テーマ:
お疲れさまです。昨年末に終わるか。。。なんて言ってたらもう2月です。本当にあっという間。

とりあえず2015年分は今月中を目標にして笑

それではVol,4はこちらの動画から。

2015年4月

◯Sign/Mr.Children



 この月のUstは初の公開生放送ということで、各方面で話題になりました(要出典)。チーム大人の余裕で初めてのMr.Childrenさんのカバーです。度々尋ねられますが、わっしゅの持ってるのはただのアコギじゃなくて、アコースティック仕様のベースギターです。わっしゅが持つとサイズ的にアコギに見えますけど(笑) しかし、あのたくましい指で弾く彼のベースはトーンが抜群。僕もたまにベース弾きますけど、そこだけは真似できないのでこれは本当に羨ましいです。もちろん彼のテクニックもありきの話ですが。 是非ベースが聞き取れるようにヘッドフォンで聴いて欲しいです(笑)音数少なめなピアノとギターの絡みもさらに引き立つ事でしょう。

◯DA.YO.NE/EAST END × YURI



 ジャパニーズHip Hopの名曲中の名曲。昨年旅フェスに出させてもらったとき、Gaku-MCさんのラップを初めて生で見たのですが、溢れ出すフロウにマジで感動しました(この曲ではなかったのですが)。
Hip Hopカルチャーにおいては、DJの流すイカしたトラックに乗せて、というのがおなじみですが、そこをアコギでやり切るのはまさにGoose流。何と言っても今回の目玉は久々のミギラップ!このユルさとキャラは彼女しか出せませんね(笑)それと好対照をなす工藤君のパフォーマンスも見逃せません(ハンカチいつ用意してたんだ笑)。これはまたライブでやりたいなあ。

◯セダンガール/Goosehouse



 いい曲を歌わせてもらえたなって思います(笑)ソロのライブでも度々歌ってますが、いつも本当に温かく迎えてもらってます。最近では滅多にない、手持ち無沙汰ジョニー。中盤からいつものが発症してますけど、気にしないでください(笑)イントロなどでさや姉が弾いてるフレーズは、スタジオ版では12弦ギターで弾いてるのですが、このバージョンではハープシコードの音色で代用しています。その時々に合わせて、ちょこちょこ工夫があるんですね。皆さんがもしやるときは、ギターで弾いてもOK!!あとは2番の「2つ!」のニュアンスも大事にね(笑)

2015年5月

◯いのち~桜の記憶~ /若旦那



 この曲をやろうと思ったのは、とあるライブで若旦那さんがこの曲を歌うのを見て、泣きそうになるほど感動したのがきっかけでした。当たり前のこと言ってくれる両親がいる、そんな当たり前のことが、一番幸せな事なんだってこと。自分の経験と照らし合わせても、共感を誘います。最近自分もますます親に似て来て、今になったらわかったこと、沢山あるもんなぁ。。。今からでも遅くないから、両親に真心込めて「ありがとう」って、伝えて欲しいです。

◯ロビンソン / Spitz



 スピッツさん最大のヒット曲、今聴いてもまったく古くならない名曲ですね。それだけに原曲の雰囲気を変えたこのアレンジはかなり勇気がいりました。上手くいってるかどうかはわからないけど。
 慶のボーカルのうまいとこを引き出せるようにと、テンポを下げたのが一番大きな決断だったかなあ。そして最後の方で、実は慶がイスを叩いてるんです。なんとなく聴いてるとほとんどわかりませんが、実はこれが絶妙な隠し味になってます。ハウスのイス、いい音するんです(笑)
 これほどの名曲になると、またアレンジを変えてやってみたいなぁって思いますね。

◯Pop Up! / Goosehouse



 ライブでもおなじみになった、Goose屈指のアゲアゲ曲。今回はスペシャルゲストに片平里菜さんをお迎えしてお届けしました。(祝!アルバムリリース!)頑張る日本の女の子に送る応援ソングです。ちょっとした豆知識ですが、頭に工藤君がサンプラーで鳴らす「Pop!Pop!Pop!Pop!Pop!」の声の主は、さや姉の声を加工した音なんですよ。(動画でもさや姉が口ぱくぱくさせてますね笑)
 しっかし男子肩身せめえな~(笑)

2015年6月

◯Humming Bird / Goosehouse



 アルバムBitterに収録、汀の世界観を堪能できる隠れた佳曲だと思います。この動画で弾いてるのはラップスティールギターといって、指にフィンガーピックをはめて、もう片方の手に持った金属のバーを弦に押し当てて演奏する楽器です。このバーの位置で音程が決まり、弦にあてたまま滑らせるとこの「とぅうぃぃぃぃん」という独特のニュアンスが生まれるわけですね。普通のギターのボトルネック奏法では出せない、何ともいえない浮遊間。この曲にぴったりだと思いました。
 Goose史上最高にサウンドにこだわったスタジオ版の方も、ぜひ聴いてみてくださいね。

◯ディスコの神様 feat.藤井隆 / tofubeats



 2010年代を代表する稀代のトラックメーカー、tofubeatsさんの最高のダンスチューンです。サウンドも素晴らしいのですが、極めて現代的な感覚で紡ぎ出される言葉の魅力も忘れてはいけません。いつの時代も悩める僕らのために、音楽って素晴らしいものがあるんだってことを思い出させてくれます。今回はアコギでこの曲に挑戦しましたが、ハウスのストローク番長、マナミとのギターの絡みは本当にダンサブルで楽しい。新しいスタイルが一つ出来たなって思います。そして何と言っても慶のソウルフルなボーカルが素晴らしい。エレクトロなコーラスラインにもこだわりを詰めた、意欲作です。2015年のHOYにノミネートされたのもめちゃくちゃ嬉しかった!(第6位)

◯Rough & Laugh / クラムボン



 クラムボンさんの大ファンです。めちゃくちゃアーティスティックなのに、すぅーっと入ってくるポップさは唯一無二。昔バンドやってたときは、こんなバンドやってみたい!って何度思ったことか、、、。まさか巡り巡って、こんなアコギ一本でやらせてもらうとは思わなかったですね(笑)
 ピアノトリオの妙が存分に光る曲となっていますが、自分で言っちゃダメなんですけど、たぶんアコギ一本でやれる人、なかなかいないんじゃないかなと(爆)ストロークを主として、ピック弾きのアルペジオも交えて作るドライブ感、グルーヴという点においては、いいお手本になると思います。でもやっぱり素晴らしい楽曲があってこそ!大好きなカバーです。


やっぱり一度に3ヶ月分が精一杯です。。。笑
このペースだと後2回。
気長にお付き合いいただければ幸いです。では!!


AD
いいね!(58)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
お疲れさまです。

セルフコメント、見事に年内終わりませんでしたね、すみません。


今年は30日に地元に帰省させていただいたんですけど

もう実家でブログ更新とかね

やっぱり無理ですよ笑

うるさい父に、おいしいお酒の誘惑。。。

まあその辺、いろいろネタがあるので近日中に書きますね。


つうか、今年最初のブログ更新なんですよ!
本当年始の挨拶も中途半端で、すみません。

謝ってばっかだよ、初っ端から。。。


さてさて、昨年重要な告知を残したまま年を越してしまいました。


そう。

齊藤ジョニー、ワンマンライブが決まりました!!

↑オフィシャルさんがカッコいい写真あげてくれました笑

1/30@渋谷STAR LOUNGE
2/4@大阪心斎橋JANUS
の2公演。


そしてそのチケットのプレオーダーが、本日9日からスタートしました!
(12日の18:00まで!)




ソロ名義でのワンマンライブは、ほとんど3年ぶりくらいになるのかな。

大阪では初めてのワンマンライブ!


ソロのライブはあちこちでぽつぽつやらせてもらっていたけど
実質3年もの空白期間を経て、She isのリリースにこぎ着けた後ってことで
今回のライブにかける想いはやはり格別です。


Goosehouseを一度離れてから、アルバムも2枚出させてもらったりして
Goosehouseとは別に、ソロアーティストとしてそれなりの自覚と、
プライドみたいなものもあったけれど

そんなもん全部一回投げ捨てて
今一番素直な僕の言葉で、そして今出来る最高のサウンドで。


本当にこれが初めてのソロライブってつもりでいる、齊藤ジョニー28歳。


今までにないくらいドキドキしてるし、

めちゃくちゃ楽しみにしてる。



ソロのときから応援してくれてる皆さんにも

Gooseから僕を知ってくれた皆さんにも

きっと楽しんでもらえるって約束します。


ステージの上で一人ぼっちの僕を

そして、新しい齊藤ジョニーの出発を

ぜひ見届けてください。

それって、皆さんにしかできないから。


たとえ見てくれる人が1人だって、変わらず全力でぶちかますつもり。

でもそこはやっぱり沢山の人に見てもらいたいのが人情(笑)

なので、今日始まったプレオーダー、


是非予約お願いします(爆)
受験とかで大変な人もいるよね。
本当この時期でごめんなさいという方々もいますけれども、、、


お待ちしてます!!(> <)
楽しむぞ~!
AD
いいね!(74)  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
HOY2015、みなさん本当にありがとうございました!
おかげさまで3年連続のHOY受賞です!(まあ2年連続の全員受賞なので、ちと複雑。。。笑)


そんなわけで、2015年分のセルフコメント、アップして行きたいと思います!
2014年と違って丸1年分あるから、今年中に終わるかどうか笑

頑張ります!

では1月から!



2015年1月

◯君が好き/清水翔太さん

開けましておめでとうございます(笑) 今年最初の放送は白シャツにカーディガンだったんですね、ってそこじゃねえよ。。。ただ、偶然服の色が揃ってしまいました(笑)そんなさやか嬢と2人で清水翔太さんの名曲をカバーさせていただきました。さやねえのボーカルの魅力はそのニュアンスの繊細さだと思います。大勢でびっちり壁のようなコーラスも楽しいけど、少人数で、ニュアンスにニュアンスを重ねてくようなハモも実は大好きなんですね。デュエットの醍醐味だなって思います。それにしても、染みる曲だなあ。。。


◯何度目の青空か?/乃木坂46

乃木坂46さん、本当に心をえぐられるような曲が多い。。。AKBグループと比べると、ちょっと影があるポジティブさというか。。。でもそこがいい!アイドルソングに留まらない奥行きを感じさせてくれます。この曲のアレンジは悩んだ思い出があります。。。何度か試して、結局マンドリンに落ち着きました。キラキラしたあの音色が、何となく「影のある青春」を感じさせたんだと思います。ギターやピアノやバイオリン、ウクレレほどメジャーじゃない、なんとなく半端な立ち位置のこの楽器。好きなんだよなぁ。。。あ、今回は珍しくメインで歌わせてもらいました。今だったらもうちょっと上手く歌える気がします。。。苦笑


◯魔法の料理 / Bump Of Chicken

これも名曲ですね。何と言っても初めてのチェロです。でも、何か小さい。。。?これ子供用の1/4サイズのチェロなんです。とある経路から興味本位で手に入れたものだったんですが、まさか実戦投入する日が来るとは(笑)近年、カントリー、ブルーグラス、オールドタイムミュージックといった、アメリカンフォークにもチェロなどのクラシカルな楽器が使われることは珍しくなく、中音域、低音域の豊な響きが加わってとても魅力的なアンサンブルを聴かせてくれます。それにインスパイアされてのことだったんですけど、「まさかチェロは無理だろ~」なんて自分で言いつつ、結局夜な夜な子供用チェロと格闘するハメに(笑)チェロ弾きの方には怒られそうな恰好で弾いてますけど、ごめんなさい、必死です(笑)これからも精進します!ちなみに今年のHOY第4位!


2014年2月

◯キューティーハニー / 前川陽子

「ラムのラブソング」で味をしめた野郎どもによる、悪ふざけの続編と言えます(笑)しかしながら、そんなこと言うのは失礼なくらい原曲はめちゃくちゃ格好良いんですけどね。。。
 16分のブレイクビーツを意識したギターのリフは、あっしの得意技、です(笑)しかし何と言っても今回は工藤氏のカオスパッドが炸裂してます。もはや顔で弾いてます(笑)カオスパッドはクラブシーンやエレクトロではおなじみの電子楽器なんですが、こうやってアコースティックな編成で使うのは新鮮ですね。残念ながら男子チーム2年連続のHOY決勝進出ならず!(笑)


◯ホタルノヒカリ / いきものがかり

Ust放送では汀が涙ぐんでしまう一幕もあった、思い入れの深いカバー。いきものがかりさんの原曲はテンポのいい曲なんですが、あえてスローなバラードに。みぎさんのソウルフルな側面を全面に押し出したいなと思って、ギターアレンジの世界観も意識して作り込みました。普通、伴奏にボーカルが合わせてるって思うかもしれませんが、逆なんです。いいシンガーって、歌のビートで自然と楽器隊を従わせるものなんですよ。こういうテンポのみぎさんのリズム感って、本当独特で、緊張するけど、とても刺激的なんですね。


◯ドミノエフェクト / Goosehouse

Bitterの中でも特に印象的な1曲。アルバムはバンドっぽい音ですが、この曲の真価が発揮されるのって、こういうライブでのアコースティックバージョンだと思っています。こんな曲をギター一本でもできるのって、たぶんGoosehouseだけです。本当に、変わったユニットだよな(笑)「輪廻」の概念まで取り入れた、スケールの大きい歌詞の世界観にも注目して、聴いてもらえたら嬉しいです。


2015年3月

◯さよならの前に / AAA

何気に、いままでGooseでやらせてもらったAAAさんの曲に、全部僕が入ってるんですよね。特に意識してるつもりはないんですが(笑)一際美しいサビのメロディーが切なさを助長する、素晴らしい曲ですね。なので、カバーさせていただいた際も、サビのコーラスに一番力を入れました。あと歌い分けも、3人で結構こだわって決めてます。それにしてもこの動画の慶の歌い出しは、見事だったと思います。途中から出てくるタンバリンの音は、僕が足に小さなタンバリンを付けて演奏してます。結構大変なんだよこれが(笑)
この曲でHOY2位まであげていただけたことは、今年のHOYでも一番の思い出です!


◯ソレデモシタイ / 平井堅

この曲に出会ったときの衝撃たるや(笑) 「ボディーソープ」なんて言葉を歌詞に使ってる歌、他に知りません。こんなエロい世界観を持つ言葉だったとは。。。サウンドもめちゃくちゃ格好良くて、アーティスティックで前衛的なのに、ポップ!もうそのセンスの良さに脱帽って感じでした。初めて聴いた時から絶対やりたかった曲ですが、これはもう、まなみんとしかできないだろうなって思ってました(笑)SCANDALさんの少女Sをやらせてもらったときと同じ編成ですが、大幅にバージョンアップしてます(笑)まなみん、大忙しですがパワフルな歌を披露してくれてます。


◯いつでも誰かが / 上々颱風

たまに、これは僕らのための歌だな~って思う歌があります。僕らが歌うため、じゃなくて、僕ら自身が歌ってて、その歌に救われてる、そういう意味です。この曲もそんな1曲でした。スタジオジブリの「平成たぬき合戦ぽんぽこ」のエンディングでこの曲が流れ出すシーンは、いつ見ても涙腺崩壊するんですけど、あの不器用なたぬきたちと、自分たちがどうしても重なっちゃうっていうかね(笑)僕たちたった7人の間でさえ、こんなにそれぞれ違って、それぞれに不器用な所もあって、ぶつかりあって、でも確かに感じていたことは「いつでも誰かが きっとそばにいる」そんな仲間だってこと。そうやって5年間(当時は)やってきたよな、そんなことを思い出させてくれた、大好きなカバーの1つです。今年のHOY第8位!




やれやれ~、まだ3月か~
先は長いぞ!

Vol.4へ続きます!
AD
いいね!(47)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。