行ってきました!同行ショッピング!!

 

めっちゃよかったです。

あんなに梅田を動き回ったのは初めて。

最後の方はほとんど小走りで移動。

お仕事とはいえ、これを毎日やってるまことさんを尊敬します☆

 

今回

コートを買いたかったわたし。

まことさんが目星をつけてくれていたお店のコートをほぼ着つくしました!!

一人で買いに行ってたら、

ここまで頑張れなかった!

こだわり切れなかった!

納得の1枚に出会えなかった!

 


 

もうちょっと若かった時

持ち物は長く持てて、いいものをと思っていましたが、

そういうものを今、見てみると

定番のものでもどこかなじまない感じがします。

 

流行も変わるし、

自分の体形も変わる。

お肌も髪も質感は変わっていく。

 

ちょっとしたことですが、

そのちょっとが気になって、結局たんすの肥しになってる。

そういうことに40代の中頃になってやっと気づきました。

 

それなら、あと何年着れるかって考えるより、

どれだけ着たいって思えるかの方が大事だなって。

だって、

10年持って10回も着ないくらいなら

1・2シーズンで10回以上着る方がずっと現実的。

 

そういう服に出会える方が

今のわたしにはずっとしっくりくる。

 

そして、それが納得の1枚ならなおよし。

そして、それが希望の値段ならさらによし。

 

まことさんのショッピングは

納得の1枚を希望の値段以下で買えました☆

そして、それが実際の価格よりも高級に観えると、

上の真琴さんのブログを観た友達が言ってました^^

 

言うことなしです☆

 

一緒に同行ショッピングに行ったみんなもそれぞれに納得のお買い物で

次のシーズンにもお願いしようねって話しています。

 

*

 

もし徳島でまことさんの骨格診断会をご希望の方がいらっしゃれば、

わたしにお声をおかけください。5人集まれば、徳島で開催可能です☆

saika312@gmail.com

AD

腑がいない試合にて

県新人戦ベスト8

 

引退した3年生たちのドラマチックな成長・成果を前に

自分たちも

そんなドラマチックさが欲しいと

 

こんな時に勝って優勝したら

後は落ちていくドラマしなないと

 

どうやら、みんなでそんな意識を共有していたそうな…

 

*

 

ばかばかしいwwww

 

ドラマなんて生みだそうとして生みだしているわけではない。

なにだってドラマ。

 

落ちたっていいじゃない。

そこにはそれぞれのドラマがあって

懸命にサッカーに取り組んだ日々があるだけ。

 

ドラマを生みだそうと手を抜くなんてwww

本気で取り組めないなんてwwww

 

サッカーなんかやめてしまえ!!!!

 

 

 

AD

フラメンコの新しい衣装が届きました^^

オーダーの衣装なので、身体にフィットして軽くて踊りやすい☆

 

12/4のフラメンコのショーに向けて

衣装からもテンションあげていく!!

 

昨日は出演者全員でリハーサル。

生歌・生ギターで☆

めっちゃいい声とギターのリズムに聞きほれていて

振りを忘れてしまった^^

 

*

 

わたしがフラメンコを始めたのがちょうど2年前の今ごろ。

身体を動かすのは超苦手、タンスなんかもってのほかって思っていたわたし。

ちょうどその頃、

「苦手なものにあえてチャレンジ」期間っていう設定で、

小麦粉断ちやら、砂糖断ちをしていた。

 

「えーーーーーぜったいに無理!!!」っていうことにチャレンジしていたわけです。

そして、そのなかにフラメンコも加わったという。

「えーーーー絶対に踊りなんか無理!!!」って言ってしまったわけです^^

 

「無理」って一言で片づけてることって意外と多い。

それを人は直観とかって言うけれど、

無様な自分の姿を人に見せるのがいやだったり、

自分自身がそういう自分を見たくなかったり、

そんな理由が潜んでいることが多いのではないかと。

 

小麦粉断ちも

砂糖断ちも

フラメンコもできたし★

 

*

 

絶対に無理!!できない!!それがなくなるとこまる!!!っていうものを

一つ手放すことを

こころの中で決めました。

 

人生、実験して体験して、気づいていくっていう

ヒューマンデザインが最も大事にしていることにトライしてみようと思っています。

 

そのうちここで改めてそのことは書きます。

 

 

 

 

AD

昨日は久しぶりに主人と二人きりで紅葉狩り。

時雨れて、空気はピンと張りつめて、しっとりと秋の終わりを感じました。

 

子供たちが小さい時は

いつになったら二人で出かけられるんだろうと思っていたけれど、

けっこうあっさりそんな時間がきたなぁ。

 

何かにぎゅっと集中している時って

視界が狭くて

もうそれしか見えていないものですね☆

 

*

 

それはヒューマンデザインを知って、実践しはじめたころにも

起こりがちなこと。

 

デザイン通りに生きないとダメだって思って、

そうできれば、○で

できなければ、×みたいな。

 

でもね、

デザインに従って生きることが
いいとか
わるいとかじゃ、ない。
 
わたしもヒューマンデザインに出会ってしばらくの間は
デザイン通りにできない時って
もどかしくって
これじゃぁダメだって思っていたんですが、
そう思っていると、苦しくて…
それが積もって
えーーーい、もうヒューマンデザインなんてやめてやる!!!って
なってしまったことがありました^^
 
今ではいい思い出です。
 
ヒューマンデザインは約束事ではありません。
提案です。
デザインに従ってみたら、どう人生が変わっていくかって試してみませんかっていう提案。
 
皆が自分の道を試しながら生きているわけで、
どの道が正解かなんて誰にも分からない。
その道で何を見て、何に気づいていくのかということを大事にします。
 
*
 
わたし自身
ヒューマンデザインに出会って
主人との関係、子どもたちを育てていく指針

いろんな気づきを得て、実践しています。

 

それが正解なのかどうかは分からないけれど、

夫婦関係は円満

子供たちもそれぞれに充実した学校生活・友達関係の中にいることは

確かなのです。

 

*

 

自分のデザインを知って、ヒューマンデザインのものの観方を理解して、

自分らしく個性的に生きる方法を身につけませんか。

リーディングや入門講座の詳細、問い合わせは↓のHPでご確認ください。

 

 

☆ ヒューマンデザインシステム ホームページ「69ハーモニ」

リーディングのお申し込み・お問い合わせは saika312@gmail.com
 

 

 

 

わたしは大学・大学院とも国文学科で国文法を学びました。

大学院を修了する時

お世話になった先生にいただいた言葉があります。

 

「国文学なんて、何の役にもたたないものは

戦争なんかが起こったら、一番になくなるよ。

けれど、

その時は、その国が亡びる時だと思いなさい。

その国が独自に育ててきたものを大事にできない国は滅びるしかないんだよ。」

 

*

 

役に立つか、立たないか。

成果が出るか、でないか。

お金が儲かるか、儲からないか。

秀でることができるか、できないか。

目立てるか、そうでないか。

 

そういう尺度で測り出した途端、豊かさは崩れていくのだと思う。

 

*

 

自分のデザインを知って、ヒューマンデザインのものの観方を理解して、

自分らしく個性的に生きる方法を身につけませんか。

リーディングや入門講座の詳細、問い合わせは↓のHPでご確認ください。

 

 

☆ ヒューマンデザインシステム ホームページ「69ハーモニ」

リーディングのお申し込み・お問い合わせは saika312@gmail.com