おはようございます!才能のない人でも勝てるシングルス代表、花木です(^^)


今回は、

「フォームは1つではなく沢山作っておく」

というお話。



フォーム=スイングする態勢,姿


になりますが、フォームはがっつりと固めすぎるとそのボールには良くても異なるボールが来たらそのフォームでは逆にミスをしてしまう時があるんです。


花木は、


「基本的には姿勢良くスイングをしましょう」


とお伝えしますが、姿勢を崩した方が打てるショットも中にはあります。


要は、

来るボールに対し
柔軟に対応していくこと


力を抜き柔軟性のあるフォームは、アンバランスの中でも対応することができます。


まずは姿勢良くスイングする




そのフォームを柔らかしていく




くるボールへ対応しやすくなる



という流れでプレーを行っていけると良いですね♪♪


では(^^)

■才能がなくても人でも勝てるシングルス
■テニスビズ
■アップルテニスクラブ



AD