最強おひとり様ライフ

つれづれなるままに…こわいものなしのおひとり様の生態観察


テーマ:

「クルタレ」という韓国伝統宮中茶菓を姉にもらったのに冷凍庫に入れたまま忘れていた。

実は以前に韓国に行った時に実演していたのを食べたことがあるが非常に歯に付きやすく困ったので、冷凍して食べようと思って忘れていた。


 

パッケージ


 

真っ白い糸を巻いたようなお菓子


 

蚕の繭みたい?


 

かじると中身があらわれる。


こんな不思議な形をした「クルタレ」は、ハチミツと麦芽の粉を混ぜて熟成させたものを、トウモロコシの粉(コーンスターチ?)をまぶしながら糸状に加工し、最終的には16384本まで増やして中身をくるんだもの。

中身というのは松の実、落花生、クルミ、きなこなどで蜂蜜のあっさりした甘さと、中身の香ばしさがあいまってとっても美味しい。

歯にくっつくのが玉にキズだが…




それではクルタレ職人のパフォーマンスをごらんあれ!


 カチコチの蜂蜜の塊を


 輪にして伸ばす。


 2本が4本、4本が8本…


 8本が16本、16本が32本…


 あっと言う間に16384本に


 中身をたっぷりのせて


 くるっと巻いて


 出来上がり。

ここまで1~2分の早業だ。



ところで私が気になったのはクルタレのパッケージに書かれた日本語の説明文。

かなりいい加減な日本語であやしさ満点だ。

商品の品質まで疑わしく思えてくる。


『クルタレ(ミツタバ)は王さまと貴いお客さんに愛用されてきた…

ミツとムギュをし”ゅくせいしてつくります。

長人精神でコナをこねてつくる16000スジの?は長寿と健康…』


とあるがミツタバは「蜜束」と想像がつくし、ミツとムギュは調べて「ハチミツと麦芽の粉」、し”ゅくせいは「熟成」と分かったが、長人精神とはなんぞや?

英訳の方を見るとartisan spirit とある。ってことは「職人精神」の誤りか。

それにしても16000スジの?とはなんぞや?「?」って言われてもねぇ…


こんないい加減な説明文を堂々と載せるとは恐るべし「韓国伝統宮中茶菓」っ!



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

韓国土産は紹介済みですが

ひとつ忘れていたものが…



それはDr.コパが満面の笑みで薦めそうな黄色い財布。

おおーっ!金運が上昇しそうだ。

材質はうなぎの革。

よおく見るとうなぎっぽい模様が分かる。

でもそれだけじゃなくて…























実は裏側には…

 


こんな可愛い絵が手書きしてあるんです。

ただの黄色いうなぎ革の財布だったら買わなかったけど

どうにもこの絵に魅かれて買ってしまったんだそうだ。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

韓国でやったもの


汗蒸幕 = はんじゅんまく (参考写真)で汗を流し…


よもぎ蒸し (参考写真)で毒を出し…


垢すり (参考写真)で垢をこすり落とし…


胡瓜パック (参考写真)で潤いを与え…


出来上がりは…

チマチョゴリ体験 (おひとり様本人)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


冷麺。

クラッシュアイスたっぷり。



カルビ焼き肉。

くるくる巻いてある骨付きのカルビ肉を広げて焼く。



韓国式朝定食。

野菜がたっぷり摂れてヘルシー。



牛骨スープ。

よくだしの出たスープに牛肉がごろごろ。



コーヒー。

スタバのキャラメルフラペチーノみたい?



ウォルナッツケーキ。

ドライブインでテイクアウト。



チャンクッパ。

こちらも骨スープに豆もやしなどの野菜がたっぷり。



あつあつプテチゲ。

軍隊で残り物のスパムなどを辛味のスープで煮込み、そこへインスタントラーメンを投入して食したのが始まりとか(部隊鍋)。

ジャンクだけど美味しそうっ!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

(韓国のお菓子・カップヌードル・スープなど)


12月31日の夕方姉からメールがきた。


姉:帰ってキター!

ママだけやけどKさん(私)がお迎えに来るってデマが流れてたでー。


私:根も葉もないデマやな。


姉:今日土産見たい?


私:バッグ見たい。


姉:だれかクォンサンウ好きな人知っとる?


(クォンサンウカレンダー)


(クォンサンウがキャラクターのショップのコスメ)


私:あっし!(=゚ω゚)ノ


姉:まぢ?

土産増えたわ。


私:いえーい!(^_^)v


姉:は?


私:好きじゃない。


姉:免税店で当たった高級アミノ酸金ぴか石鹸の中にが入ってた。

売れる?


(高級アミノ酸入り金ぴか石鹸)



私:ヤフオク。

今から来るの?


姉:ううん。明日のがええかなぁって思って。(なんじゃそりゃ!)

Kさんち美味しい海苔いっぱいあるけど韓国海苔たべる?


(韓国版海苔の佃煮)


(海苔が一枚一枚重なってタレに漬かっている)


私:うん。

土産来るかと思った。


姉:あははー。

すまんねー。


私:韓国写真メールしといて。


姉:おうよ。


そんなこんなで帰国した翌日(元日)、姉から土産をもらった。


yu-ko さんお待たせしましたっ!

頼んであったコーチのバッグ(詳しくは韓国周遊ツアー出発っ! をご覧ください)は2個入手しました。

実は出発前、ショップのサイトを見終わってパソコンを消そうとしたらデスクトップの壁紙が、今まで見ていたバッグに変わっていたのです。全面がバッグで市松模様になっていたのです。

あれ?私、何したっけ?

なにかした覚えがないんだけど…

確かにこのバッグが欲しいんだけど…

あはあは。

ま、いっか。

そんな訳で姉が買ってきてくれたのはリストの中のこちらと



リストにはなかったこちら



どちらも日本で買うよりも約3割安かったのでこちらも買ってきてくれました。



フックが付いているのでバッグの中のリングに付けられます。

姉は海外に行った時に貴重品を入れる用にするよう言ってました。


わーいっ♪

壁紙と同じバッグがやってキターっ!

わーいわーい!









いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

姉が帰国した翌日(元日)、兄家族と母、姉、私で時間を合わせて父の墓参りをすることになっていた。

最後に着いた姉が車から派手なコートで現れた時はローリー寺西(ROLLY)かと思った。

しかーしっ!

それよりなにより…

「なにそれーっ!

なにしたん?

あーっ!

やったなー!」

前日から一緒にいる家族は誰も気づいてなかったのだが、姉はアートアイブロウをしていた。犬マユを脱出しようと韓国で入れて帰ってきたのだ。(犬マユの詳細は最強アネキは犬マユアネキ をご覧ください)

「んふふっ

アイラインも」

「なにーっ!

アイラインもぉ?!」

「おらおら!」と目をつぶって見せてくる。

アイラインはまぁ普通やな。

しかーしっ!

「眉すごいでー

ちょっと薄いブラウンの眉マスカラで色消さなすごいでー

犬マユが強調されとるー!」

「まぢ?」

「まじ!

犬マユやもん!」

「でも誰も何も言わへん」

「えーっ!」

見るとママもくっきり犬マユだ。ママはアートした訳じゃなく正月だからかばちばちメイクでマユはやりすぎだった。

アートメイクは数日はあまりごしごし洗っては持ちが悪くなるらしく、しばらくはしびれたような痛みがあるのであまり触りたくないらしかった。

それにしてもこのマユどうなんだろう?なじんでいくのかしら?


 アート犬マユ?


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

翌日の朝食は韓国式朝食のバイキングだった。

ホテルでの朝食ではなかったので、バスで朝食を摂る店に移動するのだった。

その道すがら件の(詳しくは波乱の幕開け?! 韓国周遊① をご覧ください)U夫妻の夫U氏が一言ごあいさつを、と言うので皆はやっと謝罪するのかやれやれといった感じだっただろうか…

しかーしっ!

マイクを取ったU氏が開口一番話し出したのは

「私はパスポートは10冊目でいろんな所に行ったことがありますが、こんなこと(空港で現地ガイドに会えないこと)はしょっちゅうです」

 

はぁ?

摩邪でなくても皆ぽっかーん!だ。

U氏の話は続いた。

ロシアに行った時には云々…

インドに行った時には云々…

と歴史的な事件まで持ち出して話していたようだが、興味のない姉は聞いちゃあいなかったらしい。

U夫妻は飛行機を降りてゲートを出たがガイドがいなかったためにそばにいた人に尋ねたところ、その人は「そのツアーはもう出発したからタクシーでホテルへ行ったほうがいい」と乗車を促した。「ホテルまでのタクシー代は旅行社に後で返してもらえばいい」とも。

ところがタクシーに乗ると荷物を助手席に積まれたので、これはおかしいと値段を聞いてみた。5000円が相場の距離を15000円と告げられたという。

などと事のいきさつを話していたが、とどのつまりU氏の争点は「今回のツアーの最終人数とガイドの名前が分かっていなかったこと」らしい。

へ?

そんなこと1回も現地着く前に知ってたことなんかないわぁ!

一同どんびきのまま朝食の店に到着した。

朝食の席で同じテーブルについた母娘と話していたのだが、要するにU夫妻はツアーガイド詐欺にあったのだ。

U夫妻がホテルに着いた時刻から逆算するとU夫妻はいの一番に空港を出て、とっととタクシーに乗り込んだことになる。

「おい、ちょっと待てよ!」

キムタクでなくても言いたくなる。

実は空港での集合場所はBゲートで、飛行機が着いたEゲートからはかなり遠く、一番若い姉たちのペアですら荷物を取って辿り着くのに手間取ったほどなのに、U夫妻が空港を出た時刻を考えるとU夫妻は降りたゲートからそのまま出たぽかった。

その母娘が「行程表にも書いてあったわよねぇ。

『ツアーガイド詐欺にはご注意ください』

って」と言っていたが、その通り、ご丁寧に韓国到着時の仁川(インチョン)空港において云々と注意を促す記述があったのだ。

自分たちが集合場所にすら行ってもいないのに旅行社の不手際と責めるとは。

U氏のあっぱれな言い訳に一同どんびきだったことは言うまでもない。


旅慣れていない老夫婦が出たゲートの目の前にガイドがいてくれなくて、困って近くにいた人に尋ねて、言われるままにしてしまいました、ごめんなさい。と言うならカワイイもんだが

パスポート10冊更新してるだぁ?!

こんな時は同情を誘って謝っておいたほうが得策だってこと、このお年になってもご存じないのが姉の怒りの原因だった。

人間年を重ねるほどにカワイクなってゆきたいものだ。


右から2人がU夫妻、左端がガイドのキムさん

(なんでこんな写真撮ってあるん?!)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

予告通り姉の韓国旅のご報告です。


姉に「韓国どうだった?

「韓流ブーム生き残りのオバチャンたちは大人しくしとった?」

と聞いたら

「ムカついたんはオバチャンじゃなくてオッサンやわーっ!!」

とすごい勢いで話し始めた。



今回は姉と友達で4泊5日の韓国周遊モニターツアー。

韓国の空港に着いて現地ガイドの待つ集合場所に行くと

姉たちに続いて次々集まって来たのだが

あと2人が来ないためにかなり待っていた。

ガイドも心配して、69歳のご夫婦なので不安だろうからもう少し待ってあげてください。というので皆疲れていたが黙って待っていた。

かなり待ったがそのツアー最高齢の老夫婦は待てども待てども現れず、

ガイドが各所に連絡をとっても見つからず

限界の時間まで待ったがやむを得ず2人を乗せずにバスはホテルへ向かうこととなった。

バスの中からもガイドが連絡をとったところ

その老夫婦はホテルに到着したとのこと。

???

しかも単独タクシーで。

!!!

ツアー客たちは空港で長時間待たされたのに

勝手に先に到着しているその老夫婦に良い印象を持つはずもなく

やれやれといった感じだったろうか…

やがてホテルに到着しガイドはチェックインをしたあと

(先に勝手に到着していた)Uさん夫妻も皆さんにご紹介しておきます。

といってU夫妻にひとこと求めたが

U夫妻の方がガイドに対してひどい剣幕で怒っていた。

???

ガイドとU夫妻の言い分は折り合いがつかず

言い争いが続いていた。

飛行機を降りて待たされて

ホテルでも待たされて疲れている客たちは

口々に「もういいじゃんねぇ」という感じで散り散りに部屋に分かれて行ったのだった。


しかーし、姉の怒りはこのU夫妻の単独行動が理由ではなかったのだ。

姉の韓国旅は波乱の幕開けとなるのだが

続きは後日…

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。