私を変えた二つのもの

テーマ:

 

みなさま 12月になりましたね。

 

12月になるとなんとなく気分はクリスマスですね。

そろそろ一年を振り返る季節になりましたね。

 

 

 

今年もいろいろありました。

 

この2年前に出会ってしまった二つのセミナー!!

そこから始まった私の人生の軌道修正が、ようやく落ち着きを見せ始めました。

 

 

一つ目が、いままでやってきた整体・療術とはまったく反対の考え方をする脳幹活性のBSセラピー

http://bs-therapy.com/index.html

 

 

何気なくセミナーに参加して、衝撃をうけてしまいました。

そして、先生に一言が私を戸惑いの道へ

 

「治そうと思う事は、エゴである!!」

 

はぁーーーー!!! なんでそれがだめなの!!

 

整体、療術を業とするものにとって、治してあげたいと思うのは当然のこと

それがエゴであると、先生は断言するのである。

 

BSセラピーを学びたい、修得したい。

でも、今までの考えと整合性がとれない!!

 

あなたなら、こんな時どうしますか???

 

 

もう1つが、コーチング!!

 

こちらもふとしたきっかけからセミナーに参加してみて、ビックリ!!

まさか、こんな世界があるなんて!!

 

MOVEセミナー  

http://sroyalcenter.com/lp/15746/839430

 

思考の世界に生きてきた私に、感情というものが大きく関わっているなんて知らなかった。

 

なぜ、私は家族に対してイライラしているのだろう??

なぜ、私が懇切丁寧に説明しているの、相手は理解しないのだろう??

なぜ、自分はやる気がでたり、落ち込んだりするのだろう??

 

そのような疑問がズバッと解決してきました。

 

セミナーに参加したのが2年前、最初は少し疑いながら参加したが、

終わる頃には納得のセミナーでした。

 

一度で理解出来ない人の為に、2回まで再受講ができるし、

内容に納得しなければ返金OKという保障付

しかも、普段は出会わない異業種の人達と仲良くなれて、新しい世界も広がりました。

 

なんといっても、もう東京・大阪をはじめ全国で500回以上も開催されている、MOVEセミナーは

本当におススメ!!

 

学校のカリキュラムに是非、入れて欲しい内容だ!!

 

こちらも、私のいままでの思考をバンバン壊していただき、新しく脱皮することができました。

 

 

 

 

というわけで、私は2年の混乱時期を終えて、

ようやく新しく生まれ変わる事になりました。

 

 

斉家療術院 という 整体・療術を業としていましたが、12月からは

 

和風身体研究所として、皆さまが、自分で成長していけるようにお手伝いするトレーナーであり、

ガイドのような立場になりました。

 

https://saika-hara.jimdo.com/

 

方向転換して、なんだかスッキリ!!

 

これから、ドンドン活躍していきます!!

 

AD

型稽古とは??

テーマ:

先日、動画で流鏑馬の宗家とお弟子さんの成長のドキュメンタリーを見ていました。

昔ながらの稽古方法で、正中線を正しくしてすり足をやったり、

立ったり、座ったりをしていました。

 

 

私も居合をなぜか15年もやっています。

そんなに刀が好きなわけでもなく。

自分でも、なぜやっているのだろうとおもいます。流れで初めてしまって、そのまま

だらだらと続けているのでしょうか?

 

居合いの稽古もひたすら、同じ事の繰り返しです。

15年たっても、ただ立つ。ただ歩く。

ただ、刀を抜く、切る、刀を納める。

 

右を向いて、左を向いて、後ろを向いて同じ事をやります。

 

こんな事をして強くなるのだろうか???

それよりも対人稽古をしたほうがいいのではないだろうか??

 

俺は一体何をしているんだ。

上達しているのか?していないのか?

 

 

 

そんな中で、ようやく型稽古の意味が自分なりに分かってきました。

 

型、形にはパワーがあるのだと。

そして、その形状のパワーに意識を乗せる事によって、力が出るのだと。

 

型は、身体全体で1つの調和した形になっています。

 

調和した身体の感覚を掴むまでは、窮屈だし不自然だし、なんでこんなことをするのか悩みます。

ところが、一度、その型で調和した形になると、今度は逆に内部から力がみなぎるようになります。

 

 

一度、その感覚を掴んでしまえば、今度は自由に動いても、いつでもその感覚を保てる身体使いをしています。

つまり、調和した身体使いをできるのです。

 

 

 

十年くらい学んだ後輩でも、やはりこの感覚を掴んでいません。

掴まなければ、やはり、技が技でなくなる。

かといって、いくら言葉で伝えても、身体を調整してあげても、身体全体の調和は

本人がつかみ取るしかないのです。

 

 

あーー、型稽古。

いったい、先人達は何を伝えんが為に、このような稽古法を残したのだろうか?

 

そして、私はどのような因縁でこのような型稽古をするようになったのだろうか?

もし、今の時代にこの型稽古が必要とされるのであれば、いったい何の為だろうか?

 

 

 

12月から、現在の斉家療術院を私は和風身体研究所と変更します。

 

和風身体、それは江戸時代の身体の使い方、考え方を指した私の造語です。

 

現在のホームページはこちら、

https://saika-hara.jimdo.com/

 

だんだんと改造していきます。

 

 

さて、社会に必要なのか?

 

それとも、個人の趣味の範疇なのか??

考えてもわからない

行動していけば、答えがでるだろう!!

AD
先日ライオンあくび健康法のセミナーをうけてくださった方の感想いただきました。

お一人目❗🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
ライオンあくびセミナー受け、ライオンあくび正しくしなければ…と思っていましたが自転車や車の運転のようにやって慣れる身につけると聞きやってみることが大事と気持ちも楽にやれました。
ただ自分でやっている間には身体の変化は何も感じませんでした。でも、微調整してもらった途端、手の先までジンジン?ドクドク?不思議な感覚がきました。動き始めるとその感覚も消えてしまいましたが終わった後、頭が軽くなったようでまたまた初めて感じる不思議な感覚でした。
次回はどんな感覚になるのか楽しみです。正しくより楽しく続けていきたいと思います。



二人目🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

こんばんは(^^)
昨日もありがとうございました❣️

ライオンあくびは今回、今までで一番の感覚を味わうことができて、本当に嬉しかったです!
自分1人で家でしている時は、手が温かくなり、目の前が真っ暗なはずなのに、光が見えてくることがあります。
でも、セミナーで改めて正しい方法を伝えてもらいながらやると、間違っていた部分を確認することができるので、これからも続けていきたいです!
そして今回も原さんに微調整をしていただくと、しばらくは何ごともないのですが、10分後くらいに、ビカビカー✨と強い光を感じて、身体の中心から外側に強く圧がかかる感覚があり、しばらく続きました!
また収まって、しばらくすると同じ感覚がもう一度現れました。
終わった後は、びっくりと感動でした。目もパッと開き、身体が軽くなりました。  

シンプルだからこそ、繰り返し、何度もやってみることが大切だと思いました。自分1人でもこの感覚を感じることができる日を楽しみに、続けてきいたいです!


3人目🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
ライオンあくびの感想です。
2回目のセミナーを受けて大切な事を学びました。
頭で考えるのではなく、身体の内側に気を向ける事。すると、心臓の鼓動を感じる事ができ、自分の身体をより観察できました。

だんだんと手がビリビリ、ボワボワと血が通っているような感覚になり、微調整をしてもらうとさらに涙がたくさん出て終わると目と頭がスッキリしました。デトックス効果があるように思います。首を回すと自分の首がこんなに回るんだと嬉しくなりました。

自転車を何度も練習するように、ライオンあくびも繰り返ししながら、これからも身体の変化を楽しみたいです。




いやー、本当にすごいです!
ライオンあくび健康法。

そして、人間の身体には無限の可能性が眠っているんですね!



AD