おはようございます!才能のない人でも勝てるシングルス代表、花木です(^^)


今日の投稿は、

「相手のボールと同じようなスピードでボールを返球すればミスが減ります。」

というお話です。


シングルスに限らずミスをしてしまう大半は、相手のボールよりも早いボールを打とうとする時です。


相手のボールよりも早く打とうとすれば力感がでて早く打ち急いでしまいます。


また打ち急ぎによる身体の開きでさらにバランスが崩れ結果的にミスがでます。


ミスを減らしていくためにも、相手からくるボールのスピードを見てそのスピードと同じようなボールを返球しようとすることでバランスが安定してきます。


また、ボールを待つことができ身体の開きが抑えられバランスが良くなります。


ミスが減らない時は、是非今回のポイントを行ってみて下さいね(^^)


では♪



==================================

■才能がなくても人でも勝てるシングルス
■テニスビズ
■アップルテニスクラブ






AD