのが、ハンドサイクル&トライク体験教室。

昨年度の教室では、都内はもちろん、千葉から、埼玉から、山梨から、そして、高知から!リハビリテーションの先生が駆けつけてくださったんですよー!

それはなぜかって?

それは、病院や療育では見られない、子ども達のキラキラした笑顔がここにあるからです!!


ハンドサイクル&トライクに乗ったこども達は、そう簡単に降りようとはしません。

だって、楽しいから。(笑)

楽しい
 ↓
もっと乗りたい
 ↓
もっと乗る
 ↓
やっぱり超楽しい
 ↓
結果、リハビリテーション効果が高い運動を継続的に・自発的に長時間している!

です。

「夢中で遊んでいたら、リハビリテーション効果もあった!」

なんて、素敵ですよね。^-^

いえむしろ、本来子どもは、

「遊びながらリハビリテーションをするべき」

なんです。

$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車


こんな表情が見られるんだもん。

そりゃぁ、リハビリテーションの先生も見学にいらっしゃいますよね。^^


体験教室当日は・・・。

【10時】
会場に集合&自己紹介をしてみんなと仲良しに。^^

その後、各種ハンドサイクル&トライクにドンドン試乗!

立位・座位からハンドサイクル&トライクへの移乗を覚えて、乗り方、漕ぎ方、曲がり方を覚えたら・・・ちょっと遠くまで漕いでみよう!


【12時】
お昼ごはん休憩


【13時】
園内サイクリングに出発!


【14時】
尼カップ2016開催!


【15時】
表彰式&みんなで記念撮影

といったスケジュールで教室を進めます。^^

$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車



同日の会場は、こんなところです。↓↓↓



こちら、「尼崎の森中央緑地パークセンター」入り口です。
大変綺麗に整備された公園です。




こちらは、体験教室の試走コースです。
路面は水はけのいい舗装路です。
手前の高架は阪神高速湾岸線です。




パークセンター建物内のトイレです。
ほぼ必要とされる設備が整っている&メッチャきれいです。



昨年の体験教室にご参加下さった方からは、こんな声をいただいていますよ!

濱川咲恵ちゃんのお母様ご感想をいただきました

先日はありがとうございました!

今回も、楽し!そして大切な時間を過ごさせていただきました。

皆様には感謝、感謝!です。

咲恵は体育館をでて、階段を降りたところで無表情でした。

漕ぎっぱなしだったので疲れたよね?ときくと無言でメソメソしはじめ…。

泣くほど頑張ったようです。咲恵らしい…。^^

あの日は、本当にみんな頑張っていましたね。

それぞれのペースでそれぞれの楽しみを見出せ、それぞれの成長をさせてくれるトライクって素晴らしいですね。

またお会いできる日を心待ちにしております


佐野なぎかちゃんのお母様よりご感想をいただきました

前回に続いて長距離の移動お疲れ様です!!

1人で運転大変だと思いますが、そのお陰でナギはトライクに出会えました!

今回のスイッチ。ナギも嬉しかったようですが、私も嬉しかったというか・・・感動しました!

めったにナギの力を目で見ることができないので、自分の力で頑張っている姿を見ると嬉しかったです。

秋にまたお会いできることを楽しみにしています。

次回は早めに申し込みます(^_^;)


山本創太くんのお母様よりご感想をいただきました

先日はありがとうございました!無事お帰りになられたとのことでお疲れ様でした~!!

お友達のTくん、ママががっつりサポートだったし、楽しかったかな?とちょっと不安だったんですが、おととい会った時に聞いたら、とっても楽しかったそうです^^

ボラの学生さんたちと遊んだりしたのも楽しかったそうです^^

また誘うね!と言ったらニッコリ^^

訓練で通っている病院には創太と同じ病気の子がたくさんいるのですが、昨日行ったときにプレゼン(笑)したら「次ぜひ行ってみたい!!」っていう子たくさんでした^^

みんな足は動くけど普通の自転車や三輪車は無理・・・ってあきらめてたので、「乗せてみたい!」って^^

秋まで信者をたくさん集めてお待ちしております(笑)

まだまだ暑い日が続きますので、なおさんもお疲れ出ませんように!ありがとうございました^^

いかがですか?

次回の教室では、あなたが教室の主役になって下さいね。^^


それでは、ハンドサイクル&トライク体験教室in尼崎の詳細です。

障害があっても乗れる自転車・三輪車体験教室in東京多摩川
【日 程】
11月13日(日)

【時 間】
10時 - 15時

【会 場】
尼崎の森中央緑地
(お申込をされた方に詳細のご案内をいたします)

【定 員】
12名 ←あと2席


ご兄弟の皆さんのご参加も大歓迎です!

ハンドサイクル&トライクに乗りたいお友達は、普通申込みにてご参加を。

自分の自転車持参でご兄弟と一緒に走りたいお友達は、マイチャリ持参でご参加下さい!(マイチャリ持参のご参加は、参加費無料です。)

$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車


お父さん・お母さん!!

体験教室に参加したお子さんは、すぐにハンドサイクル&トライクに乗れるようになってしまいます。

悪いことは、言いません。

お持ちでしたら、折りたたみ自転車をご持参下さい!

伴走が楽になります。(笑)

モチロン、走りに自信のあるパパ&ママは、Runでの伴走もOKですよー!(ホントに自信のある人だけね。)


この教室の参加費は・・・


です。


お申込は、【会員】の方はこちらのメールフォームからお手続きください。


【非会員】の方はこちらのメールフォームからお手続きください。


お電話の方は042-401-6523までお電話下さい。



障害があっても乗れる自転車&三輪車は、高齢者の方にも「楽しみながらできるリハビリテーション」として、お楽しみいただけます。
2016-06-06

【あと3台】エイムトライク・リハトライクの在庫状況

テーマ:ハンドサイクル&トライクってコレです
● 【あと3台】エイムトライク・リハトライクの在庫状況

こんにちは!障害があっても乗れる自転車&三輪車の齊藤直です。

ご存のことと思いますが、昨年12月10日にハンドサイクル・トライク各種の新規取扱(販売)を停止とさせて頂きましたが、実は、最終入荷時にトライクを多目に仕入れておりました。

以下に、今日現在の在庫状況をお知らせいたしますので、購入をご希望の方は、お早めにご連絡下さい。


・エイムトライクAM-9(未就学児モデル) あと1台

$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車




・エイムトライク12インチ(低学年モデル) あと1台

$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車




・エイムトライク16インチ(中高学年モデル) 売約済み

$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車-AM-16




・リハトライク12インチ(低学年モデル) あと1台

$僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車




上記、在庫トライクの購入をご希望の方は、各商品ページよりお申し込み、または、042-401-7710まで、お気軽にお電話ください。



障害があっても乗れる自転車&三輪車は、高齢者の方にも「楽しみながらできるリハビリテーション」として、お楽しみいただけます。

施設さんにお伺いする「訪問体験会」も行っておりますので、お気軽にお声がけ下さい!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-26

「居心地の良い雰囲気の中、達成感と成長を喜びあい充実した時間を過ごすことができました!」

テーマ:レポート
● 「居心地の良い雰囲気の中、達成感と成長を喜びあい充実した時間を過ごすことができました!」

こんにちは!障害があっても乗れる自転車&三輪車の齊藤直です。

今日は5月22日に開催しました、障害があっても乗れる自転車&三輪車体験教室in東京多摩川の模様をお届けしますね。

この日は、絶好のお天気に恵まれ、シーズンインには最高の1日となりましたよー!


20160523_1

この日の教室には、齊藤が講師を務める国立リハビリテーションセンター学院の学生が実習として参加。

皆さんがいらっしゃる前に、まずは早朝講義です。



20160523_2

生徒さんが集まったら、早速教室のスタート!



20160523_3

まずは、各自転車の説明です。



20160523_4

説明が終わったら、早速ハンドサイクル・トライクに挑戦してみよう!



20160523_5

午前中は、沢山の自転車にのって、お気に入りの一台を決めます。



20160523_6

日頃のリハビリテーションでは「ベルトが大嫌い!」という生徒さんも、トライクにすわると、スムースにベルトができました。



20160523_7

初めて漕ぐ自転車は、どうかなー。^^



20160523_8

「お兄ちゃん待ってー!」

と、ハンドサイクルで進むお兄ちゃんを妹ちゃんが追いかけます。^^



20160523_9

漕ぐ度に、膝と肘の伸びがよくなってきましたよー!



20160523_10

余裕が出てきたら、狭いところでもハンドサイクルで「すれ違い走行」ができます。^^



20160523_11

慣れてきたら、加速も自由自在。^^



20160523_12

いいえがおー!!

お兄さんと漕ぐ自転車は楽しいね!



20160523_13

お昼休憩を挟んだら、午後はサイクリングに挑戦!



20160523_14

今日のサイクリングは、片道1.5キロ、つまり往復3キロコースです!



20160523_15

坂道も頑張って漕いでみよう!!



20160523_16

以前は、「まっすぐ走る」が難しかった生徒さんも、回を重ねることで、まっすぐが上手になりました!



20160523_17

カメラにナイススマイル!!

最高の笑顔をありがとー!



20160523_18

こちらの生徒さんは、4年の悲願を今日達成!

4年前には、夢のまた夢だった3キロのサイクリングコースを、今日走破しましたっ!!



20160523_19

手と足で漕ぐエイムトライクチームは、途中で折り返し。

でも、往復1キロは漕ぎましたよー!



20160523_20

みんなクタクタだけど、最後はみんなでタイムトライアル!!



20160523_21

「よーい、どん!」の掛け声でスタート。

みんな、超真剣。^^



20160523_22

「疲れ果てたので、タイムトライアルは棄権します。」と言っていた生徒さんも・・・。

みんながあまりに盛り上がっているので、緊急参戦。(笑)



20160523_23

この日のチャンピオンは・・・

なんと!予想タイムと誤差0秒でゴールした、初参加の生徒さん!

お見事でしたー。^^



20160523_24

最後はみんなで、記念撮影。

日焼けで疲れ、漕ぎすぎて疲れたけど、みんな最高の笑顔でした。

また、ここ多摩川で、ご一緒しましょう!!



柊くんのお母様よりfacebookにてご感想をいただきました

20160523_SS


貴重な体験を、楽しい時間を過ごさせてもらい、ありがとうございます!

今までこういったイベントに参加したことがなく、小さい頃は普通の子供たちのサークルや、ダウン症の親の会の企画に参加することはありましたが、皆と一緒だと、なかなかスピードについていけず、集団の中で親子で“楽しい”と思える時間を過ごすことが難しかったと記憶しています。

学齢になってからは、尚更で、最近では新しい体験、集団の中での活動は学校に任せっきりになっていました。

けれど、週末の自転車イベントでは、初参加にもかかわらず、とても居心地の良い雰囲気の中、皆がみんなそれぞれの力の中で達成感を味わい、成長を喜びあい、なんとも充実した時間を過ごすことができました。

みんな違ってみんないい。

できることが良くて、できないことはいけない~!

そんな小さな考えはやっぱり必要無いんだ‼って事が確信になった一日でした。

出来ること、成長することが全てではないと知った上で、また、新しい体験、心と体の成長を求めて、参加させていただきますっ(*^▽^*)


齊藤より

柊くん、お母様、ご参加ありがとうございました!

朝一番は、イヤイヤがあった柊くんでしたが、時間が経つごとに笑顔が増え、午後の教室も全部楽しめちゃって、二重丸でしたね!

レース終了後、タイムを発表されると、自分に自分で拍手を送っていた柊君がとても可愛く、印象的でした。

初参加で、最後まで頑張れましたこと、本当に素晴らしいです!

是非また、ご一緒しましょうねー。^^

レポートを読んでいたら何だかハンドサイクル&トライクに乗りたくなっちゃった人は・・・。



障害があっても乗れる自転車&三輪車は、高齢者の方にも「楽しみながらできるリハビリテーション」として、お楽しみいただけます。

施設さんにお伺いする「訪問体験会」も行っておりますので、お気軽にお声がけ下さい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-01

お申込みありがとうございました。

テーマ:ハンドサイクル&トライクは超楽しい!
● お申込みありがとうございました。

こんにちは!障害があっても乗れる自転車&三輪車の齊藤直です。

この度は、体験教室のお申し込みをいただきまして、ありがとうございました。


先程ご登録いただいたメールアドレスに、登録完了通知をお送りしておりますが、万一、15分以内に登録完了通知が届かないようでしたら、誠に恐れ入りますが、

info@adaptiveworld.org

までご連絡を下さいますよう、よろしくお願いいたします。
 
*当方からお送りしております「登録完了通知(メール)」を確認してから、このページを閉じて下さい。


それでは、体験教室でご一緒出来ますことを、楽しみにしていますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-10

秋の多摩川では、いつもの倍、いえ3倍のサイクリングを楽しみましたー!

テーマ:レポート
● 秋の多摩川では、いつもの倍、いえ3倍のサイクリングを楽しみましたー!

こんにちは!障害があっても乗れる自転車&三輪車の齊藤直です。

今日は11月3日に開催しました、障害があっても乗れる自転車&三輪車体験教室in東京多摩川の模様をお届けしますね。

なんとこの日は、参加予定生徒さんの半分近くが風邪でお休み!

ということで、大変少ない参加人数となりましたが、その分、いつもの倍、いえ3倍のサイクリングを楽しみましたよー!


20151103_1

誰よりも早く来て、準備を手伝って来れずにおしゃべり炸裂の生徒さんには、これ。(笑)



20151103_2

教室が始まったら、早速ハンドサイクル&トライクに乗ってみました。



20151103_3

久しぶりの生徒さんもいたので、一人ひとりフィッティング



20151103_4

落ち葉の中を走るのも、絵になりますねー。



20151103_5

漕ぎ方と止まり方を確認したら・・・



20151103_6

人数が少ないので、午前中からサイクリング&今日はいつもと違うコースへ!



20151103_7

「イヤイヤ」でハンドサイクル&トライクに乗るのが難しかった生徒さんは、バギーでレッツゴー!



20151103_8

見てください。

この見事な秋の空。

もうね、走っているだけで、めちゃんこ気持ちよかったです。^^



20151103_9

「メッチャ気持ちええなー!」ということで、お父さんと記念の1枚。



20151103_10

まるでトトロが出てきそうなトンネルを抜けて・・・



20151103_11

難しいカーブを頑張って曲がって・・・



20151103_12

爆笑&ナイススマイルをカメラに収めたら・・・



20151103_13

あとは全力で走るだけ!



20151103_14

こういう光景、メッチャいいなぁ。^^



20151103_15

お昼ごはんを挟んだら、今度は川の上流に向かって、サイクリング!



20151103_16

午後からは、ちびっ子生徒さんが増えましたよー!



20151103_17

コーチの後ろをキープレフトで走ることができました。



20151103_18

お父さんと一緒に、気持ちよさそう!



20151103_19

後ろから終始ランで伴奏してくれた、ガイドヘルパーさん!

このまま、マラソン大会にも出場できちゃいそうです。^^



20151103_20

「実は、こんなに歩いたこと、今まで無いんです。」

「みんなといっしょって、すごいパワーやなー!」

というお父さんの一言がとても印象的で、とても嬉しかったです。



20151103_21

ママとハイタッチをして!



20151103_22

ゴールまでしっかりと歩ききることができました!



20151103_23

ベースに戻ったら、最後はお決まりのレース!



20151103_24

ベテランは、既にスタンバイ完了。



20151103_25

今日も、自分のタイムを予想して、そのタイムに一番近い人がチャンピオンです。



20151103_26

初参加の2歳の生徒さんも、最後まで頑張りましたー!



20151103_27

レースは歩いてもOK!

こちらの生徒さんも、最後まで頑張りましたよー!



20151103_28

順位を聞いて悔しがることもあります。



20151103_29

そして、順位を聞いて、嬉しさが爆発することもあります。^^

二度目の1位、おめでとう!



20151103_30

最後はみんなで記念撮影。^^

今日は、よく走ったねー。

また来春、みんなで「障害があっても乗れる自転車&三輪車」を楽しみましょう!


レポートを読んでいたら何だかハンドサイクル&トライクに乗りたくなっちゃった人は・・・。



障害があっても乗れる自転車&三輪車は、高齢者の方にも「楽しみながらできるリハビリテーション」として、お楽しみいただけます。

施設さんにお伺いする「訪問体験会」も行っておりますので、お気軽にお声がけ下さい!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
■僕も乗れた!障害があっても乗れる自転車&三輪車
メルマガ登録


アクセスランキング