兵庫県尼崎市武庫之荘 さいの整骨院スタッフブログ

さいの整骨院は、兵庫県尼崎市の阪急武庫之荘駅 徒歩6分の場所にあります。パフォーマンスUPを目的とした姿勢とバランス整える治療所です。


テーマ:

尼崎市武庫之荘

さいの整骨院スタッフ

さいのまりこです^^

 

ダイエットの勉強会に

行ってきました!

分子整合栄養医学の栄養士さんから学ぶ

リバウンドしないダイエット法です^^

 

 

基礎代謝をあげるには筋肉量が必要!

でも体重減らすために食べないようにすると

→栄養が足りなくなって筋肉も減る

→筋肉が少ないと代謝が下がって

→ちょっと食べても太りやすくなる(悲)

 

 

これが中年太りの流れですね~(汗)

 

 

でも栄養のためにカロリー取りすぎると

太る→じゃあ運動がんばる!→

運動だけでカロリー消費は時間がかかる

→あきらめる→(笑)

 

 

となりがちです。

なってます。

 

 

今日教わって、

やはり、潔く、

毎日コツコツ少しずつ

皮下脂肪を減らすことに決めました^^

 

 

ベスト体重まで下げて

それを生涯キープするために

学びを5つにまとめると

 

①まずは栄養バランス

 プロテイン、ビタミンB、鉄は

代謝を上げるには欠かせないそうです!

(以前の記事:スポーツ選手から学ぶ理想的な食事

 

野菜、魚介類、オリーブオイル、パスタ

などGI値の低い食べ物の多い

地中海料理が長い目で見ると

一番リバウンドしない体質に!

 

炭水化物や糖質を減らしすぎると

痩せやすいけど

血液データ上では、

徐々に良くない数値になっていくようで

病気や寿命を縮めることにも

なるらしいです。 

あ、玄米も長期間毎日食べると

貧血になっていくので

食べるなら

時々がいいみたいです~。

 

 

②カロリーは制限する=食べ過ぎない!

食べないのではなくほどほどに。

食べ過ぎは腸内環境を悪くするので、

サプリメントも上手に使うのがいいようです。

 

 

③筋トレ

太ももに筋肉がたくさんあるから

まずは毎日のスクワットが効果的!

 

 

④有酸素運動

1回10分の運動を1日に何回でも

十分に効果がある!

マメに動く!

 

 

⑤質のいい睡眠をとる

食欲をコントロールするホルモンが2つあって

 

寝不足だとグレリン(=食べたいホルモン)が

たくさんでてしまうそうです~

 

良く眠るとレプチン(=余分な食欲がおこらないホルモン)

がでるらしいですよ~

 

22時~2時のゴールデンタイムの

睡眠は、ダイエットに繋がるという事ですね!

 

 

これらを習慣化する

しかないようです^^

 

 

運動の部分は、

治療所でしている

胴体主役、手脚脇役に

なる体の使い方で

効率よくしていきます!

 

夏までにベスト体重に戻りたい~

 

 

関連記事

スポーツ選手から学ぶ理想的な食事

***********************
さいの整骨院
院長 齋野敦弘
副院長 真鍋卓
〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘2-21-15
TEL&FAX:06(6435)2417 

さいの整骨院HP
⇒ http://sainoworks.com/
いんちょー齋野敦弘のブログ
http://sainoworks.net/

セント君 真鍋卓のブログ
http://ameblo.jp/mmss1229/

 

体幹を強くする20秒呼吸の方法はこちらです^^
http://sainoworks.com/20sec/

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

尼崎市武庫之荘さいの整骨院

スタッフさいのまりこです^^

 

IMG_20170419_110758213.jpg

いんちょーが、Yoga Fest のイベントに

お招きいただき、

「解剖学からみた呼吸と体幹」

をお話しさせて頂くことになりました^^

 

日時:2017年4月23日(日)11:00~12:30

場所:神戸三宮KIITO

 

イベントホームページはこちら

https://comejoinyogafest.jimdo.com/

 

インストラクターとクラスのご案内にも

載せて頂いています~♪

 『解剖学からみた自然の摂理にそった体の使い方』治療家の視点からヨガを楽しむためのご提案です。呼吸をキーワードにして解剖学的に体幹を中心に体の動きを紐解いていきます。横隔膜と骨盤底筋群を感じれるような簡単なワークを交えてお話ししていきます。

体を痛めることなく、ヨガを楽しむ助けになるような内容にしたいと思っています。

という内容です(^^)

IMG_20170419_110956824.jpg

ヨガが好きで、日曜日空いてる方は是非!

よければいんちょーのクラスにも遊びに来て下さい^^

 

***********************
さいの整骨院
院長 齋野敦弘
副院長 真鍋卓
〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘2-21-15
TEL&FAX:06(6435)2417 

さいの整骨院HP
⇒ http://sainoworks.com/
いんちょー齋野敦弘のブログ
http://sainoworks.net/

セント君 真鍋卓のブログ
http://ameblo.jp/mmss1229/

 

体幹を強くする20秒呼吸の方法はこちらです^^
http://sainoworks.com/20sec/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは^^

 

尼崎市武庫之荘

さいの整骨院スタッフ

さいのまりこです^^

 

助産所でいんちょーと真鍋先生が

毎月1回開催している講習会の様子です↓

~立つ・座る・歩くの基本動作が楽になり、

さらに体のラインまできれいになれる

自分でするなら?の産前産後ケア~

 

赤ちゃんとも触れ合いながら^^

ママ達の心身が楽になるよう

体の使い方をお話ししています。

 

 

講習会後は

お食事を頂きながら、

他の助産所に係わる先生方と

それぞれの視点での考えなどを

共有します。

 

とても貴重な時間です。

右端に座っている方が片山まいかさん

 

 

 

ロードレーサー元世界チャンピオン片山敬済

さんの奥様で、4人の子育てをされた経験から

ベビーシッターや育児に関しての

いろんな活動をされています。

 

ご主人の現在されている被災地の事業で、

子供と母親をまず守るという取り組みが

きっかけだそうです。

助産所での育児クラスの様子です^^

 

ロードレーサー?世界チャンピオン?

私には想像のつかない世界ですが、

そのご主人へのサポートも4人の子育ても

まいかさんが大切にされていたことは、

一貫していて、学ぶことだらけです。

 

まいかさんがご自身の体験から
子育てで一番伝えていきたいことは

「察してあげる大切さ」

 

ロードレースは、とても過酷で命がけ、

ご主人を見送る時は、

身内を戦場に送り出す母の心境に

なりがちだとおっしゃっていました。

 

それでも、無事戻ってくることだけを

イメージして、

毎日、

「今日も彼が満足のいく

結果で楽しめますように」

それだけを祈っていたそうです。
 

まいかさんは、
お家ではレースの話などには一切触れず

ご主人の様子を察することで、

体が欲している食事を作り、

ご主人の能力が最大限に

活かせる環境づくりを

常に心掛け、

またロードレースの主戦場が

ヨーロッパ各国であったため、

生活環境も様々の中、

 

言葉以外でも

目の前の相手の表情や雰囲気から

気持ちを読み取ること、

 

電話でコミュニケーションをとるために

声のトーンから状況を読み取ること

の大切さをそこでも痛感したそうです。

 

 

メールやSNSなど

文字だけのコミュニケーションが

便利である時代と共に

直接表情や声のトーンから察する

というのがなかなか練習できないのが

今の環境です。

 

さらに日本語は、

●主語がなくても

会話が成立する

●イントネーションを

変えるだけで

肯定文にも疑問文にもなる

●指示語が多い

●尊敬語・謙譲語・丁寧語がある

 

というのが特徴で、

表情やイントネーションを気をつけないと

受ける方の解釈次第で、

いろんな取り方になりやすい。

という日本語構造の難しさも

お話しされていました。

 

「言葉」って伝えるのには

とても大切な手段ですが、

その前に五感で「気持ちを感じる」

という事があってこそというのを

改めて思いました。

 

時には、言葉なくしても

気持ちがつながって

伝わる時があります。

 

毛利助産所での出産後の過ごし方は、

お産直後に赤ちゃんをすぐに抱っこして、

テレビも音楽もないところで、

赤ちゃんの呼吸だけを聞いて、

24時間、同じおふとんに寝ます。

 

ゆったり穏やかに過ぎて、

入院中はとっても暇に感じました(笑)

 

でもその時間がとても大切で、

その時期に、母と子の呼吸を合わせておくと

後に赤ちゃんの泣く声や動きだけで、

いろんな事が察しやすくなるという事です。

 

まいかさんも

3才までの時期はとにかく、

●ママは子供と触れ合う

●感情と言葉を同じにする

●表情と言葉を同じにする

のが大切とおっしゃっています。

 

言葉では上手く表現できないその時期に

これらをしてあげることで、母と子は繋がり、

本能で察することが出来るので、

その後の子育てはスムーズにいくことが多くなり、

何より母親の母性が強くなり、人間としての成長の絶好の機会になるんだと思います.。

 

毛利助産所のホームページにも

こんな事が書かれています。

 

「妊娠は、あなたの弱いところや気になるところを教えてくれます。これからの健康を考えるいい機会となります。

 

そして、赤ちゃんとの対話によってさまざまな気づきがあるでしょう。母になる準備を少しずつすることができます。
 

お産は、本能的な営みと考えています。本能がうまく動くように、女性は妊娠期から、からだつくりと赤ちゃんとの対話を積み重ねて臨み、助産師は産む環境を整え誕生をお手伝いしたいと思います。
 

産後1週間は母子同床、24時間母子が離れず母乳を与え続け、お互いのリズムをつくる親子のハネムーン時期と考えています。

 

24時間の育児になれて退院していただき、自信をもって育児がはじまりますように。そして育児が育自につながりますように。」

 

いろんなことが便利になって、

情報がたくさんあって、

頭でっかちになりがちですが、

自然の摂理に添ったり、

人間の本能に添った方が

上手くいくことが多いんだと思います。

 

「察する力」は子育てを楽しく豊かに

喜びにするカギですね!

 

また、たびたび、治療所を通じて学んだ

子育てのヒントを書いていこうと思います^^

 

*************************************
さいの整骨院
院長 齋野敦弘
副院長 真鍋卓
〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘2-21-15
TEL&FAX:06(6435)2417 

さいの整骨院HP
⇒ http://sainoworks.com/
いんちょー齋野敦弘のブログ
http://sainoworks.net/

セント君 真鍋卓のブログ
http://ameblo.jp/mmss1229/

 

体幹を強くする20秒呼吸の方法はこちらです^^
http://sainoworks.com/20sec/

いいね!した人  |  リブログ(0)