催眠術師/催眠心理療法士 中井 英史【催眠術のマインド・クリエイト(京都・大阪)】

初級者~上級者まで、催眠術師を目指す人に面白くて役に立つ情報を提供していきます。

「催眠術は誰でも習得できる技術です」
催眠術師養成スクール 京都本校・大阪校
http://mindcreate.com/

【イベント・セミナー情報】


2017年7月 8日(土) 第71回 1日で催眠術満喫セミナー  残5席

【催眠術師養成スクール日程】
【第18期】催眠術師養成スクール(7/8、7/9)
 残2席

詳しい内容はこちら をご覧ください。



【マインド・クリエイトの催眠術師養成スクールの目指すところ】

「催眠術を習得することの魅力は、言葉だけで幻覚を見せる技術を身につけるよりも、言葉だけで幻覚を見せることができることを知ることである」 

                           催眠術師/催眠心理療法士  中井 英史

●習得だけでなく、習得率・習得スピードを目指したスクール
●催眠の本質を掴み、「創造する力を身に付ける」ことを目指したスクール
●催眠術、催眠療法、自己催眠、さまざまな催眠心理を学べるスクール


催眠を人生・生活に生かす。これこそが本当に価値ある催眠術の学びとなります。



【中井英史 著書】


●自分に暗示をかけると、いいことが起きる (サンマーク出版)


  


●人の心を操る催眠術「ブレイン・ハック」 (フォレスト出版)






テーマ:

 

マインド・クリエイトの催眠術師養成スクールは、催眠術の習得の先の世界を目指しています。

 

 

催眠術を習得するとどうなるのだろう?
催眠術は何に生かせるの?

 

 

このような疑問があり、一歩を踏み出すことを躊躇してしまう人もおられるようです。
テレビで見る魔法のような催眠術を身に付けることは、人に驚きと感動を与えられ、それだけでも素晴らしいことだと思いますが、どうせなら自分の人生に生かせるような学びができれば、さらに素晴らしいことです。
催眠術は、習得の先にも様々な生かし方があるのです。

 

 

「催眠」と名の付くもの、または「催眠の要素」を取り入れたジャンルはたくさんあります。
自己催眠、催眠療法、エリクソン催眠、NLPなどや、他にも催眠で説明できるものがたくさんあるのです。

 

 

なぜ、催眠術なのか?
なぜ、今、催眠術なのか?

 

それは、他のジャンルにはない、特別な要素が催眠術にはあるからです。

※ここでの催眠術は、魔法のような催眠現象を起こすことを目的としたショー的な催眠術としておきます

 

 

 

催眠術の掛け方を、シンプルに三つのポイントで説明していきます。

 

●催眠状態を深める
●暗示を入れる
●催眠現象を起こす

 

 

 

●催眠状態を深める

 

催眠状態というと、何か特別な意識状態というイメージを与えてしまいますが、普段、私たちは日常の中で何度も体験しています。

 

・朝起きてボーっとしている状態
・物事に集中している状態
・イメージが鮮明になり、様々なアイデアが沸いてくるような状態

 

要は、普段とは違う意識状態です。
「催眠状態」は、ある意味、術者が便宜的に使っているところがあって、世界が変われば「トランス状態」「瞑想状態」などという言葉が使われています。

 

 

●暗示を入れる

 

催眠状態を深めるため、催眠現象を起こすために、さまざまな暗示を入れていきます。
暗示にはいくつか種類があります。

 

・直接的な暗示
・間接的な暗示
・非言語の暗示
・環境や雰囲気による暗示

 

催眠術では、直接的な暗示をベースに誘導していきますが、それだと、無意識に抵抗する被験者もいます。
その場合は、間接的な暗示、非言語の暗示を混ぜながら誘導していくことで、成功率は高くなります。
レベルの高い術師は、被験者に合わせて暗示の入れ方を変えています。

 

 

 ●催眠現象を起こす

 

様々な催眠現象は、基本的にショーとしてエンターテイメントとして考えられてきました。

 

・椅子から立てなくなる
・笑いが止まらなくなる
・目の前に好きな芸能人が現れる

等など・・・

 

捉え方は人それぞれですが、一般的にこの催眠現象が起こったときに、「催眠術に掛かった」と認識されます。

 

 

 

催眠術は、催眠現象を起こすことを目的としています。
いかに催眠現象を起こしていくか、にこだわっています。
そして、それは、他のジャンルにはなく、催眠術だけなのです。

 

この他にはないポイントを追求することで、催眠の世界の視野を広めることができ、このポイントを追求するからこそ、身に付く知識やテクニックがあるのです。
そして、催眠術の経験でしか身に付かない、人の見極め方があります。

たまに、催眠術を否定したり、批判する人がいますが、ほとんどは催眠術をやっていない人であって、きっちりとやってきた人は、経験から良い部分も悪い部分も評価します。

 

 

 

さて、ここからさらに大事な話です。

 

 

催眠術を習得したからと言って、そのまま日常で使えるわけではありません。
残念ながら、「三つ数えるとあなたは〇〇になりますよ~」と誘導したところで、魔法のように人を操れるものではありません。
営業の人が魔法のように商品を売れるようになったり、異性を思うように操れるようになるわけではないのです。
いや、そのままに誘導してしまうと、おそらく変人扱いされることでしょう(笑)

あくまで、催眠術は相手の「催眠術を体験したい」という気持ちが前提にあり、術者の見え見えの意図では受け入れられないのです。

 

 

では、催眠術を習得しても日常では生かせないのか?

 

 

そうではありません。
催眠現象を起こす、ことを除けばいいのです。
催眠状態を深めること、暗示を入れること、を意識して使うことによって、生かすことができます。
そして、それらは、催眠現象を起こす、という視点を持っているかどうかによって理解が深まり、より強力なものとして生かすことができます。

 

 

 

3つのポイントを追求する催眠術だからこそ、催眠の本質を掴みやすいのです。

本質を掴むことによって、催眠を使いこなすことができるのです。

 

 

自宅でも学べるWeb動画スクール スタート!

【催眠術師養成スクール日程】
 【第18期】催眠術師養成スクール(7/8、7/9)  

 

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前世退行は、スピリチュアルブームの時期と合わせて一気に広まりました。
当時は、何人もの方が体験に来られて、私の所では2年ぐらいブームが続きました。

 

前世退行は、催眠術と同様に人によって掛かり方が違います。
料金を頂いているからには「全く体験できませんでした」となることは避けたいので、私はある質問をして、体験を受けるかどうかの判断をしていました。
その質問がこちらになります。

 

 

「目を閉じて好きな場所をイメージしたとき、カラーで映像化できますか?」

 

 

映像化できるかどうかが、体験できるかどうかの大きな分れ道になります。
私はよくこの質問をするのですが、イメージ力が高いかどうか?を簡単に見極める方法でもあります。
私自身は映像化できないのですが、「ある程度できる」も含めて3割程度になります。
催眠術に掛かりやすい人、とりわけ幻覚が見える人は、必ずと言っていいほどこの質問に「YES」と答えます。

 

 

前世退行における体験のしかたは、次のように分かれます。

 

①映像化+リアルな体験
過去世の自分に入り込んで、リアルにその世界観を体験できる人

 

②映像化
映像化はできるが、今世の自分と区別ができていて、映画を見ているような体験ができる人

 

③映像化はあまりできないが、感覚的に体験できる人

 

④体験できない

 

 

上の質問に対して「YES」と答える人は、だいたい②以上の体験ができます。
本日のスクールでは①の体験ができた人がいましたが、その人の過去世は「ヘビ」でした。
このように、人間ではなくて、動物、昆虫、植物、微生物などが出てくることがあります。

 

 

生まれ変わりがあるかどうかは人によって考え方が違いますが、体験としては面白いものです。
ブームは過ぎましたが、体験会をやってみようかと思っています。

 

 

自宅でも学べるWeb動画スクール スタート!

【催眠術師養成スクール日程】
 【第18期】催眠術師養成スクール(7/8、7/9)  

 

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたが自分自身で思っている誘導と、人が見たあなたの誘導は違うかもしれません?
この違いに気づき、改善していくことで、あなたの催眠術師としてのレベルは上がっていきます。

 

 

今回は、よりレベルアップするための練習法を紹介します。
それは、自分の誘導を録画して、それを見るやり方です。
客観的に見ることができ、ダメな部分や改善点を発見することができます。

 

たまにスクールでもやりますが、別名「羞恥プレイ」と呼んでいます。
自分の誘導を自分で見るのは、けっこう恥ずかしいものだからです。
しかも、それを複数人でシェアしていくので、その感情は増すことでしょう。

 

ほとんどの人の場合、自分が思っている誘導と、映像で見た誘導は同じではありません。
「自分が思っていたのと全然違う」という人も少なくありません。
実は、その感じ方の差を縮めていくことが、レベルアップにつながるのです。

 

 

このような気づきや発見もできることでしょう。

 

・タイミングが悪いな
・間の取り方が悪いな
・ここは違う展開をしていくべきだった
・このとき○○をしていれば
・被験者のこの反応を見過ごしていた

 

誘導中はどうしても「何をするか」に意識が向いてしまうので、客観的に自分の誘導を見ることは難しくなります。
映像で見ることで、自分の誘導と被験者の反応を同時に観察することができのが、この練習法の大きなメリットになります。

 

また、ちょっとしたクセも発見することができます。
私の場合、語尾に「ね」とつけるクセがあり、映像で見るとあまりキレイじゃないと感じました。
まだそのクセは残っているのですが、意識をして誘導するようにしています。

 

 

テクニックを身に付けるというものではなく、どちらかというと地味な練習法ですが、ぜひ一度やってみてください。

 

 

 

自宅でも学べるWeb動画スクール スタート!

【催眠術師養成スクール日程】
 【第18期】催眠術師養成スクール(7/8、7/9)  

 

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。