浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

今週の浜〇かふぇは、「下船尾雇用促進住宅 集会所」と「上荒川第1・2・3応急仮設住宅 第2集会所」にて午後2時より開催されました。



20141119下船尾

「下船尾(しもふなお)」のカフェの様子。

浜〇かふぇで顔見知りになられた方も多く、楽しいお喋りの時間を過ごされておりました。


災害公営住宅へ引っ越しされる世帯も増え、だいぶ入居者も減少しましたが、まだまだ次の住居が決まらない世帯も少なくありません。


希望の公営住宅への入居応募から漏れてしまった方やこれから完成予定の公営住宅への入居を希望している方、公営住宅への入居基準を様々な理由で満たせない世帯など、それぞれの世帯によって置かれている状況が異なるようです。





20141119上荒川

「上荒川(かみあらかわ」の様子。


こちらは原発事故の影響で避難指示解除準備区域に指定されている楢葉町の方々がお住まいの仮設住宅になります。


来年春以降に帰町の時期を判断することになっており、楢葉町では国による除染作業も一通り完了し、隣接する広野町に中高一貫校「福島県立ふたば未来学園高校」の開校も来春4月に予定され、イオンによるショッピングモールも建設が予定されています。


少しずつ帰町に向けて町が整備されつつありますが、住民の皆さんの帰町への想いには複雑な部分が多いようにも感じます。


浜〇かふぇの皆さんもこの帰町の時期判断後の状況の変化に沿った形で、楢葉町の仮設住宅でのカフェの開催を考えていきたい、とおっしゃっておりました。



また、地震津波の被害に会われた方々の住む仮設住宅や公営住宅での浜〇かふぇの開催の形態も今後状況にあった、ニーズに合ったより良いものにするべく、社会福祉協議会さまとも意見交換をされているようです。


どうぞ今後もふくしまの動向に目を向け続けていただいきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浄土宗災害復興福島事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。