東京中央区で女性の為のパーソナルトレーニングを行っているパーソナルトレーナーの安沢明也です。ホームページhttp://www.anzawa-bodymake.jp/

 

以前からお話している挫折しないためのダイエット計画の立て方。

 

さてここで皆様に質問

 

いくつ当てはまりますか?

 

□目標を達成しようという強い意欲を持っている

□競争心が常に強く敵意を表しやすい

□常に周囲からの高い評価を望んでいる

□精神的、肉体的活動の行うスピードを常に速くしようとする

□精神的、肉体的に過敏

 

いくつ当てはまりましたか?

 

数が多ければ多いほど心臓病にかかりやすいタイプだそうです。

※アメリカの心臓病医師が調べて見つけた結果

 

このタイプ方は短い時間にできる限り多くのことを成し遂げようとする意志が強くて心に余裕が持てないために他人に強い競争心を抱きます。

 

どういう事か・・・

 

自分に期待する水準値が高いのです。

 

なので、このタイプは実現する可能性が低くて、高い目標を設定してしまいます。

 

そして失敗体験を繰り返し挫折感を味わいます

 

言ってみたら自分の首を絞めている ようなものです。

 

以前の記事でもお伝えしましたが、小さな成功体験を作ってあげることもポイントです。

 

目標の立て方は

 

フィフティ・フィフティです。

 

実現できる可能性が50%。実現しない可能性が50%。

 

1か月で-10キロ!!

これは実現しない可能性が高いので分解して考えるとモチベーションも高く保てます。

 

1か月で-5キロなら頑張れば達成できそうです。

 

ポイントは目標設定の仕方です。

 

目指すはフィフティ-フィフティの目標の設定ができることです。

※この目標設定がダイエットを継続できるかどうかを大きく左右するといっても過言ではありません。

AD