元ガミガミママ!今「親教育の専門家」わたしらしく生きる親業のススメ!

埼玉の親教育の専門家・生駒章子のブログ!その昔、育児本を読みあさり、虐待する人の気持ちが分かると感じた私を変えた親業のススメ!イヤイヤ期、思春期、反抗期、子供に優しくなりたいと願うすべての人に送る、自分育てのコミュニケーション。その入り口へどうぞ!

生まれてきた我が子は本当に可愛かった。
幸せにしたいと思った、やりたい事をやらせてあげたいと思った。
この子のために頑張ろうと思った。ほとんどやった事のない裁縫で、ベビー服を作ったりもした。なのに…いつからか、口うるさい不機嫌なママに変身していた。
この状況を変えたくて、ありとあらゆる育児書を読みあさり、この悩みを解決してくれる情報を求めてネットサーフィンをした。それでも状況は変わらず、むしろ更に悪化した。
もうこのまま我慢するしかないのだ…そう思ったとき、偶然<親業>と出会った。

■あれから7年、今はインストラクターとして、あの頃の自分と同じ思いの方々に寄り添っている。「不機嫌な子育て」「子育てのリバウンド」「我慢の子育て」を克服した今言えること。
「自分のやり方を変える決意とほんのちょっとの努力で、子どもとの関係はいつからでもやり直せる」
「その努力は、あなたの生き方を楽にする」

「あなたは自分の子どもを愛していますか?」
もし、即答できないとしたら…ぜひ、あなたの愛が愛として伝わるコミュニケーション
「親業」を学んでみませんか? プロフィールホームページ
NEW !
テーマ:
一般講座の感想をいただきました^^
育児と仕事で忙しい中ありがとうございます。
早速、教育現場でも活用し効果を感じていただけたようで嬉しいです。

受講を迷っている方の元に届きますように。
親業ってどうかな?
そう思ったら、ぜひ感想をご一読下さい。


一般講座を終えて
(中学校教諭 6歳・1歳のママ)

全24時間の講座でしたがあっという間でした。
一回終わると、すぐに次回が楽しみになりました。
親業には人生の指針を与えてもらいました。
相手の心と自分の心にアクセスし、それを表現することで親密なコミュニケーションが可能になると教えてもらいました。
講座修了時に言われた「ここがスタートです。」という生駒先生の言葉が、良い意味で重いです。

職場(中学校)で教室に入れない生徒に能動的な聞き方を用いて会話してみました。
他の職員に「教室へ行こうよ、○○さんも入れたから大丈夫だよ」と言われてふさぎこんでいましたが、私が「今日は、教室には行きたくない気分なんだね。」と言った瞬間、ぱっと目が輝き、いろいろな話が数珠つなぎになって出てきました。
たった一言の声掛けで心が開いたのが分かり、感動しました。

たくさんの人が親業を知り、人生を豊かにできることを願います。
知っていると知らないとでは別人、それが親業です。

………………………………………
素敵な事例も一緒にありがとうございます。
生徒に伝わったのは、スキルではなく「私はあなたの話が聞きたい」という先生の心。
先生がほんの一言でも、心から気持ちをくみとってくれるだけで、生徒にとっては大きな大きな心の支えになるはずです。

こんな気持ちを持った先生が増えるといいな~

そして「ここがスタートです。」(笑)
ここからの試行錯誤も心から応援しています。

月1~2回、お役立ち情報と親業講座のお知らせ

◎参加者募集中の親業講座◎ 

◎体験会は毎月開催◎ 

■講演のご依頼承ります!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)