小さな宿の感動から水道筋と韓国と世界をつなぐ

韓国からやってきた青年が神戸・水道筋にゲストハウスを開業するまでの奮闘記です。


テーマ:
やっとゲストハウスの物件が決まりました~

2015年10月。東京から神戸に来て、水道筋という地域(神戸灘区)が好きになり、この地域で世界の旅人と地域をつなげる拠点をつくるため、賃貸物件を探し始めて1年半、、、
初めて相談に行った不動産業者からはこの地域は広い物件もなく、空き家も少ない、そして外国人が泊まるような宿泊施設には誰も貸さないと、どうしてもやりたいなら自分で建てるしかないと、かなりやる気を無くすような現実のことを目のあたりにしたんです。
ですので、難航すると予想はしていました。 
まず、一人の知り合いもいなかったここで、まちの喫茶店で働きながら、そして地域のイベントなどに参加しながら一人一人繋がりつつ、共感してくれる方や応援してくれる方が徐々に増えて、空き家も紹介してくれたり、一緒に空き家を探してくれたり、一緒に家主さんを説得してくれたりするようになったのです。

そして、10回の挫折はありましたが、11回目の挑戦でやっとゲストハウスの物件が決まりました!!

消防設備が物理的につけられる構造だからと消防署で断れたり、、外国人が泊まることは嫌だからという理由で家主さんに断れたり、家賃相場が合わず諦めたり、家主さんはOKなのに上下水設備がなくて諦めたり、パチンコの上でうるさすぎて諦めたり、事故物件で諦めたり、狭すぎて諦めたり、良い条件だけど水道筋から遠かったり、、

今回決まったところも、半年前に知り合いの紹介で直接オーナーさんと繋がり、まちの方々と一緒に貸してもらえるように説得したけれど、断れたところです。
それが半年過ぎた今、回りまわって貸してくれることになったのです。これはご縁でしょうね。

まるで成功した人みないに大げさに書いたんですが、考えてみるとやっとスタートができるだけの話ですね。笑
来週から撤去作業を始めて、5月に工事スタート、7月開業を目途に進めたいと思っています。

これまで見守ってくださった皆さまにはぜひ完成前から来てもらい、この建物に一緒に新たな命を吹き込ませ、地域の拠点になる場所として蘇らせたいです。これは僕一人では完成できないことですので、皆さんの力を少しずつ貸してください!!

これまでお世話になった方に恩返しする方法はまず、この地域密着型ゲストハウスプランを成功させることだと思っています。
今後ともご応援とご協力を宜しくお願いします!!

因みに今はごみ屋敷状態です、、、TT まずはごみの撤去からですね、、!
千里の道も一歩より!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。