浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

今週の浜〇かふぇは、「作町一丁目応急仮設住宅 集会所」と「下船尾雇用促進住宅 集会所」において午後2時より開催されました。



まず「作町一丁目」の様子です。


15名ほどの住民の皆さんがご来場くださいました。


20140716作町①

この日は新潟教区から1名の上人がボランティア参加してくださいました(^^)/

精力的に活動していただきまして、ありがとうございました!



20140716作町② 20140716作町③

スマートボールも老若男女問わず人気で、みんなで譲り合って楽しんでいらっしゃる様子が印象的でした(^^)



次に「下船尾」の様子です。


こちらには、いわき市復興支援ボランティアセンターの生活指導員さんや近隣のグループホームの方を含め20名近くの方がご来場くださいました。



20140716下船尾②

テーブルを囲んでお喋りを楽しまれる皆さん。


午後の緩やかで和やかな時間が流れておりました(^^)


20140716下船尾① 20140716下船尾④

こちらでもスマートボールを楽しんでいただきました。


集会所内には、皆さんの楽しげな声とスマートボールの賑やかな音が響き渡ります♪



20140716下船尾③
夕方になると学校帰りの子供たちが来てくれました(^^)


お友達と宿題をする姿も見られます。偉いですね。




こちらの雇用促進住宅では、災害公営住宅などへお移りになる方も出てきて、80戸あるうち約半数まで入居世帯数が減ってきたということです。


しかしながら未だ次の生活の拠点が決まっていない方も少なからずいらっしゃいます。


また決まっていない方の中にはご年配の方やお体の不自由な方が多いように思います。


新しい生活の場が決まっている方がいる一方、決まっていない方も多いという、住民の皆さんの復興のあゆみに大きな違いが出てきてしまっていることは、決まっていない方にとっては今後の生活により不安が大きくなってしまう原因ともなりかねません。


すぐに引っ越しできなくとも、なるべく早く次の住居が決まることで住民の皆さんの不安も軽減すると思います。


これからがより行政の対応が問われてくるのかもしれません。




来週の浜〇かふぇは「上荒川第1・2・3応急仮設住宅 第2集会所」にて開催される予定です。


ご参加希望の方は浄土宗災害復興福島事務所までご一報くださいますようお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浄土宗災害復興福島事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。