おはようございます!
才能のない人でも勝てるシングルス代表、花木です(^^)



今日は、


日本ランク100位以内への道のり…14 JOP大会初の決勝進出


というお話。


トレーナーさんやコーチの方にアドバイスを頂きその後のJOP大会。


和歌山オープンにて、シングルス決勝まで残りました。


一回戦目は、地元のインターハイ選手
二回戦目は、兵庫県の国体選手
準決勝は、東京の100番代の選手
決勝は、60位ぐらいの選手


と試合を行いました。


どの試合も、競る試合ばかりでしたが、トレーニングの効果やここまでやってきたんだから勝てる!

というような自信から決勝までいくことができました。


おそらくこの時は2012年ぐらいだったと思います。


そこからのJOP大会では、


・国体選手
・世界ランキング保持者
・全日本選手出場者
・日本ランク60〜70位



の選手に勝つことができ改めて、SDSやトレーニング、弱点を克服していく練習

が大事であるということ。


そして、


何よりも原因があっての結果でありその分析を行い続けていくことが大事であると思いました。


自分自身がそのような選手に勝ち日本ランク100位以内へ入ることができました。


次で才能のない人でも勝てるシングルスブログ、最終投稿になります。


それでは(^^)


■才能がなくても人でも勝てるシングルス
■テニスビズ
■アップルテニスクラブ

AD