浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

今週の浜〇かふぇは「中央台高久第1応急仮設住宅 第1集会所」にて午後3時より開催されました。


20140205高久第1①


この日は今季最強の寒波の影響で、東北でも比較的温暖な気候のいわき市も終日氷点下の寒さでした。


20140205高久第1② 20140205高久第1③


寒波の影響もあり、浜〇かふぇへ住民の方々の出足も鈍り気味で、来場者もはじめは少な目でしたが、夕方16時ころになると学校から帰宅した子供たちが大勢で来てくれました(^^)


2月5日、ということで節分は少し過ぎてしまいましたが、子供たちが学校から帰ってきたところで「豆まき」をしよう!と浜〇スタッフんの皆さんが計画。


子供たちを集め、豆まき用の落花生を配ったところ、「鬼はまだ~」と鬼さんの登場が待ちきれない様子(^^)



20140205高久第1⑦

赤鬼・青鬼を熱演する浜〇スタッフ。

激しい落花生攻撃にも耐え、子供たちに迫ります( `ー´)ノ



20140205高久第1⑥
強烈な個性を発する赤鬼の登場に小さい女の子が泣いてしまう場面も ( ゚Д゚)


20140205高久第1⑤
大勢の子供たちにやっつけられて退散する赤鬼・青鬼。

手加減を知らない子供たちの攻撃に本当の意味で退散していきました。お疲れ様です。


豆まきの後には、歳の数だけ豆を食べて今年一年の無病息災を皆で願いました。



今年春にはいわき市でも一番早く着工した災害公営住宅が1地区だけ完成し、入居が始まります。

遅いところでは平成28年夏頃の完成ということですが、徐々に仮設住宅から公営住宅へと引越しされる住民の方も増えていくでしょう。


いわき市の沿岸部では、津波被災地域の建物の基礎部分の撤去が始まり、また、海岸の防波堤・防潮堤、防災緑地の工事が現在進められています。


20140206沿岸部復旧工事①

20140206沿岸部復旧工事②

いわき市の一部ではありますが、浸水地域を嵩上げし居住区と防災緑地との土地区画整理事業が福島県内で初めて具体的に決定したところもあります。


少しでも前に進んでいることを実感できることは、住民の皆さんが気持ちの面でも明るくなるための材料となるのではないかと思います。



福島事務所としては今後も福島の様子を少しずつお伝え出来ればと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浄土宗災害復興福島事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。