2006-12-26 11:19:11

ドラマ「のだめカンタービレ(最終回)」感想

テーマ:感想

年末も慌しくなってまいりました。
そんな中昨日はドラマ「のだめカンタービレ」の最終回。
時期的にクリスマスと合わせた以外は原作に沿った内容で満足でした。


のだめと千秋が抱き合うシーンだけど、上野さんの身長が高いから頭の位置が玉木さんとほぼいっしょなのね。仕方ないか。


のだめの実家シーンはちょっと駆け足気味だったけど素晴らしかった。かなり可笑しかった。千秋に発情しっぱなしののだめには笑えたし、千秋の白目もばっちりだったし。「のだめが形成された場所」ってのが家族からよーく伝わってきたw


最終回ってことで、総キャラに喋る機会を与えていたのは脚本の優しさかな。みんな一体でドラマを作ったって感じが伝わってきて、ほんわかしました。


そして千秋指揮が最後となるR☆Sオーケストラの演奏。いつもOPで流れていたベートーベンのフレーズがきたところでゾクゾクっと鳥肌立ちましたわ。あー終わるーとも思った。


拍手喝采のなかで終了ってのも良かったかな。後日談としてフランスの様子もちらっと書いてくれたら嬉しかったけど…さすがに予算的に厳しいか。ただでさえお金がかかるオーケストラを題材にしたドラマで、北海道ロケ、九州ロケとかもやってるしね。


ここまで原作に忠実だったドラマって最近じゃ珍しいような。ストーリー展開を改悪するやつとか、原作キャラと役者演技がかけ離れてるやつとかあるからな。
それでいてドラマとしてちゃんと伝わるように演出を工夫しているところが、とても好感もてた。スタッフの努力の賜物ですね。


徐々に人気が(視聴率という面でも)上がって、世間にのだめが浸透していった様が感じられた、そんな1クールでした。楽しかったです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。