おはようございます!
才能のない人でも勝てるシングルス代表、花木です(^^)


今日は、


日本ランク100位以内への道のり…15  選手活動を行なってきて思うこと

というお話。



現役選手として、徹してきた10年間。


20代の人生の大事な時期に選手に徹することができて本当に良かったと思います。


選手活動を行う中での目標は、


・全日本選手権出場
・JOP大会優勝
・日本ランク2桁ランクに入る


3つの目標を掲げる中で一つだけ目標を達成することができました。


草トー、中級やオープンクラスから始めた自分ではありますが日本ランクの100位以内に入ることができただけでも万々歳でした。



目標を持ち
計画を立て
実行し
結果を分析し
原因と結果を知る



また目標を確認し上記の項目をループさせることで着実に目標を近づいていけると感じました。
 

目標を持つことは大事でその目標に進んでいくこと。選手で学んだことではありますが、人生にも生かしていける。


学びは周りの方々のおかげであり感謝の気持ちがメンタル面で1番大事なことだと思います。


そして、


ここまでテニスをやれてきているのも


両親のおかげです。


{0C1DFC05-0DAE-4808-A497-5939C9067A50}
※母親と父親、花木の3人で壁打ちに行った時の写真です。


JOP大会で全国レベルの選手との差がありすぎてなんども落ち込みました。


そんな時、テニスの話を聞いてくれてはテニスを辞めようとして止めてくれたのも両親でした。


最後、関東で行われたJOP大会に参加し両親を呼んだ試合は勝つ姿を見せることができ本当に良かったです。


誰よりも応援してくれた親父、母さん


本当にありがとうございました。


感謝って言葉ではありますが、


「感謝」


という言葉の本当の意味が試合に出場すればするほど感じることができました。


試合に勝つ負けるもその環境を与えもらっている大会運営者の方のおかげや対戦相手のおかげ。


上達を感じるのもアドバイスをしてくれる周り方々のおかげや対戦相手がぼこぼこにしてくれることで自分の弱点を教えてくれる。


試合に勝つにしても負けるにしても気づきがありそして、その気づきや意味を考えること。


そんな考えに至れるのも周りの方々のおかげ。


テニスって凄いです。


こんなにも学ばさせてくれるスポーツに出会えた自分は本当についてるし幸せなことです(^^)



もし、試合に負けても自分の弱点を教えてくれた相手に感謝し


試合に勝ったら勝ち方を教えてくれた相手に感謝し


そんな気持ちで試合が終わったときの握手をする



試合で1番大事な気持ち。お互いが成長できる。そんなスポーツ。


そして、花木が10年間選手を行なって感じたことをこのブログを通じてお伝えします。


このブログは最後になりますが、花木のもう一つのブログは現在進行中です。


誰よりも内容濃く試合やってきたつもりです。


失敗にも成功にも原因があります。その原因をこのブログでお伝えしてます。



皆さんが笑顔でテニスができるよう、今までの経験を生かしコーチとしても試合に出場しては選手としても伝えそして、その時間を皆さんと共有していきたいと思います。



この度は、
才能のない人でも上達できるテニスブログにいいね!をして下さった皆様、通りすがりでも見て頂いた皆様ありがとうございました。


これからのブログは、




にて投稿してまいります。


今後共、宜しくお願いします。



花木 俊介



AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る