1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月23日(火)

スフィンクスの右耳

テーマ:スフィンクス

 

設問 R−12

 

A、B、C、D、Eのうち、偽善者は誰か?

(ただし、5人のうちの1人だけが嘘を言っている、かつ5人のうちの少なくとも2人は偽善者のフリをしているものとする)

 

A「Bは偽善者で、C、Dのうち少なくとも1人は嘘をついている」

B「ぼくは中学生だ!」

C「Bは嘘つきのフリをしている」

D「私のすべては、Bに含まれている」

E「Dがやらなければならないことのすべては、Cに対して割礼を施すことである」

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年05月17日(水)

サイクロイド127『ザラストパーソン』

テーマ:超短編集『サイクロイド』

   このままふらふらと参道を下りて行こうと計画したまではよかったものの、これといって特徴があるわけでもないサンドイッチマンに目を奪われて、「しまった」と思う権利もないままに走り始めたのは、むしろジゾウのほうであり、その年甲斐もない若さにはそれなりに定評があった。

   さっきまでの憂鬱はもうどこかへ消えてしまったような気がして、もう一度ジゾウは背伸びをしてみせた。

「聖者は聖者を知る、とはよく言ったものだな。お前を見ていると、縛られているのはむしろ俺のほうだな、と思わざるを得ない気もするよ。簡潔に言えば、ザルを得ない」

   自信に満ちた豚骨の演説に嫌気がさそうとさすまいと、いまのジゾウに必要なもののすべては、金でも権力でもなく、名声である。

「ザルはいらない。豚骨のくせに気取るのは止したまえ」

   ジゾウは紳士である。一方の豚骨は、この時五十二歳で、彼のうなじには首輪がはめられていた。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月16日(木)

2017年4月以後の動き、あるいは大王のナルシシズム

テーマ:手紙

さて、ここで「はっきり言っておくべきそれ」とは、わたしカミーユ・レオンハルトの脳内にせめぎ合う2017年4月以後の世の動き、これが「それ」である。

 

2017年4月某日(11~15日のうちのどれかが濃厚ではあるが14日の可能性が高い)、後に第三次世界大戦とでも呼ばれることになる大戦争、のきっかけとなる事件が起こる。そのきっかけが何なのかについては現時点の研究では不明である。が、少なくとも1年後には、「去る2017年4月に起きたあの事件が思えばすべての始まりであった」と認めざるを得なくなる。

 

2017年4月以後の約1年間は、イスラエルを含めた周辺諸国、及びロシア、アメリカなどの国々が「今や遅し!」とコンパクトに叫びつつも一同に会し、さまざまなごたごたが地味にちょっとずつ、ちょっとずつ起こり、「ここはオレさまのレパートリーだ!」 と言わんばかりのやんごとなき緊張感、もしくは横顔を輸出することになるであろう。あわよくば日本とて例外ではなく、むしろその横顔たちを輸入する側の立場となる---のだ。かろうじて。

やんごとなき緊張感のコアから発散されたそれら一連の横顔たちに、一定以上の苦味があったことは否めない。

 

大衆は戸惑い、庶民は山へ登った。

 

2018年5月15日、後に第三次世界大戦と呼ばれることになるであろう戦争が勃発する。

しかし、この大戦は、2029年9月下旬からその後42ヶ月間にもおよび続ける終末の地獄絵図と比べぶれば、世の終わりとは言い難く、世界の人口の何割が滅びるほどのグレードではない。

 

つまり、2029年から始まる天変地異にふくまれるポテンシャルはそれほどまでのグレードにふくらむ、と言い換えることもまた可能である。そして、その天変地異のどさくさにまぎれて、最終戦争、俗に言うアルマゲドンが勃発する。それは第何次世界大戦などと呼ばれる程度のグレードでは断じてない。

本物の武装したイナゴたちが空を埋め尽くし、あるいは、王冠をかぶった直径500メートルにも及ぶ恐怖の大王が、「オレは比喩ではない!これが本場の大王だ!」と叫びつつ南極に降りそそぐ。

そしてそれ(大王のナルシシズム)は、世界各国にテレビ中継されることとなる。

わたし、カミーユ・レオンハルトはそれら42ヶ月間の産みの苦しみに対し、あせり、そして、うごめいている。

 

「これが本場の大王だ!」

あの歴史的騒音は絶えず、わたしの右耳にへばりついている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月24日(月)

サイクロイド126『サムシンググレイト』

テーマ:超短編集『サイクロイド』

   じっさい、わたしはそれら叡智の数々をすでにモノにしていると言い換えることもまた可能である。
   あとはそれら叡智の数々をいかにしてあなたがたへと授けるか、その時期と手段についてわたしはほとんど毎晩のように壮絶な想いを馳せつつもしかし確実に、シャンプーを繰り返すのである。かろうじて。

 

   わたしの横顔はもはや、苦味という苦味に満ちている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月24日(土)

短歌「わ−1」

テーマ:短歌、俳句

わびぬればおぼろの月に逢う君の
香るうなぎに夢はたなびく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月25日(木)

過去作品へのリンク集

テーマ:主要記事目次集
過去のキレがある記事へのリンクをこの記事に選抜して貼っておく
(監修=カミーユ=レオンハルト)

小説『目覚しき嬌声』(「十八」まで更新中)
サイクロイド000『サイクロイド』
サイクロイド002『インサイダー』
サイクロイド006『タブロイド』
サイクロイド007『エアバッグ』
サイクロイド009『ドップラー効果』
サイクロイド010『プロトタイプ』
サイクロイド012『パンドラの箱』
サイクロイド013『第3セクター』
サイクロイド014『ハーケンクロイツ』
サイクロイド017『ジレンマ』
サイクロイド019『アスリート』
サイクロイド020『シオニズム』
サイクロイド023『ポートレート』
サイクロイド025『ステータス』
サイクロイド027『ストイック』
サイクロイド028『カタストロフ』
サイクロイド031『ナビ』
サイクロイド033『スタンス』
サイクロイド037『マクロコスモス』
サイクロイド041『トリガー』
サイクロイド042『JFK』
サイクロイド043『リベンジ』
サイクロイド045『ダークホース』
サイクロイド047『イニシエーション』
サイクロイド048『ディティール』
サイクロイド049『アドバンテージ』
サイクロイド051『マンツーマン』
サイクロイド053『ナショナリズム』
サイクロイド055『エーテル』
サイクロイド057『ギブアンドテイク』
サイクロイド060『ヒューマンビーイング』
サイクロイド062『デッサン』
サイクロイド065『アンニュイ』
サイクロイド070『コントラスト』
サイクロイド072『ソムリエ』
サイクロイド076『アウトライン』
サイクロイド078『センセーション』
サイクロイド079『ランドマーク』
短歌「な-1」
サブリミナル02『聖歌隊とペスト』
サイクロイド085『ラプラスの悪魔』
サイクロイド087『ディベート』
サイクロイド091『プロパガンダ』
サイクロイド093『A/Dコンバーター』
サイクロイド096『スポークスマン』
サイクロイド097『テンダーネス』
サイクロイド099『ディミニッシュ』
美文コロイド01『僕たちの敗北』
サイクロイド103『コンクール至上主義』
サイクロイド107『フラクタル』
サイクロイド112『スフィンクス』
短歌「き-1」
美文コロイド02『黄昏の倍音』
手紙02『色褪せることのないもの』
短歌「う‐1」
サイクロイド122『グリーンベレー』
お客様の声02『前者を上回る端的な指摘 』

いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)
2013年06月23日(日)

オリジナル曲01『たかがイデア、繰れどアレルヤ』

テーマ:オリジナル曲


カミーユ=レオンハルトのオリジナル曲、

『たかがイデア、繰れどアレルヤ』である。

作曲編曲作詞 カミーユ=レオンハルト
ボーカル 初音ミク
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012年10月08日(月)

サイクロイド021『アンチテーゼ』

テーマ:超短編集『サイクロイド』
 ボールを使ったゲームの起源は非常に古く、ボールを使って楽しむ方法は沢山ある。
 だから、さあ、楽しみなさい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年09月30日(日)

サイクロイド125『ビギナーズラック』

テーマ:超短編集『サイクロイド』
 適地適作……それはゴヤ一族の宿命である。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年09月30日(日)

サイクロイド124『サテライト』

テーマ:超短編集『サイクロイド』
「くそッ!スクランブルエッグか!」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。