アップ主さま、ありがとうございます。6月に行われた襲来舞踏団・関西京都今村組主催の復興祈願音楽祭での動画です。
AD

彩々ろーど

テーマ:
何か新しいことをはじめる時、新しいノートの1ページめに書き込むときって、ワクワクします。きっと、歳をとっても。。。いくつになっても。。。

少しお休みしたら、また新しいページを開くつもりです。震災が落ち着く頃には(強く信じて)。。。自転車での通勤疲れがとれるころには。。。桜の花が咲き誇るころには。そのときは、又よろしくお願いいたしますね。

susie彩々ろーど
AD

桜ノ雨~卒業~

テーマ:
中学の卒業式は一生に一度きり、本来ならば彼らが胸を張って巣立ちゆく晴れの日。この御時勢なので。。。誰もが亡くなられた方、行方の分からない方、避難所で大変お辛い思いをされている方のことを想い、祝辞の言葉を表に出すことが憚られる、そういう空気の中で迎えた式でした。

旦那さんは、緊急の事情で今日から福島入りしています。余震、原発、いろんな心配ごとを。。。心の片隅にそっと置いて、母は巣立ちを見守りました。

彩々ろーど

『空中さんぽ』から引っ越して3年経ちます。私も(ここも)そろそろ卒業かな。



『桜ノ雨』次男たちが答辞の中でこの曲を歌ってくれました。
友達だ聞くまでもないじゃん~うん、そうかもね。


桜ノ雨
作詞・作曲:halyosy  
編曲:halyosy・is  
唄:初音ミク


それぞれの場所へ旅立っても
友達だ
聞くまでもないじゃん
十人十色に輝いた日々が
胸張れと背中押す

土埃上げ競った校庭
窮屈で着くずした制服
机の上に書いた落書き
どれもこれも僕らの証し

白紙の答辞には伝えきれない
思い出の数だけ涙が滲む
幼くて傷付けもした
僕らは少し位大人に成れたのかな

教室の窓から桜ノ雨
ふわりてのひら
心に寄せた
みんな集めて出来た花束を
空に放とう

忘れないで
今はまだ…
小さな花弁だとしても
僕らは一人じゃない

下駄箱で見つけた恋の実
廊下で零した不平不満
屋上で手繰り描いた未来図
どれもこれも僕らの証し

卒業証書には書いてないけど
人を信じ人を愛して学んだ
泣き
笑い
喜び
怒り
僕らみたいに青く青く晴れ渡る空

教室の窓から桜ノ虹
ゆめのひとひら
胸奮わせた
出会いの為の別れと信じて
手を振り返そう

忘れないで
いつかまた
大きな花弁を咲かせ
僕らはここで逢おう

幾千の学び舎の中で
僕らが巡り逢えた奇跡
幾つ歳をとっても変わらないで
その優しい笑顔

教室の窓から桜の雨
ふわりてのひら
心に寄せた
みんな集めて出来た花束を
空に放とう

忘れないで
今はまだ...
小さな花弁だとしても
僕らは一人じゃない

いつかまた
大きな花弁を咲かせ
僕らはここで逢おう

AD
久々にソーラン話を。。。
襲来舞踊団関西京都今村組正月ライブに参加申し込みをしていた中学生が、一人行けなくなったというので、その穴を埋めるため次男に声がかかり、受験前にもかかわらず参加することになった。(長男は元々参加予定)

合格したから言えるんだけど。。。二つ返事でOKを出した次男に、『おまえは高校受験をなめてるのか』と母の方がくじけそうだった、が本人にはそうは言わなかった。そこでダメ出しして彼を行かせずとも、家にいて勉強に集中できるわけもなかろうと。。。そう自分に言い聞かせ、送り出したのだった。その日の映像は、youtubeにどなたかがアップしてくださっていたので、留守番の私は小さい画面ながらも息子たちの真剣に踊る姿を垣間見ることが出来た。

ソーランと次男。。。踊っている時の次男は親バカだけれど生き生きと輝いている。学校でもおそらく授業中より休み時間・放課後のほうが輝いているに違いない。

次男は勉強に対しては本当に欲がない。(でも仕方ない。)それは自分の思春期を振り返っても本当に好きなものを見つけられず仕方なく勉強していたこと、定期考査で一度だけ1番になったことを親がずっと引き合いに出し、もっと出来るはずと言われていたこと、絶対にこの高校へ行け!みたいな重苦しいミッションを与えられていたことなどが、子育てをする中で沸々と蘇り。。。そして、ある時期から、子どもは親の所有物ではないし子どもには子どもなりの思いがある、レールに上手に乗れないんじゃなくて別のレールを探している、それは社会のルールから外れない限り見守ってもいいんじゃないか、と。正直なところ、そこには半ばあきらめの気持ちもはいっているのだけれど。

なにか打ち込めるもの、それがソーランなのか母がそう思いたいだけなのか。。。今はまだ見守り隊。
おかげさまで進路も無事決まった次男は、長男と共に先週あたりからメンバーに合流し他のチームに交じり総練習に参加している。本人は意識してないだろうけど、次男はソーランを楽しみつつ年少児から年長者まで広く世代間交流を深め、そして人間関係社会性を学べている。ホントそう思う。

見守り隊も、事あるごとにソーランに誘われるけどwまだもうちょっと見守らせてほしいかな。もうちょっと、ね。

彩々ろーど-??.JPG


画像は、麻布茶房のクリームあんみつ♪
次男の高校入学準備で朝からあれやこれやと大さわぎしていたら長男が2階から降りてきて寝坊した!!!と。。。長男は卒業式で登校日だったのでした。昨日の夜までは私も覚えてたはずなのに
今朝は長男のことをすっかり忘れてました。間に合ったかな~

彩々ろーど-??.JPG


彩々ろーど-??.JPG


ロビンソン百貨店で7日まで行われている東北物産展

画像は、岩手県久慈市にあるお菓子屋さん『沢菊』の山ぶどう生ワッフル♪
チーズケーキ大好きです。山ぶどうソースも味見してみましたが、自然の味と香りが何ともいえずワッフルのフワフワ感と言ったらそれはもう!!!
販売のかたは岩手生まれの岩手育ちと聞き、あんべさんを知ってますか~、といまさらな質問を。。。もちろん、知ってました。で、私も岩手出身ですか?と聞かれましたゎいやいや。。。^^;

次男、合格、サクラサク♪

テーマ:
今日24日は、埼玉県立高等学校前期受験の合格発表があり、おかげさまで次男は合格いたしました。
同じ高校を受験した4人全員、合格!嬉しい!の一言です♪みなさま、ご心配いただきありがとうございました。

彩々ろーど-??.JPG

<受験の日の朝の画像vol.2


埼玉県は来年度から、高校受験はこれまで前期後期2回実施していたところを、1回で合格者を決定するそうです。昔、自分のころはそれがあたりまえだったけれど、ゆとり教育が終わるってことですかね。

だから何???ってことではないのですが、義務教育の9年間は教科書の中身だけにとらわれず、ココロを育てていただいた、特に山形での3年間は何物にも代えがたい経験を沢山させていただいたなあと、しみじみ思う私です。勉強は大事、もちろん。。。次男はまだまだ努力が足りないんじゃないかと、まわりの方々は思われることでしょうし、親もそれを一番心配するところではありますが、培った経験は教科書には書いてなかった事もたくさんです。ゆとり教育の申し子、学力低下云々。。。その可否は、人生の半分ぐらいまで行ってから振り返ってもいいんじゃない???って思うことにしたいのです。

親バカならぬバカ親のひとりごとでした^^
先週は体調を崩し、3日程ぐったりしてました。仕事のほうも少しお休みをいただきました。その少し前に検診の結果を聞きに行き、喉に来た感じがあったのでそれかなあと思ったりしましたが、受験前の次男のことでバタバタしていたり、卒対で中学校やお花屋さんや会場との打ち合わせをしながら手紙配布準備を行ったり、仕事のほうでも朝早い出勤の日があったり。。。いっぺんにそれらをクリアにこなそうとしたので自分の心と体がかみ合っていなかったかもしれません。

まあそれもこれもひと段落ついた感じで、体調も復活の兆し、あとは24日の次男の県立高校の結果待ちです。今は受かると信じるのみ!です。


彩々ろーど-??.JPG

受験の日の朝の空



ひとつ悲しい出来事がありました。池坊の社中でお世話になった大先輩が突然お亡くなりになったという知らせがあり、金曜日にその方のお通夜に行ってきました。華道のほうは5年以上お休みしていますが、その方とは買い物先や電車の中など、ふとした時にバッタリお会いしていましたので、知らせを聞いても俄かには信じられませんでした。その晩は、その方との出会いから最近のことまで一気に記憶が蘇りなかなか寝付けませんでした。

まだ、私に子どもが出来なくて、ずっと二人でもいいかななんて思いはじめた若かりし頃のことです。知人の紹介で私は生け花を習うようになり、お免状をいただく為に毎月支部の研究会にも通いはじめました。沢山の方々とお花を通じて交流の時間を過ごすのが本当に楽しくて、自分の中に新しい風が吹いたようなわくわくした気持ちになったものでした。
その後、長男を授かり生け花は一時お休みしていたのですが、子どもを連れてお稽古場に遊びに行った時に、『子どもは誰かしらそこにいるみんなが見てくれるから、お花に連れておいで』と、皆口々に言って下さいました。邪魔じゃないかな、迷惑じゃないかな。。。マイナス面に気持ちがいきやすい私の気持ちを察してか、大先輩方のほうが『ダイジョウブ』と言ってくださった。。。その言葉にも行動にも勢いがありました。池坊の夏の講習会へはバスケットに長男を寝かせ大先生方に見守られながら受けましたし、銀座での華展へも社中の皆さんと一緒に電車を乗り継ぎ行かせていただきました。研究会にもまた通うようになり、おかげさまで私は教授の免許をとることが出来たのでした。

大先輩。お会いするといつもニコニコ笑顔で、その笑顔と屈託のない話し方が嫌味がなくて、ちょっと埼玉弁な感じがホッと出来る、そんな方でした。近隣の児童館や保育所、子育てサークルさんなどに畑を提供し、秋にはサツマイモ掘りへ行く子どもたちを迎え入れてくださっていた、地域になくてはならない方でした。

ほんとうに。。。心から、ご冥福をお祈りいたします。

続,さんぽ そして健診は…

テーマ:
彩々ろーど-??.JPG
彩々ろーど-??.JPG
彩々ろーど-??.JPG



月曜日は、血液検査、胸部レントゲン、尿検査、心電図、身長体重視力聴力など一般的なところを…。
さんぽの効果は、あったようななかったような。(笑)

午前中は、次男と一緒に再来週の受験に向けて高校までの道のりを、もう一度確認して来ました。

午後はピカのさんぽ。次男とピカを車から降ろした後、子宮ガン検診へ。
そこは長男を出産した春日部市外(近郊)のクリニックで、年中無休、レストランのコーヒーはいつでも無料だったんです。今まではね。コーヒーが無料ってのが良かったんです~。(しつこいか。。。)
来週また、結果を聞きに行ってきます。

帰宅後、夕飯を作り、次男を塾に送り出したら、くらくらっときてちょっと布団へ。
(あ、記事はiPhoneからの更新です。)

クリニックで血圧を計ったら上が140で下が90、びっくりしました。
更年期かな。
6日追記:今朝、家で血圧測ったら124の80でした。よかった。。。


一夜明けて昨日の回想;

このクリニックは7年半ぶりでした。婦人科系は、山形市で検診して以来だから3年行ってませんでした。2年前に姉が子宮腺がんでリンパまですべて摘出していたので、検診はこまめに行かなきゃと思っていたのですが、忙しさにかこつけて。。。ふう。

看護師さんたちの目の回るような忙しさを目の当たりにし大変だなあと思いながらも、ボーっとしていたら私の番号が呼ばれました。
『7年半も経ったんじゃ採尿のトイレの場所も忘れちゃったでしょ(忘れてませんけど。。。)』と丁寧に案内していただきました。
(私の後に来られた新患の女性へは、口頭でのみ説明したものだから、採尿したコップを案内のところまでティッシュをかぶせて持ってこられたりしてましたけどね。。。)
まあ、それにしても毎日沢山の患者さんたちと向き合うのですから、大変な仕事です。お疲れ様です~と心の中で呟いていた私でした。


12日追記:子宮ガン検査の結果を聞いてきました。異常ありませんでした。ほっ。今日の先生は長男の出産でお世話になった方でした。17年前は若くてかっこよかった髪もふさふさだった。。。まあ、こちらも人様のことをとやかく言えるようなモノでもありませぬがw思い出は美しすぎた~
     

さんぽ

テーマ:
彩々ろーど-??.JPG


彩々ろーど-??.JPG


彩々ろーど-??.JPG


彩々ろーど-??.JPG


彩々ろーど-??.JPG


明日は、朝から食事抜きで健康診断なんです。
悪あがきのウォーキングも、ピカと一緒なら楽しいかと笑
あ、帰りはアゲインストになっちゃうと気付き。。。千葉県には行かず、引き返しましたとさ。