カズスケの東京湾央釣りブログ

 東京湾央・木更津から浦賀水道辺りで小物からタイラバをメインに釣りをしています。


テーマ:

3月18日(土)

 

かねてから予定していたMio丸の船底塗装に行ってきました!

碧丸さんからの紹介で、「木更津ユウワ」にドックインです。

            

富津から船を回航させたり、船底掃除や塗装をタクマ君と長岡君が手伝ってくれました。

本当に助かりました、この場をお借りして御礼申し上げます。

いまだに五十肩が治らないオレはほとんど役に立たなくて汗

 

 

すっかり船底もきれいになり、各部グリスアップ、配線の補修やステッカーの貼り付けなども出来て作業はかどりました。

船上も真水と洗剤できれいになりました音譜

 

故障していたイケスのビルジポンプも原因がわかり、交換することにしました。

アノードも発注したので次回で完璧に仕上がりですラブラブ

 

但し、問題が発覚目

漏水です・・・

  

船底にじわじわと水滴が出てきます・・・汗

ハルにはオズモシスは出来ていなので、たぶんデッキからの浸水かも知れません。

それがビルジに溜まってました、それも大量にあせる

ドレンを開けてみたらバケツに数杯分も水が出てきましたよ汗

 

大がかりな補修は予定してないんで、当面は定期的にドレン抜きしながら様子を見てみましょう。

 

この日の作業はここまで。

ちなみに掛かった費用ですが・・・

 塗料・シンナー 今回は「うなぎ一番」を使用           約12,000

 スクレーパー・やすり・ステンたわし・刷毛・ローラーなど    約 5,000

 上下架                                  20,000

                                      合計 37,000円

ま、ざっくり4万円といったところです。

 

 

 

翌 19日(日)

「木更津ユウワ」さんで一晩しっかりと塗装を乾かして、朝一番の作業で下架してもらいました。

見た目はそんなに変わってないかはてなマーク

 

 川を下って出航ですビックリマーク

 

ズバリ速いです!!

 

楽に36km/h出るようになりましたクラッカー

MAXは38でした。

 

一時は最高速が18km/hまで落ち込んでたので、倍ですよ、倍ビックリマーク

エンジン音も軽くなって音譜

実に快調ラブラブ

 

 

 

一旦富津に戻り、車を回してくれた長岡君をピックアップして再出航ビックリマーク

 

とりあえず大貫沖でウォーミングアップ・・・

案の定サワリも無し。

 

しばらく南下してみてもダメ・・・

なんたって水温が低い、12度。

 

時間がもったいないので、一気にこの日の目的地の竹岡方面へビックリマーク

フェリー航路を更に南下して浜金谷沖。

思った通りこちらは水温が14度。

 

70メートルから流し始めてみると・・・

 連続ボウズ脱出ラブラブ

 

後検2,7キロ。

久しぶりにまともなマダイを釣った気がするなぁ~あせる

 

その後5分ほどで今度は長岡君にもビックリマーク

ボ~ンと浮いてきたのは3キロアップのデブッチョ娘

           

実にお見事!!

長岡君はどうやらMio丸と相性良いみたいだね音譜

 

オレにはホウボウも

そして嬉しい外道も音譜

              

 

そういえば・・・

 

この日はミオリちゃんが鋸山に登山に行ってるはず・・・

あのどこかにいるんだろうなぁ~ドキドキ

最近夫婦そろって千葉通いです。

 

 

他にも何度かアタリはあったので、じっくり粘ればもう一枚や二枚はマダイもゲットできそうな気配はあったんだけど、土産は十分だし、潮も下げ切った頃合いだったから、ちょっと遊びにゲバチ根周辺へ移動。

 

魚探の反応には小魚の反応出てたんで長岡君がサビキでアタックしていてくれたんだけど、釣果はトラギスちゃん一匹のみ・・・

 

近くにひとつテンヤの船がいたのでこの辺にもマダイはいるみたいですね。

アウトリガーで引っ張りやってる漁船もいたなぁ~

 

 

神奈川県側に移動して各水深の調査をしてみたもののアタリ無し・・・水温も11度台ダウン

下浦の定置網方面に行けば良かったかな?

近いうちに調査してみます。

 

少し南風が吹いてきたのでちょっと早めに富津に戻ってワカメを探しに行ってみました。

 

木更津側の堤防を探してみたけど全~然見当たらないので・・・

碧丸さんのポイントでみそ汁の具程度失敬してきました音譜

 

 

 

ドックに戻って碧丸さんとご挨拶。

紅月さんのお話をうかがいましたよ。

大丈夫かしら?

沖で紅月さんの友人と邂逅し、BANを呼んだという話はうかがってましたけど。

 

今度YBMに夜這いかけますので、詳しい話を聞かせてください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月11日(土)

 

前回、前々回とタイラバで本命ボウズを喰らってしまったカズスケです・・・汗

 

この時季は水温も下がったり上がったりだし、北風が吹いたと思えば南が吹いたり・・・

30メートルの浅場で釣れたり80メートルの深場で釣れてみたりと、ポイントの見極めがオレにはチョット難しいです・・・

 

 

 

さて、この日は予報が悪くて沖に出られる雰囲気では無かったんだけど、

義弟のサトルが・・・

「ボートに乗りたいんだけど~」

と・・・

それじゃあ港内限定で遊んで、ついでに船底の貝落としでもしようかとひらめき電球

 

のんびりと自宅を出発して昼頃に出航~ビックリマーク

 

意地汚くも未練がましく義兄弟そろって竿を持参してるあたりがほほ笑ましいはてなマークあせる

 

港内で力を合わせて貝落としビックリマーク

ナイロンの網を束ねて左右から船底を擦ってみる。

1月にクルーの長岡君にこの方法で船底の貝落としをお願いしたら、それまで最高速が18km/hまで落ちていたのに22km/hまでスピードアップしたので、再び擦ってみました。

ついでに喫水の藻みたいなのを掃除して、腕の届く範囲でスクレーパーでフジツボを掻き落としてみました。

 

するとどうでしょう音譜

25km/hまでスピードが出るようになりました!!

エンジン音もだいぶ軽くなって良い感じラブラブ

 

 

そのころになると予報に反して風がかなり穏やかに・・・

すかさず最新の予報をチェックしてみると、日没までは凪の予報に変わってましたニコニコ

 

すかさず第二海堡の南へと進路を取り、2時間のショートタイラバに出撃しましたビックリマーク

竿は積んでおくにこしたことないねべーっだ!

時間が限定されるので大貫沖で粘ることに・・・

 

サトル、食べごろサイズをゲットビックリマーク

 

よっしゃ~~ビックリマーク オレも続くぞっ!!

 

・・・と、気合の巻き巻きを敢行してみたもののノーフィッシュ・・・ダウンハートブレイクダウン

 

これにて3連続ボウズ・・・汗

 

心が折れるのを耐え、サトルに操船を任せて黙々と後片付けをしていたオレ。

リールを外した竿を、確か自分の足元に置いておいたのだが・・・、 ふと気づくと、無くなっていました叫び

慌ててサトルに停船してもらったものの・・・ 一体どこで落っこどしたのやら汗

 

とりあえず操船を代わり、航跡をたどって戻ってみたものの・・・

「藁山の中から針を探す」といったところか?

 

半ば諦め、サトルに舵を任せて帰港することに・・・

優しいサトルが大きく蛇行を続けてスローで航行してくれてた結果・・・

 

見つかりましたぁ~クラッカー

 

良かったぁ~ドキドキ

危うくヤケ起こしてステラも海に放り投げてやろうかと思ってたトコだったよ~

なんちゃってあせる

 

サトルありがとビックリマーク

 

 

 

 

 

翌12日(日)

今度こそはと鼻息荒くDASH!

木更津から鶴ちゃん号、こと7101号でam7時に出航ビックリマーク

 

鶴ちゃんが向かったのは前日と同じポイント。

 

鶴ちゃんキャプテンもこのポイント好きだよね音譜

じっくりとこのエリアを流し続けて時合を待つ。

というスタイル。

 

 

航路の内側、水深50メートル。

ミオリちゃん余裕のファイトニコニコ

 

亭主が連続ボウズで苦しみ喘いでいるってのに・・・いきなりかよむかっ

    

2.1キロ・・・・  おめでとさん・・・

 

口のフックが外れてたのに・・・ もう一本がエラ蓋に掛かってました・・・

どうあっても釣れる人には釣れるってことですね 汗

 

しかも、こんなのも・・・

            初スズキビックリマーク

 

 

同じエリアを小移動しながら叩き続けると、鶴ちゃんにもヒットビックリマーク

 

お得意の「ポーカーフェイス釣法」

与太話をしながらいつの間にかしらリーダーまで巻き上がってるという・・・あせる

緊張感など微塵も感じさせない鶴ちゃん・・・

 

浮いてきたマダイを見て

「おっ」

と、一言発声したのが唯一のリアクション・・・はてなマーク

 

 

本日最大でした。

 

その後、並木さんに塩焼きサイズ音譜

アベちゃんには手のひらサイズ・・・

 

ということで・・・

船中ボウズはオレだけにあせる

 

むむむむむっはてなマークはてなマークはてなマーク

 

デジャビュじゃなぇ~ぞ汗

間違いなく以前にもあったな、これ・・・

 

連続ボウズのスパイラル、またもやか!?

 

4連チャン・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月4日(土)

 

前日、自動二輪の免許を取るために府中試験場に行ってきました!

 

試験コースのコピーをとってイメージトレーニングはばっちしグッド!

自動車と違って合格率はたった6~7%という狭き門だからね!

頭の中でシミュレートしながら何度も何度も試験コースを走りまくって本番に備えたのでした。

 

して、本番。

 

受け付けカウンターに受験票を叩きつけ

「本日はよろしくお願いします!!

と、元気にごあいさつ。

まずは好感度アップ作戦にうって出ましたニコニコ

 

すると・・・

「あの~ ニシイさん・・・?」

「はいはてなマーク

「試験日・・・・  きのうですけど・・・?」

「はぁっ!?あせる

 

差し戻された受験票を見てみると、確かにそこには 3月2日と記載が・・・・

 

やっちまった~叫びビックリマーク

 

 

自動二輪の受付カウンターのまわりには息子ほどにも歳がいかない若人ばかり・・・汗

オレのようなオッサンは他におらず、ただでさえ目立ってしまうのに・・・

係りのお兄ちゃんももう少し小さな声で言ってくれりゃ~良いものを・・・・むかっ

 

若人たちはみんなスマホに夢中、みたいな体をしていたが、微かに肩が弾んでいるのをオレは見逃さなかったぞあせる

 

恥ずかしくて自分でも耳まで赤くなってるのが分かったよえーん

 

そそくさと次の予約を2週間ほど先に取ってその場を後にしましたよ・・・あせる

こんなこってホントに試験受かるかしら汗

 

 

 

そして翌日

精神面が弱いオレは完全ふて寝を決め込んでいたわけですが・・・

ふと、LINEに新着があるのに気づいて・・・

 

あ、碧丸さんだひらめき電球 どしたかな?と・・・

 

「今日は1日いそがしいのかな?」・・・・と

 

 

なんと、どうやら独りででも根岸湾へ攻撃を仕掛けるつもりらしい・・・!?

 

これに便乗しなければカズスケが廃るはてなマーク

紅月さんには到底かなわないまでも、根岸湾の有名ポイントを案内できる程度のことならどうにか出来そうだもん。

 

などと、良い口実ができたのでニコニコ

 

久しぶりに碧丸にて出航ですビックリマーク

 

浅場の調査を兼ねて2時間ほどタイラバを巻き巻きあせる

どうにか一枚ゲットです音譜

 

いや、これ、ちょっと怪しいと思ってたけど・・・

ハナダイでしたあせる

 

黄昏の富士

 

いざ、横浜!

根岸湾へビックリマーク

 

帰宅後地図で計ってみたら第三海堡の西からYBMまで14キロ(最短)でした。

 

 

 

根岸湾に着いた頃にはもう真っ暗。

さっそくIHIのドックのポイントでメバル釣り開始音譜

 

先週の入れ食いポイントだったのに・・・アタリが遠いダウン

あれ? どこ行っちゃった?

 

IHIドックをほぼ一周してみたけど拾い釣りの様相・・・汗

型はまぁまぁ悪くないんだけどなぁ~

それでも先週より小さめが多いかな?

潮の関係なのかしら?

 

東電のバースを見に行ってみると・・・

小メバルがワシャワシャとライズしてる目

明るすぎると小メバルが集まっちゃうのかなぁ?

 

気分転換に少し走ってもらって三渓園側に移動。

こちらも表層に小メバルのライズがあるけど、底を狙えば良型もポツポツと・・・

 

せっかく碧丸さんに東京湾を横断してきてもらってもこれじゃ~

ちょっと不満だよね・・・

良い凪だし、風も微風で釣りやすい環境なのになぁ~むかっ

 

少し時間がたったので再びIHIのポイントへ戻ってにると・・・

さっきよりはアタリが出るようになってた音譜

多点掛けはあまりできないけど、仕掛けを落とせばほぼほぼアタリが出る感じラブラブ

20センチ以下は無くて、アベレージが22センチ位かな?

 

碧丸さんかここで見事な新釣法を編み出してました!!

名付けて「OZKB釣法」ビックリマーク

 

詳しくはhttp://blog.goo.ne.jp/beer-of-deathをご覧あれニコニコ

 

これだけ釣って文句言ってる二人・・・ 

なんとも罰当たりな・・・

 

しかし碧丸さんよ、これ、いつもなら2時間の釣果だよ!

ホントに!

 

 

エサ切れを機に納竿。

深夜の東京湾を富津に向けて横断。

 

釣り場から富津新港まで約19キロでした。

 

星空の元、二人っきりのミッドナイトクルージング音譜

思い出に残る釣行になりましたドキドキ

 

 

家に着いたらam4時を回ってたよあせる

遊びすぎだな・・・汗

 

と、思いつつも・・・

9時には起きて、支度を整え自宅を出発ビックリマーク

 

Mio丸のクルー、長岡君をピックアップして横浜へ音譜

 

更に横浜駅で碧丸さんと合流ビックリマーク

 

「やぁビックリマーク 10時間ぶりっ!!

ボートショーへ行ったのでした音譜

      

木更津メンバーの面々とも合流、ランチなどしながら楽しいひと時でしたラブラブ

 

それにしてもさすがに眠かったぐぅぐぅ

 

メバルは近所のお友達に配りました。

美味しく食べてもらったようで何よりです音譜

   

物々交換でいただいた獲物ラブラブ

 

充実の週末のお話でしたニコニコ

 

 

PS

碧丸さん。

海の上の距離の測定はコチラが便利。

http://japonyol.net/editor/distancia.html

お試しくだされ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。