第二回セッション終了!!

テーマ:
本日のセッションの模様です。
※第1回の模様はこちらからご覧になれます。

道祖尾ギター教室
前回に比べ、だいぶセッション慣れした様子。僕の無茶振りにもだいぶ対応できるようになりました。どんどんいじくっていこう(笑)


$道祖尾ギター教室
ブルージーなフレーズが板についてきました。この調子でどんどん引き出しを増やしていきましょう!!



$道祖尾ギター教室
音作りがとてもうまくいってました。気持ちいいサウンド。バッキングでの小技も光ってました。



$道祖尾ギター教室
実験的にベースとドラム抜きでギタートリオ。バッキングがかぶらないようにお互いの音をしっかり聴いて!!ソリストの音もね!!



$道祖尾ギター教室
今回ドラムは若手急上昇中ドラマー、丸谷茜さんにお願いしました。色々仕掛けて頂いたのでとても刺激になりました。丸谷さんは現在、都内中心に丸谷茜TRIOなどで演奏しています。興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?




$道祖尾ギター教室
ベースは宗像博義氏にお願いしました。さすがの安定感です。スラップソロは圧巻でした。




$道祖尾ギター教室
逆光の加減と2本の335(ギター)がかっこよかったので掲載(笑)




$道祖尾ギター教室
ベースの宗像氏とは知りあってから20年以上(多少ブランクあり)何を隠そう、中学3年の時、彼にバンドを誘われなかったら今の僕はなかったのです。この2ショット写真を見ると感慨ひとしお。



今回で2度目となるセッション。セッションの醍醐味を味わうと同時に、主催者としてこのセッションの目的や方向性をしっかり持たないといけないと考えさせられました。

セッションの目的は「音楽をクリエイトする喜びを共有すること」だと考えています。譜面上にはない音符や休符を操る喜び、そしてその喜び(時には怒りの時もありますが)を共演者と共有する。これほど贅沢な時間はないのです。

その贅沢な時間を味わうために、僕らはただひたすら音楽を愛し続けるのです。具体的にはたくさんいい音楽を聴いて、観て、学んで、弾いて…。

今はまだこのセッション企画を始めたばかり。参加者はギター教室の生徒さんのみです。僕はこの思いに共感して頂ける方であれば、教室外の方でギターはもちろん、他の楽器の方にもぜひ参加していただきたいと思っております。

まずは100回を目指して、この企画をより良い方向に持っていけるように努力していきます。より多くの方々にセッションの楽しさを伝えることができたら幸いです。
AD