ひと夏の長さより・・

大江川、中江川、乃木坂+〆


テーマ:






【桜井玲香/モデルプレス=6月3日】乃木坂46の桜井玲香(さくらいれいか・23)。言わずと知れたグループのキャプテン。3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』(発売中)では“94年組”西野七瀬、若月佑美と念願のユニットを組んだ。モデルプレスは改めて3人の関係性を聞きつつ、「乃木坂46のキャプテン・桜井玲香」にはグループやメンバーのことを、「一人の女の子・桜井玲香」には個人としての目標などを聞いた。



モデルプレスのインタビューに応じた、桜井玲香(C)モデルプレス



クリスマスベル西野七瀬&若月佑美とユニット実現で…



― まず今回のアルバムで絶対に触れたいユニット曲『Rewindあの日』からお聞きします。ついに同級生の西野さんと若月さんとのユニットが実現しましたね。歓喜しているファンも非常に多いです。

桜井:私も聞いた時「やっとかぁ」って思いました(笑)。3人でも「やっとだね」って話しました。94年(生まれ)で同い年だし、3人でも仲が良いし、インタビューとかでも「この3人で何かユニットがやりたい!」ってずっと言ってきていたので、本当に“ついに”って感じです(笑)。

― レコーディングを振り返ってみていかがですか?

桜井:私は80年代風というか、ちょっと懐かしい感じがしました。あまり抑揚がある曲ではないんですけど、なんかこう癖になるというか耳に残りやすい曲なのかなって。レコーディングは結構キーが高くて難しかったんですけど、でも3人だからこそ歌える曲になったと思います。なーちゃん(西野)もすごい好きだってレコーディングの時から言っていましたし、私も好きなテイストなので、ぜひ聴いてほしいですね。

― 出来上がった曲を聴いてどうでしたか?

桜井:この曲やっぱり好きだなって改めて思いました。なーちゃんの儚い声もいいし、若月のあまり高くない声がスパイスになっていたり。ハモリとかもガッツリやっているので、そのハモった感じとかも「3人でやれたんだなぁ」って嬉しくなりました。

― レコーディング中、3人で打ち合わせたことなどはありましたか?

桜井:いや、私たち3人ともかなり自由なんです(笑)。個性とかもバラつきがある3人なので、あえて揃えるとかはなく、それぞれの解釈とかで好きなように歌いました。



クリスマスベル“わかちゅき”は控えてるの?



― 「ユニットだけじゃもったいない!」ファンの声を代弁してみました(笑)。それこそシングルで、例えば西野さんがセンターで桜井さんと若月さんが脇を固めるフォーメーションも見てみたいです。

桜井:おっ?それはもう皆さんにどんどん声を大きめに言ってもらって(笑)。

― (笑)。ちなみに3人の関係性はどのような感じですか?

桜井:関係で言うとやっぱり、なーちゃんがいて、私と若がシンメっていう関係が多いですね。今回のこの曲も、なーちゃんが歌って私と若が2人で追っかけをやるっていう、ある意味わかりやすい感じ。

― 東京ガールズコレクション(TGC)でインタビューさせていただいた時、久しぶりに“わかちゅき”が飛び出してファンの方々が歓喜していました!

桜井:そうみたいですね(笑)。

― 本当に盛り上がっていて、率直に聞きます!いま控えているんですか?(笑)

桜井:いや(笑)。なんだろう…出すタイミングがなかったっていう(笑)。



クリスマスベル“94年組”の関係性は…



― 3人はプライベートでもご飯などに行ったりしますか?

桜井:3人でっていうとなかなかないですね。なーちゃんも私もベッタリするタイプではなく、わりと1人でいることが多いので。でもこの3人の括りは3人とも受け入れているっていうか、特別な気持ちは持っています。

― 桜井さんが思う3人の共通点って何かありますか?

桜井:…全くないです(笑)。

― (笑)。

桜井:本当にバラッバラというか(笑)。趣味もそうですし。でも居心地は本当に良いんですよ。共通点がないとはいえ、別にこう反発するわけでもなく、お互いにその違いをむしろ楽しんでいるような感覚がある。一緒にいて刺激をもらえるような、かつ安心できるような、そんな感じなのかなぁって思います。


クリスマスベル嫉妬しちゃう?3期生について



― では次にアルバムリード曲『スカイダイビング』について。2ndアルバム『それぞれの椅子』のリード曲『きっかけ』は神曲と話題になった分、プレッシャーも大きいのでは?

桜井:そうですね。今までのリード曲は『きっかけ』もそうですし、バラードまではいかなくても優しめな曲が多かったんですけど、今回の『スカイダイビング』は“夏!”というような明るい感じなので、それはまた違っていいなって思いました。爽快感というかこれからの季節に向けて、いろんなところで聴いてもらいたい曲ですね。

― このほか桜井さんが好きな曲はありますか?

桜井:難しいですね。『設定温度』という曲が今回新しくあるんですけど、これが収録曲で唯一全員参加しているんです。3期生が入って初めての全員参加曲!個人的にはAメロ、Bメロの感じがすく好きで、これはやっぱり聴いてほしいかな。

― 3期生はいかがですか?デビューから8ヶ月ほど経ちましたが、桜井さんから見てガラッと印象が変わった方とか。

桜井:みんな顔つきが変わったと思います。あとなんだろうな、抽象的な言い方ですが、最初に3期生を見た時、ちょっと輪郭がぼやけてるというか、色が薄い印象があったんですけど、やっぱり舞台やライブを経験して、だいぶ一人ひとりの意志がはっきりしてきた気がします。あと注目度が本当にすごいなぁって。

― ちょっと嫉妬しちゃうくらいの注目度ですよね。

桜井:そうなんです!(笑)すごいですよ、本当に。『三番目の風』(※3期生の楽曲)を初めて聴いた時、新しい世代が始まったなって感じました。すごく期待しています。

― 自分に雰囲気が似てるなって思う子はいたりしますか?

桜井:いないかな~…ポンコツはいないな~(笑)。



クリスマスベルキャプテンを任せるならこの子だ!



― (笑)。ではキャプテンを任せるならこの子だ!的な子はいますか?

桜井:それもいないんですよね(笑)。でも私もそうだったんですけど、きっとキャプテンできるだろうなっていう子よりももっと別の視点で見て、えっ、この子?っていうような子に任せた方が、もしかしたら覚醒するかもしれないって思うんです。とはいえ、選ぶの難しいな…すごくよく考えるんですけど。

― なるほど。ちなみに桜井さんから見て、最近、変わったと思うメンバーはいますか?

桜井:そうだな。いくちゃん(生田絵梨花)は変わったというよりもどんどんキラキラしていて、魅力が増していますね。

― わかります!大人っぽくなりましたよね。

桜井:それもありますね。ちょうど年齢的にも変わる時期だったんだろうけど、20歳になって、いま舞台とか自分がやりたいこともやるようになって、すごく良い毎日を過ごしているんだろうなって思います。



クリスマスベル夢を持つようになった!



― では桜井さん自身の変化についても教えてください。

桜井:夢を持つようになりました。目標というか、やりたいことをリストに上げたりするんですけど、乃木坂46に入ってからの3年くらいはもうやることに必死で、そういったことができなかった。それに夢は叶うのかなって半信半疑なところもありましたし、夢を掲げて叶わなかったら嫌だなっていう気持ちの方が先行しちゃうところもあって。

でもここ2年くらいで個人でもグループでもいろんなお仕事をさせてもらえるようになって、もしかしたら夢が現実にできるかもしれないって思えるようになってきて。そうしたらそれに向かって頑張れる小さな目標も積極的に設定できるようになりました。個人的に成長できたなって思うのはそういうところかな。

― ちなみにどんな夢や目標を持っていますか?

桜井:舞台もすごく好きなんですけど、もっと映画にも出てみたいです。舞台でも映画でも主演をするのが目標。あとはもっとお仕事でもプライベートでも海外に行きたい。レッドカーペットとか憧れるなぁ。韓国語を活かしたお仕事もしたいですね。(※『テレビでハングル講座』/Eテレ、毎週水曜 後11:30~にレギュラー出演中)

― 韓国語は勉強してみていかがですか?

桜井:番組以外でも必死に勉強しています。私は覚えが悪いようで…(苦笑い)。番組では基礎とかがある程度終わって会話の方に入りつつあるので、それに追いつけるように復習を頑張っています。



クリスマスベル全国ツアーの目標は…



― グループとしては今どんな目標を掲げていますか?

桜井:グループだとやっぱり私はドームとかスタジアム級のところでライブがしたい。それが一番の目標です。

― 私もドームで歌って踊る乃木坂46が見たいです!というかもうできるだけの実力はあるような…

桜井:できますかね?本当にしたいです!

― 今年のツアーは例年と少し違って明治神宮野球場でスタートして、なかなか長期間ですね。

桜井:そうなんです、初めて10月までやります。

― 少し気持ちの入れ方も変わってきますかね?

桜井:そうですね。今までは1ヶ月半くらいの期間でツアーを回っていましたが、今回は少し余裕もありつつ、長いスパンで全国を回るので、落ち着いてというか、よりその各地方の公演を噛みしめることができるのかなって。ちゃんと印象に残る公演を毎公演するっていうのが今年のツアーの目標ですね。



クリスマスベル賛否両論!?の大胆イメチェン



― ここ数ヶ月の桜井さんのトピックとして髪をバッサリ切ったのは外せないですね。

桜井:そうですね、バッサリ切りました!

― タイミングは違いましたが、色の変化も大胆で驚きました!

桜井:人生で初めて金髪にして、そこから今はこういう感じになって。ずっと女の子といえば黒髪ロングっていうイメージがあったので、茶髪の時をあったけど、これまではなんとなく変えちゃいけないんじゃないかって思っていました。

― でも思い切ったわけですよね?

桜井:怖さもあったし、ファンの人が離れていったら嫌だなっていうのもあったので、なかなか踏み込めなかったんですけどね。でも若いうちにいろいろとやってみて、自分に一番合うもの、しっくりくるものを見つけるのは大事なんじゃないかなとも思ったんです。

― 周りからの反応はいかがですか?

桜井:え~っと…反応的にはファンの方は真っ二つに分かれていまして(笑)。前の方が良かったっていう方もいるし、今のほうが全然いいっていう方もいるし。本当に半々くらいの人数なので、成功でいいのかなって私の中では思っています。これまでのことを変えたら反対する人は絶対にいると思うんですよね。

― プライベートではどんなヘアアレンジを楽しんでいますか?

桜井:お仕事ではストレートにすることが多いんですけど、普段だとアイロンとかも軽くにして、ワックスでちょっと動きをつけるとか、ラフな感じが多いですね。あと分け目を変えるとかもします。センター分けにしてみたり。あまりこだわりがないので、その時の気分で決めちゃいます。



クリスマスベル入念なヘアケア



― ちなみにブリーチはどれくらいしたんですか?

桜井:2回ブリーチしました(笑)。

― 2回も!?でもとても綺麗です!どんなヘアケアをしていますか?

桜井:私、髪が強いというのはあるみたいです(笑)。でも最近、髪の化粧水があることを知って、それを使うようになりました。スプレータイプなんですけど、ブリーチしてからすごく乾燥しやすくなったので重宝しています。お風呂に入って髪を乾かす前、タオルドライした後にバーってかけてビチョビチョにしてからオイルを塗って乾かしています。



クリスマスベルこだわりの食生活



― 女子力高いですね!ちなみにそのほかスタイルキープなど美容のために意識していることはありますか?

桜井:いまけっこう太っている時期なんですけどね…(苦笑い)。

― 本当ですか?

桜井:はい(笑)。なので最近、血液型によって食べていい物と食べちゃいけない物があるっていうことを知って、それを気にするようにしています。例えば、よく炭水化物はダメとか言うじゃないですか?私はA型なんですけど、A型は逆に穀物の方が消化が良くて、お肉や魚がダメらしいです。確かに昔からお肉を食べた後の胃のもたれ感はあったので、けっこう信じちゃって。なので最近はお米を止めてお肉を食べようってしてたところを、お肉を止めてお米を食べようってしています。

― 運動などはしますか?

桜井:ジムとかは行かないんですけど、岩盤浴とかにはお仕事終わった後に行ったりします。すごく好きなんです。汗をかくのがストレス軽減にもなっていて、よし!いま疲れが取れてるんだろうなって思いながら入っています(笑)。



クリスマスベル目もとケアに革命!



― お肌のケアなどはいかがですか?

桜井:必要最低限のことしかやっていないですね。でも乾燥肌なので保湿には気を使っています。お風呂から出た後、なるべく多く化粧水をつけて。化粧する前とかも化粧水は多めですね。化粧水、乳液、美容液…あとアイクリーム!!

― 急に声が大きくなりましたね(笑)。

桜井:最近、私の中でアイクリームの存在感が増してきていて。塗った方がいいよってすごく言われていたんですけど、正直、面倒くさくて塗っていなかったんです(笑)。でもアイクリームを塗ると二重の調子が良くなることに気づいてしまって。朝とかメイク前とか寝る前とかにリンパマッサージをするような感じで軽く塗っています。



クリスマスベル夢を叶える秘訣



― 最後に夢を叶えたいと頑張っている女の子にメッセージをお願いします。

桜井:とりあえず行動することが一番の近道だと思っています。もちろん計画することも大事ですけど、とりあえず調べてみるなり、行きたい場所に行ってみるなり、何かしないと何もことが進まないなっていうのはこの仕事を始めてから痛いほど感じてきたし、今でも私の課題だったりします。なのでやっぱり動くことですね!

― ありがとうございました!

桜井:ありがとうございました。



クリスマスベルインタビューメモ/愛される秘訣はギャップ!?



「モデルプレスのインタビューで恒例なんですが、夢を叶える秘訣を…」と話を振ると、かぶせ気味で「あっ!それよく読む(笑)」と反応してくれた桜井さん。“ポンコツ”と揶揄されがちですが、そこは今をときめく乃木坂46のキャプテンとしてグループを支える存在、“夢を叶える秘訣”を語る時だけは背筋を伸ばして、真剣な眼差しで応える姿が印象的でした。最近はテレビ番組でも“コメント力”を評価されていましたが、それについては「やっぱり言葉選びとか言葉遣いは昔から気をつけるようにしていました。私の発言がグループの発言になることが多かったので。でも場数を踏んできたことが何よりも大きかったと個人的には思っています」と話してちょっぴりドヤ顔。真面目の直後に容易くふざけちゃえるのもきっと彼女の魅力なのかなと。
https://mdpr.jp/interview/1691387




ドデスカ



本日、全仏三回戦!



巨人軍弱すぎ( ̄▽ ̄;)
巨人桜井vsオリックス若月の対戦あるw



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「桜井玲香」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。