都下・多摩センターセミナー

テーマ:

都下・多摩センターセミナー

4月18日(火)

 今日は東京西部の郊外、多摩センターに来ました。

保険代理店の経営者団体「結心会」の研修会に登壇して、長期資産形成の必要性について講演して来ましたが、今や保険代理店のいちばんの関心はフィデューシャリーデューティ。つまり顧客本位の業務運営7原則の受け入れについて、どう対応すべきかの議論が盛んで、小生の講演も後半は7原則を受諾することの本質的な意味と、そもそものフィデューシャリー精神について解説して来ました。

 金融改革はいおいよ佳境に入り、資産運用業者に求められていたプリンシプルたる原理原則は、ついに投信販売金融機関のみならず保険業界、そして保険代理店にまでその諾否を求める範囲が拡大してきました。

 日本の金融の在り方が大転換を迎えています!

結心会の上野会長と

 

 

経済同友会で講演

4月19日(水)

 今日は小生も会員になっている経済同友会の第三水曜日産業懇談会という経営者勉強会にて、「資産運用業界の現状課題と金融改革の行方」と題して講演させていただきました。

 並み居る大企業の先輩経営者の方々を前に、自らが課題提起し続けて来た金融業界の在るべき姿と、金融庁主導の金融改革の主旨を重ね合わせて、日本経済再生に直結するターニングポイントであることを力説申し上げました!

 

GPIFとの意気投合

4月20日(木)

 今日はGPIFの方々との懇親食事会で、資産配分の考え方からESG,スチュアードシップの採るべき姿勢など話題は多岐にわたり、ハイレベルな意見交換をさせていただきました。

 GPIFも国民にもっと運用実態を正しく知って欲しいというジレンマがあり、情報発信の在り方などについても有意義なディスカッションが出来ました!

AD