浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

今週の浜〇かふぇは「中央台高久第8応急仮設住宅 談話室」と「常磐銭田応急仮設住宅 談話室」において、午後2時より開催されました。


この日は寒波の影響で全国的に冷え込みの厳しい一日となりました。


できるだけその季節に合ったメニューを提供したいとの想いから、今週の特別メニューはあったかい「石焼き芋」♪


会場に向かう直前に福島事務所にてダッチオーブンを使って、たくさんのサツマイモを浜〇スタッフと事務所員で焼き上げました。寒くても楽しい作業です(^^)/



さてカフェの様子です。



20140115高久第8①

20140115高久第8②

「高久第8」はいわき市の新興住宅地近くの公園内の運動グラウンドに建設された仮設住宅です。


数少ないペットを飼うことのできるところなので、あちらこちらに犬小屋があったり、窓際で猫が日向ぼっこしていたりします。


そのため訪問させていただくときには、必ずペットとともに散歩されている方によくお会いします。


20140115高久第8⑤

20140115高久第8④

今回、遭遇したワンちゃんと猫ちゃん。可愛かったです(*^^*)




20140115高久第8③


カフェオープン直後から、談話室ではご来場くださった皆さんで冗談を交えながら楽しくお喋りされておりました♪


今回の会場「談話室」とは別の集会施設「集会所」では、定期的に体操教室が開催され、住民の皆さんの運動不足解消に一役買っているようです。


午後3時を過ぎると体操教室に参加されていた皆さんも体操の先生と一緒にご来場くださり、「せっかくカロリー消費したばっかりなのにねぇ(笑)」といいながら焼き芋を召し上がりながらお喋りのひと時を過ごされていかれました。




次に「常磐銭田(じょうばんぜにた)」の様子です。


20140115常磐銭田①

こちらは依然近くに小中学校の仮校舎があったため、お子さんのいる若い世代が多いところになります。


今では仮校舎が別の場所に移ったため、子供たちは自治体のバスで通学しています。


20140115常磐銭田②

20140115常磐銭田③

夕方になると、学校帰りの15名の子供たちがカフェに来てくれました(^^)/


普段、こちらの談話室は子供たちの勉強部屋として利用されているそうですが、浜〇かふぇが開催されるときにはいつもより多くのお子さんが集まると管理人さんがおっしゃっていました。嬉しいことです。





今回の浜〇かふぇでは、両会場とも「浄土宗滋賀教区青年会」さまによる「米一升運動」によって寄せられた近江米と「いわき総合高校家庭クラブ」の生徒さんが作ってくれた可愛い「箸袋セット」をご来場くださった住民の皆さんにお配りさせていただきました。

皆さん、たいへん喜ばれておりました。


滋賀教区青年会の皆さま、お米をお寄せいただいた皆さま、いわき総合高校家庭クラブの生徒さん、本当にありがとうございます!







今回の浜〇かふぇの中では、住民の皆さんから聞かれるお話には楽しいお話が多いですが、その合間には原発事故による放射性物質や放射線量のこと、除染活動のこと、元の町に帰れるのはいつごろになりそうか、などの真剣なお話もよく聞かれました。


今回お伺いした仮設住宅の皆さんの町「楢葉町」では、今春にも、町議会において帰町の時期が判断される予定になっておりますが、判断する行政側も、その判断を受けて実際に帰るかどうかを決める住民側も、今後難しい決断を迫られることになるでしょう。


政府が「住民の皆さんのご意見を聞きながら・・・」というフレーズをよく耳にしますが、結局のところ難しい判断を地方自治体とその住民に追わせ、政府の責任が少しでもなくなるように仕向けているようにも感じます。


帰町判断がされていない今でも、住民の方から「若い世代は戻らないんじゃないだろうか」という声も多く聞こえてきます。


避難されている皆さんが、納得して、かつ安心して暮らしていける環境作りが引き続き求められていることを改めて感じた浜〇かふぇとなりました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浄土宗災害復興福島事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。