GWも終了

テーマ:

 結局、いつもの事ながら、何もしないで4日間が過ぎ去ってしまった!

お正月もお盆も、最近つまらん。







時代のせいか、最近わくわく感が薄れてる様に感じる。

AD

今日は、昭和の日なので30年代のプライベートアルバムから





佐渡の真野湾に面した佐渡教会の裏側今は松林も枯れ、チャペル以外は
はなはだ、景色が変わってしまいました。




尖閣湾の観光船乗り場でのお祈りの一こま
通っていた幼稚舎「愛の泉幼稚舎」の遠足
プロテスタントの日本基督教団、佐渡教会の経営の幼稚舎で躾には厳しかった。
ちびちゃん達のお祈りの姿なかなか微笑ましいでしょう!
うん、あの頃は良かった。
8マン、鉄人28号、スーパージェッター、オオカミ少年ケン
アイドルが一杯(*^▽^*)




何してるんだろう?
紙芝居?



AD

今回の設計屋さんウイング建築設計さんと言うですが、大変オーソドックス

な図面を書いてくださいました。

最近、木造の木軸、無視の設計屋さんが増えてるなか、好感がもてました(^∇^)




 小屋組、100ミリのグラスウールの

 断熱材敷き込み。

 写真には写ってませんが、小屋貫で

 束を絡めてます。

 金物はスタンダード

 この位が最良かと!

 これ以上になると、お年寄り相手の

 悪徳商法になるのでは?


住宅の崩壊メカニズムは桁から梁が脱落 することによる、小屋組の崩落

が一番の原因と考えています。極端に剛性を高めるのでなく、ある程度

構造材の破壊が起こらないようにすることも肝心かと?

構造材が破壊したら、基部の金物が残ってしょうがないですからね!

簡単でスタンダードな方法ですが、羽子板ボルトが一番有効では?

鎹(かすがい)連結金物としては、スタンダード

 
 二階のコーナーダブル筋交いの様子

 最近増えつつある、構造合板だけの

 住宅は危険です。要注意

 確かに合板強度のあるとは、そこそこ

 強度ありますが、外壁は屋根ほどでは

 ありませんが、マイナス数度から50度

 60度と高熱に晒されます。

 合板の劣化は著しいものあります。


はたして、完成時の強度が保たれていますか心配(*^▽^*)

AD

最近の住宅、建築屋の私が言うのもおかしいですが、何か足りない!

我が社は元々木材屋のせいもありますが、発注者が材料の善し悪しが

とんと、判らない。他社の最近の木造住宅の建て方みると、構造材が

妙に白っぽい、なぜか?安い白た、の材料使ってるせいでしょう。

そもそも、腐りやすい白たの材料を使うってのは建築屋では御法度なはず。

最近、見せかけだけの住宅が増えている。二階根太が無かったり、御法度

ばかりが目につきます。

日本の住宅寿命平均26年、先進国で最低でいいんでしょうか?

プレハブ住宅って、日本だけですからね!大方の人は2×4がプレハブだと

思ってますから(`・ω・´)




 木造住宅の骨組は見た目

 肌色でないと!










 ちゃんと、上棟式やって!

 ≧(´▽`)≦










 お餅撒いて

 上棟式の詳しい事は建築の祭礼

 みてください。







どうも、日本の建築は、良心を失いつつある\(*`∧´)/


上棟おめでとうございますヽ(゜▽、゜)ノ









忘れてました!土間コンクリート打設の前に給排水の配管がありました。

まーそれは、さておき、外部の足場を組んで建て方の準備です。




 土台を敷き込んでます。

 防虫妨蟻加工俗にPG加工されたもの

 です。











 材料も現場に搬入中

 建て方を待つばかり。

 建築確認申請標は仮置き状態。











  レッカーを使っての建て方。

 余りコメントは無いんですが、最近の

 建て方ってギャラリー少ないですね!

 ここは山の中のせいか、誰も居なく

 少々寂しい建て方でした。







我々が子供の頃は、レッカーなんて無かったので、親戚、知人、うち揃って

20~30人集まって賑やかでした。

全て、手作業ですから、しょうが無いですけどの、女性達の食事の支度

だけでも、大変な労力だったんでしょうね!