浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

この日の浜〇かふぇは「作町一丁目応急仮設住宅 集会所」と「沼ノ内雇用促進住宅 集会所」の2カ所にて午後2時より開催されました。


いわき市は東北では珍しく、比較的温暖でほとんど雪が降らない地域の為、2月8日からの大雪の影響で開催できるかどうか浜〇スタッフの皆さんも心配されておりましたが、積雪は多かったものの大きな混乱もなく開催できる運びとなりました。



それでは「作町(さくまち)」の様子です。


20140212作町①

集会所前には雪の山ができていました。

住民の皆さんで雪かきされたようです。



20140212作町②

今回のカフェにはとても寒い中、16名の方がご参加くださいました(^^)


20140212作町⑤
特別メニュー「豆大福」♪

今回は地元の有名な和菓子屋さんのお菓子を提供されておりました。

あんこも上品な甘さで美味(*^^*)



20140212作町③

テーブルを囲んで楽しく交流される住民の皆さん。


今回、長野教区より稲生上人が応援に駆け付けてくださいました。

住民の皆さんと積極的にお話されている姿が印象的でした。


20140212作町④

小さなお子さんもカフェに来てくれます(^^)/


可愛いお子さんが来ると大人たちも癒されるような和んだ空気が流れるように感じます。

素敵なひと時でした。




次に「沼ノ内(ぬまのうち)」の様子です。


こちらは借上げ住宅となっている雇用促進住宅で、いわき市で津波による被災を受けた世帯が多く入居されているところです。


今回は、大阪教区浄土宗青年会さまのご支援により、「和楽器演奏集団 独楽(こま)」のメンバーによる演奏会がカフェに合わせて開催されました。


近くに建設が進んでいる災害公営住宅の入居説明会と日時が重なったこともあり、来場者は少な目でしたが、お越しになった皆さんは普段聴くことのできない和楽器の演奏を心待ちにされている様子でした。


20140212沼ノ内「独楽」演奏会①

「和楽器演奏集団 独楽」の皆さん。


演奏が始まると、太鼓の力強い音にびっくりしながらも食い入るように演奏に聴き入っている住民の皆さんの姿が印象的でした。


20140212沼ノ内「独楽」演奏会②

琴の独奏。とってもきれいな音色に癒されます(*^^*)


20140212沼ノ内「独楽」演奏会③

津軽三味線と琴の共演。非常に息があっていて楽しい演奏です。



20140212沼ノ内「独楽」演奏会④
今回、大阪浄青さまからご参加くださった寺尾上人も唄で加わっての「こきりこ節」。




20140212沼ノ内「独楽」演奏会⑤
最後には住民の方、いわき市復興支援ボランティアセンターの生活相談員さん、浜〇スタッフも一緒にリズムに合わせて太鼓をたたかせていただきました!(^^)!


独楽の皆さんに促されてリズムを刻んでいくと、それに津軽三味線が加わることで「ソーラン節」になるという演出♪


カフェに参加したみんなで一つの曲を作り上げることができたことは、住民の皆さんにとってもとても楽しい経験となったようで、スタッフの皆さも喜ばれておりました(^^)


「独楽」の皆さん、ご支援いただいた大阪浄青の皆さん、本当に楽しい時間をありがとうございました!





次週の浜〇かふぇは2月19日(水)、「下船尾雇用促進住宅 集会所」・「常磐銭田応急仮設住宅 談話室」にて開催されるとのことです。


どうぞ今後とも「浜〇かふぇ」にご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浄土宗災害復興福島事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。