私的空間.com

大好きな『TVドラマ』や『映画』を中心に、
毎日の生活の中で感じた様々な事柄を書き綴っております。


テーマ:

第八話  「1リットルの涙」


優しさって何なんでしょう?

相手に合わせて微笑む事?それとも相手のことを考えて突き放す事?


前者は誰にでも出来るけど、後者は愛情と言う強い意志がないと出来ないことですよね。


ただでさえ人と人との繋がりが希薄な世の中ですから、寂しいけれどそこまで相手を思い遣れる人はいないのだろうな、、、。


◇あらすじ◇

亜也(沢尻エリカ)のことで保護者会が開かれ、親たちから苦情が相次いだ。潮香(薬師丸ひろ子)瑞生(陣内孝則)は亜也を今の高校に通い続けさせるため、その方法を模索する。一方、遥斗(錦戸亮)は父の芳文(勝野洋)から亜也の病状の深刻さを告げられ、ショックを受ける。しかし遥斗は動揺を抑え、不安を口にする亜也を励ます。そんな折、亜也は模試を受けるためまり(小出早織)たちと一緒に会場へ向かう。そこで亜也は階段から転落し、まりにけがをさせてしまう。

goo テレビ番組ナビ  より



亜也ちゃん、とうとう決断しましたね。


自分が周囲に迷惑をかけている事は、誰よりも亜也が一番分かっていたと思います。

でも、自分の為に手を貸してくれる友人達の為にも弱音は吐けなかったのでは?


遥斗が言うように、皆が同情ではなく亜也に対してキチンと向き合っていたら、亜也はもう少し違った形で高校生活にピリオドを打てたのかな、、、。


亜也を深い愛情で見守る潮香さんは、まるで慈愛に満ちたマリア様のよう。

彼女もまた亜也と同じで、そうなれるまでに『1リットルの涙』が必要だったに違いないと思うと、いつもながら、頭が下がる思いで拝見してます。


亜湖ちゃんの成長振りも、目を見張るものがありますね。


自分の事もキチンと考えつつ、亜也の事を思い遣る亜湖ちゃんを見て、

思った通り良き理解者になってくれているのが、本当に嬉しく頼もしい。


遥斗も、今までさりげない優しさでずっと亜也を支えていてくれました。

そんな彼でも、悔いがあったのですね。


遥斗が亜也の為に粉雪が舞う中で涙する姿は、高潔そのものでした。


映画「シンドラーのリスト」で、ラストに大勢のユダヤ人を救ったシンドラーが、もっとこうすればまだまだ救い出せたかもしれないと涙を流すシーンがあるのですが、同じくらいに感銘を受けました。


お兄さんの事もあるし、自分の無力さが辛かったんでしょうね。

あんな風に誰かの為に泣けるなんて、、、(ノω・、) ウゥ・・・


原作には無いキャラクターの遥斗には、亜也ちゃんの為にしてあげたかった事や想いが込められている様な気がします。

遥斗が居る事によって、現実の亜也ちゃんより沢尻・亜也ちゃんの方が数段幸せではないかなと思えるから。


遥斗の存在は、青春時代を駆け足で逝ってしまった亜也ちゃんへの贈り物なのかな、、、。



最後の合唱は反則ですよ~、あれじゃ我慢したくても無理じゃん!!



ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!



で、主人に笑われる私です、、、。



実話と言う事で感想を書くのがとても難しくて、イヤでも自分自身と向き合わないと書けない状況が辛くもありますが、このドラマで学ぶ事はとても意義がある事だと思っています。


何故なら亜也ちゃんの為に流した涙の分だけは、確実に違う自分になれているような気がするから、、、。


だから笑われてもいい!思いっきり泣いて、自分を省みる。

そんな時間も大切なんだと思ってます。


次回からは、自分で歩む道を決めた亜也の新しい生活がスタートしますね。

困難は沢山あると思いますが、ひとつひとつ乗り越えて行って欲しいと願っています。


1リットルの涙 1リットルの涙
もう、あの日に帰りたいなんていいません。今の自分を認めて生きていきます。

この話題に関するクチコミ(226件)を見る

話題の.jp

LOOK!  本日のリンク♪


 ■ フジTVオフィシャルサイト 『1リットルの涙』を右上タブから選択

 ■ 『Only Human』   主題歌 ( K )


 ≪私的空間.com内 関連記事≫


 ■ 『1リットルの涙』『鬼嫁日記』第一話   

 ■ 『1リットルの涙』 第二話   

 ■ 『1リットルの涙』 第三話

 ■ 『1リットルの涙』 第四話

 ■ 『1リットルの涙』 第五話

 ■ 『1リットルの涙』 第六話

 ■ 『1リットルの涙』 第七話   


 ≪お役立ちサイト≫


 ■ 『どらま・のーと』   読むドラマ!見逃した方は必見です♪

 ■ 『全国ロケ地ガイド』    ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内!

Blogランキング   にほんブログ村 テレビブログへ   BS blog Ranking   週間ブログランキング


   只今参加中です♪ ポチッ!と応援よろしくね~(*^^)v



レミオロメン
 ■ 挿入歌 粉雪(初回限定盤)
木藤 亜也
 ■ 原作 1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記
木藤 亜也
 ■ 原作者著 ラストレター―「1リットルの涙」亜也の58通の手紙
木藤 潮香
 ■ 母の手記 いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記
AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。